剣の街の異邦人 インプレッション、感想など その2

ストーリーを進めて、廃者の谷で某キャラと戦いましたが、
それまでのボスと比べて段違いに強いのですが(´-ω-`;)
おめぇその実力なら、ドラゴン相手に震え上がること無かったろうがww

幸い射程が短いので取り巻きの雑魚を倒さずに遠距離武器でチクチク削って何とか勝てました。
前衛に出たとたん何回攻撃してくるんだよ!!しかも首はねまくり(⌒_⌒;
彼は前衛に出さないように上手く立ち回りましょう。


さて、昨日書ききれなかったインプレッションの続きでも書きますか。

UI周りですが、これは秀逸です。メニューもサクサクでボタン配置も良く考えられています。
何度もテストプレイを重ねたけったの賜物でしょうね♪

しかも今作から取り入れられた?マップ上で場所を指定するだけで、そこまで自動で高速移動してくれる機能は
本当に便利です♪今後これが無い3Dダンジョンゲーは不便に感じてしまうかもw

今作では右スティックで平行移動が出来るようになっています。
RB,LBでも出来るのですが、これならばRB,LB、あるいは左スティックと同じ役割の十字キーにアイテムやスペル、スキルの使用画面に一発で飛ぶショートカットボタンに割り当ててくれれば個人的には100点でしたね。

続きまして戦闘に関してですが、今作では行動を指定した後に「行動実行」か「高速実行」が選べます。
行動実行は普通の戦闘ですが、高速実行は一瞬でターンが終わります。雑魚戦では凄い便利です。
ただ、相手の攻撃手段やこちらの攻撃がヒットしたかは全く分からないので注意です。すべては結果で判断します。

このゲームは、というかエクスペリエンスのゲーム全般は攻撃がとにかく当たりにくく、
そのかわり敵の攻撃もよく交わすので無駄にターンを重ねて戦闘が冗長になることが多いのですが、
そういった意味でも高速戦闘は便利です。
またYボタン一発でコマンドをリピートできるので高速戦闘と合わせて使うと恐ろしい速度で戦闘が終了します。
今後これが無い3Dダンジョンゲーは不便に感じてしまうかもw(2回目)

攻撃は相変わらず当たらないね(´-ω-`;)
相手の回避率を下げるか、こちらの命中率を上げる補助スペルを使うなりしないと
レベル差のある相手にはまず当たらないです。命中率の高いレンジャーはスキルの揃わない序盤は必須ですね。
今作ではその辺りのスキルも充実しているのでクロスブラッドほどのストレスは今のところ感じていません。


さて、このゲームの肝でもあるトレジャーハント「待ち伏せ」のシステムについて説明しましょうか。

マップ上で待ち伏せポイントと言うのがあって、お宝を持っている敵の輸送隊を待ち伏せて強襲するします。
待ち伏せする際に、輸送隊はどの種別のアイテムを持っているのか、
事前に宝箱のシンボルで分かるようになっているので、ある程度欲しいアイテムを狙うことも出来ます。
お宝を得るには輸送隊のリーダーを倒さなければならないのですが、リーダーは数ターンで逃げるので、
集中砲火が必要です。場所によってはスキルの揃っていない序盤はちょっときついですね。

リーダーを倒せば100%お宝を得ることが出来ます。テレポーターなどの罠にかかった場合は獲得できませんが・・

実はこのゲーム、通常の雑魚戦では敵は装備品を落としません。
装備品を得るにはこの「待ち伏せ」か、あるいは「血統種」と呼ばれるボスを倒すかしかないです。
店売りも一応ありますが、直ぐにゴミになるでしょうw

これを聞いて攻略中のワクワク感が無いと残念がる方もいるかもしれませんし、
今までのエクスペリエンスのゲームと比べたら確かに賛否が分かれるところかもしれません。

ですが、私の場合はプラスに捉えています。
というのもこのシステムによって、
プレイの目的が「ダンジョン攻略」か「トレジャーハント」かではっきり分けることが出来るので♪

ダンジョン攻略に特化するならば、途中に余計なアイテムが手に入ることが無いので、
荷物が一杯になって一旦戻るなど、テンポの悪いことがありません。

トレジャーハントをしたいのならば、待ち伏せポイントと街を行き来して稼ぐことに集中できます。
平日はトレジャーハントだけ。休日はダンジョン攻略と言う感じにプレイスタイルを確立することも出来ますね♪

今作は割とサクサク進んでいる印象があるのですが、こういったことも関連しているでしょう。
とにかく全体的にテンポが良い♪ダンジョンゲー初心者にも親切な作りになっていると思います。


最後にマルチエンディングにかかわる純結晶のシステムについて簡単に説明しましょう。

純結晶というのは血統種と呼ばれる、ダンジョンにいるユニークなモンスターを倒すことで得られます。
この得た血統種をストーリー上の重要人物「マリリス」、「リウ」、「アルム」のいずれかに与えることによって、
獲得できる神気スキルとエンディングが分岐していくみたいです。

メガテンでたとえるとマリリスがロウルート、リウがニュートラル、アルムがカオスって感じでしょうか。
これにより周回プレイが楽しめるようになっています。
今作は一周はクロスブラッドと比べると短め見たいですね。つーか、クロスブラッドは長すぎたw

さて、2回にわたってゲームシステムを説明してきましたがいかがだったでしょうか?
PC版やVITA版待ちの方は、安心してくださいと言える出来です♪
私ももしかしたらVITA版を買うかもw オペアビはどうしようかな?
高速戦闘と高速移動は導入されているんですよねぇ?これが無いときついw

剣の街の異邦人 ~白の王宮~ (初回限定版) (『剣の街の異邦人』2枚組 オリジナルサウンドトラック 同梱)剣の街の異邦人 ~白の王宮~ (初回限定版) (『剣の街の異邦人』2枚組 オリジナルサウンドトラック 同梱)
Xbox 360

エクスペリエンス
売り上げランキング : 232

Amazonで詳しく見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター