FC2ブログ

ボクシング雑記

井上選手惜しい!!下馬評を覆しムンギア相手に大健闘しましたが、
ムンギアに勝つにはあと1手・・・いや、2手ほど足らなかったかな。

試合内容としては井上選手がムンギアのレンジのある攻撃をかいくぐって間合いをつめて
左右のフック、時折右のショートアッパーを見せるなどしましたが致命打には至らず。
ブレイクで距離をリセットされては繰り返し。ムンギアも力強い左フック、左ボディを当てていきますが
井上選手は止まらない。そんな感じで12ランドまでもつれました。

前評判では「早いラウンドでやられる」「レベルが違いすぎる」など散々な評価でしたが
実際はパワー&フィジカルで圧倒。ムンギアを押し込み自分のボクシングをさせず判定までもつれ込む大善戦。
ただ、善戦止まりで勝つにはあと2手ほど足らなかったかな~、毎度素人目ですがヾ(;´▽`A``

まずボディショットですかね。本日の井上選手はヘッドハンター気味でボディへのパンチが少なかった印象。
ムンギアがカウンターを狙っていてそれを出来ないようしていたかもしれませんが、それでも少なかったかな。
身長差がある分、顔面へのパンチはどうしても打ち上げる形になるのでアゴにピンポイントでヒットしないと
なかなかダメージを与えられないですね。右が結構ヒットしていたんですけどね~
井上尚哉選手がマクドネル戦で見せた、一気に踏み込んでからの左ボディストレートとか打てればね。
終盤に1回出して良い感じでヒットしたんですけどね。もっと早いラウンドで出していれば・・・
でもムンギアのパワーが落ちて来た終盤だから出来たのかも知れませんがね(⌒_⌒;
とにかく上下の揺さ振りが足らなかったかなって印象。顔に来るのがわかっていれば強打でも耐えられますからね。

あとは間合いを詰める時のバリエーションでしょうか。正直あまり上手くなかったですね、素人目ですが。
思いっきりは良かったのですがバタバタって感じで。序盤は堅かったのかもしれませんが。
改めて先週のパッキャオってスゲーなって思いましたw

判定結果は120-108のフルマークが2人で119-109が1人。
この判定結果に異論を唱える人が結構いるみたいなのですが、
ボクシングの判定基準に則ったら正直妥当だと思いますよ、気持ちはわかりますがね(⌒_⌒;
ちなみに私の判定結果も119-109で、井上選手に与えられるラウンドはほとんどありませんでした。
もちろん点数差ほどの実力差は感じませんでした。ムンギアはかなりしんどそうでしたし。
でも井上選手の手数はムンギアの半分ぐらいだと思いますし、
中間距離に留まってガードの上ですが一方的にパンチを浴びている時間が長かったですからね。
あとムンギアの左ボディを再三貰っていましたし・・・まるで効いた素振りを見せなかったのは凄いと思いましたがw

まあ、負けはしましたが怪物チャンピオンに肉薄したことで井上選手の評価は上がったでしょうね。
私自身もここまでやれる選手だと思っていなかった。亀海選手の良い後継者が現れた感じですw
今後も海外主体でがんばって欲しいですね。

そういえば怪我で長いこと戦線離脱していたキース・サーマンも本日復帰戦が行われましたね。
まだ試合は見れてないのですが、先行逃げ切りの判定勝ちだったようです。
うん、いつも通りのサーマンですね。安心しましたw

雑記

四十年以上生きてきて恐らく初めてインフルエンザにかかりました(´・ω・`)
今は熱は下がって落ち着いたので月曜日から出勤できるのですが、いや~死ぬかと思った(A;´・ω・)

火曜日の夕方ぐらいかな、仕事中に急に咳が出始めてのど飴買ってマスクをしてたのですが、
その夜は咳が酷くてなかなか寝付けなかったんですよね。
んで翌朝起きたら頭がボーっとして間接が痛い。熱を測ったら37.8度。
やばいと思って病院いったらインフルエンザと診断されました。
記憶の限りではインフルエンザに掛かったことはなかったのでちょっと感動しましたがw
きついけどまあこんなもんかと思っていたら・・・甘かった(´-ω-`;)

ピークはその日の深夜に来ました。熱が一気に39度越え。
体中が痛くて寝付けない。なんか表現し難い痛み。節々の痛みの感覚がいたるところにあるって感じ。
横になっててもきついし立ち上がることもしんどい。逃げ場が無い。
薬を飲みたいから早く朝になってくれと願うが、寝付けない時の夜は長い(´ヘ`;)
少し寝れたかと思って時計を見たら20分ぐらいしかたっていない・・・地獄・・・

その後金曜日には平熱に下がりましたが、体力はまだ戻って無いですね。
今100メートルダッシュしろと言われても無理っす。ちなみに体重は3キロほど減った。
嫁から「顔がほっそりした♪」と言われたがすぐ元に戻してやるからなw

しかし本当にきつかった。年寄りが掛かったらそりゃ亡くなる人も出てくるわな。
今年からは絶対に予防接種を受けようと誓いましたw


さて、ボクシングの話題に
明日行われるハイメ・ムンギア VS 井上岳志ですが、
計量直後のフェイスオフ写真が掲載されましたが、あれ?ムンギアもしかして調子悪い?
井上岳志は1度で計量パス WBO、Sウエルター級

こんなに細い印象だったかな?勿論、計量直後だからそう見えるだけかもしれませんが・・・
素人目ですが明らかな減量苦に見える。素人目ですが。
まあ身長が183センチあるのに70キロ弱まで落とすんですから楽なはずは無いんですけど。
なんかカネロとやった時のチャベスJRと若干被る、素人目ですが。

一方、井上選手は良いですね!素晴らしい肉体。厚みもあって力強さもありそう。顔も男前w
調整が上手く言ったのでしょう。
前半4ラウンド何とか凌いで持久戦に持ち込めば・・・行けるか?
低くもぐりこんでしつこく腹を叩き続ければあるいは・・・
この写真を見る限りでは当初感じていた絶望感は無いですね。
ムンギアはまだ若い分、ガードが意外と緩いなど穴もあります。未完の大器ですね。
今ならまだ勝てる可能性はあります。井上選手頑張って!!

ボクシング雑記

本日行われたマニー・パッキャオ VS エイドリアン・ブローナー
パッキャオが四十路を迎えて初めての防衛戦は見事3-0の大差判定勝ち。
ブローナーが勝ってもなんら不思議ではないと思っていましたが、危なげなくブローナーを下しました。

試合後ブローナーが「俺が勝っていた。見ていた人はわかってると思う」と言っていたが、無い無い無い無いw
いや、ブローナーも頑張っていましたがね。ここ数戦では一番いいコンディションだったのではないでしょうか。
4ラウンド以降はパッキャオの左の初弾に全て左を被せて対抗していました。
衰えたとはいえあの速いパッキャオの踏み込みにすべて合わせてやろうという素晴らしい反応は感じられましたが、
パッキャオも角度を変えたり頭を低くしたりして対抗し、残念ながらカウンターはほとんど当たっていませんでした。
パッキャオは明らかに攻めあぐねていましたが、それまでですね。
ブローナーは迎え撃つばかりで自分から攻めない。手数が圧倒的に足りてない。そしてクリーンヒットも少ない。
7ラウンドにはパッキャオの左がクリーンヒットしてブローナーがダウン寸前まで追い込まれます。

採点結果は117-111,116-112,116-112の3-0でパッキャオでしたが、
私の採点では118-110でパッキャオです。ブローナーにつけたのは4ラウンドと11ラウンドのみ。
つーか、ブローナーのあの待ちガイルみたいな戦法でポイントが入るなら
私はもうボクシング観るの辞めますよw
まあ、ブローナーが勝っていたと言ったのも本心と言うよりキャラ的にヒールに徹したんでしょうけどw

さて、パッキャオの今後はどうでしょうね。
今日のパッキャオは良かったのですが、正直スペンスやクロフォードに勝てるとは思えないな。
キースサーマンならそれほど体格差は無いし、相性的にもいい勝負になるかも。
でもメイウェザーとの再戦がお金的にも一番いいかもね。
試合後改めて現役続行の意思を示したパッキャオに今後も注目です。


そしてリナレス・・・・負けちゃった(´;д;`)
ちょっと痛い敗戦ですね。1ラウンドKO負け。事故みたいなものと思いたいですが・・・
昔はよくこういうポカをやらかしましたが、もう大丈夫と思っていたのですがねぇ。最近は安心してみていたのですが。
よく打たれ弱さは治らないといいますが、改めて打たれ弱いですね。
スーパーライトはきついか?でも前回のアブネル・コット戦は巨体相手に見事な試合運びだったんですがね。
セサール・カノのような突進系ファイターは相性が悪いかな。

本人はまだまだ引退の意思は無く現役続行するみたいですが、この負け方は痛いな。
ボクシングは他競技に比べて1敗が本当に痛い。1ラウンドKO負けは商品価値が大いに下がります。
今後リナレスと組んでくれるチャンピオンクラスの相手はなかなか居ないかもしれません。
またランキングを上り詰めるところからやり直しですね。
セサール・カノがこのままチャンピオンになってくれれば良いのですがね。そこで再戦して勝てば価値が取り戻せる。
あるいはライト級に落とす?スペンスに負けるであろうマイキーとの試合を目指すのも有りかな。
マイキーが相手してくれるかわかりませんが(´ヘ`;)
とにかく好きなボクサーなんでこのまま終わって欲しくないよぅ


来週は井上岳志選手 VS ハイメ・ムンギアがありますね。
勝てるわけ無いと思いつつも井上選手に期待していますし、応援しています。でも絶望感が凄い(⌒_⌒;
まあスーパーウエルターなんざチャンピオン全員化け物ですが、ムンギアは特に怖いな。
なんか技術云々よりナチュラルボーン的な強さを感じます。
サダム・アリやリアムスミスのようなベテランファイターを下していますが、
二人とも単純な技術ではムンギアを上回っていたと思いますが、力でねじ伏せられました。
つーか、ムンギアでかいですよね。本当にスーパーウエルター?村田選手より大きく見えるのですが。
井上選手とも相当な体格差を感じます。
井上選手は戦略として、とにかくくっついて手数で押していく作戦みたいですね。ジョロウグモ作戦だとか。
くっつくのは当然として、とにかくムンギアが腕を思いっきり振れる位置に留まらないこと。
何とか一泡吹かせて欲しいです。


年末にスーパーミドル級でロッキー・フィールディングを下し、
見事3階級制覇して今後の動向が注目されているカネロ・アルバレスですが、
5月4日になんとダニエル・ジェイコブスとの対戦が決まりました。
これは楽しみです♪今のところ上半期一番のビッグカードですね。
予想するならやはりカネロ有利かなと思うのですが、ジェイコブスも何かやってくれそうな期待感。

一方ゴロフキンの方は、アントラーデとの対戦があるかもとのこと。まだ交渉中でまとまっていないみたいですが。
うーーん、アントラーデ・・・今のゴロフキンなら負ける可能性も結構ありますね。
そしてアントラーデの試合ははっきり言ってつまらない。昨日の試合もお情けでKOにしてもらった印象です。
これならチャーロ兄との試合の方が観たいかな。


村田選手に勝ったロバート・ブラントも2月15日に初防衛戦。
相手は同級8位でロシアのカサン・バイサングロフ。戦績は17戦全勝(7KO)。なんか強そうw
よく知らないけどロシアの選手はみんなフィジカルが強いイメージ。
頼むぞブラント!ここで負けたら村田選手の価値がますます落ちるw
いや、マジで頼みますよ。影ながら応援してますヾ(;´▽`A``

雑記

ラスレムのラスボスが無理すぎで諦めました(⌒_⌒;
あんなに強かったか?というか全体攻撃連発で理不尽すぎるw
よく箱○版クリアできたな。ユニットリーダーの縛りがない分PS4版の方が難易度落ちているはずなのに・・・

まあバトルランクを上げればいずれは勝てるんでしょうけど、しんどいのでここらでプレイ断念します。
でも面白かった。色々ととり逃したのがありますので気が向いたらまた最初からプレイしようw

さて、PS4の年末セールの時に下記を購入しました。
・エンドオブエタニティ
・WRC7

エンドオブエタニティはラスレムにはまったのでこの頃のJRPGがプレイしたくなって
終わったらプレイしようと思っていました。
WRC7はなんか唐突にレースゲームがプレイしたくなって。GTSportsと迷ったのですが
ラリーがやりたかったので。本当はダート4が欲しかったのですが今回セール対象外だったのでWRCにしました。

さて、今月の欲しいゲームは・・・特になしヾ(;´▽`A``
JRPG好きなら圧倒的にキングダムハーツ3なんでしょうけど、私にはこのシリーズは合わないもので・・・
1,2プレイしましたがどちらも途中で投げています。ディズニーキャラに興味が無いので仕方が無いw

そしてバイオハザード2リメイクも今月でしたね。
このシリーズも7からプレイしてないな。
歳をとったせいか、この手のゲームはしんどいんですよね。
DAYS GONEみないたのはいいんですよ。ああいうアグレッシブなやつはw
逃げて隠れてやり過ごすみたいなゲームが苦手なんですよね。サイコブレイクも無理でした。

2リメイクもどちらかというとサバイバルの要素が強そう。弾数も限られていて倒す敵も考えないと詰むのかな。
ステージが全体的に暗くて視界も限られているのでかなり怖そうですね(⌒_⌒;
でもプレイしたい気持ちもあるかな。
バイオ2は我が青春でPS版はしっかり4週しましたからね。レオンとクレアでそれぞれ表裏と。
おなじみエイダも出てきますがエイダの肢体がエロ過ぎるw
特に尻好きの私にはTPS視点は辛い。ゲームに集中できそうに無いヾ(;´▽`A``
体験版をプレイしてから考えるのもいいかもしれませんが、一回しかプレイできないんですよね。
WiMAXで速度制限が掛かってしまうから落とす気になれないな~。
まあ、気が向いたらエイダ目当てで買うかもしれません。


そして来月なんですが、欲しいソフトがかなりあるんですよね。DAYS GONEが延期されて本当に良かったw
まず、ファークライ ニュードーンですね。
前作に当たる5は未プレイです。PARKの取得がレベルではなくチャレンジ制だと聞いてやる気が失せました。
本作もそうだったら恐らく買いません。チャレンジ大嫌いw
世界観が面白そうですよね。5から17年後みたいですけど、核戦争後ということで荒廃した世界観ですね
フォールアウトっぽいですが、デスクローみたいなのは存在しないようですw
世界観が好きだしサバイバル要素が強そうなのでプレイしてみたいですね。値段も安めなのがいいです。
その分、ちょっとボリュームが心配ですが。実は5のDLCで出すレベルだったんじゃという懸念はあります(⌒_⌒;


続いてメトロ エクソダス
発売日がよりによってファークライと同日です。まいった(´ヘ`;)
まあそんなこと言ったら翌週に本命のアンセムがあるんですがね。

本作も1作目にあたるメトロ2033からプレイしています。
主人公も1作目から引き続きアルチョムみたいですが、前作のラストライトでアルチョム○んでませんでしたっけ?
記憶違いかな。
本作も荒廃した世界観です。ファークライよりもよっぽど深刻な荒廃w
異形の怪物もわんさか出てきます。ファンタジーよりですね。ゲームシステムはFPSでシングルプレイの一本道。
フォートナイトやPUBGなどマルチプレイ全盛期の今となってはかなり貴重なシングルFPSだと思います。
ややホラー寄りですが、バイオハザードと違って敵を殺しまくるアグレッシブなホラーなんでOKです。
ステルス要素もありますが、見つからずに殺すためのアグレッシブなステルスなんでこれもOKw


そして最後はアンセム。
マルチプレイのシステムがちょっと気になっています。
私はマルチはやる気ないのでソロでも楽しめることが前提条件。
デスティニーみたいな感じならいいのですがね。
ゲームシステムが明らかになり、マルチよりならもしかしたら買わないかもしれません。





2018年 GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)を決めたいと思います。

さて、昨日に引き続き、今度は2018年GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)を決めたいと思います。
KOTY(クソゲーオブザイヤー)では無くガッカリゲーとなっていますのでご承知置きくださいw

つっても、昨年はゲームをあまり買わなかったのであまり本数をこなしてない分、
何をプレイしてがっかりしたかがなかなか思い出せませんでした。
そして自分の過去の記事を読み直してようやく思い出しましたw

ちなみに当ブログのGOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)とは決してクソゲーを選出しているわけではありません。
発売前のゲームに対しての期待値と、実際にさわってみた出来との落差で決めています。
期待値が低いソフトはつまらなかったところでまあそんなもんだろうとw

では当ブログの輝く?2018年 GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)は・・・デデンッ!!!
二ノ国2 レヴァナントキングダム

プレイしたことすら記憶の彼方に追いやられてしまいました。
本作、一言で表すなら「薄っぺらい」ですね。
一見、丁寧に作りこまれているように感じるのですが
キャラ、システム、ストーリー全てにおいて薄っぺらい。
過去の記事にも書いてありますが、キャラの掘り下げガ圧倒的に足りてないのに
無理やり感動させようとするのが見え見えで薄ら寒い。先の展開がまったく気にならない。

あと取ってつけたような進軍モードも居るかこれ?テンポ悪いし糞つまらないんですけど

極めつけはPVではいかにも自軍の国を自由に作れるように謳っていたキングダムモード。
蓋を開けてみれば作れる施設と場所は完全に固定されていて自由度は皆無。がっかりですわ・・・
色々詰め込んだ結果、どれも中途半端。レベル5の悪いところが凝縮された本作です。
完全にジブリの無駄遣いですね。

とまあ、ボロクソに言いましたが、丁寧に作られているのは間違いないので
RPG初心者にはいい作品かも。感じ方は人それぞれなので本作が楽しめた方はご容赦下さい。

とまあ、こんな感じで2018年を締めさせてもらいます。

2018年 GOTY(ゲームオブザイヤー)を決めたいと思います。

すっかり年が明けてしまって、遅くなり申し訳ありません。
2019年になってしまいましたが、2018年の当ブログのGOTYを決めたいと思います。

もっとも去年と比べてプレイしたゲーム自体が大幅に減っています。
特に下半期の目玉と言われていたRDR2とフォールアウト76をまさかのプレイしないという(⌒_⌒;
そんな中でまったく参考にならないかもしれませんが、2018年ベスト3を上げて行きたいと思います。

そんなわけでまずは第3位から・・・・デデンッ!!!
第3位 ラストレムナント PS4版

まさかのランクインですヾ(;´▽`A``
いや、しょうがない、ハマっているんですもの。正直な気持ちです。
まだクリアは出来ていませんが、ラスダンまできました。後はラスボス倒すだけ。
人を選ぶゲームではありますが、やはり色褪せない名作。
つーか、箱○版とは全然違いますね。
箱○版をプレイした人にこそプレイして欲しい。感動の度合いが違うと思う。
特にパーティー編成の縛りがなくなったのでもはや別ゲーと言ってもいい。

その分難易度もちょっと落ちているように感じます。まあそれでも運要素はかなり強いですがねw
全体攻撃を連発されたら成す術が無いのは相変わらずですが(´ヘ`;)
それでもコマンドバトルにおける集団戦闘を上手く表現していると思います。
このシステムを踏襲した続編が発売されるのを祈るばかりです。


続きまして第2位・・・・デデンッ!!!
第2位 モンスターハンターワールド

まあ、これは当然入りますよね。でも実はまだクリアまでプレイしていません。
購入したのが新婚当初だったのでプレイする時間がなかなかさけずにw

モンハンのシステムを上手く進化させて世界にむけた作品となりました。
特にモーションとかが改善されて快適になりましたね。
あと町にいちいち戻らず探索からクエストに移行できるところとか。
個人的に大嫌いだった回復のモーションのシャキーン!も無くなったのも大きいw

機を見てもう一度最初からプレイしたいと思っています。今度は女性ハンターで行こうかな♪


さて、いよいよ1位の発表です。
2018年当ブログのGOTYに輝いた作品は・・・・デデンッ!!!
第1位 アサシンクリード オデッセイ

もうぶっちぎりでこの作品です。むさぼるようにプレイしました。
久しく忘れていたゲーム熱をを思い出させてくれた作品。文句なしの受賞ですw
前作のオリジンから今までのゲーム性とは異なった方向性に向けて舵を取りました。
そのオリジンを正当進化させたのが本作オデッセイです。
発売までのスパンが短く、そんなに変わっていないだろうと思い当初は購入予定にありませんでした。
発売前日にふと思い立ってPVを見て購入に至りましたが、買って大正解でした。
本作にハマりすぎてRDR2とフォールアウト76をスルーしましたが、結果的にそれも正解だったかもw

主人公も二人から選べて、ストーリーも分岐していく。
傭兵狩りやコスモスの門徒狩り。メインとは関係ないサブストーリーがふんだんに盛り込まれていて
特大ボリュームとなっています。クリアまでに要した時間は110時間。飽きずにプレイ出来ました。
ただ、UBIのゲームらしく、単調な部分はあります。
景色も史実を舞台にしていますのであまり代わり映えせずなど悪い部分もありますが、
それを補うだけの魅力が詰まった作品です。
オープンワールドで面白いRPGを求めているのならば本作を薦めたいですね。
個人的にはウィッチャー3を並ぶ名作だと思っています。

さて、2018年としてはこんな感じかな。
あとはベスト3には入らなかったのですが、デスティニー孤独と影やゴッドオブウォーも面白かった。
メタルギア サヴァイブも個人的に楽しめました。

今年の期待作としては、まずそろそろいい加減ボーダーランズの新作を出せよって感じですかねw
あとは私が勝手に真のマスエフェクトだと思っているANTHEM、
そして勝手にデッドアイランドの魂を継ぐと思っているDAYS GONEですかね。
どちらも洋ゲーですが、和ゲーももうちょっとがんばって欲しいですね

後ほどKOTYの記事を上げたいと思います。

明けましておめでとうございます

どうも明けましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い致します。
昨年はすっかり更新頻度が減ってしまいましたが、今年はもうちょっと頑張りたいと思っていますヾ(;´▽`A``

さて、2018年のGOTYを発表していなかったですね。
GOTYはすぐ決まったのですが、2位以下が団子状態で決まらないんですよね。
もう1位だけでいいかな~なんて思っています。

その辺りは後ほどあげるとしてまずは年末の格闘技の感想から

まず、メイウェザーこの野郎!!(,,#゚Д゚)
普通に戦った結果そりゃそうだとしか言いようの無い結果。大人と子供の喧嘩。プロレスが出来ない奴だな。
もうちょっとL字ガードからの超絶ディフェンスをみせつけて天心君のパンチをかわしまくり
3ラウンド遊んでくれるのかと思っていましたが、1ラウンドで終わらせやがった。
しかもガードをガッチリ固めてからのパワーファイト。何のためにボクシングルールにしたんだか・・・

天心君の最初のダウンで勝負ありですね。
解説ではボディと言われていましたが明らかに脳震盪を起こしている倒れ方。
メイウェザーの背中で見えませんでしたが、左フックがテンプルに入ったみたいです。
試合後やたらとエキシビジョンでありショーであると強調していましたが、だったらもうちょっと遊んでくれよ。
ただ、天心君も一発も入れられなかったね。最初の左ストレートも解説の高田氏が入った!と言っていましたが、
入ってないです。普通にスウェーでかわされています。
惜しいように見えますが、惜しかったんだろうか。メイウェザーは最小限の動きでかわしますからね。
体の置き方も完璧ですぐ反撃に移れる。引退してますが反応速度とかはまだまだ衰えて無さそう。

天心君がちょっと心配ですね。変なトラウマを植えつけられてスランプに陥らなければいいのですが・・・
長谷川元チャンプも言っていましたが、一回のKO負けで歯車が狂うこともあるらしいですからね。
つーか、天心君はRIZINから離れた方がいいんじゃないかね。
ボクシングに転向するか本業のキックに力を入れるか。現状中途半端になっちゃっていますよね。
総合ルールでも堀口選手みたいな一流どころには絶対勝てないだろうし。
思い切ってK-1参戦とか。現状それが一番いいと思います。
正直言って今、武尊選手と試合をしたら負けるんじゃないかね。
武尊選手はしっかりと着実にウェートを上げてパワーアップしています。
キックの強豪と試合を重ねて経験も積んで修羅場もくぐっています。
仮に試合が実現したら何キロ契約になるかはわかりませんが、
武尊選手に合わせて60キロならかなり分が悪そうですね。
まだ若いとはいえしっかりと方向性を決めて欲しいですね。
何事も経験などと言う言葉には騙されないでほしい。
大人の言うことをはいはい聞いて良いように使われていたら壊れますよまじで(´ヘ`;)


続きましてボクシングの話題に。
井岡選手惜しかったですね。自分の採点では井岡選手の僅差判定がちだったのですが・・・
まあ井岡選手に勝ってほしいというバイアスが思いっきりかかっていますがねヾ(;´▽`A``
しかし惜しかったな~、ニエテスは手数が少ないように見えたんですがね。
でも井岡選手がニエテスクラスと互角に戦えることは証明されました。
本人も負けて尚モチベーションが上がっているみたいなので頑張ってほしいですね。
次戦は3月ぐらいに開催されるスーパーフライ4?に出場が濃厚みたいです。
試合のペースが速いけど大丈夫かな?今までの鬱憤を晴らすかのようなペースですねw


伊藤選手はお見事でした。
タイトル奪取戦よりも緊張するといわれている初防衛戦で指名挑戦者を見事退けました。
相手のシュプラコフは予想以上に引き出しの少ない選手でしたね。
序盤は頭からガンガン突っ込んできましたが、解説でも言われていましたがそこから先の手が無い。
恐らくこの選手の本来のスタイルではないんでしょうね。中間距離で差しあれば分が悪いとの判断でしょう。
頭から前に突っ込むことで伊藤選手を下がらせたかったんでしょうけど、
伊藤選手はこれを正面からガッチリ受け止めました。これも伊藤選手の本来のスタイルではないんですけどね。
前回の試合を引きずっていたのか、あるいは勝ち方に拘っていたのか。
もうちょっとサイドステップでいなしてカウンターを狙えばいいのにと思いましたが、
4ラウンドぐらいからようやくそのような動きが見られました。バッティングの影響もあったかもしれません。
その後はシュプラコフはガードを下げて中間距離で対峙、カウンター狙いに移行しました。
これがこの選手の本来のスタイルなのかもしれません。
が、このスタイルで伊藤選手と対峙するのは無謀でしたね。結果としてKOが早まったと思います。
最後はシュプラコフサイドがタオル投入したのですが、それが認められるかどうかでバタつきましたが
見事KO勝利となりました。次戦は海外で防衛戦が濃厚みたいですね。頑張ってほしいです。

最後に井上拓真選手。
暫定ですがタイトル奪取おめでとうございます。ペッチは強かったですね。
兄を意識したのか序盤に飛ばしすぎて終盤グダつき色々反省点の多い試合だった見たですが、
拓真選手は拓真選手のスタイルでやればいいと思うんですよね。足も使えますし。
まあ、それでも世間はモンスターの弟という目で見るので意識するなと言うほうが無理なのかもしれませんが。
今はKO率が低くても自分のスタイルをしっかりと確立することで
チャーロ弟みたいに今後倒せるようになるかもしれませんし。
とりあえず次戦は正規チャンピオンとの統一戦になるのかな?まずは正規チャンピオンですね。
そしてゆくゆくは王者返り咲きを狙っているルイス・ネリとやることになるんだろうか。
ネリとは絡むなと言うボクシングファンも多いと思いますが、正直見たいんですよね(⌒_⌒;

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) 【PS4】アウター・ワールド
 
リンク
アクセスカウンター