FC2ブログ

雑記

3泊4日の北海道旅行から帰ってきました。
天気も良く楽しかったです♪
今回はツアーで行ったのですが、お値段がちょっと張ることもあり
参加者の方はほとんどが初老~老人のご夫婦の方たちばかりで
アラフォーの自分たちがぶっちぎりで若かったヾ(;´▽`A``

1日目は洞爺湖まで行ってウィンザーホテルと言うところに止まりましたが、
このホテルが凄かった。サミット会場としても使用されたことがあるらしく、
ロビーには当時の各国首相の集合写真が飾ってあり、中曽根さんや宮沢さんの時代のものからありました。
ロビーでもBGMが流れていると思って見回したらなんと外人演奏者の生演奏でした。

2日目は小樽に行ったのですが、他所の見学の関係でたった1時間半しかいられず、
しかも昼食も込みの時間だったのでお土産を見て回る時間が全然無かったな。
会社と実家のお土産を選んで買うのが精一杯で、自分たちの買い物はほとんど出来ず・・・
半日は必要な場所なのにちょっと残念でした。
にしても外国人の多いこと。日本人の団体参加と思ったらほぼ中国人でした。
まあ日本人旅行者はケチですからねw 勿論私も(⌒_⌒;
中国の方のほうが金払いがいいから大事にしないとね。

そんな感じで小樽は滞在時間が短く不満でしたが
まあその後に行ったニッカウィスキー余市蒸溜所でお酒を試飲しまくり&買い捲りで
多少は満足できましたw ここで作っているアップルワインが美味しかったです。
ウィスキーの良さは私にはわからない。口がお子様なんで(´-ω-`;)

2日目の宿泊先はニセコのヒルトンホテルでしたが、やはり外国の方が多かったです。
ウィンザーホテルと違ってかなり賑やかでした。
夜はワールドカップを楽しみました。
セネガル戦はコロンビア戦と違ってサッカー観戦素人な私でもかなり面白かったと思いました!
日本がアグレッシブでよかった。結果は引き分けでしたが、最後良く追いつきましたよ。
次のポーランド戦も楽しみです。

3日目は支笏湖でクルージングを楽しみました。
天気が非常に良く支笏湖の水は大変綺麗でした。
船の中の下の階に行けば横がガラス張りになっていて湖の中が見れるのですが、
透き通る様な綺麗な水で神秘的で良かったです。
ただ魚がマスぐらいしかいなかったので、想像していた楽しみとはちょっと違ったかな(⌒_⌒;
まあ湖ですからね。海洋生物がいるわけでもないのでw

その後にノーザンホースパークに行って馬車に乗って敷地内を回りました。
恐らく修学旅行の学生たちと鉢合わせになって園内は大変にぎやかでした(⌒_⌒;
繋養馬としてディープインパクトの子供のラストインパクトがいました。でかかったな~
他にもいたのですが、私自身が競馬に詳しくないので名前を聞いてピンと来たのはこれ位しかないw
あとポニーが可愛かったです♪柵から首を乗り出して周辺の草を食べてました。
乗馬も出来たのですが、やはりここも滞在時間が短かったので満足に見て回れなかったです。

3日目の宿泊は「きそ」という客船で苫小牧~仙台まで15時間かけての船旅となります。
船中泊は初めてですが、結構揺れますね。新幹線程度は揺れていました。
ただガイドさん曰く、これは揺れのうちに入らないというくらい穏やかな海の状態だったそうです。

苦痛だったのはスマホが圏外だったことですね。船内にWifiがあったのですが、
利用するのに面倒くさい手続きを踏まなければならない上に距離はロビーの中ぐらいまで。
長旅なだけにスマホが使えないのはかなり苦痛でした。
Wifiぐらいフリーで開放して欲しいし、客室まで届くようにするべきだと思います。
まあこんな時までスマホ弄るなよと思われるかもしれませんが、
景色なんてすぐ飽きますよw 一面海だし夜は真っ暗で何も見えないし。


まあそんなこんなでちょっと慌しかった3泊4日の北海道旅行でしたが、楽しかったです♪
次に行く時は自分たちでしっかりと計画立てて行きたいですね。
次は稚内の方とか行ってみたいし、北海道の水族館にも行ってみたい。アザラシに会いたいw
とりあえず嫁とはまた来年行こうと言う話になっています。

雑記

ワールドカップが始まっていますが、正直私はサッカーにはあまり興味がありません。
ワールドカップもまあ結果さえわかればいいかな程度です。選手も良く知らない。
流石に長谷部選手や長友選手、本田選手ぐらいは知っていますが、その程度w
一番サッカーを見ていた時期はJリーグが始まった時期ぐらいかな。
武田、三浦カズ、北沢、ラモス、アルシンドにビスマルクなどなどw 
その辺りの選手が活躍していた時期はTV観戦していたときもありました。

