雑記

ちょっと仕事が忙しくて更新が滞っています。
ゴッドオブウォーのインプレッションを書きたいのですがなかなか時間が無いです。
プレイも10時間ぐらいから進んでません。まとまった時間が欲しいんですよね~
スキマ時間でメタルマックスばかりプレイしています。

明日から親の実家の鹿児島に行きますのでその間ブログの更新は出来ません。
5月2日に帰ってくる予定となっています。

書きたいことは沢山あるんですがね~
ゲームのこととかボクシングのことか・・・5月6日まで休みの予定なので
鹿児島から帰ってきたらゆっくり更新したいと思います。
では行って参ります♪

メタルマックス ゼノ インプレッション、感想など

ちょっと色々とトラブルがありまして中々プレイできませんでした。
トラブルと言っても、ソフトをネットで頼んでたのですが配送先を間違えて実家にしてしまって・・・
実家の親はいま鹿児島に帰省しているのでヤマトさんに連絡して転送してもらいました。
そんなこんなで本日にようやくプレイできた所存です(A;´・ω・)
それまではゴッドオブウォーを絶賛プレイしていたのですが、そちらの感想はまた後ほどということで。

さて!!今作のメタルマックスですが、ネット上では賛否が割れていますね。否の方が多いかなw
私もプレイしていて、正直メタルマックスをプレイしているとは思えないです。
今作はあまり前情報は見ていなかったのですが、発売直前になって実は「町が無い」とか「人がいない」などなど
不安になる情報が入ってきましてかなり心配になりました。
グラもお世辞にも良いとは言えず・・・こりゃ地雷確定かなと思っていたのですが・・・

でも気が付けばぶっ続けで4時間近くプレイしてようやくパーティが3人揃ったところです。
プレイが止まらないですw ロードも皆無で拠点に戻るのもノンストレス。
散策は基本、一本道で攻略順に自由度はほぼ皆無です。活気ある町も無いので雰囲気も淡々としています。
ストーリーもあって無いようなもの。先なんかまったく気にならない。
それでもプレイが止まらないのはディアブロとかに近しい中毒性を感じるんですよね。
装備もどんどん更新されてプレイヤーを強くするのが楽しい。

戦闘バランスも流石で強くなったのがしっかりと実感できます。戦闘もサクサクで気持ちが良い。
転職も特に制限無く何度も出来るみたいなので色んな職業を気軽に試せます。
あと本作から導入されたフィールド射撃ですが、これもかなり快適。思っていたのと全然違いました。
自分で照準を合わせて打つのかなと思ったのですが、そんな必要は無くオートであわせてくれます。
雑魚はフィールド射撃だけで片付く場合もありますので気持ちがいいです♪

統括するとひたすら戦車と人の育成に重きを置いて他を全部取っ払ったような尖った作品です。
そういう意味ではメタルマックスらしいかなw
今時家庭用ゲーム機でこんなの出せばそりゃ批判も多いのも納得できます。
スマホでいいじゃんって感じですもんね。
確かにアズールレーンみたいなシステムでメタルマックスのスマホ版を作れば面白そうではありますがw

そう思えるのも本作は「移動」が完全に無駄な時間なんですよね。自由度が無く一本道ですし、
リメインズ(ダンジョンのようなもの)に関しては、なんと最初からマップとアイテムの位置が開示されています。
ずっと左下のミニマップを見ながらプレイしているという有様。
アイテムが無いのに行き止まりもあって一体誰がそこに足を踏み入れるのでしょうかw
完全に回収するだけの作業です。
これを苦痛に感じるか感じないかで本作品の評価は結構変わりそうではありますね。

まあ、私は戦闘大好きキャラ育成大好き人間なんであまり気にならないです。
でも攻略順に自由度は欲しかったかな。

クリアまでの時間は30時間ほどらしいのですが、
果たしてそんなにボリュームあるんだろうか。今のペースで行ったら20時間弱で終わりそうなんですが(⌒_⌒;
ただ2週目にハンターモードと言うトレハンと育成に特化したモードがあるらしいです。
ある意味2週目からが本番とか。そこまで私がハマるかはわかりませんがw

本作お勧めできるかといわれたら・・・・・うーーーんヾ(;´▽`A``
私は好きですとしか言いようが無いw

ちなみに今作の売上ですが、PS4版とVITA版の合算ですが5万本を超えたみたいですね。
前作4の累計売り上げが4万本程度らしいので初週で超えたことになります。
前作はJRPGとしてとても面白かったので
もし今作と同じキャラデザの人が担当したらマジで倍ぐらい売れたのではないかと思いますw
今見てもあのコロコロコミックに連載されてそうなキャラデザはないよな~
あのキャラデザなのにアニメーションとかにお金を掛けて一体何を考えていたのだろうか(⌒_⌒;

METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4
PlayStation 4

角川ゲームス
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る

ボクシング雑記

村田選手圧巻のKO防衛。お見事でした!!

もたついたとの声もありましたが、全然そんなことは無かったと思っています。
むしろブランダムラのようないわゆる「逃げ」の選手を初防衛戦できっちり倒せたのは大きな収穫でしょう。
相変わらずの堅いガードときついプレッシャーで終始圧倒。
パンチの精度に関してはまだ改善の余地があるかもしれませんが、
現時点でゴロフキンとやっても結構いい試合になりそうですね。

次戦は夏にラスベガスでファルカンと因縁の対決でしょうか。
年末にゴロフキン戦との噂もありますが、9月のカネロとの再戦にゴロフキンが勝つことが前提かな。
まあ、話半分に聞いておきましょうw


比嘉選手は残念でした。
顔色も悪く、肌つやも良くない。明らかに調子が悪そうでベストコンディションには程遠かったと思います。
比嘉選手の方から距離をとったりクリンチで凌ごうとしているシーンを見て、ちょっと衝撃的でした。
それでも中盤にボディを効かすなどは流石ですね。ベストコンディションなら何とかしてたんでしょうけど。

ただ正直この結果でよかったと思っている自分もいるかな。
体重超過した試合で浜田剛さんの連続KO記録を塗り替えてもな~って思いますし・・・

そんなわけで試合はロサレス視点で見てしまった。やっぱりロサレスはいい選手ですね。
打ち合いの中でも必ず最後は自分の一発で終わろうとしているのでジャッジの印象もいい。
打たれ強くてスタミナもある。ハートも強い。
更にイケメンでナイスガイとw この相手ならベルトを差し上げてもいいんじゃないかと思ってしまった。
きっとまた日本に来て試合をしてくれるでしょう。田中君となら凄く面白い試合になるんじゃないかと思いましたね。

比嘉選手は恐らく何らかの処分が下ると思います。もしかしたら今年はもう試合が出来ないかもしれません。
アメリカ進出の話も今は無かったことにされるでしょう。
でもまだ若いんだしゆっくりと休んでしっかり体作りに励んで欲しいですね。
あんなに面白い試合をする選手がこれで終わっていいわけが無い。
つーか、具志堅さんはマジで反省して下さい。たのんますよまじで(⌒_⌒;

ボクシング雑記

比嘉選手やっちまったな~・・・・
現役世界王者が体重超過でタイトル剥奪されたのは日本人では初ですね。
しかし約1キロの超過とは・・・限界まで絞ってこれならもうフライ級は無理でしょう。
スーパーフライに上げてもすぐ苦しくなりそうですね。

具志堅会長が全て自分の責任とおっしゃっていますが、こればかりはまさにその通り。
比嘉選手は以前も減量苦でパニック障害を起こしたりと、フライ級での限界を何度も示唆してました。
愛弟子がそこまで減量に苦しんでいる姿を目の当たりにしているのに
なぜフライ級にこだわったのか理解に苦しむ。

当初は井岡選手狙いだったのでしょうけど、引退した今となってはフライ級には名の通った選手は
ドニーニエテスぐらいしかいない。ダラキアンは強いけどまだ有名とは言いがたい。
強いて言えば木村選手との統一戦狙いだったのでしょうか。あとは田中君か。
観たいか?といえば観たいですけど、それ以上に減量苦から開放された比嘉選手の方が遥かに見たい。

とはいえ・・・理解に苦しむといいながら、でもちょっとはわかる気がするんですよね。
比嘉選手のスタイルはロマゴン同様にまずフィジカルで相手を上回っていることが大前提なので。
恐らく当日は7~8キロぐらいはリバウンドしているでしょう。
ギリギリまで削ぎ落として大きくリバウンドするのは昨今のボクシングにおいてもはや常套手段ですから。
ナチュラルに近いウエイトで勝負する選手などほんの一握りですからね。
減量さえクリアしてしまえば比嘉選手のスタイルに対抗できそうな選手は
フライ級ではもはやいないのではと思っています。ニエテスやダラキアンでも厳しいのではないか。
タイトルマッチで少しでも稼ぎたい気持ちはわからんでもない。

当日軽量のペナルティが課されるみたいですが、おそらく3キロほどのリバウンドに抑えられるのかな。
体重超過のケチはつきましたが一応勝てば連続JKO記録は更新されるみたいです。
更新した試合が体重超過なのはどうかと思いますので勝っても記録無しにしたほうが無難な気もしますが・・・
が、それどころではない。比嘉選手今回はまじで負けるかもしれない。

相手のクリストファー・ロサレス選手は長身でよく手も出てかなりよさそうな選手に見えます。
背の低い比嘉選手はこの手数をかいくぐらなければならない。
そしてその突進力が当日軽量のペナルティにより奪われている可能性が高い。
スタミナも続かないでしょうから短期決戦を仕掛けるしかないですが、
ロサレスからしたら向かってくる相手をひたすら相手を突き放しているだけで
比嘉選手はどんどん消耗してく。
あと心配なのは比嘉選手のメンタル面ですね。
山中選手の件もあり体重超過に厳しいこのタイミングでやらかしたのは本当にまずい。
精神的にかなり参っているのではないかと。切り替えられるのかな?
ネリみたいな図太い神経してなさそうですし。

勝ったとしてもペナルティは避けられないでしょう。半年以上の出場停止はありそうですね。
アメリカ進出の話も一旦は保留になりそうです。負けでもしたら1年以上のキャリアを棒に振りそう。
何とか勝ってほしいですが、勝ったら勝ったで相手のロサレス選手になんか申し訳ないというか・・・
基本的に日本人はこの手の話題はいつも被害者視点で観ていましたからね(⌒_⌒;


一方で村田選手の方は調子よさそうですね。まあ、今回は大丈夫でしょう。
村田選手がどうこうというより相手のブランダムラからしたら、村田選手は最悪の相性だと思ってます。
ブランダムラのパワーで村田選手のガードを崩せるとは思えないし、
プレッシャーを凌ぐだけの足も無さそう。
村田選手に慢心は無さそうですし、スタイル的にも不意の一発をもらうことも無さそう。
中盤~後半にかけて村田選手のKO勝利でしょう。

雑記

ゼルダ無双プレイ中ですが、いや面白いですね。
FE無双が合わなかったから正直不安だったのですが、ここまでハマった無双はオロチ2以来かな。

キャラの成長システムとかはFEに似ていますね。というか、オリジナル版はFE無双より大分前に発売されたので
FE無双の方が踏襲しているんですよね。
ただ力の入りようがFE無双とは段違いです。ゼルダ無双の後にFE無双プレイしていたら手抜きにしか思えないw
まず爽快感が段違いですね。
敵がウジャウジャ沸いてきますし、どのキャラも広範囲攻撃を持っているので使いやすい。
馬は無い代わりにBダッシュwがあるので移動にストレスはない。つーか従来の無双もこれにして欲しいでわ。
馬は小回りが効かないのと乗り降りが結構ストレス。

あとアドベンチャーモードが無双6のクロニクルモードみたいで面白いです。
しかも凄いボリュームで遊びつくすには何十時間かかることやら。
まあ無双なんで突然ピタッと飽きそうではありますがねw
FE無双もこれを導入して欲しかったな。スパロボもどきのストーリーなんてどうでもいいのですよ。

絶賛したいところですが、ちょっと気になったところもあります。
ずばり味方AIですね。Amazonのレビューでも指摘されている方がかなりいますが、
味方の存在がまったく頼りにならず敗北条件のためでしかない。難易度が「易しい」でもまったく頼りにならない。
おかげでプレイ中は常にせわしないです。助けを求められたらプレイヤーが介入しないとまず死にます。
常に戦場を駆け巡っています。オカリナでワープやキャラチェンジなどを上手く使わないとクリアできないですね。
ちなみにWiiU版はオカリナワープとキャラチェンジな無かったみたいですね。そりゃ酷いわw
2度目のリメイクになるのになんでこの辺りは改善できなかったのでしょうかね。
せめて難易度「やさしい」ぐらいは何も考えずに草刈させて欲しかったです。

のんびり狩りたい方はアドベンチャーモードの方がお勧めかな。
ただこれもステージごとに勝利条件が変わりますのでそれによっては忙しいことになりますがw

近年の無双ではかなりお勧めできる作品だと思います。流石任天堂が介入しているだけのことはありますね。
無双8のスカスカな戦場ににがっかりされた方はこちらを購入してみては如何でしょうか。


4月には欲しいゲームが結構発売されます。
まず何と言ってもメタルマックスゼノですね。これは外せない。
JRPGはゼノブレイド2、二ノ国2と続けてがっかりさせられているので余計に期待が高まります。
頼むぞマジでw 

続いてゴッドオブウォーですね。


PV見るとバイオレンスなアクションは相変わらずですが、視点がTPSになっていますね。
前作まではデビルメイクライ系だったのですが、今作はちょっとソウルシリーズ寄りになっているのかな。
クレイトスといったら代表的な武器はブレイズ・オブ・カオスで小型の剣でもあり鎖鎌のような武器でしたが
今作では斧になっていますね。しかもソーのハンマーみたいに投げたら手に戻ってくる。
これ考えた人絶対にソーを意識しているでしょw 
アクションとして面白そうに仕上がっているので大いにありですがねw

最後は『慟哭そして…』ですね。ようやく発売されるのですが、
正直嫁の前ではプレイできないし、買うならVITA版しかないかな。
YU-NOリメイクと違ってキャラ絵が結構オリジナル版に忠実なんですよね。
若干古臭いですが、今風よりも私は好きです。
そういえばYU-NOリメイクも結局買っていないんですよね。
結末がわかっていますからどうしても優先順位は下がります。
今回も恐らく買わないかな。折角リメイクしてくれたのですが・・・

というわけでメタルマックスとゴッドオブウォーが欲しいのですが発売日が近すぎるんですよね。
2本プレイしている時間はないな~。
ゴールデンウィークがありますけど嫁さん連れて鹿児島の婆ちゃんのところに行く予定があるので
ゲームする時間はあまり取れそうに無い。
メタルマックスをVITA版で買って鹿児島でプレイするという手もありますが、
恐らくそんな暇は無い。結婚式を挙げていないので親戚巡りしなければならないようですし。
何より旅先にまでゲーム機を持っていくのは流石に嫁さんに白い目で見られそうですしねw
スマホゲーで我慢しよう(´・ω・`)

METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4 (【初回特典】プロダクトコード:人間武器「地下ショットガン」・解説書(初回限定増補版) 同梱)METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4 (【初回特典】プロダクトコード:人間武器「地下ショットガン」・解説書(初回限定増補版) 同梱)
PlayStation 4

角川ゲームス 2018-04-19
売り上げランキング : 270

Amazonで詳しく見る

【PS4】ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]【PS4】ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2018-04-20
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る

慟哭 そして - PS4慟哭 そして - PS4
PlayStation 4

El Dia 2018-04-26
売り上げランキング : 863

Amazonで詳しく見る

ジョシュアVSパーカーは世紀の凡戦に・・・・

本日行われましたアンソニー・ジョシュアVSジョセフ・パーカー
イギリスから生中継とのことで頑張って朝5時半から起きて観ました(⌒_⌒;
どちらも無敗記録継続中で、
先日のワイルダーVSオルティスに続くヘビー級のビッグマッチとして注目を浴びていましたが・・・・

試合開始のゴング。パーカーがキレッキレの動きで左右に動きながらジャブを突きます。
ジョシュアもそれに合わせて強烈な左を返します。お互い調子はよさそう。
だがジョシュアの懐が深くパーカーはなかなか突破口を見出せません。淡々と試合が進んでいきます。
パーカーが意を決して突っ込んでいきますが、ジョシュアのパワーを恐れてか連打に繋げず即クリンチします。
ジョシュアも強引に振りほどこうとはせず、冷静にブレイクを待つ展開。

こんな感じで特に山場も無く12ラウンドが終了。どちらも致命打を与えられずもらわずで終わってみれば
試合の主導権を握っていたジョシュアの大差判定勝利となりました。
ジョシュアはクリチコとの試合でスタミナとディフェンスによほど危機感を感じたのか
前回のカルロス・タカム戦からリスクを犯さない戦い方にシフトチェンジしてきたかな?
なんか戦い方が4~5年前のクリチコみたいになってきた。

先日のワイルダーVSオルティスが早くも年間最高試合候補と言われている後で
この試合はちょっと、いや、かなり物足りないですね(´ヘ`;)
ジョシュアもきっちりしとめて欲しかったしパーカーももっとなりふり構わず行ってほしかった。
ワイルダーはこれを見て行けると思ったかもね。

まあ今回はこんな感じになってしまいましたが、ワイルダーVSジョシュアは普通に楽しみです。
是非今年中に実現して欲しいですね。

しかし早起きした価値は無かったな。ああ、でもセミのポベトキンの試合は面白かったです。
目が覚めるような豪快なKO勝利でした。つーか、まだポベトキン現役だったんですね。
何年か前にドーピング問題で干されたかと思ったのですが、復帰したみたいです。
つーか、昨年末に試合していたのか。全然知らなかったw


そういえば本日、ジャンクスポーツSPが放映していましたが、最後の方に村田選手が出演されました。
4月15日の防衛戦のことも語られましたが、
個人的に興味深かったのが試合のたびに毎回招聘しているスパーリングパートナーのアドリアン・ルナ選手が
村田選手のおかげで家が建ったそうです。下手に試合をこなすよりいいお金がもらえるのかなw
今回も俺のためにも絶対負けるなと激励されているみたいで面白いですね。
村田選手としてもタフで真面目なアドリアン・ルナ選手を頼りにしているみたいですね。
選手として大成しなくてもこういった成功例もあるんですね。

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱) - PS4 METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4 (【初回特典】プロダクトコード:人間武器「地下ショットガン」・解説書(初回限定増補版) 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター