FC2ブログ

ボクシング雑記

さて、明日からいよいよ年末のボクシングの試合が始まりますね。
明日30日に先陣を切るのが伊藤選手と井上拓真選手。
そして31日に井岡選手の4階級制覇をかけたタイトルマッチが行われます。

その前に12月に行われた気になった試合をちょっとピックアップしていきましょう。

まずロマチェンコVSペドラザ
判定結果だけ見ればロマチェンコの圧勝でしたがペドラザメッチャ頑張りましたね。
私の判定ではそこまで差がつくような試合には見えませんでしたが(⌒_⌒;
リナレスがとった戦略を見事に踏襲し、ロマチェンコを攻めあぐねさせてたように見えました。
特に長い左ジャブが有効でしたね。あとロマチェンコのサイドステップにも対応し、常に正対していました。
そうなると対格差が顕著に現れてきましたね。ロマチェンコもライト級が限界かな。
スーパーフェザー級の時ほどの手が付けられない無敵感は大分薄れましたね。
来年当たりは正念場になりそうですね~と思ったけど今のライト級には適当な相手がいないかな。
マイキーがいますが、どうやらマジでスペンスとウェスター級でやるみたいなので(⌒_⌒;
いくらマイキーでも流石に厳しいと思うんですけど・・・まあ楽しみですがw

続いてチャーロ兄弟。ようやくYoutubeで見れました。
兄の方はようやく化けの皮が剥がされてきたかなって感じです。正直過大評価だと思っていました。
カネロやゴロフキンが逃げている?そんな記事を見かけましたがそんなわけあるかww
今回、モンローさんなら勝てないまでも底を見せてくれるんじゃないかと期待していたのですが、
モンローさんがまさかのドーピング陽性で出場停止。
代役でマット・コロボフとなりましたが、出場が発表されたのは試合から一週間前。
流石に準備期間が足らないのではと思っていましたが、
そこはベテランですね。見事にチャーロ兄を丸裸にしました。
結果はチャーロ兄の大差判定勝ちでしたが、私の判定基準ではコロボフの勝ちです。
つーか、ワイルダーvsフューリーでフューリーが勝っていたというのならばこの試合はコロボフの勝ちだと思います。
まあ、チャーロ兄も直前で相手がオーソドックスからサウスポーに代わったと言う事で同情の余地もありますが、
コロボフも短い準備期間でしたしね。そこは言い訳にはならないかな。

オースティン・トラウトの時もそうでしたがチャーロ兄はサウスポーが苦手ですね。
正直サンダースには勝てないんじゃないだろうか。まあそのサンダースも色々やらかしてますがねw
同じ日になぜかライトヘビー級8回戦で復帰戦を行い私と同い年のロートルボクサーをいじめてましたがw
ミドル級に復帰する気はもう無いのだろうかね。

しかしコロボフはいい選手ですね。チャンピオン級の実力は十分にあるでしょ。
実は以前に村田選手の対戦相手の候補として名前が上がったこともありましたが、
実現していたらやばかったんじゃないか。

チャーロ弟の方は気の毒でしたね。これは明確にチャーロ弟が勝っていたと思います。
なんかパッキャオvsブラッドリー1回目を思い出した。
判定結果が物議をを醸していますのでダイレクトリマッチになりそうですね。
ジャレット・ハードとの統一戦が遠ざかりましたが、しょうがないですね。


さて、そんなわけで明日の試合ですね。
まず井上拓真VSタサーナ・サラパット
タサーナ・サラパット・・・って誰やねん!?対戦相手変わったんかいって思ったら
ペッチ・CPフレッシュマートの本名らしい。なんで本名になったのかようわからんがまあいいか。
ペッチは48戦48勝0敗(33KO)と凄まじい戦績を誇りますが、これといった名のある相手に勝った実績はありません。
拓真選手からしたら上背のあるサウスポーですから不安もあるでしょうけど、まあ大丈夫でしょう。
なんといってもあの井上尚弥の弟ですからね。兄の実力をずっと目の当たりにしてきているわけですから
今更どんな相手だろうとビビることは無いでしょうw
長身サウスポーで手を焼くかもしれませんが、後半KOか中差~大差判定勝ちかな。
出来れば倒して一皮向けて欲しいですね。


続きまして伊藤雅雪選手
海外でタイトル奪取の快挙後にはジャンクスポーツにも出演し、ブレイクの兆しがありますね。
顔もハンサムで華もある。内山選手の後継人として是非ともブレイクして欲しい。
今回メインにも抜擢されましたし、そのためにもここでコケる訳には行きません。
相手は同級1位のイフゲニー・シュプラコフで戦績は20戦20勝(10KO)で負け無し。
また強そうだな(´ヘ`;) 一戦ぐらいはボーナスステージを設けてもいいじゃないですかw
イフゲニー・シュプラコフがどんなスタイルか良く知らないのですが、
どうやらボクサータイプで中間距離が得意でスピードのある選手みたいですね。
伊藤が前回のディアス戦のように前に前に、先に先に手を出していけば何とか押し切れるんじゃないでしょうか。
頑張って何とかこの試合をクリアして知名度を上げてほしいです。

最後に井岡選手
ドニー・ニエテスと4階級制覇をかけてマカオで戦います。
正直、フライ級時代の井岡選手がニエテスとやっても勝てる姿が想像できなかったのですが、
先日見せたアローヨ戦でフィジカルがかなりパワーアップしていたことでいけるんじゃないかと持っています。
あの姿はちょっとドミトリービボルっぽかった。力強さが増していました。
復帰一戦目がアローヨ、二戦目がニエテスと日本でやっていた時からは考えられないようなガチ路線ですね。
勝てば今後はエストラーダやシーサケットも標的としていくのでしょうか。
あと散々逃げたとバッシングされたロマゴンともこの階級ならば勝機があるでしょう。
バッシングしていた連中を見返すためにもまずこの試合是非ともクリアして欲しいですね!

雑記

私事ではありますが、本日は結婚記念日で、結婚してはや一年経ちました。
一年があっという間でしたが、振り返ってみて結婚して良かったと心の底から思っています。
結婚して失敗したとの話も聞きますが、こればかりは相手あってのことなのではっきり言って運ですね。
そういう人と出会えるかどうかです。私は運が良かったんだなとつくづく思います。

結婚記念日と言うことで昼は久しぶりに品川の水族館に行って
夜は横浜の元町のオシャレなお店でディナーしました。
嫁が選んだ店ですが、はっきり言って料理が物凄く美味しかった。
特にタラバガニをふんだんに使ったマカロニグラタンとリブロースステーキは絶品でした。
お酒もハイボールからして味が全然違う。コニャックの風味が心地よく何杯でも飲めてしまうくらい止まらなかった。

普段は大衆の居酒屋ぐらいしか使わないので、あまりにもの味の違いに衝撃が走りますね。
ただ、値段も目玉飛び出るほど高かったですがねヾ(;´▽`A``
二人で腹いっぱい飲み食いしたらスイッチが買えてしまうぐらいの値段になりましたw
まあ年に一回の結婚記念日ぐらいいいか。クリスマスも兼ねているしね。


さて、ゲームの方ですがビルダーズ2を結局買いました。
興味ないといっていたのになぜ買ったか?
以下の点が理由ですね
・主人公に成長要素あり。
・武器が壊れなくなった。
・ステージが変わってもリセットされない(からっぽ島)。前作のフリーモードも同時に兼ねたようなシステム。
・移動にダッシュが加わり快適に
・どこでもセーブ可

などなど、前作であった不満点がかなり解消されているように見えたので
ちょっとそそられて買っちゃいました。
プレイ時間は7~8時間ぐらいかな。まだ最初のモンゾーラ島ですが、
ここまででかなりの好感触ですね。面白いです♪
今作からNPCがかなり増えまして食料やベッドを用意してあげたりなどフォールアウト4に近い感じがしますね。
NPCは協力的で農業や戦闘でも大いに役に立ってくれます。
あと相棒のシドーも頼もしいですね。

コツコツと町を育てていく感じが楽しいです。
自分はマインクラフトにはイマイチはまれなかったのですが、今作はかなりはまれる感じがします。
ただ、マイナスポイントもありますね。

まず戦闘が単調すぎる。これだけ頻度が多いのですからもうちょっと何とかならなかったのか?
前作からほとんど進化していない。ただ敵にぶつかってもダメージを負わないのでストレスは軽減されているかな。
せめてガードアクションや回避アクションは欲しかったですね。
ポータルナイツレベルのアクションはあって欲しかった。

あとバグの多さ。
バグの質もたちが悪く、最悪進行不可で最初からやり直さなければならないなど。
発生条件もしょぼすぎる。職業柄、良くこんな品質で発売したなと憤りを感じます。
事前に知っていたので回避できましたが、序盤でこれだけ多くのバグがあるのですから
当然のように今後もあるでしょう。
海外のゲームもバグは多いですが、ハマらないように複数セーブデータを作成できますし
最近ではオートセーブすら世代管理するようになっています。アサクリオデッセイは3世代分まで管理されていました。

ビルダーズ2はそういった配慮はなくセーブデータはひとつだけ。
島を変えるとオートセーブも削除されるので詰みます。
何でこんな仕様にしたのか。品質によっぽど自信があったのだろうか。それでこの様は笑えない。
セーブデータが大きいから、という話も聞きましたが、そんなの言い訳にもならない。

年内にパッチを当てるべく休み返上で頑張っているみたいですが、これは当然かな。
スマホゲーみたいに基本無料ならある程度は許されるかもしれませんが、
コンシューマーゲーはパッケージ代をガッツリ取っていますからね。不良品を売りつけられたようなものです。

早くびくびくしながらプレイしている現状を脱したいですね。

雑記

なんか一気に寒くなってきましたね。
会社でも風邪を引いたり体調を崩す人が続出しています。皆さんも気をつけましょう(´・ω・`;)

さて、ゲームはラストレムナントをプレイ中です。
やはり紛うこと無き名作ですね。9年も前に発売されたゲームとは思えない。
昨今に発売されているJRPGも画質ではラスレムを上回るかもしれませんが、
内容においてはこれを超えるゲームはあまり無いような・・・
ぱっと思いつく限りだとゼノブレイドとかペルソナ5とかになるのかな。
ゼノブレイドは2はハマれなかったし、ペルソナ5も個人的にはイマイチで途中で投げています。

ゲームシステムもどちらかと言うと今向きと感じます。
ユニオン単位でキャラを編成する楽しみがあったり、各部隊へ大雑把な指示をしたりと、
スマホゲーにありがちな感じですね。当時は細かい指示が出来ず叩かれましたが、
今なら結構んなり受け入れられるんじゃないかと思ったりしていますヾ(;´▽`A``

ラスレムをプレイしていたらなんか無性にサガ スカーレットグレイスをプレイしたくなってきた。
PSP版は途中で投げてしまっているんですよね。
色々改善され、追加要素が加わった「緋色の野望」が発売されているので買おうかな。
でもAmazonだとまだ結構いい値段しますけどね。PSNで年末セールされないかな。

サガといえば、スマホのロマサガリユニバースもプレイしていますよ♪
ちょっとずつですが、舞地にプレイしています。
先ほどメインストーリーの3話をクリアしてようやくSSのモニカを手に入れました。
チクチクと強くしていく感じがサガならではで今のところ楽しめています。
FFレコードキーパーのサガ版って感じでシステムもわかりやすいです。
課金はまだしていませんが、流石にそろそろしようかな。無料でここまで楽しませてもらっているのも気が引けるしw

