FC2ブログ

ボクシング雑記

今年最初のビッグマッチ ワイルダーvsフューリー再戦はフューリーの圧勝ででした。

いや~、フューリー強かった。前戦よりも約8キロ増量ということで一瞬アンディ・ルイスが思い浮かびましたがw
服を脱いだら(フューリーにしては)引き締まった体。そしてスピーディで力強い左ジャブと軽いフットワーク。
ヘビー級の動きじゃないですよ。あんなにでかくてあれだけ動かれたら(⌒_⌒;
このコンディションを維持し続けたら難攻不落の王者誕生ですね。ジョシュアでも恐らく無理でしょう。
今思うとオット・ワリンってかなり強かったんじゃね?ヾ(;´▽`A``

ワイルダーは残念でしたね。
ワイルダーも前戦から8キロ増量してパワーで対抗しようとしていたのかもしれませんが、
ボクシングスキルの差がモロに出た試合でした。ガードが低くてパンチをよけるのもスウェー一辺倒ですしね。
上背もリーチも上回るフューリー相手に武器が少なすぎたかな。

右さえ当てればッて感じだったんですが、フューリーの左で後手後手に回ってしまって、
3ラウンドのダウンで勝負ありですね。貰った箇所がはじめの一歩でも聞いたことがあるアンダージイヤー。
三半規管をやられて平衡感覚を失い下半身に踏ん張りがきかない状態で強いパンチも打てず回復も出来ませんでした。
耳からの出血も止まらずかなり冷や冷やしながら観ていましたよ。
正直、早く止めてあげてくれと思いました。ワイルダーは絶対に自分から試合を投げない性格でしょうし。

あと解説の西岡さんもおっしゃっていましたが、入場時に付けていたマスクの目の周りのLEDのせいで
目がチカチカした状態だったのかも。これに関しては自業自得としか言いようがないですが(⌒_⌒;
もっともワイルダー本人は何一つ言い訳していないので想像の域を出ないですがね。

第三戦があるかもとのことですが、個人的には暫くは良いんじゃないかなと思います。
やってもいいけどダイレクトリマッチの必要は無いかな。
先にフューリーvsジョシュアが実現すればいいなと思います。
ワイルダーはアンディ・ルイスやダニエル・デュボア辺りとやると面白そうなんですが。
負けたとはいえまだまだこの辺りとは格の違いを見せつけて欲しいですね。
ワイルダーに試合は独特の緊張感があって面白いし、まだまだこんなところで終わって欲しくないです。

さて、ヘビー級の話題はこの辺にしてカネロのその後の動向を。
カネロの次戦は5月2日どうやらスーパーミドルでサンダースとのことになりそうです。
まだ正式発表はされていませんが、信憑性はそれなりにありそう。
カラム・スミスには断られたとのことなのでもう手ごろな相手がいないですよね。
リップサービスとは思いますが、カネロは今年最後は日本で締めくくりたいといっているので
村田選手との試合の可能性はまだまだ残されていますね。

一方、村田選手は本人曰く、全然決まっていないとのこと。
カネロ戦実現のためにも次の防衛線は正念場ですよね。

実は個人的に凄く手ごろだと思う良い相手がいるんですよ。
ちょうど村田選手の下に位置しているWBA暫定チャンピオンのクリス・ユーバンクJRですね。
仮想カネロとしてちょうどいい相手だと思いませんか?
スーパーミドルのWBSSでジョージグローブスに負けてハメドに酷評されましたが、
まだまだ実力は健在だと思うんですよね。つーか実現すれば6;4で村田選手が不利だと思います。
ロブ・ブラントよりも実力は上だと思います。負ける可能性もかなりある。
でもカネロはユーバンクJRよりも確実に強い。これに勝てなければ絶対に勝てないでしょう。
カネロ戦への試金石としては十分な相手だと思います。
といってもまあユーバンクJRが日本に来るとは思えませんがね(⌒_⌒;
実現の可能性はかなり低いと言わざるを得ない。でも観たいんだよな。

雑記

ブログサボってすみません。あまり書くことが無いんですよね。
確定申告の受付も始まったのでボチボチ準備しないと。

ボクシングの方は色々と動きがあるので注目カードをそのうち纏めたいと思います。
そういえば週末はワイルダーvsフューリー2ですね。
予想は・・・さっぱりわからん(⌒_⌒;
KOならワイルダー、判定ならフューリーという誰もが思うような予想しかできないw
どちらが勝っても不思議ではないですね。個人的にはワイルダーを応援していますが。

ゲームの方は侍道新作がちょっと気になりましたが、
調べてみたところディアブロタイプかと思っていたらローグライクのようですね。
うーーーん、ディアブロ系ならちょっと欲しかったけど、ローグライクだったらいいかな。

先月にPS4版が発売されたウォーハンマーの新作がSteamで半額のセールが行われています。
こちらはおもいっきりディアブロタイプなのでちょっと気になっていますが、
ユーザー評価が芳しくないですね(⌒_⌒;
まあ安いから買ってみようかな。

ウィッチャー3を開始して10日が経ちましたが、プレイ時間が40時間超えました。
単純計算で1日に4時間はプレイしていることになる。
どこにそんな時間があるんだ・・・仕事もそれなりに忙しいのに(´・ω・`;)
まあ、寝る時間を削っているんでしょうけど。おかげで仕事中眠い(⌒_⌒;

ただいまノヴィグラドでダンディリオンを探しているところです。
2回目のプレイなのに辞め時を見失うぐらい本当に面白いな。
サイバーパンク2077へのワクワク感も止まらないですね。延期が本当に痛かった。

雑記

ゴーストリコン断念しました(´-ω-`;)
やっぱりストーリー性が希薄で同じことの繰り返しになるのがきつかった。
MMOをソロで延々とプレイしている感じ。
協力プレイこそこのゲームの醍醐味なんでしょうね。散策、ステルス、スナイプ好きの私でもきつかったです。
それでも45時間ぐらいプレイしたので十分に元は取れた感じ。
もしかしたらふとプレイ再開するかもしれないし。ストーリー性が希薄な分、復帰はしやすい。

そんなわけでウィッチャー3のプレイを開始しました。PC版なので高画質、高フレームで楽しめます。
やっぱり60FPSで楽しめるのは大きいですね。PS4は私にとってすっかり旧世代のマシンとなってしまった。

ちなみにクリアデータが無くてもいきなりDLCから始めることもできるようです。
その場合はレベルが最適化されて始まるみたいですね。とことん親切仕様だな。
プレイを再開した目的はDLCの「血塗られた美酒」が未プレイだったからですが、
色々と忘れているし、トリスさんにも会いたいので最初からプレイすることにしました。

久しぶりにプレイしたウィッチャー3ですが、やっぱり糞面白い!
プレイ4日目でプレイ時間が既に20時間オーバー。寝る間も惜しんでプレイしています。
45時間プレイしたゴーストリコンとはなんというか、時間当たりの満足度が格段に違うというかw
アサクリもそうでしたが、面白いゲームは本当に時間がたつのがあっという間ですね。

ヴェレンの血まみれ男爵関連のクエを終わらせてサブクエでキーラさんのお手伝いを開始したところです。
そういえばキーラさんの初登場シーンでおっ〇い丸出しww PC版はその辺の規制なしかヾ(;´▽`A``
あと男爵が首吊らないルートがあったんですね。
男爵一家にとっては良い結末となりましたが、あそこにいた子供たちが救われなかったのか。

今回はなるべくPS4版でプレイした時には選ばなかった選択肢で行こうと思っています。
だからトリスさんではなくイェネファーとくっつくことになるのか・・・無理かも(⌒_⌒;
イェネファーが嫌というよりトリスさんが愛おし過ぎるんですよねw

あとプレイするのは4年ぶりぐらいなので記憶が定かではないですが、UI周りはかなり改善されていますよね。
書類関連が手に入れたらR3ボタン押し込みで即読めるのが便利です。
他にもアイテムのショートカットも増えてるし、回復アイテムも自動的にショートカットに補充されるし。
この辺りは発売当初にはなかったと思いますね。

久しぶりにプレイして改めて思ったのは、やっぱりゲラルトさんはRPG至上一番カッコいい主人公ですね。
勿論、選択肢が豊富でカッコいいかはプレイヤー次第なところもあるのですが、
誰でもカッコいいゲラルトさんが演じられるのは良いですよねw
JRPG主人公と違ってウジウジと女々しくないし、見た目も女みたいでヒョロくもないし、ホストっぽくもないしw

仁王2まで買う予定のゲームもないし、じっくりとプレイしようと思います。
デモンエクスマキナはちょっと気になりますがセール待ちかな。

雑記

いや~、寒いですね(´・ω・`;)
暖冬といいながら急に寒くなったりで体調がちょっとおかしいな。特にお腹の調子が・・・
硬かったと思ったら急に下ったりと気温の差に影響を受けているのだろうか(´・ω・`)

皆さんも体調には気を付けてくださいね。
インフルエンザも流行っているし新型コロナウィルスもありますし。
こんな状況だと休みは家でゲームをプレイしているに限りますよね。

さて、気になったゲームニュースを取り上げたいと思います。

昨年の秋にSWITCHで発売され好評だったデモンエクスマキナがSteamで配信決定しました。
Steam版『デモンエクスマキナ』は4Kや200fpsにも対応に!テクスチャも高解像度化

これは朗報!SWITCHで体験版をプレイした時は面白そうな感じはしたのですが、
とにかくフレームレートが低すぎて目が辛かったんですよね。製品版だと若干改善されたのかな?
体験版をプレイした限りでは本当にもったいないと思っていました。
激しいアクションだから携帯モードにも向いてないし
明らかにSWITCHにミスマッチなゲームだと思っていたのでPCへの移植は嬉しい限りです♪

もちろん4K高解像度にも対応しています。欲しいけど価格が随分と強気だな(⌒_⌒;
定価が8580円で予約購入すると20%オフとなりますが、それでも6,864円なり。高い。
人柱を待ちたいところですが・・・
まあ、SWITCH版から半年しかたってないしSWITCH版もまだ高値で取引されていますからね。
GMG辺りで安く売りだされないかな・・・G2Aはあまり使いたくないんですよね(´-ω-`;)


続きまして、ローカライズに定評のあるあのDMM GAMESが動きましたね!
あの洋ゲーがローカライズされますよ!!
DMM GAMES、『レムナント:フロム・ジ・アッシュ』のPS4日本語吹き替え版を2020年夏に発売決定

いや、そっちか、うーーーん、そっちか(⌒_⌒;
レムナントも面白そうだし気にはなっていたゲームなので嬉しいんですけど、
やっぱり同時期に発売され当ブログでも何度か取り上げたGreedFallを期待していたんですけどね。

まあ、レムナントも嬉しいですよ。
本作はローグライク&ソウルライクなゲームです。日本語吹替えのPVも公開されています。



吹替えですから気合が入っていますね。
DMMのローカライズの質はキングダムカムデリバランスをプレイする限り全く問題ないでしょう。
PS4版のみの発売予定となっていますが、恐らくのちにPC版が発売されるのではないでしょうか。
出来れば高解像度&ロードが早くてフレームレートが安定しているPC版でプレイしたいですね。

ボクシング雑記

ゲームは何だかんだ言いながらも相変わらずゴーストリコンをプレイしていてあまり書くことが無いので
久しぶりにボクシングの記事でも上げようかと思います。2020年一発目になりますね。

まず井上選手のラスベガスでの統一選が決定しました。相手はもちろんジョンリエル・カシメロです。
これは割とすんなり決まりましたね。カシメロも良く受けたな。ファイトマネーが相当良かったのかなw

予想としましては・・・やっぱり井上選手が圧倒するのではないかと思います。
カシメロも面白い選手なんですがね。思いっきりがいいし、躊躇なく振り抜くし。
ただ、井上選手とやるにはちょっとサイズが小さいかな。
カシメロの射程外からの飛び込んでの右に注意といわれていますね。テテもやられましたし。
ただ井上選手自身もえげつない踏み込みからのストレートを持っているので、
遠い距離からタイミング測っているうちにやられるか甚大なダメージを追ってしまう可能性はあるのでは。
カシメロが勝つには近距離での乱打戦に持ち込むしかないかな。それこそ頭から突っ込んで。
ドネア戦で負った右目の傷口を開かせればTKOもありうるか。つーか、それしかないような

私の考えとしては井上選手に勝つにはパワー負けしないフィジカルと
井上選手を上回るリーチが必須だと思っています。サウスポーならなおよいですね。
尚且つ足を使って12ラウンド当て逃げが出来る選手ですかね。
近隣の階級だとリゴンドー、フェザー級ですがシャクール・スティーブンソン、
あと先日にダニエル・ローマンに勝ったムロジョン・アフマダリエフも良いかな。
真っ向からだったら全盛期のドネアでしょうかw

本当はテテ戦が見たかったですがね。長身サウスポーにどう戦うか興味深かったのですが。
まあ実現したところでカシメロと似たようなパターンでKOしてた可能性が高いですがね。


続きまして村田選手の話題へ
どこかのスポーツニュースで村田選手vsカネロが正式決定したとか飛ばしていましたが、
どうやら流れたみたいです。試合自体が消滅したわけではなく5月開催が流れたとか。
多分正式決定までかなり近いところまで行ってたのは間違いないと思います。
恐らく階級がネックになったのではないでしょか。カネロはスーバーミドルでやりたかったのでしょう。
村田選手自身もスーパーミドルで構わないといっていましたがジムサイドが難色を示したのかな。
キャッチウエイトじゃダメなのかね。5月はかねてからの噂通りカラム・スミスかサンダースが濃厚らしいです。

でも5月は流れても9月には実現する可能性は残されているのではないでしょうか。
カネロもDAZNと11試合の大型契約をしていますし、まだまだ試合はこなさなければなりません。
悔しいですがカネロにとって村田選手は安全パイだと思います。
日本にファンベースもありますしリスクが少なく確実に稼げる相手ですからね。
むしろ選ばない理由の方が少ないと思うんですよ。
ただ9月開催となると村田選手も一試合挟むことになりそう。そこでコケたらすべてが終わりです。
だからビッグマッチに向けて次の試合をしっかりと勝つことですね。
もうブラントのような伏兵に足元をすくわれるわけにはいきませんね。
ただ、次の試合が5月か6月とするとゴロフキン戦の実現の可能性は無いだろうか?

ゴロフキンの次戦はIBFの指名戦となり相手はカミル・シェルメタで3月28日開催が濃厚とか。
これにサクッと勝てたなら6月辺りに村田戦が実現しないかな。
ゴロフキンとしても時間が残されていないし無名の相手よりも村田選手とやりたいはず。


さて、今年もボクシングが楽しくなりそうですね。オリンピックもありますしね♪

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
 
リンク
アクセスカウンター