FC2ブログ

ボクシング雑記

ブログをすっかりほったらかしにしていました。一週間が早いですね。

仕事も忙しいし、私生活でも親父がちょっと入院しましてバタついていました。
親父は建築関係の現場で仕事をしているのですが、
仕事中に1.5メートルぐらいの作業台から落ちて打ち所が悪くアバラにひびが入ったらしい。
それだけならよかったのですが、その後に処方された痛み止めが強すぎて胃が荒れて出血したらしいです。

救急車も計2回呼んだらしいです。1回目は町医者に運ばれて大した事ないとその日のうちに帰されたらしい。
次の日になっても痛みが引かず血便を出してしまって救急車を呼んだところ、
その時の救急隊員の方が凄く良い方だったらしく、
原因から症状まで事細かに聞いて市立病院まで運んでくれて詳細を医師に話してくれて色々調べてもらいました。
1回目はお袋が市立病院に運んで欲しいといったのですが、あそこは救急用だからと断られたみたいです。
幸い症状は開放に向かっていて、私が病院に行った時は大分回復してちょっと食事も出来るぐらいになっていました。
今週末ぐらいには退院できそうです。

しかし町医者よ、もうちょっと何とかならんかね。
いや、もうすぐ死に逝く年寄りですし、
病院は年寄りで溢れかえっているから扱いがぞんざいになるのもわからんでもないけどさ。

親父も親父だな~、74歳にもなって危険な仕事をしやがって。
あの世代は何で何でも自分でやろうとするのかね。若いのがいるのに。人を使うのも能力ですよ
つーか、もう働かなくていいだろ。年金ももらっているし、ある程度蓄えもあるし。
何もしないで家にいるとボケちまうって言っているが、なんか趣味でも見つければいいのに。
私なら喜んで毎日ゲーム三昧なんですがね。

しかし今回の件を受けて、親は元気でもいつどうなるかわかりませんからね。
元気なうちにちゃんと孝行しておきましょう。


さて、前置きが長くなりましたが久しぶりにボクシングの話題に。

先週末に行われたデオンテイ・ワイルダー VS タイソン・フューリー のヘビー級タイトルマッチですが、
前評判どおり凄い試合になりました。
ワイルダーが2度のダウンを奪いましたが、判定までもつれ込み結果は三者三様のドローとなりました。
私はワイルダーが逃げ切ったかなと思っていたので、判定結果がまた物議を醸すかな~と思っていたのですが
逆の意味で物議を醸しました。逆と言うのはフューリーが勝っていたという意見が大多数だったのです。

いや、まじで?(⌒_⌒; 
私の見立てでは前半はやワイルダー、中盤~後半はフューリーですが、2度ダウンがあったので
ワイルダーが僅差判定勝ちかなと思っていたのでドローでも結構驚いたのですが・・・
メイウェザーが5ラウンドまでをフューリーが全部取ったといっているのですが、私はワイルダーだと思いましたがね。
というか、私の判定はWOWOWで解説していた西岡さんとほぼ一緒でした。
前半のフューリーはクリーンヒットはもらってなかったですが手数もあまり出ていなかったように見えました。
攻勢点ではやっぱりワイルダーかなと思ったのですが・・・
うーーーん、でも海外の有名選手ほとんどがフューリーの勝ちだったといっているので
私の目が節穴なのでしょう(西岡さんもw)

ただ、再戦したら正直ワイルダーちょっときついかなと思っています。
ワイルダーとしてはここで勝っておきたかったでしょうね。
でも二度もフューリーをダウンさせたのはやっぱり凄いですね。あの巨体がどう倒れるのだろうかと思っていましたが、
特に12ラウンドのダウンは圧巻でした。
フューリーは倒れた際に後頭部をマットに打ち付けていたので完全に終わったと思いましが、
あそこから立ち上がって、更に攻め立ててワイルダーをダウン寸前まで追い込むとはフューリーも恐るべしですね。
でもワイルダーの一瞬の爆発力も凄い。何が起こるか最後まで目が離せないのもワイルダーの魅力ですね。

来週はロマチェンコの試合もあります。ペトラザにとっては正直きついと思いますが、好試合を期待したいです。


あと本日、村田選手が現役続行を宣言しました。
そうこなくっちゃね。やっぱりここからの村田選手が見たいのですよ。
それに負けた後の村田選手に対してのバッシングでかなり頭に来ましたね。
もともと弱かっただのタイトルが取れたのはマッチメイクと運が良かっただけだの、
あげくロンドンで金メダルが取れたのはカリスマ山根のおかげだの・・・

弱いも何も、ブラント戦の様な戦い方をされたら厳しいのはボクシングファンの中では周知の事実だったはず。
だからカネロは勝ち目薄いねと言われていましたし、
そもそもブラントがあんなに動ける選手だとは陣営含めファンも誰も思っていなかったでしょう。
ブラントがこの試合で出したパンチは1200発ぐらいなんでしたっけ。
マルガリート戦の時のパッキャオ並みですよ。
これだけ動けてスタミナも切れず最終ラウンドまで走りきるなんてまったく予想していなかったでしょう。
ひとつ上の階級で試合していたこともありフィジカルも強かった。

でもわかってしまえば対策の立てようもあります。
村田選手もエグいプレッシャーを持っているのですが攻撃力を発揮するのにある程度の距離が必要なんですよね。
ブラント戦でもブラントを左手で突き放すようにしていましたし、窮屈そうにパンチを売っていました。
ショートアッパーは所々使っていましたが、ストレート系だけでなくフック系の武器が必要だと思います。

もっと足を使えとの意見もありますが、アホかと。村田選手の良さが全部消える。
村田選手が見習うべきは同じ攻防分離型のアルツール・アブラハムでしょうか。
堅いガードに加えて、近接戦であの爆発力が欲しいですね。
近距離が強ければ自ずと相手が下がり得意のワンツーも打てる距離が稼げます。
村田選手の成長の鍵は近接戦だと素人ながら勝手に思い込んでいます。全然違うかもしれないですけどヾ(;´▽`A``
村田選手がどんな答えを出すか、今から楽しみですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
リンク
アクセスカウンター