クラウドゲーミングってなんぞや

本日は最近巷でよく耳にするクラウドゲーミングについて語っちゃいましょうかね(*´Ι`)ノ

思ったより長くなってしまったので隠すことにします。
結構勝手な妄想をしていますのであまり本気になって読まないで下さいヾ(;´▽`A``

PS4にも後方互換としてPS3をクラウドで動作させるという噂もありますね。
まずクラウドゲーミングって何?という方もいらっしゃると思うので簡単に説明を

クラウドゲーミングとは・・・・サーバー上でゲームを動かすことなんですよ!!!

・・・え?だからそれってどうゆうことやねんって感じですかね(´・ω・`;)
つまりアレですアレ・・・順序を追って説明しますと

1.ユーザーは本体のコントローラを操作します。
2.コントローラのキー操作をインプット情報としてサーバーに送ります。
3.サーバーはその情報を受け取りゲームを動作させその映像と音声をデータとしてユーザーにリアルタイムに送ります

ストリーミング動画とかあるじゃないですか。エロ動画等で利用されている方もいらっしゃるとおもいますが
あれをゲームでやるって感じですね♪

ただねぇ・・・これ本当にPS4に導入するの?って感じです(´ヘ`;)
個人的に疑問に思うことが大きく2つあります。

まず、一つ目ですが、これは誰しも疑問に思うでしょうが回線の問題ですね。
映像データをストリーミングで安定して数時間も送り続けなければなりません。
それがPS4ともなれば何万、何十万人の同時接続が考えられます。

クラウドゲーミングを安定してプレイする際の目安の回線速度が、現状およそ5Mbpsといわれています。
ただが5Mじゃんとおもうかもしれませんが、安定してとなると光回線が必須となるサービスとなるでしょう。

そして既存のプロバイダでこのサービスが受け入れられるのかという疑問も個人的には思います。
たかだかP2Pで悲鳴を上げて帯域制限をかけていたような貧弱プロバイダに出来るとは思えないな。
もしかしたらですが、クラウドゲーミングのサービスを受ける際に、専用のプロバイダの加入が求められるかもしれませんし、あるいは対応しない(できない)プロバイダも出てくるかもしれません。

回線速度の遅延はラグに直結するんでFPSや格闘ゲームなどシビアなレスポンスが要求されるゲームでは
かなり重要となってきます。破綻せずにゲームができるでしょうか。


続いて二つ目ですが、サーバーの負荷です。
先にも述べたのですが、何万、何十万人が同時にプレイするのです。
クライアント側にゲームデータがある従来のMMOなどと違って、
クライアント側から送られてきたインプットデータを基にゲームをサーバー上で動作させるんです
それに耐えられる屈強な大型ストレージサーバーが必要となります。
それこそ一台1億円以上もするような大型ストレージが冗長設備も考えると複数台必要でしょう。
当然24時間稼動なんで電気代も半端ないでしょうし、
はたして今のソニーにそこまでゲーム事業に賭けられるんでしょうか。

また上記二つのことから料金体制どうなるんでしょうかという疑問も湧きますね。
ソフト代を払えば半永久的にできまーす・・・・とはならないような気がする(;´艸`)
ソフト代+月額料金もとらなきゃ運営できないんじゃないのかね?という懸念もありますね。

以上のことからこうは思いませんか?じゃあPS3でプレイするよ(´・ω・`)
はい、その通りです。私はそう思いました。VITAのUMDpassportと同じ流れですね。

というわけで、クラウドゲーミングの導入は現実的ではないと個人的に思います。
導入するにしても当初に言っていたこととはほど遠い、対応タイトルも少ないしょぼいものとなるでしょう。
最初から爆発的に売れて利用者が増えなければ導入することすらなく、終わる可能性も否定できません。
それこそVITAレベルの普及率ならば話にならないでしょうね。

あくまで個人的な妄想ですので、中年の戯言だと思って下さい(⌒_⌒;
ソニーはなにか実現できる秘策を用意しているかもしれません。私ごときには想像も出来ませんが。


誤解しないで欲しいのですが、別に私はクラウドゲーミングの導入に反対しているわけではないのですよ(;・∀・)
むしろ実現すれば素晴らしいと思います。
クラウドゲーミングのメリットとして以下のことが考えられます。

1.いちいちソフトをダウンロード、インストールする手間が省ける。アップデートも必要ない。
  体験版も気軽にプレイできるでしょう。アップデートで本体がクラッシュしたということもなくなるでしょうねw

2.ハードウェアのアップデートが容易となる。
  PS3で問題視されていたメモリの少なさもサーバー側ならば増設することで容易に対応出来ます。
  根本的なハードのアーキテクチャを変えるならばサーバーを乗り換える必要も出てきますが、
  それはメーカが実行することでユーザー側に負担はありません。PS1,PS2,PS3のように本体を
  買い換える必要が無くなる・・・とまでは言いませんが、頻度は減るでしょう。

3.セキュリティ関連での保守が容易になる。チート行為とかはなくなるとは言いませんがぐっと減るでしょうし
  やってもすぐBANされるでしょう。

以上のことから、実現できればそれはすごいことなんですよ!ただ現時点では現実的でないって事でヾ(;´▽`A``
この技術を安定して提供できるには・・そうですねぇ・・あと10年は必要なんじゃないですかね(´-ω-`;)

ソニーのPS4のカンファレンスは明後日の朝になるのかな?
なんにしても楽しみですね!!私の疑問など吹き飛ばすような発表を期待していますよ!!
この日は朝から仕事が手につきそうに無いですねw 仕事中にスマホばかり見てそうだ( ̄∇ ̄;)

コメントの投稿

非公開コメント

クラウドは自分も気になります
個人的にクラウドゲーミングの技術は、スマートフォンなどの携帯端末で
高品質のゲームプレイを可能にするための技術だと解釈していたのですが、まさかPS4で実装されるとは・・・
いやあ吉と出るか凶と出るか気になりますね
個人的にはyoshimaruさんのおっしゃる通り、リスキーな賭けだと思います

Re:クラウドは自分も気になります

コメントどうもです♪

> 個人的にクラウドゲーミングの技術は、スマートフォンなどの携帯端末で
> 高品質のゲームプレイを可能にするための技術だと解釈していたのですが、まさかPS4で実装されるとは・・・

そうなんですよね!クラウド技術はまさにスマートフォンなどのスペックがピンきりのケースとかで
一貫性が取れるから大変便利なんですよね。
実機テストなどのデバッグ作業において大幅に工数をカットすることも出来ますから
企業にとってもありがたいはずです♪

> いやあ吉と出るか凶と出るか気になりますね
> 個人的にはyoshimaruさんのおっしゃる通り、リスキーな賭けだと思います

いや、マジな話、コケたらかつてのセガみたいにゲーム事業から手を引く可能性もありえますね(^_^;
クラウドゲーミングは無茶だと思いますが、その革命的な発想は応援したいですね。
なんとか頑張って欲しいです。
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター