雑記

ディビジョンばかりプレイしていますが、まだまだ鯖が安定しないですね。
夜8時ぐらいは良く落とされる印象ですね。
今もダークゾーンでパーティーに誘われたら、参加した途端に落とされました。
発売当初から比べたら大分ましになりましたが、快適にプレイするには時間帯を選ばないといけないです。

さて、そんなわけでゲームを一旦切り上げて、
この3連休は不動産屋に行ったり、撮り溜めたバラエティ番組を観たりしていました。

不動産屋はちょっと実家を出て事務所と言う名の別荘でも借りようかなと思いましてヾ(;´▽`A``
フリーランスのSEはとにかく経費を使わないので、何かないかなと思って賃貸マンションを借りることにしました。
んでいい物件が見つかったので早速仮契約をしてきました。

JR平塚駅近辺を探していたのですが、ネットで探して希望した物件が、
駅が近くて新築で、1Kですが広く、値段も手ごろで更に敷地内に駐車場があるという、
あまりにも恵まれすぎた物件でしたw
絶対に釣り物件だろうと思って釣られに行ったのですが、まさかまさかの本物物件でした(⌒_⌒;

なぜこんなにいい物件が余っていたのかと言うと、入居時期に問題があったみたいです。
新築なのですが、完成予定が来月の下旬で引き渡し時期もそれぐらいになってしまうとのことで、
学生さんや、新社会人さんの候補からは漏れたみたいです。
これが3月下旬の引渡しだったら即行で埋まっていたとの事。そりゃそうだw
この辺りは神奈川大学も看護学校もありますから、学生さんも多いですしね。

他にもいくつか物件を見せてもらったのですが、これ以上のものは無かったです。
と言うわけで仮契約を済ませて、ゴールデンウィーク辺りに引越しする予定です♪


さて、バラエティの話題に。
何といっても、しくじり先生の亀田大毅君ですね!
亀田君はそのうち出演するだろうと思っていましたが、まさかこんなに早く出演するとは(⌒_⌒;
内容も良かったです。笑いあり、涙ありで素直に感動しました。
トークも最初は緊張からか堅さが見られましたが、進行していくうちにスムーズに喋れていました。

ボクシングをジャンケンに例えていましたが、
この理論がガッチリはまったのが坂田選手との試合ですね。個人的に大毅君のベストバウトだと思います。
左のジャブ、ストレートを多用して距離を支配し、坂田選手が最後まで崩せなかったのが印象的です。
坂田選手はスロースターターで試合は後半になるほど乗ってくるタイプの選手なのですが、
後半でも主導権を握ってポイントを渡さなかったのが凄かったです。
完全に実力で制していました。坂田選手はまぐれで勝てる相手ではないですしね。
私はこの試合を境に大毅君を見る目が変わりましたね~。

番組は3時間でしたが、大毅君だけで尺を2時間も取ると言う内容でしたが、
全然長く感じなかったですね。むしろもうちょっと色々と聞きたかった。
自業自得とはいえ、若い頃から苦労していましたから立派な大人になりましたねぇ・・・
内藤さんにやった反則行動を「決して許されることではない」と番組中に何度も言っていたのが印象的でした。
最後の方はボクシングが好きになったとのことで、
そういうことを聞くと、もうちょっと観たかったな~って思います。

ちなみに負けてもタイトル保持問題に触れなかったと憤慨の方も居るみたいですが、
個人的にはどうでもいいです。正直ボクシングファンほどどうでもいいと思っていそうw
IBFや興行主の問題であって、
まさか大毅君がタイトル渡したくないって駄々こねたと思っている人は居ないよねw
それにソリスが契約体重を守ればこんなことにはならなかったんだし。
WBAとか見ても、ボクシングの興行なんて結構いい加減ですよ(´ヘ`;)

彼ら亀田兄弟がボクシング界にもたらした最大の功績は、
個人的な考えですが、「軽量級の選手の価値を引き上げたこと」だと思いますね。
当時はまだK-1やPRIDEなど格闘技が元気で、
階級も重量級、無差別級や、中量級といっても70キロと重めの階級が当たり前でした。

ボクシングは格闘技ファンから当時は相当馬鹿にされていましたよw
当時活躍していた選手は新井田選手、徳山選手、川島選手、名城選手などなど。
50キロ前半なんて女性の平均体重だとか、小人の階級などなど酷い言われ様で・・・・
俺はまだその恨みを忘れて無いぞww
ちなみにK-1やPRIDEは私も好きでした。でもそれ以前からボクシングは好きでした。
 
そんな中、亀田兄弟が出てきて、タメ口ビッグマウスは賛否というか否が圧倒的に多かったですがw
話題をかっさらいましたね~。亀田兄弟からボクシングを見始めた人は多いんじゃないのかな。
それまで馬鹿にしていた格闘技ファンも見始めた印象があります。粗探しでしょうけどw
それで亀田選手に対抗する選手として内藤選手、坂田選手などが挙がり、
かつ技術的に本物の選手として長谷川選手の名が挙がって、ボクシングが広がって行った印象です。
日テレがボクシングを放映する際のタイトル「THE REAL」も確か彼らを皮肉るためのタイトルだったようなw

今後はスポーツバラエティやトーク番組とかでの活躍を期待しています。
また若いボクシング選手の密着取材とかも良いですね。
元プロだったからこそ見えてくる、伝えられることもあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
PREY 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター