FC2ブログ

明けましておめでとうございます。

どうも明けましておめでとうございます♪今年も当ブログを宜しくお願い致します。

すっかり更新頻度も減りましたが、
ブログは辞めるつもりは全くありませんので、どうぞ見放さないでくださいヾ(;´▽`A``

さて、昨日のボクシングの試合を振り返っていきましょう。
井岡選手凄かったですね。本人の数ある試合の中でもベストバウトではないでしょうか。
戦前は若くて勢いのある田中選手が若干有利予想となっていましたが、
蓋を開ければ井岡選手の横綱相撲で完勝でした。この試合、好きすぎて既に3回見てますw

当初の私の予想、というか願望では序盤は田中選手のスピードに手を焼きますが、
中盤辺りから徐々に見切って終盤で逆転って感じになればいいなと思っていたのですが、
ほぼその通り、いや、それ以上の結果となりましたね。

1~3ラウンドぐらいまでは田中選手がポイントを取ったかなって感じでしたが
4ラウンド以降は完全に井岡選手のペース。
特に2度のダウン、そしてレフリーストップに繋がったカウンターの左フックは圧巻でした。
そして何よりディフェンスの技術ね。田中選手が拳一つ分、踏み込めないというか、距離を外すというか。
交わす技術も凄いのですが、被弾する位置に体を置かないというんでしょうか。
ボディワークというか、位置取りが凄いですね。あれだけガードを上げて視野も狭いはずなのに
まるでモニター越しの第三者の視点で自分が見えているかのような動きでした。

井上選手も凄いけど、井岡選手も努力だけではたどり着けないような天賦の才を感じましたね。
31歳となりましたが、まさに今が全盛期と言えるような強さですね。
まじでスーパーフライ時代の井上選手と試合をしても良い試合をしたのではないでしょうか。
そしてその井岡選手に勝ったドニー・ニエテスはどこに行ったんだ?(´・ω・`;)

そして田中選手は大きな壁にぶち当たりましたね。
これまでの田中選手は圧倒的なスピードとセンスでゴリ押ししていた印象。
そして相手にちょっと付き合うところもあり、結果として激闘になりやすい傾向がありました。
格下相手でも結構もつれることもあり、身体能力に頼ったボクシングに限界が来ましたね。
今回はモロにそれが露呈したような試合でした。
あとまあ、スーパーフライで調整試合が出来なかったのもきつかったね。
何戦か挟んでいればまた違った展開になったかも。

でもここからはしっかりとガードを学んで戦略を立ててボクシングIQを高めていかないと勝てないでしょう。
でもまだ25歳。修正するには充分な年齢。ここから田中選手の第2章が始まることを期待しています。


比嘉選手も圧巻のKO勝利でしたが、やっぱりフライ級時代と比べるとパワーが目減りしている?
ストロング小林選手がガードが堅くて打たれ強かったのかもしれません。
でも解説陣もおっしゃっていましたが、ほぼ全弾フルスイングで観ているこっちが疲れましたね(⌒_⌒;
大柄な小林選手をなかなか下げることが出来ず若干手を焼いた印象。
これが、例えばジェイソン・モロニーみたいなガードが堅くて粘り強い選手だったらどうなるんだろうか。
あれを12ラウンド続けるのはかなり無理があるし、終盤逆転されそうなイメージがありますね。
スーパーフライに下げるのも選択肢としてありかもしれません。・・・減量がきついか(⌒_⌒;


さて、ここからは2020年マイベストバウト ベスト3を発表したいと思います。
コロナ禍の影響で試合自体が昨年と比べて減ったのですが、それでも凄い試合はありましたね。
では第三位から行きたいと思います。

第三位 レオ・サンタ・クルス VS ジャーボンテイ・デービス

戦前からサンタクルスがかなり不利とされていましたが、
私としてはサンタクルスの連打と硬いガード、そして無尽蔵のスタミナは
デービスもかなり手を焼くだろうと思っていました。
そして実際、5ラウンドまではそんな感じの展開になっていたんですよね。
でもデービスも貰いながらもタイミングをしっかりと測っていました。
そして迎えた6ラウンドにあの衝撃の結末。サンタクルスがあんな風に失神KO負けするとは思ってなかったです。
負けるにしても判定まではいくだろうと思っていたので。タンクの凄まじい一撃を観ましたね。


続きまして第二位です。
第二位 井岡一翔 VS 田中恒成

前述してますので詳しいことはもう書きませんがw
ただ1年の締めくくりとして相応しい試合でした。両選手に本当にありがとうと言いたいです。


そして輝く2020年マイベストバウト 第一位です。
第一位 中谷正義 VS フェリックス・ベルデホ

井岡選手vs田中選手の試合が無ければ頭三つくらい飛び抜けてこの試合でしたね。
近年こんなに歯を食いしばって手に汗握ってみた試合は無かったです。
それこそ村田選手vsブラント第二戦以上でした。

序盤の劣勢から圧巻の逆転劇。結果が分かったうえで改めて見直したのですが、
ダウンは貰いましたが、4ラウンド辺りから徐々に中谷選手が反撃してたんですよね。
敵地でブランクもあっていきなりベルデホという強敵。
ベルデホにとって明らかにロペス戦への踏み台としての当て馬にされた試合でした。
その高い高いハードルを見事に乗り越えましたね。
勝利の瞬間には思わず叫びました。日曜の昼間から四十路過ぎのおっさんがw


来年も中谷選手、そして井岡選手の活躍を楽しみにしています。
勿論井上選手も。ただ井上選手はもうバンタム級にこだわらなくても良いのではないかね。
勝てる奴いないでしょ。強いて言えばリゴンドーぐらいか?
4団体制覇なんて実力以上に運も絡んできますので、あまりこだわらなくても良いのでは・・・
それより日本のパッキャオになるためにもまずメキシカンを倒さないとね。
スーパーバンタムに上げればルイス・ネリが居ますし、レイ・バルカスもいます。
井上選手にはこの辺りをバタバタとなぎ倒して名を上げて欲しいですね。

さて、そんなわけで長くなりましたが、2021年もどうぞよろしくお願い致します♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
yoshimaruさんの2020年のGOTYとKOTY楽しみにしています。お時間とやる気が出た時、是非^^

Re:fuonさん

> 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
こういった個人ブログも減ってきているのでfuonさんがブログ復活されて本当に嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします♪

> yoshimaruさんの2020年のGOTYとKOTY楽しみにしています。お時間とやる気が出た時、是非^^

勿論、この後やるつもりなんですが、今年は本当にゲームを買ってないんですよね。
いや、買ってはいるんですが、過去の名作ばかりで・・・
今年発売されたゲームは数えるほどしかプレイしていません。
そんな中での選出なので正直面白くないと思いますね(^_^;

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
 
リンク
アクセスカウンター