今年は嫁さんが見たいというので日本の試合は一緒に見ています。
まあ嫁さんも普段はサッカーに興味ないのですがね。ワールドカップだけは一応見るみたいです。

しかしコロンビア戦は勝ててよかったですね。
開始数分でハンドによるレッドカードで相手選手が退場し、
ほぼフルタイムで11人VS10人という馬鹿でかいアドバンテージを貰って
これで勝てなかったらどこにも勝てないんじゃないのかと思いました。
まあ試合はかなりハラハラしましたけど(⌒_⌒;
いや、コロンビアがどれくらい強いか知らないけどさ。

試合の方は・・・正直面白くなかったかな。つーか、かなりイライラしたw 
でもサッカーファンからしたら相当面白かった試合だったみたいですね。

やっぱり私にサッカー観戦は合わないみたいです。
体がぶつかるたびにすぐ倒れるし笛鳴るしでテンポ悪いなと思ってみていました。
いや、わかりますよ。ファウルを貰いに行くためのテクニックなんだって。
でももうちょっとフィジカル鍛えろよとか偉そうなこと思ってしまう。プロのサッカー選手に向かってw
つまりはサッカーという競技自体が私に合ってないということですねヾ(;´▽`A``

まあスポーツ観戦なんてそんなもんでしょ。
ボクシングなんてどこが面白いんだと思う人も当然いるだろうし
それを否定する気もないし、実際に糞つまらない試合もあるしw
つまりは自分が楽しめればいいのですよ♪


さて、来週の頭に有給を使って会社を休んで今週末から北海道に旅行に行って来ます。
飛行機を使わずに行きは新幹線で函館まで行って。
小樽の方をまわって帰りはフェリーで一泊しながら仙台まで帰ってそこから新幹線で東京まで帰る。
というコースで観光してきます。ツアーなんですけどねw

私これが初の北海道となりますので楽しみです。
海鮮料理を食べまくるとしようぞ♪

E3 2018感想

更新が遅くなってすみません。
実は水曜日辺りに記事をを上げようとしたのですが、
ブラウザが固まってしまって1時間ぐらい書いた記事が飛んでしまったのでやる気が失せてました(⌒_⌒;
気を取り直してこうなったら気になるゲームだけを簡潔にあげて行きたいと思います。

さて、大盛り上がりなE3 2018でしたが、個人的にはちょっとがっかりでした。
もちろんベセスダのフォールアウトとエルダースクロール新作発表は大いに喜びましたが・・・
肝心のボダラン新作が、まさかの今年も発表無しとは・・・
2が発売されたのが2012年、プリシークェルが2014年。もう4年も音沙汰なし。
作っているのは確実みたいなのですが、まさか今年も続報がないとはね・・・
E3で発表されたゲームは年末から来春ぐらいの発売が多いということを考えると
来年発表されたとしても発売は当分先になりそうだな・・・それでもFF7リメイクよりは早いでしょうけどw

ちなみにGEAR BOXの新作は下記です
[E3 2018]「ボーダーランズ」のGearboxの新作は,FPSとカードゲームを融合させた「Project 1v1」

うん、まったく興味が無いわ。
バトルボーンといい、これといいGEAR BOXはMOBA系に力を入れたいのかな。
オーバーウォッチやPUBG、フォートナイトみたいな作品を作りたい気持ちはわからんでもないけど、
ボーダーランズもしっかり作ってください(´・ω・`)

まあ発表されなかったものは仕方が無い。気を取り直していきましょう。
まずなんといってもこれ
『Ghost of Tsushima』驚異の舞台“対馬”で展開される“侍”の苦闘――サッカーパンチが語る本作の世界

インファマスでおなじみサッカーパンチの新作「Ghost of Tsushima」
驚異的なグラとモーションに度肝を抜かれました。
チャンバラアクションだけではなくステルスアクションもありスローモーションになる演出もありますね。
なんかもういちいちカッコいいです。こんなの絶対に買いますわ。

本作は対馬を舞台に元寇(げんこう)を描いているとのことで、
最近、漫画の「アンゴルモア 元寇合戦記」を読み始めたのでまさにちょうどいいw
インファマス最近聞かないな~って思っていたところにこんな凄いゲームを作っていたとはね。
しかも海外のメーカーが日本を舞台にしたゲームを作ってくれるなんて嬉しいじゃないですか♪


続きましてウィッチャー3でおなじみCD Projekt REDの新作です。
[E3 2018]ついにベールを脱いだCD Projekt REDの最新作「サイバーパンク2077」は,まさにサイバーパンクな未来を描いた壮大なプロジェクトだ

ようやく続報があったサイバーパンク2077です。
公開されたPVはムービーのみで実際のプレイ画面は出てきませんでしたが、
ジャンルはRPGってことです。TPSになるのかな。
初出しとなった2013年のティザートレーラーで短いながらも凄まじいインパクトを残した本作ですが、
ようやくゲームの概要が見えてきました。
発売はまだ先みたいですが、プラットホームは現行機になるみたいです。
まあ次世代機になっても本体ごと買うだけですがね。結婚してもまだまだゲームは卒業できそうにないw


