FC2ブログ

スターウォーズ フォールンオーダー クリア後の感想

インプレッションを書こうとしていたけど結局クリアまでプレイしちゃいました。
本作かなり面白かったです。が、残念な点もちょっとだけあります。
以上のことを踏まえて簡単に感想を述べたいと思います。

まず良かったところから。
何といってもプレイのし易さ。サクサクプレイできます。
謎解きも程よい難易度。時間がかかっているとヒントがもらえますので特に詰まるところも
攻略サイトに頼ることもなくクリアまでたどり着けました。

操作性もよくライトセーバーのチャンバラ戦闘も面白い。
敵にSEKIROみたいな体幹ゲージみたいなのを取り入れたおかげで
ライトセーバーで敵を何度も切らなければならないような不自然な耐久度はありません。
あと敵のビームをライトセーバーで弾くのが気持ちいいですw
難易度もデフォルトだと丁度いいです。
敵も弱すぎず適度に爽快感もあります。かといってボタン連打では突破できない難易度です。

散策要素もあって寄り道やマップを埋めていくのが楽しいです。
マップが見やすく未探索エリアは黄緑色で表示され、
現在行けないけないところは赤色となるので後回しの判断がし易く無駄にプレイ時間が嵩むこともないです。
プレイ中に迷うことが殆どなかったです。

このゲームはダークソウルの篝火のようなシステムを踏襲していて
ここで休息することでスティム(エスト瓶のようなもの)の回数が回復し敵が復活します。
これがまめに配置されているのですが、この間のファストトラベルは実装していないのです。
ですがショートカットも充実していて特に必要性は感じませんでした。

クリアタイムは18時間ぐらいで各惑星の探索率は90%弱と言ったところです。
まだ散策の余地はありますから完全クリアを目指すならもうちょっとかかりそうです。
中だるみもなく一気にエンディングまで駆け抜けた感じですが、
欲を言えばもうちょっとボリュームが欲しかったかな。ストーリーもキャラも魅力的だったので余計に残念です。

ただエンディングが「ここからが本当の闘いだ」的なものだったのでこれもシリーズ化していきそうですw
本編エピソード3と4の間の作品なだけに悲惨な結末になると覚悟していたのですが、
その結末はもうちょっと先送りになりそうですね。もしかしたらDLCで続くのかもしれませんが。

さて、ここからは個人的にちょっと残念だった点を。
まず散策が楽しい本作なのですが、アイテムもふんだんに散りばめられています。
ただ手に入るアイテムの殆どが「外見」をカスタマイズできるだけのものなんですよね・・・
ライトセーバーとかあれだけ細かくカスタマイズできるのにステータスには一切影響を与えません。
もうちょっとステータスが上がるなりフォースが強化されるなりすると散策のし甲斐があったのですが・・・
ゴッドオブウォー辺りが理想ですかね。

スティムの最大数を増やすのも散策で見つけなければならないので散策しないわけにはいかないんですよね。
後半はちょっと面倒くさくなってしまいました。
ちなみにスティムは最大で10個になるみたいですが私のクリア時は6個でした。全然見つけられてねぇw

こんなところですね。次回作があるなら装備にトレハン要素を加えてくれるともっと楽しくなるかも。
理想はダークサイダーズ2ですかね。ただ武器はライトセーバー固定となっちゃいますがね。
やっぱり設定上どうしても(⌒_⌒;
あとエンドコンテンツも欲しいですね。ひたすらバトルするだけのステージとか。

こんなところでしょうか。
ゲームの印象としてはトゥームレイダー+ソウルシリーズという感じでした。
この手のゲームが好きな方には手放しでお勧めできる作品ですね。
次回作があるなら是非またプレイしたいと思います。

雑記

スターウォーズ フォールンオーダーのPC版を絶賛プレイ中です。
感想を述べる前になぜPS4版ではなくPC版なのか説明したいと思います。

まず本作ですが、買ったのではなくEAのOrigin Access Premierというのに加入しました。
月額料金が1644円で何とEAのゲームがプレイし放題というサービスです。
そのようなサービスがあるのは知っていたのですが、対象となるソフトがどうせ古いのばかりだろと思っていました。
そしたら先日発売されたスターウォーズ フォールンオーダーが対象ソフトになっているではないですか!!
それだけでなくニードフォースピード新作や、
今月末にPS4版が発売予定でちょっと気になっていたプレイグ テイル イノセンスまであります。
あと古いですが、ドラゴンエイジ インクイジションもあります。

ちょっと話がそれますが、Originサイトにたどり着いたのは、久しぶりにドラゴンエイジをプレイしたくなって
PS4版を起動したんですね。そしたら決定ボタンとキャンセルボタンが逆で設定変更できないので萎えてしまって・・
PS4のコントローラだと押し間違えちゃいますね。箱イチのコントローラだったら押し間違えないのですがw

だったら箱イチのコントローラでプレイしているPC版を探してみようと思って、まずOriginのサイトで値段確認。
その後G2Aなどの鍵屋で相場を確認。3000円弱でそれほど安くなっていなかったんですよね。
買ってもすぐに飽きる可能性もあるし、何とか安くプレイする方法はないかと思って
Originのサイトを見ていたところOrigin Accessという月額サービスがあったのを思い出しまして。
ドラゴンエイジは月額518のOrigin Access basicに含まれていたのでこれにしようかと思っていたのですが、
Premierとどれだけ違うのかなと調べてみたら、Premierだとなんとフォールンオーダーも含まれてるではないですか。
もともとこの手のゲームはクリアしたら売るつもりなので1か月もあれば時間は十分です。
それで即行で加入しました。やるじゃないですかOrigin 
まあフォールンオーダーが無かったら魅力を感じませんでしたがねヾ(;´▽`A``

あとさりげなく前述したのですがPCのゲーム用コントローラとして箱イチのコントローラも最近購入ました。
箱〇のコントローラを使っていたのですが、ボダラン3プレイ中に左スティックがニュートラルに戻らなくなる
という現象が出てきて。止まっているつもりでも微妙に右に移動していくという状態になりましてw
そんなわけで新しいPCのコントローラをAmazonで探したのですが、
箱〇のコピー品のようなコントローラが1600円ぐらいと安く売っていたのでこれを購入してみました。
が、これがまた粗悪品でスティックの遊びが大きくてFPSやTPSをプレイするのに全く向いていなくて(´ヘ`;)
スナイパーライフルのような精密なエイミングをするのが至難となりまして、
しょうがなかったのでMicrosoft純正品の箱イチのコントローラを買い直しました。

ケチらず最初からこっちを買っておけばよかった。安物買いの何とやらッてやつですね。
粗悪品のコントローラですがレビューは高評価なんですけど、サクラでしょうね。
こんなのに騙されるとは情けないったらありゃしないよ。
Amazonでは箱〇コントローラのコピー品は沢山出品されていますが、
販売元が違うだけで物自体は全部同じだと思います。
なぜならレビューをよく見るとスティックに同じ不満を抱えている人が一定数いるので。
私のように騙されないよう気を付けてください。

ちなみに箱イチのコントローラの使用感はずばり「神」ですね。
PS4のコントローラを遥かにしのぐ使用感です。スティックの感度だけでなくさわり心地もいい。
個人的に箱〇コントローラを超えていると思います。ただ耐久性が箱〇コントローラよりも劣るとの意見もありますね。
買ってまだ間もないのですが、大事に使っていきたいと思います。

さて、フォールンオーダーのインプレッションを書こうと思ったのですが、
前置きが予想以上に長くなってしまったのでまた後日にします。
とりあえず面白いですよ!

