明けましておめでとうございます♪

どうも明けましておめでとうございます。
初詣には行かれましたか?私は明日、鎌倉の鶴岡八幡宮に突撃予定。
人多いんだろうな~(´-ω-`;)
お参りが済んだら小町通りを散策したいけど人波に逆らえないんだろうな~
その後に長谷寺と鎌倉大仏を見に行きたいんだけど、きっと時間無いんだろうな~

さて、2017年1発目の更新は昨日に行われたボクシングの感想から。
2016年のゲームのGOTYとKOTYは後々に挙げますのでもう暫くお待ちください。
KOTYはすぐ決まったけどGOTYはかなり迷いました。無さ過ぎてって意味で(⌒_⌒;
いや、良作は沢山あったと思いますが、去年や一昨年のように「これしかない!!」ってゲームがなかなか無くて。。
後々に纏めます。


ではまず井岡君の試合から。
さすがお見事!18歳のホープをまったく寄せ付けず、貫禄のKO勝利。
最後のボディで相手は嘔吐してしまって、ちょっと可哀相になりました(´・ω・`;)
ただ2ラウンドにディフェンスの堅い井岡君から左に合わせた右フックでダウンを奪う快挙。
井岡君は効いたというよりびっくりしたというような表情。
結構派手なダウンに見えましたが、ダメージはそんなに無く冷静に対応。
次のラウンドには完全に復活していました。そしてボディボディの倍返し。
しかし井岡君のボディはえげつないね。昨年のレベコも悶絶していましたが(⌒_⌒;
スタンプ選手はまだ18歳だし、いい選手でした。若いうちに挫折を経験したし今後は化ける可能性もありますね。

井岡君は来年は鄒市明との統一戦を希望しているみたいですね。
実現すれば面白いけど個人的にはカシメロとの統一戦の方が見たいかな。
カシメロはアムナットに勝っているので、勝てば間接的にアムナットにリベンジしたともいえるし。
井岡君はここ数試合、しっかりと倒して成長が見られますから来年も楽しみです。


続きまして、グズマン対小國選手。
奇跡の番狂わせで小國選手が勝利したといわれてますが、個人的にそこまで番狂わせだとは思いません。
前回の和気選手の時にも述べましたが、このグスマン選手、結構な穴チャンピオンだと思っていたので。
亀田和毅君だったら勝てそうといいましたが、実際勝てたでしょうね。
予想通り、KO率100%の強さはまったく感じませんでした。もちろん小國選手がよく研究して上手く戦ったのもあります。
和気選手はグスマンのパンチに対して顔を背けてダッキングしていましたが、
小國選手は目を逸らすことなくしっかりとガード。2ラウンドまで見て結構もつれそうと思いました。
その矢先、3ラウンドに強烈なボディでダウンを奪いました。

ボディを奪った後、解説者(内藤さんw)は攻めろ攻めろと捲くし立てましたが、
思えばこのときに焦らず冷静に削っていったのが後半になって功を奏したのかもしれません。
まあ結果論かもしれませんが、焦るとカウンターをもらう可能性もありましたからね。
小國選手は作戦通りにクレバーに戦っていたと思います。
そして11ラウンドに2度目のダウン、これで終わりかと思ったらなんとローブローの判定。
どう見てもローブローに見えん。スローでも流れたし、完全にミスジャッジ。
あれがローブローならボディなんて打てないよ(´ヘ`;)
おかげで休ませちゃって結局判定までもつれましたが、文句なしで小國選手の勝利。

しかし失礼ですが、小國選手のことは今までまったく知りませんでした。
ファイトスタイルは誰かに似ていると思ったのですが、まんま村田選手を小さくした感じですね。
まあ他の試合を見て無いので今日だけの対グスマン用のスタイルだったのかもしれませんが。
今後もがんばって防衛して欲しいですね。和毅君が挑戦してくるかもしれませんがw
和毅君と戦ったら・・・・和毅君有利かな。手数とスピードで圧倒されそう。


田口選手の試合ですが、試合後のコメントの「練習してきたことと違った」との言葉通り、
カニサレスのアウトボクシングにほぼ対応できませんでした。
判定は厳しいかなと思ったのですが、ドロー防衛でなんとか首の皮一枚繋がりました。
ダイレクトリマッチ指令があるかもしれませんが、次やったらわりと圧勝しそうな気がする。
ハッキリと決着つけるためにも個人的にはリマッチして欲しいかな。
しっかりと対策立てれば田口選手なら問題なく勝てるはず。
しかしカニサレス選手の遠い距離からパンチ打ってすぐホールディングはなんとかならんかね。
柔道で言うと掛け逃げみたいなもんでしょ。
あれがテクニックで認められちゃうとボクシングと言う競技そのものがつまらなくなっちゃう。
判定基準もわかり難いしさ。。。
アレをテクニックと言うボクサーもボクシングファンも正直嫌いですね(´ヘ`;)


最後に内山選手。残念でした。
前回のダメージが予想以上に深刻だったのかな。精神的な意味で。
ガードを堅くしたのは良いのですが、前半はほとんど手が出ませんでした。いや、出せなかったのかな。
4ラウンドが終了した時点で失礼ですが、こりゃ勝てないなと思ってしまいました。
5ラウンドでダウンを奪いましたが流れは変わらず。というか、あれ当たって無いですよね(⌒_⌒;
ダメージを与えたわけではないので流れが変わらないのは当然か。

それでも後半にボディを効かせたのは流石ですね。10ラウンドにはもしかしたら!と思いました。
ただコラレスも後半はカニサレス同様に掛け逃げに等しいクリンチ連発。これを防ぐにはどうしたらいいのだろうか。
ロマチェンコなら低く構えて相手のパンチをサッと避けて、
飛び込んでくるクリンチをサイドステップでかわして~見たいな展開もあるでしょうけどね。
残念ながら内山選手、というよりワタナベジムの選手はそのように器用に立ち回れないみたいです。

ただ、それを差し引いても判定はコラレス選手で妥当ですね、残念ですが今のボクシングの判定基準ならば。
内山選手に一人つけたジャッジがいてびっくりしましたが。
もう少し早く仕掛けていればと言う方もいるかと思いますが、それも違いますね。
仕掛けなかったんじゃなくて仕掛けられなかったんでしょう。前回のKO負けのイメージもあったでしょうしね。
スピードが落ちてきた後半になってようやく反撃開始できたんでしょうね。
やっぱりコラレス選手は内山選手の天敵であり最悪の相性ですね。
まだウォータースとかの方が良い試合すると思います。

内山選手は今後の進退はどうするんでしょうかね。相手を選べばまだまだやれると思いますが、
今まで無敗だったのに同じ相手に2連敗してしまいましたしね。モチベーション的にどうかなと思います。

一方、コラレス選手はロマチェンコとさえやらなければ長期政権を築けそう。
三浦選手も厳しいでしょうし、バルカスでも無理っぽい。ジェイソン・ソーサは・・・どうでしょう。
多分このあとソーサと統一戦をやるのが濃厚なのかな?
意外とこの内山選手との試合は後々に内山選手の評価が上がる試合になったかもしれませんね。
あのコラレスをKO寸前まで追い詰めたって感じで。個人的にそれくらい強い選手だと思います。
好きになれないけどね(⌒_⌒;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター