UMD PASSPORTを使ってみた

PSPからVITAへの後方互換の対応措置としてサポートされたUMD PASSPORTを使用してみました。
といってもPSPからPSPにも使用できますがね。あまりメリットが無いような気もしますが・・

まず前日に購入したPSPソフト「ブランディッシュ」と「イースVS空の軌跡」です。
s-DSC_0674.jpg

アマゾンのマケプレでブランディッシュが692円、イースVS空の軌跡が500円と捨て値で売っていたので
即購入です♪地元じゃ考えられない値段ですね。配送手数料とかで350円取られましたがまあいいや。

こちらの手順に従ってPSPにアプリケーションをインストール後、UMDを挿入しPSNアカウントに括りつけます。

その後、VITAからPSストアに接続し、対象のソフトを見てみると・・・
s-2013-03-09-150051.jpg

s-2013-03-09-150225.jpg

値段が安くなってますね。あとは購入してダウンロードするだけでVITAでプレイできます。
そんなに手間がかかりませんね♪ソフトのほうはこれで売り飛ばしても構わないでしょうw

と、登録した後に気が付いたのですが、UMD PASSPORTは一度PSNアカウントに括りつけると
他の人は使えなくなるんですよね、考えてみれば当たり前ですがヾ(;´▽`A``
じゃないとみんなで一本購入してあとは安くダウンロードとか出来ちゃいますもんねぇ・・・

つまり中古購入したソフトはかなりリスキーってことです。今回はたまたま運よく登録できましたが(A;´・ω・)
中古で安くソフトを買ってUMD PASSPORTを利用してVITAで安く購入し、ソフトは売り飛ばそうと考えている方は
要注意ですよ!!ええ、私のことです(´-ω-`;)

さっそく落としてまずブランディッシュからプレイしてみましたが・・・・
画像の荒さが目立つねorz やっぱりVITAでプレイするとそうなるか・・・
でも発色は綺麗になっているはずなんですよね。まあVITAのほうがプレイしやすいからいいや。
スクリーンショットをお見せしたいのですが、PSPのソフトには対応してないみたいですね。

さて、ダウンロード完了したんでソフトのほうは後で売ってきますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
リンク
アクセスカウンター