続きましてこちら
[E3 2018]ゾンビを倒す方法は一つじゃない。「Days Gone」をプレイして,大量のゾンビとたわむれてきた

デッドアイランド亡き後、その魂を受け継ぐ作品だと私が勝手に思っている「Days Gone」です。
大量のゾンビが走って追いかけてきますw
無法地帯となった舞台では敵はゾンビだけでなく人間もいます。
その人間に大量のゾンビをけしかけることも出来たりと攻略が幅広そうなのも楽しみですね。
発売日は2019年2月22日とちょっと先ですが、楽しみに待ちましょう。


続きましてこちら
[E3 2018]アクションRPG「Anthem」の発売日が2019年2月22日に決定

日本語版マスエフェクト亡き後、真のマスエフェクトだと私が勝手に思い込んでいる本作w
ようやく発表された発売日が2019年2月22日でなんとDays Goneと被っています。
もっというと無双オロチ3とも被っています。どうすんだこれ(´-ω-`;)
今のところAnthemが第一候補かな。オロチ3は後回しでもいいか。鮮度が大事なゲームでもないしw
すみません、勘違いで無双オロチ3は2018年9月27日でした。
なんかもう一本被ったゲームがあったと思うのですが思い出せないw


続いてソウルシリーズでお馴染みフロムからの新作
[E3 2018]一瞬の油断が「死」につながる。フロム・ソフトウェアに「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」のデモプレイを見せてもらった

真の仁王来たかw 
プレイ画面を見る限りはソウルシリーズのように死にゲーみたいですね。
プレイヤーはキャラ固定みたいです。キャラメイクはソウルシリーズの楽しみの一つでもあったので
ちょっとがっかりですが、ストーリーを重視しているみたいなのでしょうがなかな。
鍵縄を使ったアクションが天誅っぽいですね。
楽しみなんですが、いかんせんGhost of Tsushimaのインパクトが強すぎて(⌒_⌒;
日本を舞台にしたゲームは今後比較されそうですね。
ああ、ちなみに仁王2も電撃発表されました。まあ当然作っているよねw


最後にフォールアウト新作、シリーズ初のマルチプレイ対応です
[E3 2018]「Fallout 76」について語ったトッド・ハワード氏のほぼすべての発言を翻訳。マルチプレイ対応のFalloutはどんなゲームなのか

マルチプレイってことでMMOになるのかな~と不安を感じていましたが、
ソロでも楽しめるとのことで一安心です。
ただオンラインプレイとなるとVATSは当然なくなりますよね。これ好きだったんだけどな~
TPS下手な私には救世主的なシステムだったのですが。
マルチプレイはどんな形になるのでしょうかね。理想はデスティニーみたいな感じになればいいのですがね。
ガッツリパーティを組むわけではなく、緩いつながりであればいいなと思います。

気になる発売日は2018年11月14日とのことですが、日本の発売日はまだ発表されていないみたいです。
まあ4の時みたいに一ヶ月後ぐらいになるかもしれませんが、恐らく年内に遊べると思います。
発表から発売までが早いのは流石はベセスダってところでしょうかw


あとはバイオ2リメイクやスマブラ新作が発表されたりキングダムハーツ3の発売日が決まったりなど
ゲーマーとしては嬉しい発表満載のE3だったのではないでしょうか。
まあ私的には先にも述べましたがボーダーランズ新作が発表されなかったのでちょっとがっかりでしたがw

雑記

ブログサボってすみません。仕事は落ち着いて今は全然忙しくないです。
書く事があまりないというか、来週がE3なんでその時に色々と感想を述べたいと思います。

仕事から早く帰ってテレビをつければニュースは胸糞悪い事件ばかり取り扱ってて気が滅入るので
とりあえず、食事中は撮り貯めしたバラエティや映画、ボクシングなどを見てます。

ゲームは仁王をプレイしていますが、やっぱり相当面白いゲームですね♪
2回目だからサクサク進んでいます。鬼婆まで倒しましたが、
恐らく初回プレイの3分の2ぐらいのプレイ時間でここまで来ていると思います。
あと2回目だったので初回プレイでは未使用だった遅鈍符も解禁しましたw
確かにこりゃ楽だ。遅鈍符×2、最後は九十九武器でゴリ押しでこれまでのボスはほぼ倒せています。
まだ遅鈍符が使えなかった鵺(ぬえ)が一番苦戦したかな。
1回目のプレイでは苦戦した覚えが無くて攻撃パターンを全然覚えていませんでした(⌒_⌒;

そうそう、仁王といえばダークソウル風のゲームですが、
同じコンセプトだと思われる「CODE VEIN」(コード ヴェイン)の発売日がようやく決まりました。
「CODE VEIN」(コード ヴェイン)の発売日は2018年9月27日。本日公開の最新トレイラーにて発表

スタイリッシュなダークソウルって感じですが、仁王のように名作になることを期待したいですね。
ゴッドイーターはイマイチはまれませんでしたがw
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
リンク
アクセスカウンター