真・流行り神 インプレッション、感想など その2

ここ数ヶ月でアホな大人出て来すぎだろ!!ちょっと今年は異常ですね。
気持ち悪いやら情けないやらで、テレビつけるたびに気分悪くなる。
ワイドショー観ててもイライラするので馬鹿なバラエティ番組で頭をスカッとさせましょう♪

先週に放送された水曜日のダウンタウンはかなり面白かった。
ハマちゃんや今田の日生学園時代の話なんか、今の時代では考えられませんね(⌒_⌒;
今田のあの語るときの神妙な顔つきが余計に笑えるw よっぽどトラウマになっているんでしょうね。

ロメロスペシャル第二段も面白かった!!
こういった馬鹿で知ったところで誰が得するの?っていうくだらない企画大好き♪
ライガーのインタビューも三段オチになってて笑った。他の技でも試して欲しいなw


さて、話が大分それたところから始まりましたがヾ(;´▽`A``
気を取り直していきますよ。

真流行り神をその後プレイして色々と分かってきたことがあるので追記していきたいと思います。

まず今作ですが、前作みたいに章仕立てになっていないみたいですね。
ゲーム開始から選んだ選択肢でルートが決まるシステムです。
たとえば初回プレイのブラインドマン編、そして悪霊編、今プレイしている生贄編と
とある場所での選択肢により物語が変わって、事件の内容や、登場する人物の役回りも変わります。
同じ時系列でパラレルワールドみたいな感じで展開されます。
いわゆる、「かまいたちの夜」形式ですね。

正直、個人的に気に食わないです。
前作みたいに章仕立てになっていて、章が進むごとに掘り下げられる人間ドラマや
主人公達の成長などが見て取れる様子が好きだったんですがね・・・

今作では同じ人物でも進むルートによって立ち回りや人格も変わってくるので正直ついていけない部分もある。
なにも同じ人物を使いまわさなくても前作みたいに出来なかったのだろうか・・・

シナリオも悪霊編は個人的にちょっとな・・・もともと前作までのオカルトルートも好きじゃなかったし。
クリアしてみて「なんじゃそりゃ」って感じです。はっきり言ってつまらなかった。
ブラインドマン編が面白かっただけに落差が激しかった。

ゲームの出来として、ちょっとヤバげな雰囲気になってきたのですが、大丈夫かな?(´-ω-`;)
全てのルートをクリアすれば真ルートみたいなのが開放されるのだろうか。
ちゃんと次回作に続くような終わり方になるのかな?
今のところは次回作に続くような終わり方になってないですからね(⌒_⌒;

真 流行り神
真 流行り神
posted with amazlet at 14.08.13
日本一ソフトウェア (2014-08-07)
売り上げランキング: 160

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター