ボクシング雑記

本日ニューヨークのMSGで行われたホルヘ・リナレスVSワシル・ロマチェンコ
前評判に違わぬ大激戦となりました。

いや~、リナレス頑張った。
序盤は探り合いって感じでロマチェンコもかなり慎重な立ち上がりでしたが、
4ラウンドあたりから徐々にギアが入ってきました。
リナレスも必至にロマチェンコに張り付いて6ラウンドにはダウンも奪いました。これはTVの前で絶叫しましたw
10ラウンドでリナレスがボディでダウンし、そのままKO負けとなりました。残念

9ラウンドまでのポイント的には割れていたみたいですね。
ただ私の目にはやはりロマチェンコが試合を終始コントロールしているように見えました。
ダウンを奪われましたが、そんなにダメージは無さそうでしたし。ただ余裕はまったく無さそうでしたが。

リナレスも抜群のセンスで時折出すスマッシュ気味の左のアッパーやノーモーションの右など
所々でロマチェンコを捕らえていて、踏み込みを躊躇させていたのは間違い無いですね。やはり天才。
ボディ攻めも良かったと思います。ローブローで何度か注意を受けてましたがロマチェンコのスピードを殺すには
ボディしかないですしね。ロマチェンコは素早いバックステップとカウンターをちらつかせ、
ボディすらなかなか打たせてもらえないのですが、リナレスのボディはかなり有効だったと思います。

それでも体格、リーチを上回る相手をしっかりKOしたロマチェンコは流石としか言いようが無い。
ただやっぱりロマチェンコにライト級はキツイのかも。
次戦がレイ・ベルトランとの統一戦が有力とされているみたいですが、
ロマチェンコがライト級でも行けるのかどうか測るにはちょうど良い相手ですね。
まあベルトランのことだから意図的な体重超過をしてくるかも知れませんが。
相打ち覚悟で体ごとぶつかっていけばサリド戦の再現になるかも。

打倒ロマチェンコとして次はマイキーに期待が掛かりますが、果たしてどうでしょかね。
マイキーはロマチェンコのサイドステップに対応できるでしょうか。
なんかウォータースと同じような展開になりそうなのですが・・・
まあその前にマイキーはロバート・イースターとの試合をクリアせねばなりませんが。
こちらもなかなか難しい相手ですね。スカ勝ちとは行かないんじゃないかな。
つーか、マイキーはスーパーライトとライトどちらを主戦場にするのでしょうかね。


さて、バンダム級とスーパーライト級ででWBSSが行われるらしく、井上選手に参戦の期待が掛かっています。
実際にオファーがあったみたいでマクドネル戦をクリアしたらシードが与えられるとか。
井上選手のWBSS参戦は大歓迎ですが、大丈夫かな?(⌒_⌒;
いや、マクドネルですよ。メディアもファンも異様に軽視しているような気がしてならない。
難しい相手だと思いますよ。井上選手のキャリアの中で最大の強敵なのは間違いないでしょう。
長身で高いガード、良く出る左。基本に忠実な選手でなかなか崩れない。
なんか嫌な予感がするんですよね。負けはしなくても苦戦とか長期離脱に繋がるような怪我をするとか・・・
山中選手VSネリ一回目の時みたいな嫌な心境です。杞憂で終わってくれればいいのですか(´ヘ`;)

あとWBSSはもう1階級で行われるみたいですが、どの階級かはまだ決定してないみたいです。
つーか、ライトヘビー級以外にある?
ビボル、コバレフ、クボォジク、ベテルビエフ、スティーブンソン、バドゥジャックなどなど
ここまで強いタレントが揃っているのはなかなか無いですよ。絶対に見たいんですけど。
もしかしたらそれに合わせてウォードも復帰するかもしれないし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱) - PS4 METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4 (【初回特典】プロダクトコード:人間武器「地下ショットガン」・解説書(初回限定増補版) 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター