FC2ブログ

雑記

やっほーーーい!!!
ようやくようやくようやくボーダーランズ3が正式発表されました。長かったね~
『ボーダーランズ3』が正式発表! トレーラー公開&初代作の『ゲーム・オブ・ザ・ イヤー エディション』が4月4日に発売

1が発売されたのが2010年、2が発売されたのが2012年、プリシークェルが2014年。
このペースなら本来は2016~2017年ぐらいに新作が発売されても良かったのに、
途中にバトルボーンなど余計なものにリソースを割いちゃったから発売が大幅に遅れた印象ですね。
その間、似たようなコンセプトのデスティニーやディビジョンは2作発売されちゃったよ(´ヘ`;)

PVからは前作のキャラもしっかり登場しますね。4人並んでるのが新キャラかな?
正直あまり魅力的には見えないですが、まあプレイしてみないと良さがわからないですよね(⌒_⌒;
見た感じだとロボットみたいなでかいキャラを使ってみたいかな。
女性キャラはゴツくて今まの作品では一番魅力が無いな。まあこれも使ってみないとわらんけどw
4月4日(日本時間)に新たな解禁情報が展開されるみたいですね。おそらく発売時期とかかな。
まあ、年内発売は固いんじゃないかな。
発表から何年も平気でユーザーを待たせる上に出来上がった作品も糞という、
日本の某ソフトメーカーとは違いますからね。

そしてなんと言っても初代のリメイク!!こちらも発表されました。
4K画質に加えてUI周りも改善、日本では未発売だった4つ目のDLCも収録。
そして何と言っても日本語吹き替え対応。これはマジでびっくりしました。
さらにさらに発売日が4月4日と来週には遊べてしまうんですよ!!!
これぞサプライズ。日本のメーカーも見習いたまえよw

PSストアにはまだ並んでないですね。価格もいくらなんだろうか。いくらでも買うけどねw
まあリメイクといえども日本語吹き替えなんでちょっと割高になりそう。5980円ぐらいと予想しておきましょう。
初代はDLCを全然遊んでないんですよね。最初のゾンビのやつぐらいかな。
マジで楽しみです♪隻狼もさっさと終わらせよう。


ちなみに隻狼ですが、恐らくラスボスと思われるところまで進めました。
でもそのラスボスがエグいです。当然のように第二形態まであって、しかも第二形態は体力が三つ。
骨が折れそうです。とうか折れてますw
どうせ体力が減るごとに攻撃パターンが変わるんだろ?第二形態はまだ一つも減らせてませんがw
まあ100回ぐらいはチャレンジするつもりで気長にやりますよもう(´-ω-`;)
クリアしたら詳しく感想を述べますが、
ラスボスまで進めた感想としては先にも述べたとおり仁王やブラッドボーンの方が難しかった。
ボスはちょっときついですが、道中が比較的簡単で、セーブポイントにあたる鬼仏もマメに配置されていますしね。
きつかったボスはラスボスを除いたら弦一郎かな。あと牛さんもw
そうそう、獅子猿の2体同時も。初見は開発者の脳みそ湧いてるんじゃないかと思いましたよ(⌒_⌒;
ボーダーランズ発売までになんとかクリアしたいな~

SEKIRO(隻狼) プレイ中 その1

土日は時間の許す限り隻狼をプレイしていました。
落ち谷を抜けて菩薩谷まで来ました。たぶんこのあとボス戦だと思います。

ここまでのボス戦としては「葦名弦一郎」戦が楽しかったですね。手に汗握りました。
立て続けに第2戦まであったのかなりきつかったですけどね

最後は良くわからないまま勝ちました(⌒_⌒;
空中で弦一郎の雷攻撃を受けた後、地上に着地する時に攻撃ボタンを押すことでカウンターが放てます。
これで弦一郎は一定時間動けなくなる&体幹が大幅に減るのでこれを2回食らわしたら勝てました。
2回とも狙ってやったわけではなく偶然そうなった形なので、勝ってもなんか釈然としないです。
でも20回ぐらいトライしたかな~。バックジャンプからの矢を連発してくる攻撃がきつかった。
モーションも早いし、なかなかとっさに反応できませんでした。でも楽しいボス戦でしたね♪

そしてもっと釈然としないのがその後に戦った「蛇の目 シラフジ」ですね。
実は勝ててません。こいつも20回ぐらいトライしたのですが最後は崖から落ちました。
後ろ回し蹴りが苦手でガードのタイミングが最後までつかめませんでした。
あとガード不能の掴みからの銃撃が強力すぎる。中ボスレベルとは思えない強さでした。
勝ちは勝ちですけど悔しいな~、後もう少しだったのに。しっかり倒したかった。

その後に戦ったボスの「長手の百足 ジラフ」の方がよっぽど弱かったですね。
派手な連打攻撃に最初は戸惑うかもしれませんが、全部弾いてやれば良い。
タイミング?L1ボタン連打で良いですよw 後はその後の下段攻撃をジャンプで交わして蹴りを入れてやれば
体幹がどんどん削れます。こちらから攻撃を出すことなく削れるんで楽ですね。

本作、難しすぎて賛否が割れていますが、
自分的にはかなり面白いです。ブラッドボーンと並ぶレベルで面白いかも。
道中の攻略の自由度も高いし、雑魚戦ならピンチになっても結構簡単に逃げて立て直すことも出来るので
ソウルシリーズに慣れている人なら道中はあまり死なないと思いますね。
まあ鉄砲砦はちょっときつかったですけど(⌒_⌒;

何とか頑張ってクリアしたいと思います。
この週末で結構進んだと思うのであと1週間ぐらいでクリアできてしまうかも?
クリアしたらデビルメイクライ 5でも買おうかな。めちゃくちゃ評判良いですね。
Amazonでなぜか値崩れしています。ボリュームが少ないからでしょうか。
近所のゲオでも結構中古が溢れていたので値崩れも早いかもしれませんね。

SEKIRO(隻狼) インプレッション、感想など

SEKIRO絶賛プレイ中です。
プレイ時間は15時間ほどかな。
現代篇?は大きな牛さん倒して進めたところまで。
過去篇である平田屋敷はまぼろしお蝶を倒してクリアしました。

ここまでの感想としてはかなり面白いですね♪
アクションがスピーディで人によってはスタイリッシュに立ち回れます。
忍殺も気持ちが良い。マップも作りこまれていて散策が面白い。忍具が増えるとワクワクします。

ソウルシリーズとはプレイ感覚が結構違うといわれていますが、そんなことは無い。やっぱり近いですよ。
シリーズ経験者ならすんなり入っていけると思います。
ただシリーズ経験者だと回避に頼りがちになりますが、今作はガードが強い&弾きが重要になりますね。
それにより立ち回りが結構変わりますが敵の挙動自体はあまり変わらず、
それに対してのこちらのアクションが変わってるだけです。
気をつけるべき点や見るべき敵の挙動は今までのシリーズと一緒ですね。
ソウルシリーズが上手い人なら隻狼もやっぱり上手いと思います。

難易度はかなり高いです。ダクソやブラボ含めてもシリーズ最強との声も多いみたいです。
ですが個人的には・・・うーーーーん、そうかな?今のところブラボよりはヌルいんじゃないかね。
つーか、仁王よりは確実にヌルいよ(⌒_⌒; ああ、遅鈍符は使っちゃ駄目よw

今のところ特に厳しいのはボスだけで道中はただ進めるだけならかなり簡単に感じます。
忍殺がありますし、ルートを良く見ることで敵を回避できることもありますしね。特に今作は落下死もないし。
敵の配置もあまり嫌らしくもない。いわゆる初見殺し的な配置も無いように感じます。
危なくなったら鍵縄で屋根の上に逃げれば良い。逃げれない場合もあるけどw。

まあ、私の場合はこのシリーズは基本ソロでプレイしていますし、
今作は協力プレイが無いからそれに頼っていた方々が特に難しく感じているんじゃないかな。
あくまで今の段階での感想ですがね。この後変わる可能性も大いにありますヾ(;´▽`A``

ちなみに私の難易度が高い順としては
仁王 > ブラボ > ダークソウル3 > ダクソ > デモンズ > ダクソ2 かな。
ダクソ2はムズいんだけど、気長にやれば道中の雑魚は消えるしね。一部ボスが異常に強いけどw
仁王はボス2体同時戦とか「鬼か!」と言いたくなるステージもありますのでぶっちぎりで1位ですねw

さて、恐らくアクションがあまり得意ではないプレイヤーは今作では「赤目」というボスが鬼門になりますかね。
プレイヤーを「おめぇやれんのか!?」と振るいにかけてくるボスですw
さしずめ、ダクソなら山羊頭、ブラボならガスコイン神父、仁王ならコウモリ女ってところでしょうか。

まあ、アクションに慣れている私としては全然大したこと無かったですね。
たった14回目のチャレンジで撃破してやったぜ(´・ω・`)b
ん?いやいや、少ないでしょw
詳しく数えてないけど仁王のコウモリ女なんか30回ぐらい、伊達成実なら40回ぐらいかかりましたよ。
14回なんて楽勝の部類でしょ♪
・・・・これが楽勝に感じるかどうかでこのゲームの評価が決まる気がしないでもない(⌒_⌒;

次のボスの鬼形部も10回ほどで勝てました。
ド迫力の槍術からソウルシリーズ経験者は回避に頼りがちになってしまうかも知れませんが
惑わされること無く攻撃を良く見てしっかりとガード&弾きを多用すればたいした敵ではありません。
あと恐らく全てのボス戦に言えるかもしれませんが、攻撃を欲張らないことですね。2撃ぐらいで止める事。
時間はかかりますが、敵の体幹はそんなにすぐには回復しないので
慌てることなく落ち着いて削っていけば大丈夫・・・だと思います。
敵の攻撃の切れ目を良く観る事です。慌てない。
「見る」のではなく「観る」。「聞く」のではなく「聴く」のだと丞太郎っぽいことを言ってみたり。

ちなみにここまでで一番苦戦したボスは火牛です。20回以上掛かった。
というのも爆竹を取り逃してる状態で挑んでいたものでヾ(;´▽`A`` 
おかしいと思ったんだよな~。攻撃はなかなか効かないし、体幹は削れないし。敵の攻撃厳しすぎだし・・・
色んな忍具やアイテムを試してみたけど効果ないし・・・
そんな中、リトライ時のロード画面のTIPSで獣は大きな音に弱い見たいな感じのが出てたんで
何か取り逃しがあったかと思ってもと来た道を辿ろうと思ったら、
鬼刑部倒した広場を良く観るともう一つ階段があったのに気が付きました。案の定、登った先で爆竹が売ってましたw
爆竹を取った後は無事に倒すことが出来ました。でも決して楽勝ではなかったな。
牛さん攻撃力高すぎ&攻撃範囲広すぎ(⌒_⌒;

戦っていて一番楽しかったボスは「まぼろしお蝶」ですね。
お互いに攻撃を弾き合うのがたまらんかった。脳汁出まくりですw
結構苦戦されている方もいるみたいですが、この敵は先手必勝でガンガン攻めても大丈夫。
攻撃を弾かれたら相手が反撃してくるので逆に弾き返してあげましょう。
そうしている間に相手の体幹をゴリゴリ削っていけます。飛んだら手裏剣で撃ち落とせば良い。
幻影を出してきたらひたすら逃げる。幻影を消す時に出してくる大量のビームは
落ち着いて柱の影にいれば大丈夫。飛び道具は落ち着いてガード。
攻撃とともに出てくるビームは軸をずらす回避で避けれます。

戦っていて本当に楽しかったのですが、残念ながら4回で終わってしまいました。
ここまでのボスの中ではぶっちぎりで最弱でしたね。その前の毒使いのデブの方が手強かったw


さて、そんな感じで本作はかなり楽しめています。疲れますけどね(⌒_⌒;
シリーズ経験者なら安心して楽しめると思いますよ。
ただ、今作はレベルが無い&体力などの成長がアイテムで数が決まっているので
ボスで詰まってもレベルを上げてゴリ押しってわけには行きません。
そういった意味でも難易度が高く感じるかもしれませんね。
人によっては詰む可能性もあると思います。
責任は持てないので本作はお勧めしないでおこうと思いますw

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4
フロム・ソフトウェア (2019-03-22)
売り上げランキング: 1

雑記

駄目だー!無理無理無理無理。むーりむり!!
ただいまプレイ中のディビジョン2ですが、15時間ほどプレイしました。レベルは12。
そしてもうこれ以上続けるのは無理かも(´ヘ`;)

難易度が高いということは前回の記事でも言ったと思いますが、
その後、タレットがちゃんと使えるようになり死ぬ頻度はそれなりに減りました。
やっぱりすぐ消えちゃうのはバグだったみたいです。全く酷いバグだよ。

とはいえ、肝心のシューティング部分が正直面白くない。ひたすらカバーしながら撃つだけ。
能動的に立ち回ろうにも紙装甲過ぎてソロなら厳しい。
かといってカバーで篭っていても投擲武器が飛んでくるし。物凄い遠い距離からも容赦なく飛んでくる。
そして敵さんも容赦なくこちらを挟み込んでくる。立ち回りがいやらしい。急に沸くのも勘弁してくれ。
死角をタレットでカバーしながら敵を倒していくしかない。戦略の幅が狭い上に疲れるし苦痛。
私が下手なだけかもしれませんが・・・

それにメインクエもサブクエも基本やることが一緒。サブクエが発生するたびにうんざりする。
まあやることが一緒なのはいいんですけど上にも書いたとおりTPSとして微妙なんで。
シングルRPGとしてみたら面白さは同メーカーのアサクリオデッセイの足元にも及ばない。

ステルスキルがあればな~。
敵がこちらに気が付いていないときも出来ることがせいぜい手榴弾で頭数を減らすことぐらい。
もっとこう、ファブルみたいにサイレンサー付きピストルで気付かれずにピシッっと殺していくような
ゲーム性があったらよかったのに。まあマルチプレイがあるから無理でしょうけど(⌒_⌒;
ひたすら撃つだけならもっと爽快感が欲しいよね。
その辺りはデスティニー2やボーダーランズの足元にも及ばんよ。まああっちは舞台がSFだけどさw

あと武器の種類が少ないよな~。
敵はグレネードランチャーみたいなのを使ったりしてきますがこっちは使えないのかな。
パッケージの絵にはクロスボウがあるのですが、これはその内に使えるようになるのかな。
クロスボウならステルスキルが出来るようになるの?だとしたらもうちょっと続けますけど・・・・
この状態がずっと続くだけならもう無理っす。
なにより装備品を更新しても強くなった実感が薄いしね、このゲーム(´-ω-`;)

とまあ、ここまでの感想はあくまでソロゲーとしての自分の評価です。
マルチでワイワイやればまた違った楽しさがあると思います。
でも私はそのような楽しさをこのゲームに求めてませんでした。
だってデスティニー2やボーダーランズはソロでも十分に楽しめましたし(´・ω・`)

それにこのゲームも前作はソロでも楽しめたと思ったのですがねぇ・・
少なくともレベル30まではプレイした覚えがあります。ダークゾーンでの装備漁りも楽しかったですし。
歳をとったからかな~。今作はそこまで行けそうに無いっす。

そんなわけで・・・
ボーダーランズ3マジで早く来てくれ!!
この際、1のリマスターでもいいよ。つーかそんな噂ありましたよね。いつの間にか聞かなくなっていましたが。

さて、今夜からSEKIROをプレイしますよ!!
DL版で買いましたので0時からプレイできる予定です。楽しみ♪

雑記

ディビジョン2始めました。
・・・・が、難易度高すぎて心が折れそう(´ヘ`;)
前作はこんなに難しかったっけ?難しいというか理不尽と言うか・・・
主人公が紙装甲過ぎてすぐ死にますね。序盤なのに死ぬわ死ぬわ。マルチ前提の難易度ですね。

特にラジオ塔を守るイベントはソロでは無理ゲーと思いました。
ボスらしき敵を倒して終了かと思いきや雑魚が2人挟み込むように現れて
成す術なく死んだ時は流石にぶち切れそうになりましたよ。つーか、切れましたw
ジャマーを壊す順番と敵の出現位置と数を覚えて何度もチャレンジしてようやくクリアしましたが、
最終的にとった戦略がダッシュでジャマーを全部壊してからステージの入り口に篭るという、
CPUの盲点を突いたような糞みたいな戦略でした。
もっともジャマーを最初に全部壊すのが大変なのですがね。何度もやり直しました。
ジャマーさえ壊してしまえば時間は無制限になりますから、ゆっくりと敵を倒すことが出来ますしね。
10回ぐらいリトライしたかな?ソウルシリーズじゃねーっつーの。正直、もう一度出来る気がしない。

いや、救援呼んで他プレイヤーに手伝ってもらえばいいんだろうけどさ(⌒_⌒;
でもWiMAXの糞回線なんで相手に迷惑かけそうで・・・

あとドローンの使い方がイマイチ良くわからん。
起動しても何故すぐに消えるんだ?やられたわけではないのに数秒ですっと消える。
そしてクールダウンが始まる。通常180秒なのですが。15秒ぐらい?ですぐ使えるようになるのですが、
起動させてもまたすぐ消える。それの繰り返し。使い方が悪いの?それともバグなの?さっぱりわからんよ・・・
タレットに変えてみたけどタレットも同じでした。説明読んでも良くわからんし、どうすればいいのやら(´-ω-`;)
スキルがまったく役に立たないから余計に難易度高く感じますわ。

序盤なのにこれだと先が思いやられそうで、ストレスも溜まるしプレイが苦痛ですね。
隻狼が発売されたらもうプレイしないかも・・・正直期待外れでした。
いや、マルチプレイ前提の方なら楽しめると思いますよ!装備品の収集は楽しいですしね。
私の場合はどうしても自分のペースでプレイしたいのでソロ前提の評価なんですよね(⌒_⌒;
楽しめている方はどうかお気になさらずに。下手糞中年の意見です。


さて、今週はようやく待ちに待った隻狼が発売されますね。
プレイ動画を見ても、ソウルシリーズ+天誅の進化版って感じでワクワクが止まらないw
下手糞なんで死にまくるんでしょうけど、
こちらはトライ&エラーが前提の作りになっているのでそんなにストレスはたまらないでしょうヾ(;´▽`A``

雑記

ちょっと今月は色々と忙しくて時間が経つのがあっという間ですね。もう週末かよって感じで。
そんな中、この週末にボクシングのビッグマッチが2試合行われていましたのでさらっと感想を。

まず田中選手vs田口選手。
戦前の予想ではやはり勢いに乗る田中選手有利でしたが、自分の予想としても田中選手有利でしたね。
田口選手が田中選手のスピードについて行くのは難しいのではないかと思っていました。
さらに田口選手はこの試合が負けた試合からの復帰戦となり、
しかも階級の上げての初めての試合となります。不安材料が多すぎましたね。

結果もほぼその通りとなりました。私の採点では118-110ですね。
序盤こそ田口選手も前に出て頑張っていましたが4ラウンド以降はほぼ一方的な展開となりました。
一見すると田口選手も手を出しているので接戦に見えなくも無いのですが、
顔面、ボディと要所要所にしっかりと当てて効かせていたのは田中選手のほうでした。
田口選手も見る見る勢いが無くなり、体の強さも感じず、ガードの上からのパンチでも体が流れてしまいます。
攻撃の方も力強さを感じず、田中選手も田口選手のパンチをほとんど意に介さず。
ショートアッパーとかが時折捕らえていたのですが、田中選手はほとんど効いたそぶりを見せませんでした。
唯一3ラウンド序盤にもらった右でぐらついたぐらいかな。すぐにリカバリしましたけど。