雑記

アウターワールドをプレイしていますがイマイチはまれないんですよね。
こりゃEPIC版買ったのは早まったな。素直にPS4版を買ってクリアしたら売ればよかった。
もともとグラは大したことないゲームですし・・・
つまらなくはないんですけど集中力が続かん。日本語吹替えだったらまた違った印象になるんでしょうけど。
キャラを強くする楽しみもちょっと薄いし、装備品もそんなに種類はないし、集める楽しみはないし。
というか無性にフォールアウト4がプレイしたくなってきた。PC版のGOTY買ってあるんですよねw
MOD入れまくりでプレイしようかな。

そういえばPS4版ディヴィニティ2がいつの間にか発売されていましたが、ローカライズがなかなか酷いらしいですね。
PCの有志の方が作った翻訳レベルというか、
Google翻訳をそのままコピペしているのではないかというレベルみたいです。
ローカライズに定評があったスパチュンなのに落ちたもんですね。予算が無かったのか・・・
これならしょっちゅう安売りされているSteam版を買って日本語パッチを当てれば十分ですね。
その前に前作をもう一度プレイしようかな。難易度が高くて途中でなげちゃったんですよね。
難易度を下げればいいのに何か意地になっちゃって。次プレイするときは迷わずに落としますよw

小島監督最新作のデスストランディングは予想通り評価が真っ二つみたいですね。
こりゃ値崩れが早そうですね。安くなったらPS4版で買おうかな。
私はおそらくハマれる自信があります。根拠はないですが、デイズゴーンなどはハマれたしw
世間の評価と私の好みがだんだん合わなくなってきたと感じています。
作業、お使いゲー大好きですし。おかげで最近はUBIのゲームがお気に入りになってきた。
ゴーストリコンもメルカリでボチボチ4000円割ってきたのでそろそろ買おうかな。

仁王2も体験版はプレイしましたが、まさしく仁王ですね。いい意味で変わってないというか。
難易度の高さも相変わらずで正直ボスまで行けてません。
体験版だしデータの引継ぎもないのでイマイチやる気が起こらないんですよね。
やる気が起こらないだけですよ!決して腕が落ちたわけではないですよ!本気出してないだけですからねw
製品版ならきっと本気出します。前作もそうだったし。
ちなみに武器は大鎌がお気に入りかな。上段の攻撃がカッコいいです。

ゲーム全般に言えることですが、今後キャラクリのあるゲームは素直に女性キャラを作成することにします。
私のようなエロ爺は女性キャラの方がモチベーションが維持できるw 
ディビジョン2も再プレイ時は女性キャラにしましたし、モンハンも女性キャラで作り直そうか考え中です。
仁王2も当然女性キャラで行くつもりです。モチベーションの維持は大事ですからねw

11月に発売されるゲームでスターウォーズ フォールンオーダーがちょっと気になっています。
スターウォーズなのでてっきりマルチプレイ重視の作品かと思っていたら
何とソロオンリーのアクションアドベンチャーだそうで。
ゲーム性もトゥームレイダーとゴッドオブウォーを合わせたような感じで面白そうです。
ライトセーバーでビームをはじいたりチャンバラするのは面白そう。
ちょっと購入を考えたいですね。

あとシェンムー3も遂に発売されます。
発表された当時はあれだけワクワクしたのに情報が出てくれば出てくるほど気持ちが萎えていきました。
表情の硬いグラはそのままだし、ゲームとして面白いのか疑問。成長要素はどんな感じなんだろう。
まさか前作と同じで空き地で技を繰り返し練習して強くしていくシステムではないよな?
あれはあの時代だから許されたんだぞw
何かフィールドが中身スカスカな気がして・・・
書き込めているけどほとんど入れない建物とか、結局はただの背景となっていそうで。
それこそシェンムー2レベルだったらどうしよう。もう一度言いますがあの時代だから許されたんですよ。
今はもうオープンワールドのゲームなんざ山ほどありますからね。
とりあえず様子見です。そのうちプレイするかも。




井上尚弥選手 WBSS優勝おめでとうございます!!

いや~、満足満足、大満足な試合でした。

ドネアよくやった!!
そう簡単にドネアがやられるわけないと思っていましたが、ベテランの意地を見せてくれました。
つーか、泣きましたね。いや、涙は出てないけど嫁が隣に居なければ泣いていたでしょうw
ドネアもそりゃ頭にくるよね。メディアからはまるでかませ犬のような扱いを受けてたし、
ドネア勝利の予想なんてほぼ皆無で、もはや何ラウンド持つかみたいな議論になっていたしね。
表向きは紳士的に振舞っていても、内に秘めた思いはあったでしょう。それこそ煮えたぎっていたでしょうw

しかし今日のドネアは見事に仕上げてきましたね。
全盛期と比べてどうかはわかりませんが、少なくとも前の2試合とは比べ物にならんほどに。
パワーは井上選手に引けを取らず、スピード不足は経験と洞察力で補う。流石レジェンドですね。
ガードをがっちり構えてスタンスを狭めて前にでるパワーファイト。
カウンター狙いなのは間違いないですが、切って落としてやるぞって感じの並々ならぬ覚悟を感じました。

左のカウンターは当たらないとされていましたが当たりまくりましたね。
2ラウンドにドネアの左のカウンターで井上選手が右目の上をカット。
ここから井上選手はドネアが二人に見えてたみたいですね。
おかげでパンチの引き際にカウンターを貰って思うように出られなくなりました。

5ラウンドに井上選手の右がクリーンヒットしドネアが大きく腰を落としますが、持ちこたえたのが凄い。
今までの選手ならここで終わっていましたが、やっぱりフェザー級で戦っていたこともあり耐久力も半端ないですね。
井上選手は鼻血も出てて苦しそうです。

9ラウンドにドネアの右が井上選手にヒットし大きく仰け反る。ドネアの追撃に必死にクリンチでしのぐ。
こんな井上選手見たことない。井上選手も右が全然出なくなり攻めあぐねている。
得意の左ボディもなかなか出ない、出せないのか。ドネアのパワーとカウンターに苦労していますね。
ここで、初めて井上選手が負けるかもしれないと思いましたね~。
それまではなんだかんだでポイントはリードしていたし、見切りに余裕も出てきたように見えたので。

だが井上選手、10ラウンドから攻勢に出ます。やられた借りを返すとばかりに強気に前に出ます。
ドネアもかなり効いていますね。紙一重になってきました。

11ラウンドに遂に井上選手必殺の左ボディがヒット。ドネアが苦悶の表情でついに膝をつきました。
が、ここからのドネアが凄かった。
とどめとばかりに畳みかける井上選手にカウンターの左フック一閃。井上選手の動きが止まります。
それほど効いたわけではなさそうですが、これによりうかつに手を出せなくなりました。
いや、もうこのシーンで泣いたね。涙は出てないけどw
もう本能だよね。ピンチの時は体に染みついたものが出るってやつでしょうか。

井上選手の猛攻をドネアが最後までしのぎ切り、終了のゴング。
いや、もう大満足ですよ。今年のベストバウト間違いなしです。

井上選手もよく頑張りましたよ。求められていた圧勝ではなかったですが、
これほどの大舞台で大きく注目される中、しかも前の試合で弟が敗戦。
とても万全とは言えないメンタルで臨んだ試合で
試合中にカットに鼻血。そしてクリーンヒットで効いてクリンチでしのぐ。
この一晩で井上選手が得たものは沢山あるでしょうね。

これで井上選手の評価は一旦は落ち着くかな。
でもいいのですよ。本人もこれからの試合でのびのびと戦えるのではないでしょうか。
今日は明らかに1、2ラウンドで力んでましたからね。

でもこれからが大変ですね。WBSSのおかげで世界的知名度も爆上げですし、
みんな井上選手を狙ってくるでしょう。今日の試合を見たらいけると思った選手もいるのではないでしょうか。


一応、弟の拓真選手の試合にも触れておきます。
こちらはもう完全に実力負けって感じですね。私の採点では117-110でウバーリでした。
フルマークは流石にやりすぎだと思いますがね。
長谷川氏と山中氏の解説のおかげで接戦のように見えたかもしないですが、
私の目からは割と一方的にボコられたように見えましたw

拓真選手が途中採点聞いた時、差が開いていてびっくりして動揺したとのことですが、
あれでポイントが取れていると思っているのならボクシングの組み立て方を見直した方がいいですね。
ダウンしたラウンド以降はクリーンヒットはもらわなかったかもしれませんが、手数が無さすぎなんですよ。
見てる時間が長すぎる。親父さんもコーナーから「行けよ!!!」って叫んでたじゃないですか。
見ている立場からはそれが全てですよ。
12ラウンドに見せ場を作りましたが、遅いんですよね。それは11ラウンドでやらないと。
拓真選手も強いは強いんでしょうけど煮えたぎらないですね。いっそ階級一つ落としてみる?

しかしウバーリは上半身が凄いね。なんというか、えげつないねw
兄の尚弥選手とやりたいみたいですが、まずは今月末に行われるネリvsロドリゲスの勝者に勝ってからですね。

まあ、そんな感じでまとまりのない文章となりましたが、今日はこんなところで。

雑記

ボクシングの記事ばかりではなくゲーム系の記事も上げないとね(⌒_⌒;

ゲームの方はディビジョン2をプレイしていましたが、プレイ時間が60時間を超えて流石に飽きてきた。
一旦プレイは終了しますが、そのうちまたプレイしたくなりそうです。ディアブロ3のように長く遊べる予感。
シーズンパスも買ってしまおうか迷っています。唯一悪いところはロードが長いところか。
寝る前にちょっとだけって感じで起動する気にはならないくらい長いですヾ(;´▽`A``

そんなわけでようやくアウターワールドをプレイしてみたのでちょっと感想を。
なるほど、確かに会話システムや成長システムなどフォールアウトを彷彿させますね。
UI周りもも比較的整理されていて使いやすいかな。
ただ、予想以上に世界が狭い。オープンワールドではなくエリア区切りというのは知っていましたが、
1つのエリアが想像以上に狭かった。せめてドラゴンエイジぐらいはあるかと思ったのですが・・・
今のところサブクエでちょっと寄り道が出来ますよって程度で、散策する楽しみは皆無です。

コンパニオンの存在も結構重要で、いないと難易度が劇上がりになりますね。
コンパニオン同士の会話も豊富で宇宙船を拠点にして各エリアに降りるときは仲間を二人選択するなど、
プレイ感覚はフォールアウトよりもマスエフェクトに近いですね。
戦闘アクションはマスエフェクトのような派手さはありませんけどね。
FPSとしてみたらボダラン3の足元にも及ばない。ストーリーではなくアクションだけどね(⌒_⌒;

ベセスダ製のゲームのような雰囲気ゲーとしてみるには世界が狭く自由度が低いですかね。
あと情報量が多いのに吹替えじゃないから疲れますね。集中力が続かないです。
NPCも沢山出てきますが、注意しないと誰が誰だかわからなくなります。

誤解しないでほしいのですが、決してつまらなくはないんです。
ただフォールアウト4と比べてどちらが面白いと聞かれれば、個人的には圧倒的にフォールアウト4ですね。
あの山の向こう側に何があるんだろう?あそこに洞窟らしきものがあるけどお国は何があるんだろう?
みたいな楽しみは今のところ皆無です。攻略順もある程度は決まっていそうですし。
まだ10時間ほどのプレイなので何とも言えませんが、おそらく最後までこんな感じのような気がする。
広い世界を散策したかったんだけどな。


さて、今週は小島監督最新作のデスストランディングが発売されますね。
正直どんなゲームかわからないのですが、
敵から逃げながら拠点と拠点を結んでいく?って感じのゲームでしょうか。
重さの概念が重要で左右のバランスなども考慮しなければならないみたいですね。
あと長時間歩いていると靴が壊れたりするみたいです。
この不便さをゲーム性として楽しめるかどうかで評価が変わってきそうなゲームですね(⌒_⌒;

早解きしたい人には向かないでしょうね。ストレスがたまるだけだと思います。
ゆっくり気長にちまちまと行動範囲を広げて聞くことに楽しさを見いだせる人なら向いているのかな?
私には結構向いてそうな気がしますがw ステルス要素もあるしプレイしてみた気持ちもあります。
が、PC版が来年夏に発売されるみたいなので、だったらPC版でやろうかなという気持ちもありますね。
PS4版の値崩れが早かったら買っちゃうかもしれませんが。

小島監督の作品はストーリが小難しいからネタバレが来てもおそらく私の頭では理解できなさそう。
まあ、普通にプレイしていても半分も理解できなさそうではありますがね(´-ω-`;)

そういえば某雑誌のレビューではオール10点が出たみたいですね。
まあ、だから何だって感じですけど。忖度しか感じないヾ(;´▽`A``
IGNが低い点数を付けていたのがちょっと気になりますね。
人を選ぶゲームなのは間違いなさそう。ここはとりあえず様子見ですかねw



ボクシング雑記

コバレフに失望した。
負けたのはしょうがないけど負け方が酷い。
安全運転に徹してカネロを塩漬けにしようとしたが失敗し逆転KO負け。

コバレフがベストコンディションでなかったのは明らかです。
ヤード戦を100とするなら今回はいいとこ50ぐらい。全体的な力強さを全く感じませんでした。
左のジャブにも鋭さを感じず、正直手加減しているのかなとまで思いました。
今日の出来でヤードと試合していたら半殺しにされたのではないだろうか。

今日のコバレフは近距離戦は徹底して嫌い、距離がつまりそうなら体を預けるようにクリンチ。
カネロの攻撃を寸断し、KOは狙わずに塩漬けファイト。
カネロもコバレフの懐が深く、遠い距離から左フックをふるってもなかなか届かず。
途中でガードを下げて足を使ってコバレフを誘い込もうとしましたが、コバレフもリスクを冒さず。

10ラウンドまではポイント的にはコバレフがリードしていたと思いますが、
迎えた11ラウンド、クリンチに行こうとしたコバレフに対してカネロは読んでいたとばかりに左ひじを突き出して
掴ませずに空間を作り、すかさず右の打ち下ろしをコバレフのテンプルにヒット。
効いて下がるコバレフに更に左のフォロー、千鳥足のコバレフにダメ押しの右ストレート。
糸の切れた操り人形のように崩れ落ちるコバレフ。

これにて私の中ではコバレフは完全に終わったかな。
コバレフが負けた場合はDAZNで復帰戦2試合の契約があるみたいですが、興味は薄いですね。
コバレフのモチベーションもどうなんだろう・・・
この試合で巨額の富を得たと思いますし、適当なランカーとやって引退しそうですね。
先にも言った通り今日のコバレフのコンディションは悪かったと思います。
ヤード戦の死闘から中2か月。減量にも苦労し、当日計量の契約もありました。
でもそれは言い訳にはならんよね。直前で課されたわけではなさそうですし。

八百長とまでは言いませんが、コバレフももう負けてもいいやぐらいのモチベーションだったのではないだろうか。
試合前も穏やかで、試合中すらもカネロに気使いしていたように見えました。
肩や頭がぶつかったときにすぐ謝ったりなど、何というかどん欲に勝ちに行く姿勢が全く見られず。
破壊神と呼ばれたコバレフはどこにもいなかったです。
お金のために戦うことは悪いこととは全く思いませんが、満たされちゃうとこうなっちゃうのかね(´ヘ`;)
好きな選手でしたが残念。これにて終了ですね。復帰戦が行われるなら一応見ますがねw

一方、カネロはお見事でした。
政治力だなんだとアンチから色々と言われていますが、きっちり倒すところは流石です。
ただ、カネロにライトヘビーはやっぱりあかんですね。
今日の内容ならベテルビエフとやればパワーファイトでボコボコにされそう。
正直カネロの良さよりもコバレフの悪さに目が行きましたから。
カネロもこの後はミドルかスーパーミドルに落とすみたいですね。
絶不調のコバレフに苦戦して思い知ったのかもしれません。

ボクシング雑記

明日はカネロvsコバレフが行われますが、つーか、今更ながらマジでやるのかこのカード(⌒_⌒;
流石にコバレフが勝つだろう、ちょうど半年前のマイキーvsスペンスみたいに。
と、思っていたのですが、試合前日に色々と不安材料が出てきました。

まずコバレフが体重超過。4回目で何とかクリアしたみたいですが、
さらに当日計量が契約に含まれているらしく、当日は5キロまでの増量だそうです。
いつもは10キロ近く戻すそうです。まあ、それもどうかと思いますがね。体に悪そう(⌒_⌒;

コバレフは2か月ちょっと前にアンソニー・ヤードと死闘を繰り広げたばかりですし、
間違いなくベストコンディションではないでしょう。でも破格のファイトマネーみたいですから受けたんでしょうね。
引退前のひと稼ぎって感じで、正直コバレフがどこまで本気でやろうとしているのかわからなくなってきた。
カネロも勝算なく試合をするわけがないし、なんかカネロが勝ちそうな気がしてきたな(´-ω-`;)

カネロが勝ってもなんかモヤっとするよね。マイキーは階級最強のスペンスに挑みましたが、
カネロはコバレフに勝ってもその後ベテルビエフやビボルとはやらないんだろうな。
いや、カネロの体格でライトヘビーに挑むのは凄いと思うんですがね。骨格は亀海選手とほぼ一緒ですし。
コバレフも衰えたとはいえ決して穴王者ではないですし。
でもなんかモヤっとする。勝っても素直に称えられないというか・・・とにかくコバレフ頑張れ!


さて、来週はいよいよWBSSバンタム級トーナメント決勝の井上尚弥選手vsドネアが行われますね。
見たいような見たくないような・・・いや、勿論見るんですがねヾ(;´▽`A``
ドネアファンの私としてはドネアの健闘に期待したい。
でも早いラウンドであっという間に倒されてしまうのも想像できる。
ドネアが簡単にやられるとは思えないですが、井上選手の過去3戦の相手はどれもKO負け経験がない相手ばかり。
それを1ラウンドKO、1ラウンドKO、2ラウンドKOで仕留めてきましたからね。
ドネアも5ラウンド以内にKOされそう・・・と思っていれば思わぬ健闘をするかもしれないw
何せここ数戦私の予想が全く当たらないですからね(⌒_⌒;

それにドネアだってフェザー級で戦っていましたし、KOされたのはニコラス・ウォータースのみ。
フェザー級でも大柄のウォータースと比べたら流石にパワーでは井上選手は劣るでしょう。
劣るよね?多分・・・(´・ω・`;)
ただ、スピードは圧倒的に井上選手か。
果たして井上選手の早い出入りにドネアがカウンターを合わせられるのだろうか。正直ちょっと当たる気がしない。
何が嫌だって、
せっかくドネアが日本で初めて試合をしてくれるのに「この程度か」って思われるのが一番悔しい(⌒_⌒;
ドネアも粘って8,9ラウンドあたりに力尽きる。そんな試合展開がいいな。

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) 【PS4】アウター・ワールド
 
リンク
アクセスカウンター