ちなみに私のスマホゲーを楽しむスタイルですが、
まず、リセマラと言うものをやりません。結果は全て受け入れる。
誰もが使っているような強いキャラやテンプレみたいなパーティーを嫌う傾向にありますw
勿論、使っている人は全然構わないし好きにすればいいのですが、
強くて当たり前って感じのパーティーより意外性が欲しいんですよね。
こんなキャラ使っているの?っていうキャラを強くしたい。
何ならデフォルトのキャラをありえないくらい強くしてやろうかって意気込みですよwww
だからレア度の低いキャラの育成が早々に頭打ちになるようなゲームは長続きしないんですよね(⌒_⌒;
KOF98UMみたいに実質上限無しってゲームが好ましいです。

ちなみにKOFではオロチシェルミーやケンスウなどをかなり強くしました。
他にもメイリーとかアンヘルとかですね。流石に今は1軍では使ってないですけど、まだ2軍で使っています。
特にオロチシェルミーはサーバー内でも結構屈指の強さだと思います。
エリザベートを取るまでは1軍レギュラーでしたし。
私のアリーナランキングは40位~80位ぐらいなんですが、
同ランキング帯でオロチシェルミーを使っている人はほとんど見かけないですね。1人いたかな?ぐらいです。
ちなみに戦闘力もこのランキング帯は140万~160万ぐらいなのですが、私は130万ぐらいです。
はっきり言ってこのランキング帯で私より低い戦闘力の人は居ないんじゃないかな。
でも自分より高い戦闘力の人に勝つのは結構快感なんですよねw
特にLR(最高レア)で固めたような脳筋パーティーに勝つのは楽しいですね。

なにやらスマホゲーにはガチ勢とエンジョイ勢と言うのがあって私はエンジョイ勢に当たるみたですね。
まあどうでもいいですけどね。ガチだろうとエンジョイだろうと楽しめているならそれが一番です。

雑記

やーーーっと、アサクリをクリアしました。長かった。
約2ヶ月かかりましたが先月は忙しくてあまりプレイできてなかったですがね(⌒_⌒;

ストーリーはクリアでコスモスの門徒は全員片付けた。
ピタゴラスの依頼もクリアしてエンディングを見たところで掛かった時間は約110時間ほど。
最後にストーリーをクリアしたのですが、これは最初にクリアした方がいいかもしれない。
と言うのも上手くやれば家族全員副官に出来るのでなかなか爽快ですw

今年プレイしたゲームの中ではダントツに面白かったです。シリーズでも一番好きですね。
ただオフゲーなのにあまりに長い時間プレイしたせいか、色々と粗も見えてきますがねヾ(;´▽`A``

まずワールドマップが物凄く広いのですが、景色があまり変わり映えしない。
これは史実を元に実際の地形や文化を再現させているのでしょうがないですがね。
あとは敵の拠点や砦、洞窟などはコピペが多いです。まあこれもしょうがないね。これだけあるとね(⌒_⌒;
戦闘も緊張感があるのは最初だけで全体的に弓が強すぎる。
弓が壁を貫通できるスキルを取るともはやステルス要素も崩壊するので縛りプレイした方がいいかも。
まあ私は後半面倒なんで使いまくりましたがね。このスキルが強いのはこっちの場所がばれないところですね。
一方的に撃ち放題ですw

それでもやはり良いところが本当に良いので気になりません。
本当に面白かったです。大型DLCの第一弾が配信されているので年末年始休みあたりでプレイしたいと思います。

アサクリクリア後にプレイしているゲームはPS4版ラストレムナントです。
スマブラも発売されたのでどちらを買おうか迷ったのですが、
今作のスマブラはシングルプレイではなかなか難易度が高くストレスゲーになっているとの意見を見て
ちょっと購入を止めました。ネット対戦でも回線の品質が良くないみたいですね。
私の環境はWiMAXの糞回線なんで話にならないでしょうね。
スト5もプレイしたのですが回線の理由でプレイしません。相手に迷惑がかかりそうですし。

そんなわけで久々のラスレム。
早速プレイしてみましたが、アサクリの後だと流石にグラにモデリング、モーションが酷いw
元が前世代のゲームだからしょうがないのですが、こんなにしょぼかったっけ?
当時は綺麗だったイメージがあるのですがゲームの進化は凄まじいですね。
ただキャラのモデリングは大分改善されているように感じます。ラッシュの表情とかイラストに近くなったイメージ。
全体的に表情が明るく柔らかくなった感じですね。
戦闘でのカクツキは無し。倍速モードでも爽快です。
戦闘に入るときとかエリアの移動間で数秒ですが若干のロードありですね。気になるほどではないですが。

あと難易度は相変わらず高いですね。序盤ですがボスに5回ほど全滅させられました。
主人公以外のユニオンは固定なんで運にもかなり左右されます。
全体攻撃を何度も放ってきたら回復も追いつかず成す術が無い。この辺りは実にサガっぽいヾ(;´▽`A``
オートセーブの機能が備わっているのが地味にありがたいですw


今後買うゲームをあまり決めてないのですが
年末年始に発売される大作ゲーは他には何がありますかね。
ゴッドイーター3とかかな?正直擬似モンハンゲーはもういいかな。本家でお腹一杯です(⌒_⌒;
あとはキムタクが如くのジャッジアイズか。龍が如くに興味が無いのでこれもスルー。
ビルダーズはどうしようかな。戦闘が進化していればいいのですが、前作のままならスルーかな。
クラフトゲーには興味があるのですがね。あのステージ制が個人的に気に入らないんですよね。

フォールアウト76も色々調整が入って品質が落ち着いたのならプレイしたいと思っています。
流石に100ギガのパッチはキツイですがね。今後もっと増えるだろうし(´ヘ`;)
Amazon見ててもなかなか値崩れしないんですよね~

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ベセスダ・ソフトワークス (2018-11-15)
売り上げランキング: 121


ボクシング雑記

ブログをすっかりほったらかしにしていました。一週間が早いですね。

仕事も忙しいし、私生活でも親父がちょっと入院しましてバタついていました。
親父は建築関係の現場で仕事をしているのですが、
仕事中に1.5メートルぐらいの作業台から落ちて打ち所が悪くアバラにひびが入ったらしい。
それだけならよかったのですが、その後に処方された痛み止めが強すぎて胃が荒れて出血したらしいです。

救急車も計2回呼んだらしいです。1回目は町医者に運ばれて大した事ないとその日のうちに帰されたらしい。
次の日になっても痛みが引かず血便を出してしまって救急車を呼んだところ、
その時の救急隊員の方が凄く良い方だったらしく、
原因から症状まで事細かに聞いて市立病院まで運んでくれて詳細を医師に話してくれて色々調べてもらいました。
1回目はお袋が市立病院に運んで欲しいといったのですが、あそこは救急用だからと断られたみたいです。
幸い症状は開放に向かっていて、私が病院に行った時は大分回復してちょっと食事も出来るぐらいになっていました。
今週末ぐらいには退院できそうです。

しかし町医者よ、もうちょっと何とかならんかね。
いや、もうすぐ死に逝く年寄りですし、
病院は年寄りで溢れかえっているから扱いがぞんざいになるのもわからんでもないけどさ。

親父も親父だな~、74歳にもなって危険な仕事をしやがって。
あの世代は何で何でも自分でやろうとするのかね。若いのがいるのに。人を使うのも能力ですよ
つーか、もう働かなくていいだろ。年金ももらっているし、ある程度蓄えもあるし。
何もしないで家にいるとボケちまうって言っているが、なんか趣味でも見つければいいのに。
私なら喜んで毎日ゲーム三昧なんですがね。

しかし今回の件を受けて、親は元気でもいつどうなるかわかりませんからね。
元気なうちにちゃんと孝行しておきましょう。


さて、前置きが長くなりましたが久しぶりにボクシングの話題に。

先週末に行われたデオンテイ・ワイルダー VS タイソン・フューリー のヘビー級タイトルマッチですが、
前評判どおり凄い試合になりました。
ワイルダーが2度のダウンを奪いましたが、判定までもつれ込み結果は三者三様のドローとなりました。
私はワイルダーが逃げ切ったかなと思っていたので、判定結果がまた物議を醸すかな~と思っていたのですが
逆の意味で物議を醸しました。逆と言うのはフューリーが勝っていたという意見が大多数だったのです。

いや、まじで?(⌒_⌒; 
私の見立てでは前半はやワイルダー、中盤~後半はフューリーですが、2度ダウンがあったので
ワイルダーが僅差判定勝ちかなと思っていたのでドローでも結構驚いたのですが・・・
メイウェザーが5ラウンドまでをフューリーが全部取ったといっているのですが、私はワイルダーだと思いましたがね。
というか、私の判定はWOWOWで解説していた西岡さんとほぼ一緒でした。
前半のフューリーはクリーンヒットはもらってなかったですが手数もあまり出ていなかったように見えました。
攻勢点ではやっぱりワイルダーかなと思ったのですが・・・
うーーーん、でも海外の有名選手ほとんどがフューリーの勝ちだったといっているので
私の目が節穴なのでしょう(西岡さんもw)

ただ、再戦したら正直ワイルダーちょっときついかなと思っています。
ワイルダーとしてはここで勝っておきたかったでしょうね。
でも二度もフューリーをダウンさせたのはやっぱり凄いですね。あの巨体がどう倒れるのだろうかと思っていましたが、
特に12ラウンドのダウンは圧巻でした。
フューリーは倒れた際に後頭部をマットに打ち付けていたので完全に終わったと思いましが、
あそこから立ち上がって、更に攻め立ててワイルダーをダウン寸前まで追い込むとはフューリーも恐るべしですね。
でもワイルダーの一瞬の爆発力も凄い。何が起こるか最後まで目が離せないのもワイルダーの魅力ですね。

来週はロマチェンコの試合もあります。ペトラザにとっては正直きついと思いますが、好試合を期待したいです。


あと本日、村田選手が現役続行を宣言しました。
そうこなくっちゃね。やっぱりここからの村田選手が見たいのですよ。
それに負けた後の村田選手に対してのバッシングでかなり頭に来ましたね。
もともと弱かっただのタイトルが取れたのはマッチメイクと運が良かっただけだの、
あげくロンドンで金メダルが取れたのはカリスマ山根のおかげだの・・・

弱いも何も、ブラント戦の様な戦い方をされたら厳しいのはボクシングファンの中では周知の事実だったはず。
だからカネロは勝ち目薄いねと言われていましたし、
そもそもブラントがあんなに動ける選手だとは陣営含めファンも誰も思っていなかったでしょう。
ブラントがこの試合で出したパンチは1200発ぐらいなんでしたっけ。
マルガリート戦の時のパッキャオ並みですよ。
これだけ動けてスタミナも切れず最終ラウンドまで走りきるなんてまったく予想していなかったでしょう。
ひとつ上の階級で試合していたこともありフィジカルも強かった。

でもわかってしまえば対策の立てようもあります。
村田選手もエグいプレッシャーを持っているのですが攻撃力を発揮するのにある程度の距離が必要なんですよね。
ブラント戦でもブラントを左手で突き放すようにしていましたし、窮屈そうにパンチを売っていました。
ショートアッパーは所々使っていましたが、ストレート系だけでなくフック系の武器が必要だと思います。

もっと足を使えとの意見もありますが、アホかと。村田選手の良さが全部消える。
村田選手が見習うべきは同じ攻防分離型のアルツール・アブラハムでしょうか。
堅いガードに加えて、近接戦であの爆発力が欲しいですね。
近距離が強ければ自ずと相手が下がり得意のワンツーも打てる距離が稼げます。
村田選手の成長の鍵は近接戦だと素人ながら勝手に思い込んでいます。全然違うかもしれないですけどヾ(;´▽`A``
村田選手がどんな答えを出すか、今から楽しみですね♪
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) 【PS4】アウター・ワールド
 
リンク
アクセスカウンター