ボクシング雑記

今週にバイオハザード7が発売されましたが、その出来はいかがなもんでしょうか?
私はこのシリーズは5で見限ったというか、6も発売から大分経った後にプレイしたのですが、
普通のTPSとしてみても酷い出来でした。このシリーズは4が最高傑作ですね。
5以降はCOOPに力を入れてしまってホラー要素もRPG要素も薄くなっちゃいました。

そんなわけで7は方向転換したみたいですが、評判は上々みたいですね。
ホラーとしてかなり怖い作品みたいです。
ボリュームがあまり無さそうなので中古の値崩れも早そう。DLCでどれだけ食い止められるかな。
私はDLC全部入りの廉価版が発売されたらプレイしたいと思います。


さて、今年一発目のボクシング雑記です。
興味の無い方は申し訳ないのですが、しばしお付き合いくださいヾ(;´▽`A``

まず今年一発目の注目の試合となります三浦選手、いよいよ明日出陣です!
相手はミゲル・ローマン選手。三浦選手よりも年下なのに既に65試合と三浦選手と比べて
倍ぐらいの試合数をこなしていますね。11敗と負けも多いように感じますが、
その中にはバビエル・フォルトナなど一流の選手も含まれます。
マッチメークで保護されず、叩き上げでここまでのし上がってきた選手ですね。
個人的にこういう選手は好きなので応援したいのですが、今回は三浦選手に勝ってもらわないと困りますw

この試合に勝てばタイトルマッチの挑戦権を得ることが出来ます。
挑戦するのは同日のメインイベントとなるフランシスコ・バルガスVSミゲル・ベルチェルトの勝者です。
バルガスは1年ちょい前に三浦選手と戦って、2015年年間最高試合に選ばれました。
この試合、三浦選手が後もう一歩ってところまで追い詰めたのですが、逆転KO負けとなりました。
是非ともリベンジして欲しいのですが、正直バルガスの王座陥落もありえます。
相手のミゲル・ベルチェルト選手はあまり知らないのですが、かなり強そうです。
同じメキシカン同士の戦いですね。どちらも好戦的な選手ですからバリバリの打ち合いになりそう。
メインイベントも楽しみです♪


さて、メキシカン同士の試合といえば、予想外のカードが決定しました。
なんとカネロ・アルバレスVSチャベスJRが5月6日に試合をすることで正式発表されました!
気になるウエイトは164.5ポンドのキャッチだそうです。ミドルとSミドルの真ん中ぐらいですね。
どちらも国内で絶大な人気を誇る選手。メキシコではさぞかし盛り上がっていることでしょう。
日本で例えると、山中選手と内山選手がフェザー級リミットぐらいのキャッチで試合をするようなもの。
と、いえばどれだけこのカードが凄いかわかっていただけるかと思いますw

カネロは完全にゴロフキンに照準を合わせたみたいですね。
チャベスJRのパワーを肌で感じることでゴロフキンのパワーに対抗しようと言うところでしょうか。
ゴロフキンに負けてない同級近辺のパワーファイターで話題のあるカード。素晴らしいですね♪
チャベスJRとはやるのにゴロフキンとやら無いのか?カネロは何をしたいの?
と批判するボクシングファンも多いですが、もちろん上記でも書いたとおり、
対ゴロフキン戦に備えてのマッチメークですよ。間違いなくね。
これで今年中にゴロフキン戦が実現しなかったら、私も豪快に手のひらを返しますw

去年の今頃ならゴロフキンと試合しても8:2ぐらいでカネロの負けかなと思っていたのですが、
今は6:4ぐらいまで来ているかな?去年のカネロは素晴らしかった。
スピードで勝るアミール・カーンを狙い澄ました一撃で決めて、
堅いリアム・スミスを下から崩してKOと波に乗っています。

一方ゴロフキンは昨年は雑魚と2階級下のチャンピオンをボコっただけ。
しかもケルブルッグとの試合は雑すぎて酷かった。
3月に控えているダニエル・ジェイコブス戦は大丈夫かな。ちょっと心配になりますね。

カネロがゴロフキンに勝ってももはや驚かないです。
チャベスJR相手に豪快なKO勝ちが出来たらもはや5分5分の対決になるでしょう。
心配なのはリバウンド王チャベスJRがちゃんと164.5ポンドの体を作ってこれるかに尽きますw


3月のゴロフキンVSジェイコブスのアンダーカードでロマゴンも試合をしますね。
相手はシーサケット・ソー・ルンヴィサイでまた強豪ですね。
ロマゴンの対戦相手はガチ路線過ぎて可哀相になるわ。本当、強いのとしかやってないですよね。
それで黒星無しなんだから本当に強いのがよくわかる。

この試合の勝者はカルロス・クアドラスとの試合が義務付けられるみたいですが、
そのクアドラスも同日同会場で試合するみたいですね。
相手はダビド・カルモナ。聞いたことあるなと思ったら去年の5月に井上君と戦った人だ。
井上君が拳を壊して失速したので判定まで行きましたが、クアドラスはこの相手をどう料理するでしょうか。
カルモナも悪い選手ではないのですが、クアドラスのスピードにはついてこれないでしょう。
私の予想としてはクアドラスの大差判定勝ちでしょう。落とせない試合ですし無理にKOを狙わないと思います。

井上君ですが、5月に八重樫選手とダブル世界戦を行うみたいです。
一応、ロマゴンとクアドラスにオファーを出したみたいですが、まあ5月は無理でしょう。
というか、自分たちの興行の都合に合わせてオファー出しても無理じゃないですかね。
向こうのスケジュールに合わせないと。大橋ジムが悪いのかフジテレビが悪いのわかりませんが・・・
ロマゴン戦が実現できなかったら大橋ジムもフジテレビも万死に値するぞマジで。

気になる井上君の5月の相手はどうなりますかね。また適当なランカーになるのかな?
井上君は間違いなく強いですが、残念ながら対戦相手の質はロマゴンには遠く及びません。
せめてエストラーダ戦が実現できればなぁ・・・
まあオファーを出したところでエストラーダ側が受けないでしょう。
ロマゴンに照準を合わせて井岡君との試合を避けて階級を上げたのに
ここで井上君のようなリスクの高い相手と試合をするとは思えないな。
あるいは井上君がメキシコに乗り込めば実現するかもしれませんがね。またはMSGとか。
ロマゴンVSクアドラスのアンダーカードでエストラーダと出来れば最高なんですがね。

そんなわけで井上君は5月は少しでも質の高い相手と試合が出来ればいいなと願います。
そういえばフライ級から上げて来たカシメロが居ましたね。
あとルイス・コンセプションも年末に負けて王座陥落したから今ならオファー受けてくれるんじゃないですかね。
願わくばこのくらいのレベルの相手と試合をして欲しいですね。

さて、2017年も注目のカードがまだまだあります。
キース・サーマンVSダニー・ガルシア
ジョシュアVSクリチコ など
あとパッキャオもコンスタントに試合をするみたいですし、今年も楽しみな一年になりそうです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
The Lost Child ザ・ロストチャイルド (【初回特典】『ダーク・イーノック』DLC・『ネフィリム サリー・ボーイVer』DLC・ブックレット『神話構想記』 同梱) 【PS4】New みんなのGOLF【早期購入特典】20周年記念コース1&コスチューム (ウサギ) がダウンロードできるプロダクトコード封入 【PS4】Destiny 2【早期購入特典】DLC『エキゾチックウェポン コールドハート+キル自慢のゴースト』がダウンロード出来るプロダクトコードチラシ同梱
 
リンク
アクセスカウンター