ボクシング雑記

昨日、横浜で飲み会がありまして、
時間があったので横浜ブルク13で映画を観ました。
ここは実はキングスグレイブFFを上映している数少ない映画館でもあるんですよね。
観たかったんですけど・・・連れの友人はゲームに興味ないし、しょうがなくインディペンデンスデイを観ました。
観た感想としましては・・・・普通(⌒_⌒;
これから観る方は、事前に前作を見ておくことをお勧めします。
自分も映画で観たはずなんですが、なんせ20年も前のことなんでほとんどストーリを覚えて無い。

うーーん、友人を説得してでもキングスグレイブFFを観れば良かったorz


さて、たまにはボクシングの話題に。最近業界が活気付いていますね♪

まず、カネロVSゴロフキンが流れたところで今年のビッグマッチは
セルゲイ・コバレフVSアンドレ・ウォードぐらいかなと思っていたのですが、
なんとゴロフキンVSケル・ブルッグが正式に発表されました。しかも9月に行われるらしいです。
ケル・ブルッグはいい選手ですが、ウェルター級の選手です。
いきなり2階級あげてミドル級に挑戦、しかも相手はよりにもよって階級最強のゴロフキン。
正直、正気か!?って感じです(⌒_⌒;

序盤は善戦できても、徐々に体格差が顕著に現れてきて8~9RぐらいにKOされる姿しか思い浮かばない。
それにゴロフキンとしても勝って当然というカードであまり旨みが無い上に相手のホームでやるわけですからね。
もはや同階級に相手がいないゴロフキンとしてはこういったカードで話題を呼ぶしかないのかな。

続きまして、軽量級でも好カードが発表されました。
ローマン・ゴンザレスVSカルロス・クアドラス ですね。
以前にクアドラスは井上君ともやるかもしれない噂もありました。実現して欲しかったですが残念です。
でもロマゴンVSクアドラスもかなり観たいです!!
ロマゴンが圧勝するという予想を立てている方も多いと思いますが、いや、これわからないですよ!
スーパーフライ転向後初の試合となりますし、果たしてどこまで階級にジャストした体作りが出来ているか。
クアドラス選手には圧倒的なスピードと止まらない手数がありますしね。下がりながらのパンチも上手い。
ロマゴンにとってはエストラーダ戦以来の大苦戦を予想します。それでも判定でロマゴンが勝つと思いますがw

日本のボクシングの話題にも触れます。
まず山中選手がモレノ選手と再戦が決定しています。
一度手を合わせて色々とわかったことも多いと思いますが、それはモレノ選手も一緒でしょう。
さらにモレノ選手は先日のソリス選手との試合も観ているでしょうし、
やはり山中選手を攻略するには近接戦が鍵となると思います。
なんか嫌な予感がするんだよな~ 山中選手が負けそうな気がする・・・しかもKOで(´-ω-`;)
そんな不安を吹き飛ばすような勝利を期待したいです。

今週は井岡君と和気選手の試合もありますね。
和気選手の相手となるジョナタン・グスマン選手ですが、強そうですね。
21戦全勝全KOとパーフェクトレコードでエドウィン・バレロ選手を彷彿させるアグレッシブな選手ですね。
和気選手が不利かな~、頑張って欲しいですが。
井岡君は問題ないでしょう。相手となるキービン・ララ選手はロマゴンの秘蔵っ子という振れ込みですが、
井岡君とやるには流石にキャリアが足らないと思います。後半で井岡君のKO勝ちかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター