ボクシング雑記

大森選手残念でした。
試合前にタパレスが体重超過などゴタゴタがありましたが、
終わってみれば大きな実力差が見られましたね。

まず大森選手が5ラウンドにボディを利かせて、
タパレスがうずくまってKOは時間の問題かと思ったのですが、6ラウンド以降なんと大森選手が失速。
試合後半は大森選手の長いリーチをも見切ってガードを下げて鼻先で交わしたりと
技術差が顕著に現れました。
身長差、リーチの差がかなりあるのにまるでタパレスのパンチは腕が伸びてるかのように何度も
大森選手の顔面を捉えました。途中にアッパーでアゴも砕かれたみたいですね。

大森選手の気持ちの弱さとスタミナの無さを指摘している方もいますが、恐らくこれは減量苦じゃないですかね。
13キロ減量って尋常じゃないですよ。明らかに適正階級ではないと思います。
骨格も亀田和毅君よりも大きいし、本来フェザー級ぐらいが適正なんじゃないだろうか。
まだまだ若いんだし、もちろん復帰すると思いますが、階級はちょっと考えた方がいいのではと思います。
ただ上げたところでスーパーバンダムは更に厳しい階級ですがね(´-ω-`;)

しかしタパレスは強かったですね。
ボディが効いていたのも、もしかして効いたふりをしていたのかと思ってしまうぐらい。
大森選手の減量苦を見切って前半に手数を出させる作戦だったり・・・
だとしたら体重超過といい狡猾な選手だな(⌒_⌒;
タイトル剥奪といってもどうせ勝っても返上して階級上げる気だったみたいですし、
ペナルティがファイトマネーの1割なんて痛くもなんとも無いですよね。これはちょっと問題だよな。
せめて1年間試合禁止とかしないと・・・海外の選手は体重超過が多いですからね。
サリドとかブローナーとか・・・

井岡選手はまさか判定まで行くとはねぇ・・・
11ラウンドに倒せるチャンスがあったと思ったのですが、リスクを犯しませんでした。
ここ数試合凄くよかったのにどうしちゃったんでしょうね?
ワインを飲みながら観賞してたのですが、酔いがまわって正直眠くなっちゃいましたよ(⌒_⌒;
ノクノイ選手は去年戦ったキービン・ララやスタンプ・キャットニワットよりも
明らかに劣る選手に見えたのですが。
途中にボディブローがローブローとなり減点までされたから、やりにくくなっちゃったのかな・・・
あるいは井岡選手だったからたいしたこと無いように見えただけで、実際は結構強かったのかな

そういえばノクノイ選手は判定結果を聞いたあと満面の笑顔で井岡選手の腕を上げてたなww
自国では3ラウンドまで持たないとかボロクソに言われていたみたいなので
判定まで持ち込めて満足したんでしょうね。
ファイトマネーも自国でやるよりも桁違いの金額がもらえたと思うし、
明日は気持ちよく日本観光してくださいヾ(;´▽`A``

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター