ボクシング雑記

ローマン・ゴンザレス選手4階級制覇!!おめでとうございます!!

とはいえ、予想通りの大激戦でした。
判定結果だけ見ると3-0(116-112、115-113、117-111)と圧勝に見えますが、
とてもそうは見えず、クアドラス選手が勝っていたという人もかなりいます。
現に解説の方も判定結果が読み上げられると「ロマゴン敗れる!!」と間違えて言ってしまった始末w

私も正直負けたかと思いました。解説がクアドラスよりだったので余計にそう感じましたw
私の判定では115-113でロマゴン。ただこれはかなりロマゴン贔屓に見た結果です。
井上君とやるまでは戦績に土をつけて欲しくなかったんでw
6ポイント差なんかつく試合ではなかったです。どんな判定基準なんだか(⌒_⌒;

1~4ラウンドまではロマゴンが圧力を掛けて圧倒。こりゃ速いラウンドで片付くなと思ったのですが、
その後のクアドラスが素晴らしかったです。
ロマゴンの圧力、波状攻撃を上手くいなして空振りさせてスタミナを削ります。
ロマゴンの足が止まれば素早い左右の連打でポイントを取りに行きます。
体格差も結構感じました。リーチの差を活かし、ロマゴンがいつものように潜り込めません。

それでもロマゴンは最後まで前に出て手を出し続けて、最後は気持ちで勝ったって感じでしょうか。
去年のモレノ VS 山中選手みたいな感じになりましたね。いや、全然違うかもw
クアドラスは持っている力の100%、いや120%を出した、出し切った試合でした。
この試合を通じて強くなっているように見えましたね。
去年の江藤選手とやった時とは別人のようだ。相手が強いと燃えるタイプなんでしょうね。
負けはしましたがクアドラスの評価は上がったんじゃないでしょうか。

試合後のロマゴンのコメントは「今までで一番厳しい試合だった」と言っています。
クアドラスのコメントがまだ挙っていませんが、多分判定には納得していないんじゃないかな。
井上君とやる前に再戦あるぞこれ。
ちなみにロマゴンは井上君との試合に関しても追及されていましたが、
是非やりたいとのことなんで、後はタイミングですね。実現に問題は無さそうです。


さて、もう一試合ビッグマッチがあります、こちらも忘れてはいけません。
ゲンナジー・ゴロフキン選手 VS ケル・ブルック選手 ですね。階級の壁を越えたビッグマッチです。

結果としましてはゴロフキンの5ラウンドKOとなっていますが、
圧倒的ってわけではありませんでした。ブルック選手はかなりいい動きをしていました。
現に2ラウンドは良いパンチを入れて、動きも良かった。
ただ途中で目を傷めてしまったみたいで眼底骨折の疑いがあったのかな?
5ラウンドに入って一方的に打たれるようになってセコンドがタオルを投入しました。

まだやれたように見えたのですが、一番選手を近くで見ているセコンドの判断ですから深刻だったのでしょう。
特に目は長期欠場、及び選手生命にもかかわってきますからね。
それに正直あのまま続けてもブルック選手の勝ち目は薄かったと思います。
技術的には劣っていたように見えませんでしたが、やっぱり2階級の体格差ですよね。
3ヶ月程度で約6キロ増量しアジャストした体を作るのはやっぱり無理がありすぎですよ。
ゴロフキンもパンチが軽いと思ったのか、ディフェンスがいつもと比べてかなり雑でしたし。
もうゴリ押しで押し切っちまえって感じの試合でした。
まあブルック選手も商品価値が落ちるような負け方じゃなかったし、とりあえず良かったんじゃないでしょうか。
次はパッキャオ戦を狙いましょう。ミドル級で続けるよりも、そのほうがいいですね。

さて、来週は山中選手、長谷川選手、そしてカネロVSリアムスミスですね♪
楽しみです。長谷川選手はがんばって欲しいな~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター