FC2ブログ

明けましておめでとうございます

どうも明けましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い致します。
昨年はすっかり更新頻度が減ってしまいましたが、今年はもうちょっと頑張りたいと思っていますヾ(;´▽`A``

さて、2018年のGOTYを発表していなかったですね。
GOTYはすぐ決まったのですが、2位以下が団子状態で決まらないんですよね。
もう1位だけでいいかな~なんて思っています。

その辺りは後ほどあげるとしてまずは年末の格闘技の感想から

まず、メイウェザーこの野郎!!(,,#゚Д゚)
普通に戦った結果そりゃそうだとしか言いようの無い結果。大人と子供の喧嘩。プロレスが出来ない奴だな。
もうちょっとL字ガードからの超絶ディフェンスをみせつけて天心君のパンチをかわしまくり
3ラウンド遊んでくれるのかと思っていましたが、1ラウンドで終わらせやがった。
しかもガードをガッチリ固めてからのパワーファイト。何のためにボクシングルールにしたんだか・・・

天心君の最初のダウンで勝負ありですね。
解説ではボディと言われていましたが明らかに脳震盪を起こしている倒れ方。
メイウェザーの背中で見えませんでしたが、左フックがテンプルに入ったみたいです。
試合後やたらとエキシビジョンでありショーであると強調していましたが、だったらもうちょっと遊んでくれよ。
ただ、天心君も一発も入れられなかったね。最初の左ストレートも解説の高田氏が入った!と言っていましたが、
入ってないです。普通にスウェーでかわされています。
惜しいように見えますが、惜しかったんだろうか。メイウェザーは最小限の動きでかわしますからね。
体の置き方も完璧ですぐ反撃に移れる。引退してますが反応速度とかはまだまだ衰えて無さそう。

天心君がちょっと心配ですね。変なトラウマを植えつけられてスランプに陥らなければいいのですが・・・
長谷川元チャンプも言っていましたが、一回のKO負けで歯車が狂うこともあるらしいですからね。
つーか、天心君はRIZINから離れた方がいいんじゃないかね。
ボクシングに転向するか本業のキックに力を入れるか。現状中途半端になっちゃっていますよね。
総合ルールでも堀口選手みたいな一流どころには絶対勝てないだろうし。
思い切ってK-1参戦とか。現状それが一番いいと思います。
正直言って今、武尊選手と試合をしたら負けるんじゃないかね。
武尊選手はしっかりと着実にウェートを上げてパワーアップしています。
キックの強豪と試合を重ねて経験も積んで修羅場もくぐっています。
仮に試合が実現したら何キロ契約になるかはわかりませんが、
武尊選手に合わせて60キロならかなり分が悪そうですね。
まだ若いとはいえしっかりと方向性を決めて欲しいですね。
何事も経験などと言う言葉には騙されないでほしい。
大人の言うことをはいはい聞いて良いように使われていたら壊れますよまじで(´ヘ`;)


続きましてボクシングの話題に。
井岡選手惜しかったですね。自分の採点では井岡選手の僅差判定がちだったのですが・・・
まあ井岡選手に勝ってほしいというバイアスが思いっきりかかっていますがねヾ(;´▽`A``
しかし惜しかったな~、ニエテスは手数が少ないように見えたんですがね。
でも井岡選手がニエテスクラスと互角に戦えることは証明されました。
本人も負けて尚モチベーションが上がっているみたいなので頑張ってほしいですね。
次戦は3月ぐらいに開催されるスーパーフライ4?に出場が濃厚みたいです。
試合のペースが速いけど大丈夫かな?今までの鬱憤を晴らすかのようなペースですねw


伊藤選手はお見事でした。
タイトル奪取戦よりも緊張するといわれている初防衛戦で指名挑戦者を見事退けました。
相手のシュプラコフは予想以上に引き出しの少ない選手でしたね。
序盤は頭からガンガン突っ込んできましたが、解説でも言われていましたがそこから先の手が無い。
恐らくこの選手の本来のスタイルではないんでしょうね。中間距離で差しあれば分が悪いとの判断でしょう。
頭から前に突っ込むことで伊藤選手を下がらせたかったんでしょうけど、
伊藤選手はこれを正面からガッチリ受け止めました。これも伊藤選手の本来のスタイルではないんですけどね。
前回の試合を引きずっていたのか、あるいは勝ち方に拘っていたのか。
もうちょっとサイドステップでいなしてカウンターを狙えばいいのにと思いましたが、
4ラウンドぐらいからようやくそのような動きが見られました。バッティングの影響もあったかもしれません。
その後はシュプラコフはガードを下げて中間距離で対峙、カウンター狙いに移行しました。
これがこの選手の本来のスタイルなのかもしれません。
が、このスタイルで伊藤選手と対峙するのは無謀でしたね。結果としてKOが早まったと思います。
最後はシュプラコフサイドがタオル投入したのですが、それが認められるかどうかでバタつきましたが
見事KO勝利となりました。次戦は海外で防衛戦が濃厚みたいですね。頑張ってほしいです。

最後に井上拓真選手。
暫定ですがタイトル奪取おめでとうございます。ペッチは強かったですね。
兄を意識したのか序盤に飛ばしすぎて終盤グダつき色々反省点の多い試合だった見たですが、
拓真選手は拓真選手のスタイルでやればいいと思うんですよね。足も使えますし。
まあ、それでも世間はモンスターの弟という目で見るので意識するなと言うほうが無理なのかもしれませんが。
今はKO率が低くても自分のスタイルをしっかりと確立することで
チャーロ弟みたいに今後倒せるようになるかもしれませんし。
とりあえず次戦は正規チャンピオンとの統一戦になるのかな?まずは正規チャンピオンですね。
そしてゆくゆくは王者返り咲きを狙っているルイス・ネリとやることになるんだろうか。
ネリとは絡むなと言うボクシングファンも多いと思いますが、正直見たいんですよね(⌒_⌒;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
 
リンク
アクセスカウンター