雑記

ニンテンドースイッチが大変好調みたいですね。
発売から一ヶ月経ちましたが、まだまだ供給が追いついて無い状態です。
据え置きから携帯機の二刀流は目の付け所が良かったのかもしれません。
あとはソフトですね。モンハンクラスのビッグタイトルが来てくれれば少なくともWiiUよりか成功しそう。

現在ゲーマー向けといえるソフトはゼルダだけですが、それでもこれだけ売れ続けるのは凄いな。
ゼルダの方も大変好評ですからね。
ただ・・・・私もWiiU版を購入して暫くプレイしていたのですが・・・・プレイ断念しました(⌒_⌒;
水の神獣ヴァ・ルッタを攻略したところぐらいまでは楽しいと感じたのですが、
とにかく戦闘の出来が雑なんですよね。あとバランスも。

水の神獣ヴァ・ルッタのボスなんか、こっちはハートが5個しかないのに一発で4つ減らされるという、
ソウルシリーズもびっくりのバランスヾ(;´▽`A``
回復アイテムもショートカットに設定できないのでその都度メニューを開いて選んで回復。
この辺りは一昔前のゲームだよな~

その後はフィールドを散策していたのですが、またも雑魚にワンパンKO(´ヘ`;)
(正確にはミファーの能力のおかげでワンパンではないですが)
食事を使ってハートをブーストして8個ぐらいあったにもかかわらずワンパンですよ。
いや、死んでも特にペナルティも無いんですがね。
ただソウルシリーズなら死んでももう1回だ!!ってなれるのですが、ゼルダはなんかイラっとする(⌒_⌒;
理不尽と言うか、こんなバランスにした理由が知りたいというか・・・
敵のモーションも雑でイマイチ当たり範囲がわからない。アクションとしては良い出来とは言えないのが本音です。

まあ、基本的に戦闘はこちらからは仕掛けず、
こそこそ動いていれば見つかることも無いので回避はたやすいのですがね。
それに戦闘頻度も多く無いです。そもそも戦闘に重きを置いたゲームではないので。
ゆえに飽きました(; ̄ー ̄A
祠のパズルも楽しいことは楽しいのですが、求めていたのはコレジャナイと言うか・・・
結局私は戦闘大好きハクスラ大好きトレハン大好き人間だということですヾ(;´▽`A``

でもゼルダが絶賛されている理由ももちろんわかりますよ。
広いオープンワールドにふんだんに散りばめられたロケーションや仕掛けなど遊び心が多く
何より「発見」する楽しみが他のオープンワールドと比べでずば抜けています。
あくまで私に合わなかったということで好きな方はご容赦ください。

そんなわけでDL版で購入したゼノブレイドをプレイしています。
ただいま燐光の地ザトールまで来ました。
約7年前のゲームですが、こんなに出来が良いゲームだったんだと改めて思います。
キャラもストーリーも良し。今思うとちょっと進撃の巨人っぽいところもありますねw
サブクエもよくありがちな素材集めやモンスター討伐なども、
依頼を受けて素材が集まったりモンスターを倒したりしたらその場で依頼達成になるのが良いですね♪
いちいち報告する必要が無いんですよ、一部例外もありますがね。
プレイヤーの立場になってよく考えられていますね。UI周りはちょっと使い辛いですが。
あとファストトラベルのロードも皆無と来ている。

去年発売されたFF15なんてモンスター討伐するのにあたって、
討伐するモンスターが山ほどいるにもかかわらず、受けられる依頼は一匹ずつ、かつ倒したらいちいち報告。
馬鹿でしょ?この仕様(⌒_⌒; 
ファストトラベルの際ははいちいち車に戻らなければならない。かつロードも長い。
グラばかり豪華になって遊びやすさでは7年も前のゲームに遥かに劣っている。
無駄な金と時間を使ってんな~と改めて思いました。

スイッチで今年発売予定のゼノブレイド2は一作目よりの作りになるみたいで楽しみです。
クロスは決してクソゲーではないのですが、
なんか色々やろうとしてゴチャゴチャして上手くまとまらなかった作品といいましょうか。
2は原点帰路でJRPGらしい熱いストーリー展開と遊びやすさを期待しています。あとBGMもね♪
ゼノブレイド2の発売に合わせてスイッチを購入することになりそうですね。
他に欲しいゲームが今のところ無いのがちょっと不安ですが・・・メガテン新作には期待したいかな。

そうそう!!メガテン新作といえば!!
また“デモニカスーツ”を着用できる。リメイク作品「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」が2017年秋に発売

今頃取り上げて申し訳ないです(⌒_⌒;
SJは個人的に3以降で一番面白いメガテンだと思っているので期待大です。
できればSJ路線の新作が良かったのですが、まあリメイクしてくれるということは新作にも期待していいのかな。
それこそスイッチで期待したいのです。幻影異聞録のような薄っぺらいゲームだけは止めてくださいw

そういえばペルソナ5が海外で発売されて大変好評みたいです。
『ペルソナ5』海外レビュー

日本のゲームが高く評価されて嬉しいと思う反面、正直本作は私には合わなかったので複雑な心境です。
ゼルダも合わなかったし、どうも最近自分の好みのゲームがわからなくなってきています。
海外レビューで高得点でも油断ならなくなってきました。
ただペルソナ5は発売から時間がたって評価が大分固まってきて、私と同じ意見の方も結構いて安心しました。
結局はP4が良すぎたんですよね。私の中では残念ながらP5はP4を超えることが出来ませんでした。


今月末に発売予定のダンジョントラベラーズ2-2の体験版が配信されましたね。
前作は楽しめたのですが、ギリメカラを倒したあたりでプレイを止めた覚えが・・・
倒すのに凄く苦労した覚えがありますw

VITA版がフリープレイ化された時に落として2-2発売前にプレイしよう思っていたのですが、
結局時間もなくプレイできず2-2の発売日を迎えそうです(⌒_⌒;
買おうか迷いますね。体験版をプレイしていますが相変わらず骨太な難易度です。
美少女ゲーっぽいのですが本シリーズはダンジョンRPGとして普通に出来がいいんですよね。
私もダンジョンRPGがプレイしたいから買うのであってムフフなCGが見たいからではないですよ断じて。

しかし同日にファイアーエムブレムエコーズも発売されるという鬼畜っぷり。こっちもやりたい(´・ω・`)
今月は据え置きで欲しいゲームが無い代わりに携帯ゲーで発売日が被るという・・・
どっちを買うか・・・両方買うかw どうせどちらも値崩れはしないだろう。

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 通常版 (【初回特典】装備アイテム「スーパーナースキャップ」プロダクトコード 同梱) - PS Vitaダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 通常版 (【初回特典】装備アイテム「スーパーナースキャップ」プロダクトコード 同梱) - PS Vita
PlayStation Vita

アクアプラス 2017-04-20
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る


ボクシング雑記

村田選手の世界戦がついに決定しました!!
先月に5月20日にWBA暫定王者のハッサン・ヌダム・ヌジカム決定という飛ばし記事が出て
帝拳がそれを否定しましたが、結局火の無いところになんとやらですね。
昨日に正式発表されました。

日時と場所は飛ばし記事の通り5月20日に有明コロシアムです。
相手はもちろんアッサン・エンダム・・・・・誰やねん(´・ω・`)

つーか、暫定王者のヌジカムを差し置いて適当なランカーと決定戦とはちょっと駄目じゃないすかこれ?
いくらタイトルマッチを組むのが困難といってもねぇ・・・・
と思って読んでいたら、どうやらアッサン・エンダム = ハッサン・ヌダム・ヌジカムということらしい(⌒_⌒;
フランス語の発音の関係でこうなったらしいです。今後はこっちが正しい表記になるみたい。
そういわれても日本のボクシングファンの間ではヌジカムヌジカム言ってたし、wikiでもそうなっているし・・・
まあ、そんなことはどうでもいいかw

プロ転向から4年。ようやく決まりました世界戦!!しかも国内で♪
相手は間違いなく強いです。つーか、当初ターゲットにしていたビリー・ジョー・ソーンダースよりも強いんじゃないかと。
ただ、ソーンダースはサウスポーに対してヌジカム、じゃなかったエンダムはオーソドックススタイルですから
村田選手にとってはやりやすいかもしれません。

正直勝ち目はあるのか・・・・あると思います!!
村田選手の強みは何と言っても堅いガードに強靭なフィジカル。
遠い間合いからのパンチを確実にガードし、ジャブを突きながら間合いに入って上下のコンビネーション。
試合展開は単純でしょう。距離をとって動き回るヌジカム、じゃなかったエンダムと追いかける村田選手。
あのガードを崩すのはミドル級トップレベルの選手でも困難だと思います。
ただ、相手のパンチをかいくぐる分、どうしても手数が減りがちでポイントは持っていかれるかもしれません。
でもそんなの関係なし!私には見えるんです!!
村田選手の左のボディフックが突き刺さってヌジカム、じゃなかったエンダムがくの字に折れ曲がって膝を着く姿が!!
勝敗予想はずばり村田選手の中盤~後半のKO勝ちです。やってくれるでしょう。

懸念材料があるとするなら、去年の4戦の相手が雑魚過ぎた・・・
というか村田選手が強くて雑魚に見えたのかもしれませんが、
これといった実績の無い選手相手に勝っただけと言う風に見えないことも無い。
でもそこは大丈夫かな。相手が誰であれ村田選手がやれることは一つですからね。
まさかのアウトボクシングを披露なんてことにはならないと思うし、
階級分けされた競技ですから去年の相手と比べて体つきにパワーも極端に上回ることは無いでしょう。
技術的には極端に上回っているかもしれませんが、先にも述べた通りあのガードはトップクラスでも崩せない。
そして村田選手のプレッシャーはトップクラスに必ず通用すると信じています。

5月20日はテレビの前で正座で応援だな。フジテレビさんは当然生中継してくれますよね。
アンダーカードの比嘉選手と拳四朗君の試合も楽しみだな。

そうそう、馬鹿の一つ覚えのようにゴロフキンに挑めだとか、ゴロフキンから逃げたとか言うやつがいるけど、
ゴロフキンサイドからしたら村田選手と試合するメリットなんかまったく無いからね。
村田選手はプロでの実績はまだまだです。戦いたくても相手にしてもらえないのが現実。
淵上選手や石田選手が試合したころと比べてゴロフキンの商品価値が上がりまくってます。
そして先日の試合で見せたわずかな衰え。無敗記録にピリオドを打たんとする選手が沢山名乗り上げるでしょう。
いや、沢山かはわからないが(⌒_⌒; カネロは確実に今年を狙っているでしょう。

「ゴロフキンに勝てなければ真の王者とはいえない (`・ω・´)キリッ」
そんなこと、おめぇらごときに言われなくても村田選手が一番わかっているわw
今回のタイトルを取ればWBAは正規王者とスーパー王者の統一戦を義務付けると思います。
そこでやらずに逃げたらその時は叩けばいいんじゃないか?
ともかくまずはヌジカム、じゃなかったエンダムに勝つことです。

そうそう、次の日の5月21日にも世界戦が行われて、井上君、八重樫選手、清水選手が登場します。
八重樫選手は年末に試合をする予定だったミラン・メリンドと。
清水選手は東洋太平洋ランカーの山本拓哉選手と初日本人対決となります。

井上君は・・・正直よく知らない相手と防衛戦です。ランキング2位らしいですが完全な消化試合ですね。
井上君にとって得るものは何も無い。ちょっとした苦戦も駄目でしょう。叩かれるでしょうね。
速いラウンドで何もさせずKO勝利が義務付けられます。

井上君・・・モチベーション的に大丈夫だろうか。ロマゴンが負けたのにかなりショックを受けていたみたいですし。
先日に私が標的をエストラーダに変えればいいじゃんとは言いましたが、
そんな簡単に気持ちは作れないですよね(´ヘ`;)
心配ですね。こういうときにポカをやらかすものです。井上君に限ってそれは無いと思いますが・・・
勝ち方によっては次はアメリカで試合があるかもだとか・・・本当ですか?大橋会長(⌒_⌒;
このまま飼い殺すぐらいならマジで帝拳に預けて欲しいんですけど・・・
まあそんな簡単な話じゃないのはわかってますが。