それにしても田中選手強いですね~。もっと評価されても良い選手だと思います。それこそ井上選手並みに。
井岡選手との試合が実現したら勝っちゃうんじゃないかという期待感もありますね。
次の目標は統一戦かな。アルテム・ダラキアンもいいですし、個人的にはモルティ・ムザラネ戦がみたいですね。
あの難攻不落の王者をどう崩すのか見てみたい。正直、負ける可能性も結構あると思います(⌒_⌒;


さて、続きましてはマイキーvsスペンス
戦前の予想は圧倒的にスペンス。いくらマイキーでもウェルター級が適正階級とは思えず、
更に相手はウェルター級最強と言われているスペンスですからね。
ただ蓋を開けてみると、マイキーもかなり頑張りましたね。4ラウンドまではいけるんじゃないかと思ったのですが、
スペンスも5ラウンドあたりから分析を終えたのかペースアップしマイキーを追い詰めます。
それ以降はほぼ一方的な展開。マイキーもディフェンスで致命打を防ぐのが精一杯でした。
ウェルター級の壁と言うより、解説の浜田剛さんもおっしゃっていましたがスペンスの壁が厚かったですね。
スペンスには負けましたが今日の出来ならサーマンやパッキャオなら勝てるんじゃないかと思わせてくれました。

試合後にスペンスは祝福のためリングに上がったパッキャオに挑戦表明していましたが、
いや~、パッキャオ厳しいよ。全盛期ならともかく今のパッキャオではねぇ(´ヘ`;)
ただパッキャオも乗り気で今日の試合に何か勝機を見出したのだろうか。
個人的にはスペンスよりもサーマンやポーターと戯れていた方がいいと思いますがねw

雑記

メトロ エクソダスようやくクリアしました。
クリアまでに掛かった時間は表示されないから細かくはわからないのですが
おそらく20~25時間ぐらいだと思います。
クリア後に攻略サイトを見てみたのですが一応グッドエンドだったみたいです。
一応と言うのは仲間キャラのダミールが離脱したので。

私の場合は下記のようになりました。当然攻略サイトは見ないでプレイしました。
基本的に悪党とミュータント以外の敵は殺さないようにプレイしました。
デューク → 生存
ダミール → 離脱
アリョーシャ → 負傷しない

エンディングはグッドエンドでしたがトロフィーの「全戦力」は取れませんでした。
つーか、ダミールはあそこで離脱する方がむしろ正しい選択ではないか?
じゃないとギウル1人であの後始末をさせるのはかなり無茶だろ(⌒_⌒;

ゲームの感想としましては、かなり面白かったですね。
それだけにバグの多さは残念でした。一応パッチが当たったのですが、それで快適になってるのかな?

舞台は大きく分けて7ステージあるのですが、
オープンワールドっぽいステージはヴォルガ川とカスピ海の2ステージだけですね。
あとはほぼ一本道です。
もっともオープンワールドっぽいといってもマップは狭いし、
せいぜいサブクエのクリアする順番が選べるぐらいでそこまで自由度があるわけではありません。
フォールアウト4見たいなのは期待しないように。世界観は似ていますけどね。

ミュータント相手よりも人間を相手にするステージの方が面白かったです。
激しい銃撃戦も出来なくはないですが、基本的に数で不利なのでステルスで相手を減らしていくことになります。
某クソゲーと違ってステルスキルは当然ありますのでご安心下さいw
上手くやれば戦闘なく一切見つからずにクリアも可能なステージもあります。
クイックセーブがあるので上手く活用すれば難しくありません。ただロードがやや長いですがね。

エンディングも綺麗に終わったのでこのシリーズも今作で終了かな?
DLCがあるみたいですが、エンディング後の話かな?
それとも別行動していた仲間をプレイするのかな。

旧作からもう一度通してプレイしたいですね。でもリダックス売っちゃったんだよな~。もったいない
たまにセールで安く売られているからその時を狙おうかな。


さて、今週発売のディビジョン2ですが、発売前にきな臭い情報で炎上していますね。
何でもアルティメットエディションの特典である保管庫の追加スペースに誤解があって、
アルティメットエディション購入者に追加でスペースが貰える、つまり最大容量が増えるわけではなく
ただの先行解除みたいです。無印プレイヤーもいずれ同じスペースになるということですね。
これは酷い
誤解を招く表記だったというレベルではない。はっきり言って詐欺です。

容量ぐらい追加でくれてやればいいじゃん。
つまらんことで炎上するなよな(´ヘ`;)
ゴールドエディション買おうと思っていたけど見送ろうかな。
当日にパッチも90G当たるみたいですし、どちらにしろ買った当日にはプレイできん。
当方は回線がWiMAXなんで3日の帯域制限も掛かるし、まともにプレイできるのは来週以降になりそう。
でも来週は大本命のSEKIROが発売されますからね。大してプレイせずに積みそうだから買うの止めようかな。

まあディビジョンは前作の基盤があるのでアンセムのようなことにはならないでしょうけどね。
なるとしたらサーバートラブル関連ですけど、しっかりβテストもやってるしな。多分平気でしょう。


雑記

先週末に発売されたスクエニの新作「レフトアライブ」ですが、
期待を裏切らないクソゲーっぷりに買った皆さんの阿鼻叫喚っぷりが面白いw
いや、皆さん高いお金を払って買ってらっしゃるので笑い事じゃないと思いますがヾ(;´▽`A``
Amazonでは早くも半額近く値崩れしています。
2019年一発目のクソゲーとなり、早くもKOTY候補。果たして平成最後のクソゲーとなりうるでしょうかw

しかし4Gamerの記事は酷いよな~
「LEFT ALIVE」はローグライクのようなゲームを目指したサバイバルアクション。ディレクターの鍋島俊文氏にインタビュー

この記事を読んでちょっと食指が動きましたもん。PVのキャラの挙動の怪しさに不安を覚えて様子見しましたが。
確実に被害者が増えたでしょうね。

このゲームのディレクターの意見を見るとどうも「既存のステルスゲーの概念をぶち壊したい」
という意識の高さが思いっきり悪い方向に行ってしまったみたいですね。
背後から一撃で倒すといういわゆるステルスキルはあえて入れなかった。
その結果ユーザーはスライディングで転ばせて鉄パイプでたこ殴り。
華奢な女性のスライディングタックルで豪快に転ぶ敵。
ちなみに転んだ状態の敵に対して銃でヘッドショットしても一発では死なないらしいです、凄いですねw

リアリティを追求した結果、リアルには程遠いゲームとなりました。
だいたいこのディレクターの言うようなリアリティなんてものは他のクリエイターも当然考えていて
それでゲーム性と差し引いて今の形に落ち着いているのにねぇ(⌒_⌒;
ようはリアルを追求することはゲームとして面白いこととは限らないということですな。
こんなのゲーム製作において基本中の基本だと思うのですが。
まあ、今時のステルスゲーに一石投じたいというのなら別に止めはしないのですが、
それで出来上がったのがこれじゃあねぇ・・・

とまあプレイしてないんですがこんな感じであっていますかね?

配信も禁止になったとのことでスクエニ売り逃げ必死だなw
買ってなくても楽しめるレフトアライブ。素晴らしいですね。
この流れが面白くてしゃーないです。本当、買われた方には申し訳ないですがヾ(;´▽`A``


さて、週末に発売されたもう一本の気になるゲーム、デッドオアアライブ6ですが、
こちらも別な意味で炎上しているみたいです。
なんでもキャラのコスチュームの取得条件が厳しすぎるらしい。
でもこのメーカーのことですから、散々前科もあったわけですし、
そのくらいは予想できたんじゃないですかね(⌒_⌒;

肝心な?格ゲーの部分は可もなく不可もなくといったところでしょうか。
私は使うキャラがハヤブサなのでコスチュームにまったく興味が無いし、
対戦ゲーとして面白ければいいのですが、この流れなら高速値崩れあるかなと様子見です。
でも値崩れしないだろうな。なんだかんだでエロコンテンツは強いしw

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) 【PS4】Days Gone 【早期購入特典】 バイクアップグレードパック /ドリフタークロスボウ早期アンロック をダウンロード出来るプロダクトコード (封入)
 
リンク
アクセスカウンター