FC2ブログ

ボクシング雑記

ゲームは何だかんだ言いながらも相変わらずゴーストリコンをプレイしていてあまり書くことが無いので
久しぶりにボクシングの記事でも上げようかと思います。2020年一発目になりますね。

まず井上選手のラスベガスでの統一選が決定しました。相手はもちろんジョンリエル・カシメロです。
これは割とすんなり決まりましたね。カシメロも良く受けたな。ファイトマネーが相当良かったのかなw

予想としましては・・・やっぱり井上選手が圧倒するのではないかと思います。
カシメロも面白い選手なんですがね。思いっきりがいいし、躊躇なく振り抜くし。
ただ、井上選手とやるにはちょっとサイズが小さいかな。
カシメロの射程外からの飛び込んでの右に注意といわれていますね。テテもやられましたし。
ただ井上選手自身もえげつない踏み込みからのストレートを持っているので、
遠い距離からタイミング測っているうちにやられるか甚大なダメージを追ってしまう可能性はあるのでは。
カシメロが勝つには近距離での乱打戦に持ち込むしかないかな。それこそ頭から突っ込んで。
ドネア戦で負った右目の傷口を開かせればTKOもありうるか。つーか、それしかないような

私の考えとしては井上選手に勝つにはパワー負けしないフィジカルと
井上選手を上回るリーチが必須だと思っています。サウスポーならなおよいですね。
尚且つ足を使って12ラウンド当て逃げが出来る選手ですかね。
近隣の階級だとリゴンドー、フェザー級ですがシャクール・スティーブンソン、
あと先日にダニエル・ローマンに勝ったムロジョン・アフマダリエフも良いかな。
真っ向からだったら全盛期のドネアでしょうかw

本当はテテ戦が見たかったですがね。長身サウスポーにどう戦うか興味深かったのですが。
まあ実現したところでカシメロと似たようなパターンでKOしてた可能性が高いですがね。


続きまして村田選手の話題へ
どこかのスポーツニュースで村田選手vsカネロが正式決定したとか飛ばしていましたが、
どうやら流れたみたいです。試合自体が消滅したわけではなく5月開催が流れたとか。
多分正式決定までかなり近いところまで行ってたのは間違いないと思います。
恐らく階級がネックになったのではないでしょか。カネロはスーバーミドルでやりたかったのでしょう。
村田選手自身もスーパーミドルで構わないといっていましたがジムサイドが難色を示したのかな。
キャッチウエイトじゃダメなのかね。5月はかねてからの噂通りカラム・スミスかサンダースが濃厚らしいです。

でも5月は流れても9月には実現する可能性は残されているのではないでしょうか。
カネロもDAZNと11試合の大型契約をしていますし、まだまだ試合はこなさなければなりません。
悔しいですがカネロにとって村田選手は安全パイだと思います。
日本にファンベースもありますしリスクが少なく確実に稼げる相手ですからね。
むしろ選ばない理由の方が少ないと思うんですよ。
ただ9月開催となると村田選手も一試合挟むことになりそう。そこでコケたらすべてが終わりです。
だからビッグマッチに向けて次の試合をしっかりと勝つことですね。
もうブラントのような伏兵に足元をすくわれるわけにはいきませんね。
ただ、次の試合が5月か6月とするとゴロフキン戦の実現の可能性は無いだろうか?

ゴロフキンの次戦はIBFの指名戦となり相手はカミル・シェルメタで3月28日開催が濃厚とか。
これにサクッと勝てたなら6月辺りに村田戦が実現しないかな。
ゴロフキンとしても時間が残されていないし無名の相手よりも村田選手とやりたいはず。


さて、今年もボクシングが楽しくなりそうですね。オリンピックもありますしね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)
 
リンク
アクセスカウンター