雑記

先週に発売されたばかりのデウスエクス最新作が既に半額近く値崩れしています。
デウスエクス マンカインド・ディバイデッド 47%OFF

発売が遅すぎたんだよな。
海外で作品の評価が出揃ってからの発売だから余計にハードルが上がっちゃう。
Steamでも年末のセールで半額以下になっていたし、後に日本語パッチも当たったみたいだから
欲しかった人はPC版で買っちゃったのかな(´ヘ`;)
前作が面白かったのでプレイしたいと思っていましたが、焦って買わなくて良かった。
ゲームの方は思ったよりボリュームが無いみたいですね。フルプライスは厳しいみたいです。
まあその内時間が有ったらプレイしたいと思っています。
ディスオナード2もそういってまだ未プレイですが・・・

しかしデウスエクスがこの有様ならマスエフェクト新作もローカライズされても売上は厳しいでしょうね。
しかも作品の評判がよろしくない。特にキャラが不気味だとか。


うむ、確かに酷い。なんで前作より劣化しとんねん(⌒_⌒;
しかもよりにもよってホライゾンの後に発売されたから余計に不細工な造形と表情の固さが気味が悪い。
異星人はあまり気になりませんが、人間が酷いですね。
表情がいかにも作っているって感じで不自然さが半端無い。
5年も待って更に日本語版が発売されないという仕打ちを受けましたが、段々どうでもよくなってきた。
いや、まあローカライズされるなら買いますがね、一応(´-ω-`;)

ゲーム部分は面白そうなんですがね。ジャンプやドッジアクションも加わってスピーディになっています。
オンラインだけでもプレイしたいな~。3はオンラインが面白かったですし。
でもこの評判でローカライズは絶望的かな。
マスエフェクトのようなニッチなタイトルをプレイする人なら当然海外の評判も耳にしているだろうし、
あるいは海外版を購入された方も結構いるでしょうね。
自分も海外版の購入はかなり考えましたが・・・もういいかなヾ(;´▽`A``


そうそう、値崩れしているゲームといえばもう一本。
先月に発売された魔女と百騎兵が値崩れしています。
魔女と百騎兵2 - PS4 53%OFF

自分は先月にニーアは早々に値崩れしそうだが、魔女と百騎兵2は値崩れしないだろうと予想しましたが、
結果は見事に逆でした(; ̄ー ̄A
発売した時期が悪すぎたとはいえ、そんなに売れなかったのか・・・固定ファンがいると思ってましたが・・・
ゲームの出来はあまりよろしくないようですね。手抜きの続編とも言われています。
ストーリーも魅力が薄いとか。前作がなかなか強烈な無いようだっただけにハードルが高くなっちゃいましたね。
この値段なら手を出してみても良いかなと思う反面、
またあの退屈なアクションをプレイするのかと思うと、やっぱりちょっと手が出ないですねw
前作は敵の種類も少なく数も少ない。とにかく睡魔との闘いでしたから(⌒_⌒;

さて、明日は無双スターズの発売か・・・
VITAとマルチであること、そして年度末の発売だということで不安が半端無いですw
無双シリーズは結構やらかすからな~。バグだらけでないことを祈ります。

雑記

ブログサボりすぎてすみません(´ヘ`;)
仕事が忙しいのもありますが、最近はプライベートも忙しくてなかなか時間が無い。

本日は映画「キングコング 髑髏島の巨神」を観てきました。
いや、面白かったです!!B級映画のお手本のような作品。
終わり方が続編ありきな感じでしたが、その時はタイトルにキングコングはつくのだろうか(⌒_⌒;
これから観に行かれる方はエンドロールの後に注目ですw

さて、ゲームの話題ですがホライゾンをクリアしました。かかった時間は50時間ぐらいかな。
ヴィンテージポイントとか鉄の花とかは全部見つけたのですが、獲得トロフィーは半分未満(⌒_⌒;
そういえばアイテム纏め買いができるパッチが来たみたいですね。おせえよ(´-ω-`;)
まあ、対応してくれただけでも良しとしましょう。つーか、この程度最初から入れとけや。
プレイしてて真っ先に不満点に上がると思うけどな・・・
でもこれでDLCが来てもストレスなくプレイできますね。
またこれから新規にプレイさせる方も快適に出来ますよ♪

ホライゾンをクリアしたのでWiiUのゼルダの伝説BOTWとゼノブレイドを共にDL版で購入。
楽天ダウンロードだとクーポンでただいま3本まで15%引きで買うことができます。
ゼノブレイドもソフトは持っていますがDL版だとゲームパッドのみでプレイできると聞いて
思わず購入しました。ゲームパッドでプレイすればグラの荒さもそんなに気になりませんね。
なにより横になってまったりプレイできるのが魅力です♪

ゼルダもとりあえず10時間ほどプレイしてみたのですが・・・うーーーーん・・・つまらなくは無いのですが・・・
いや、嫌な予感はしてたんですよね。神ゲーと称えられている時のオカリナがまったく合わなかったし。
風のタクトも速攻投げたし・・・このシリーズでクリアしたのは初代ゼルダとリンクの冒険、夢を見る島のみ

プレイの方もオープンワールドですけど散策している時間よりも祠で試行錯誤している時間の方が長い。
まあ、私の頭が悪いからなんだろうけど(⌒_⌒;

あと装備も予想以上によく壊れますね。私が想像していた3倍ぐらい脆いです。
デッドライジング並みかな。ただデッドライジングと違って素手だと攻撃できないのが辛い。
序盤は武器の使いどころが大事になりますね。
場合によっては敵から奪って使用しなければならない場面もあります。
サバイバル感が出てて良いという方もいますが、私にはちょっと合わないかな。
何より強い武器を手に入れても嬉しくないというか・・・

ただ、オープンワールドですがFF15のように広けどスカスカのグルーポンのおせちではなく
遊び心がふんだんに盛り込まれています。何かありそうだなと感じるところには大体何かあります。
「発見」する喜びがこの手のゲームでは群を抜いているかも。

でもそれで手に入れられるアイテムがねぇ・・・
鉱石とか手に入るのですが何に使うんだろう?売ってルピーにするだけ?
これが壊れないユニークな武器や防具だったらどれだけ楽しかっただろうか(´ヘ`;)
食材も沢山手に入りますし、料理も無数にありますが、別に腹が減るシステムを採用してるわけではないです。
サバイバル感を出したいのなら腹が減るシステムは採用した方がよかったのでは?
なんか中途半端でもったいないな~

戦闘バランスもちょっときついんですよね。
ソウルシリーズに影響を受けたんだろうか、一発でやられる時もあります。
近接戦ならともかく弓矢で一撃死は結構きつい。
せのくせ成長要素は祠をクリアしてもらえる証を消費してハートか頑張りゲージを増やすだけ。
攻撃力とかは装備依存になります。成長要素が薄いのは残念ですね。

あと操作性が絶望的に悪い。
ムービースキップが+ボタンだったり×ボタンだったり、
ダッシュがBボタンでパラセールが×ボタン、水中でのダッシュが×ボタンなど、なんか一貫性が無い。
ちょっとプレイに期間を空けて別なゲームに浮気したら二度と戻ってこれなそうヾ(;´▽`A``

グラに関してはホライゾンの4KHDR画質の後だからさぞかし厳しいだろうと思ったのですが、
予想していたよりも意外と気になら無いですね。
例えるならフルCG映画とアニメ映画って感じで別物だと思ってプレイしています。

とまあそんな感じでなんかゼルダのインプレッションみたいな記事になってしまいましたが( ̄ー ̄;
不満点ばかり上げてしまいましたが、
あくまで私に合わなかっただけで間違いなく面白い作品なんだと思います。
著名人や業界人から絶賛されていますしね。私1人ぐらい不満点を上げてもいいでしょうヾ(;´▽`A``

とりあえずプレイは続けてみますが、クリアまでプレイできないでしょうね。
正直、もう気持ちはゼノブレイドに行っていますしw
そして来週にはスターオーシャン3HDも配信されるんですよね。
思い出補正もかなり有ると思いますが、5よりは確実に面白いと思いますw

ちなみに来週には無双☆スターズも発売されます。
一応購入予定です。このシリーズではOROCHI2が一番楽しめました。
そして今作はそれに近そうなので買ってみようかなと。

無双☆スターズ (初回封入特典(王元姫用「かすみ」なりきり衣装&オプーナを最初から使える権利 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4無双☆スターズ (初回封入特典(王元姫用「かすみ」なりきり衣装&オプーナを最初から使える権利 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS4
PlayStation 4

コーエーテクモゲームス 2017-03-30
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る

大波乱!!ロマゴンついに初黒星他

ロマゴンがついに初黒星となりました。相手はシーサケット・ソー・ルンビサイ。

後出しジャンケンのようになってしまって申し訳ないのですが、
正直、ロマゴンは今回かなりやばいと思っていました。
前回のようにスーパーフライにアジャストしていない状態だったら
ファイタータイプ、かつサウスポーのシーサケットは非常に危険な相手だと思っていました。

ただ、それでも今回はスーパーフライの体を作り上げシーサケットを圧倒するだろうと思っていましたが・・
理由?ロマゴンだからw

判定結果には物議を醸しています。私もロマゴンが僅差ですが勝ったと思いました。
でも正直そこはあまり重要ではないです。
実際にボクシング技術ではシーサケットを圧倒していました。
フックが何度もシーサケットの顔面を捉え、後退させるシーンもありましたが
ダメージが芯に残らないんですよね。インターバールを挟むとリセットされちゃう。
そして相手のパンチでガードの上からでも体勢がよろめいてなかなか得意の波状攻撃に移れない。
仕掛けてもフィジカル差で相手を下がらせられない。
何度もバッティングをもらっていたのはそういった要因もあったと思います。

負けた要因はもう完全に階級の壁ですね。
年齢的な衰えを指摘する人もいますが、それはまだないんじゃないかな。
判定に物議を醸しているのでダイレクトリマッチになると思いますが、
恐らく次戦も接戦となるでしょう。何よりシーサケットは普通にいい選手ですしね。
過去に八重樫選手にKO負けしていますが、その頃とはもはや別人でしょう。何の参考にもならん。

これにより井上君との対戦も事実上消滅。でもいいかな。個人的にこのカードに興味が失せました。
なぜか?それはもうスーパーフライならロマゴンは井上君に勝てないから。
井上君の圧倒的なパワーとスピード、フィジカル差は跳ね返せ無いでしょう。
体格差は技術を凌駕する。今回はそれが顕著に現れた試合でした。
実現しても十中八九、井上君が勝つと思います。

井上君は標的をエストラーダに変えましょう。
先週の試合も快勝したみたいですし、こちらは階級変更が上手くいっていると思います。
ロマゴンを追いかけて階級変更したエストラーダも今回のロマゴンの敗戦で
今後の方向転換を余儀なくされると思いますしね。
なにより井上君VSエストラーダは普通に見たいしw 年末にたのんます!!

ロマゴンも階級上げてからいきなりチャンピオンや元チャンピオンクラスとやらずに
適当なかませ犬相手に調整すればよかったのですが、戦績がそれを許してくれなかったのかな。
もう本当に強い相手としかやってないですね。しんどすぎる・・・
好きな選手ですから何とか頑張って再起して自身の商品価値を取り戻して欲しいです。
PFP1位に選ばれてようやく稼げるようになってきたんでしょうから。
それまではおそらくスズメの涙ほどのファイトマネーしかもらってなかったと思いますし・・・


さて、一応ゴロフキンの試合にも触れておきましょうか。
こちらはゲスト解説の井上君が統括したとおり、お互いがいいところが出ずに終わった。
まさにそんな感じの試合でした。
お互いの一発を警戒しすぎて後一歩踏み込めず、リズムに乗れないまま試合終了のゴング。
ジェイコブスが勝っていたという意見もありましたが、個人的にはゴロフキンの勝ちに異存は無いかな。

ただ、ゴロフキンの衰えを感じた試合でした。
というのも2~3年前ぐらいのゴロフキンならば
多少パンチをもらっても強引に踏み込んでKOしてたと思うので。
もちろんジェイコブスが上手く戦ったのもあると思いますが、
これがカネロだったら手数で圧倒して判定で逃げ切る可能性も出てきましたね。
案外実現すれば5分5分かもしれません。
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 【早期購入特典】「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)」限定カード1枚同梱 ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター