2017年 GOTY(ゲームオブザイヤー)を決めたいと思います。

今年も残すところあと一日となりました。
2017年は皆さんどんな歳でしたかね?私はやはり人生の大きなターニングポイントとなった年でした。
結婚したことが人としても、ゲーマーとしても良い方向に向かえばいいと思いますw

さて、2017年の当ブログのGOTYを決めたいと思います。
正直かなり迷いました。例年通りベスト3形式で発表していきますが、
この3作にほとんど差がありません。順位付けにギリギリまで迷いました。
まあ、今年はそんなにゲームの数をこなしていないというのもありますがね(⌒_⌒;

そんなわけでまずは第3位から・・・・デデンッ!!!
第3位 ホライゾン

圧倒的なグラとオープンワールドを活かしたゲーム性。
システムはウィッチャー3に似ていますが、逆に言うとそれが面白くないわけが無い。
自分の場合、この手のゲームは最初は楽しめるのですが、中盤過ぎた辺りからだれてきて
最終的にクリアせず投げるというのがかなり多いですw アサクリがまさにそんな感じ。

このホライゾンやウィッチャー3が最後までプレイできたのはストーリーが面白かったからと言うのが大きいですね。
ホライゾンのストーリーはその世界観からもかなり気になりました。
おかげで最後まで一気にプレイできました♪
発売当初は素材が持てる数が少ない、まとめ買いが出来ないなど不満はあったのですが、
今はアップデートで解消されているみたいなので快適にプレイできると思います。
大型DLCが先月に配信されましたがまだプレイしていません。その内にプレイしたいと思います。


続きまして第2位・・・・デデンッ!!!
第2位 ドラゴンクエスト11

携帯機だった9、MMOタイトルとなってしまった10と違って
ようやく正当なドラクエのナンバリングタイトルとなりました本作ですが、
相変わらずの秀逸なバランスで楽しめました。ちなみに真のエンディングは観ていません!
でもいいでしょ、エンディング後はifストーリーみたいな感じでおまけみたいなもんですし。
え?違いますかね(⌒_⌒; 一応サブタイトルにもかかわっている部分なのでおまけと言うのも語弊があるかな。
でも本作の楽しさは本編だけで充分わかりました。本編だけでも相当なボリュームがありますしね。

まあ、あとはそんな感じであまり語ることが無いヾ(;´▽`A``
ドラクエですし、調べれば幾らでも感想が出てくると思いますのでw
次のナンバリングタイトルは何時になりますかねぇ・・・またMMO路線で行くのか。
まあ東京オリンピックまでには確実に動きは無いでしょうw


さて、いよいよ1位の発表です。
2017年当ブログのGOTYに輝いた作品は・・・・デデンッ!!!
第1位 仁王

ソウルシリーズの類似作品と言われていますが、個人的にはソウルシリーズよりも好きかも。
あの絶望的な体験版αから良くぞここまで持ち直したなと感心しました。
難易度は高めですが、道中のショートカットが充実していて頑張れば確実にちょっとづつ進めます。
また死んでも溜めたアムリタを回収するための道具も結構手に入るので
ソウルシリーズよりも遊びやすいかなと感じました。
何よりボスから最寄の社も近くて、かつロードが速いのでやられても何度も挑戦する気になりますね。
その内に攻撃パターンを完全に見切って、
最初は絶望的だったボスも倒せる頃にはノーダメージに近い状態で倒すことが出来たりします。
何十回と死んで覚えたんですがねw
そういったことを苦痛としない方、かつアクションが好きな方ならば自信を持ってお勧めできます。
ボリュームもかなりあり、ハクスラ要素もありますのでディアブロのようなゲームが好きな方にもお勧めです。

さて、2017年はこんな感じでした。
ちなみにThe Game Awards 2017のGOTYはゼルダの伝説BOTWでした。
本作、私もプレイしましたが正直私には合わなかったです(⌒_⌒;
武器さえ壊れなければもうちょっと続けていたと思うのですがねw
でも評価が高いのも納得できます。圧巻の完成度ですね。

後ほどGOTY(ガッカリゲーオブザイアー)を上げたいと思います。

仁王 Complete Edition 初回限定版 - PS4仁王 Complete Edition 初回限定版 - PS4
PlayStation 4

コーエーテクモゲームス
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
PlayStation 4

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
売り上げランキング : 54

Amazonで詳しく見る

雑記

結婚の報告にあたって沢山の祝福のコメントありがとうございました!

正直、会社にも少人数にしか報告していないし式もやっていないので
結婚したという実感がわかなかったのですが、
一昨日に嫁さんが職場を退職したのですが(一応、寿退社と言う形w)、
その際、送別会の席で沢山の花や贈り物、自作のアルバムに挙句、職場全員からのビデオメッセージと
結婚式も行っていないのにそのような気遣いを頂いたようで、ようやく結婚したという実感がわいてきました(⌒_⌒;

それまでは一緒に住むようになったという程度の認識しかなかったのかもしれません。
でも数々の贈り物と退職に当たってのメッセージを嫁さんが貰って帰ってきたのを見て、
確実に一人の人生を変えたなという実感と責任感を感じてきました。今更ですがヾ(;´▽`A``

ああ、ちなみに嫁さんには暫くゆっくりしてもらってからまた働いてもらいますw
専業主婦にしてやれるほどの稼ぎは無いんだぜぃ(´・ω・`)b
実家のローンも残っているし、新居の一戸建ての借家もなかなかの家賃でして・・・
年金なんかもらえないであろう老後のために稼いでもらわないとw
本当は今の仕事を続けたかったのですが、新居からだと通勤に2時間近く掛かってしまうので断念しました。


さて、GOTYとKOTYを上げるといっておきながらなかなか上げなくて申し訳ありません。
かなりガチで悩んでいますw 
GOTYはかなり迷っています。ベスト3ということでとりあえず3本はチョイスしてあるのですが、
3本とも横並びなんですよねヾ(;´▽`A``
KOTYも今年はクソゲーと呼べるほどのゲームに手を出していないですし、
GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)になるかもしれないです。

気が付けば今年も後二日ですね。本日、明日中に更新したいと思います。
あと完全に自己満足ですが、ボクシングのベストバウトもランキングにしたいと思います。
あと私が勝手に思っているPFPランキングも出したいかな。

ご報告

どうもメリークリスマス♪
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

プライベートでのちょっとしたご報告なのですが、実は・・・
昨日12月23日に入籍しました。
今年で40歳となりましてようやく結婚です(⌒_⌒;
相手も私と同い年です。世間から余ったオジサンとオバサンがくっつきましたヾ(;´▽`A``

出会ったきっかけはコンパ共通の友人を介した食事会ですw
見た目がストライクで恥ずかしながらこの歳で相手の外見から入ってしまいました。
大分年下と思っていましたが、実はタメと知ってびっくりしました。

お互いそれなりの恋愛経験を積んで一緒になっていますので人間が丸いですねw
冗談は言い合いますが、まず喧嘩にならない。一緒にいて気持ちが楽です。
ちなみに結婚式と披露宴はやってないです。
二人ともいい歳なのでやらないということで意見が一致しましたw
こういったところの価値観も一緒なんですよねヾ(;´▽`A``
かわりに家電を充実させましょうとのことでダイソンの掃除機と温風器を買う予定です。

私は20代後半が一番結婚願望が強くて、30代になったときに当時付き合っていた彼女と別れて
結婚なんてするもんかとも思いましたが・・・
3年ほど前からやっぱり結婚した方が良いかなと思って本格的に婚活を始めました。
と言っても後輩の独身の友達らとコンパしただけですがヾ(;´▽`A``

ちなみに私の友人は婚活パーティーに行って8歳年下の彼女をゲットして今年9月に結婚しました。
ブログでもちょろっと触れたと思いますが。
正直、婚活パーティーに1回参加してみたかったw
相手がどうと言うよりも、自分自身が女性からどのくらいの評価を頂けるのかちょっと興味がありました。
知りたいような、知りたくないような・・・・まあ知れずに済んで幸せなのかもしれません(⌒_⌒;

さて、結婚はしたものの、もちろんゲームは辞めません。
奥さんの理解も得ています。じゃなかったら結婚しないですよw
ただ、プレイ時間はちょっと減ると思われます。流石に休みの日に夜通しでプレイするようなことは出来ないかな。
私の部屋はちゃんとあるのですが、奥さん1人で寝かすのは気が引ける。
気にしなくていいといわれていますが、やっぱり気が引ける。せめて新婚の間だけでもねw

今までゲームはリビングでプレイしていましたが、何時間も占領したら気まずいので4Kモニターを買いました。
あとゼノブレイド2みたいなゲームは正直奥さんの前だとプレイできないです。
なぜ?って恥ずかしいでしょ、あんな深夜アニメのようなノリに無駄に露出の高い女性キャラ( ̄ー ̄;
1やクロスだったら余裕でプレイできるのに・・・

ちなみに奥さんはゲームはまったくやらないのですが、
ホライゾンやアサクリのゲーム画面を見て驚愕していました。
そして最近は地球防衛軍がお気に入りのようです。見てるだけですがw

そんなわけでブログは今後も続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します。
ちなみにブログの更新が滞っていたのは結婚するから忙しかったのではなく
普通に仕事が忙しかったからです。先週は中々の地獄でした。
そして今週も地獄でしょう。まあ年末だからしょうがない(´ヘ`;)

ちなみにゲームはFF15に今更はまっていまして、流石に記事にする気は無いですw
発売当初よりも凄く遊びやすくなっていましてモブハントが捗ります。
クリアしてないのでクリアまではプレイするつもりです。

あと今年の更新は、今年のGOTYとKOTYを上げてこうかなと思います。
良作が多かった年だから迷いますね~

ボクシング雑記

本日、カナダ・モントリオールのベル・センターで開催されたミドル級タイトルマッチ
ビリー・ジョー・サンダースとデビッド・レミューの一戦は・・・

サンダース圧勝!!デビッド・レミュー相手に完璧なアウトボクシングで封殺。
レミューのクリーンヒットは全ラウンド通して恐らく数発ぐらいのレベル。
自慢の豪腕フックも完全に空回りしていいところがまったく無く試合終了のゴング。

判定もフルマークをつけるジャッジもいました。私も最終ラウンドだけ露骨に流したサンダースをどう判断するか
迷ったぐらいで残りのラウンドは文句なくサンダースです。
レミューは地元カナダで地の利をまったく活かせずに完敗となりました。
ちなみにこの試合を生中継してくれたのはお馴染みDAZN。毎度絶妙な試合のチョイス。
日本語の解説も加わってWOWOWを凌ぐナイスなコンテンツになりつつありますね。
スタッフに絶対ボクシング好きがいるでしょうw

まずサンダースお見事。全体的に塩分が濃い英国王者の中の1人ですが、
この日も相手の地元ファンから浴びせられた容赦ないブーイングを物ともせず終始自分のボクシングに徹して圧勝。
正直、自分はこの選手を過小評価していたかも。まあレミューと相性が良かっただけかもしれませんが(⌒_⌒;
しかしサンダースも試合中楽しくて仕方が無かったんでしょうね。ここまで自分のボクシングがハマるとw
試合中にアドレナリン出っ放しだったろうな。ブーイング浴びせる観客も煽っていたしw

もともと私自身、サンダースの試合はユーバンクJR、アンディ・リー、昨年末の名前忘れたランカー
そして先のモンローJRさんとの試合ぐらいしか見たこと無かったですが、
総じてつまらない、手数も少ない塩分濃い目の選手と言う印象しかありませんでしたヾ(;´▽`A``
王座を取った時もどうせすぐ陥落するだろうと思っていたのでそれほど注目はしていませんでしたが、
ゴロフキンも衰えてきたし、英国に篭れば意外と長期政権を築きそうな気がしてきたw
好きではないけど今後ちょっと注目しようw

一方、レミューはこの試合で大きく株を落としましたね。負け方があかん、本当にいい所なし(´ヘ`;)
つーか、レミューはサウスポーが苦手すぎるでしょう。
サウスポーのボクサーが苦手なインファイターのテンプレみたいな試合でした。
3ラウンドぐらいまではあえてそういう動きをしてサンダースを慣れさせているのかと思ったのですが、
まさか最終ラウンドまで同じ展開とは・・・
クリンチの際もすぐ右手を畳んで側頭部をガードしブレイクを待つなど・・・
いやいや、このタイプはもっともみ合わないと。もみ合いの中でボディを打って蓄積させないと足が止まらないですよ。
頭から突っ込んでラフファイトに持ち込まないと。
案の定サンダースは最終ラウンドまでまったくスピードが落ちなかったし。
顔がハリウッドスターみたいなイケメンですが、戦い方もイケメンと言うか馬鹿正直すぎましたね。
結構好きな選手だっただけに残念です。

以前から村田選手ならサンダースに勝てると言っていましたが、
この試合を見た後もその考えは変わっていません。
というか、村田選手やゴロフキンのような理詰めでプレッシャーを掛けられるタイプじゃないと
この手のタイプは厳しそう。ジェイコブスやカネロ相手なら結構良い試合になるんじゃないかね。


さて、日本の井上尚哉選手ですが、
来年に開催されるスーパーフライ2のイベントにはどうやら不参加を表明した模様。
対戦が噂されていたアンハカスがトップランクと契約を結び、HBOのイベントには契約的に出られなくなったとか。
結局井上君の名前を出して利用しただけか(´ヘ`;)
プリティボーイよ、若かりし日のパッキャオだったら井上君と絶対に対戦してるぞ。
まあ、お金は稼ぎたいよね。しょうがないか。

英国チャンピオンのカリド・ヤファイにもオファーを出したみたいですが断られた模様。
まあヤファイじゃあね・・・河野選手やレックス・ツォ辺りとどっこいどっこいの実力だと思うし
先日の石田選手も結構惜しかったし、ほっといてもその内に陥落しそう。
つーか、ロマゴンの復帰戦にちょうど良いレベルの相手w

だったらクアドラスか、9月に一度は対戦に名前が挙がったアヨーロ兄が対戦してくれないかなと思ったのですが
なんとこの2人が対戦することになりました。何気に結構好カードw

そんなわけで井上君としてはもうこの階級に留まる意味も無いので
年末の防衛戦を最後に来年はバンダム級に上げる模様です。これは楽しみですね。
できればゾラニ・テテと対戦して欲しいところです。リーチが長いサウスポーをどう攻略するのか見てみたいですね。

雑記

地球防衛軍5を買いました!!
いや、面白いですね♪本シリーズはPS2の2以来です。
2は甥っ子が大好きで、ゴジラみたいなのが登場するステージを何度もプレイさせられましたw
子供は同じことを何度も強要しますよねヾ(;´▽`A``
うちに遊びに来るたびに「よっちゃん、あれやって、あれやって」といってうんざりするほどプレイしましたよ。
そんな甥っ子も高校生になりました。私が実家を出たこともあり会う頻度もすっかり減ってしまった。
まあ正月には会う予定ですけどね。お年玉を用意しないと・・・

話がそれましたが、本作は良い意味でバカゲーですねw
とにかく強大な虫やカエルみたいな異星人を撃ちまくるだけ。
そしてチクチクと装備を強くしていって爽快感を増していくというわかりやすいゲームです。
その分、数の暴力も凄いw 画面いっぱいに蟻が出てきたり、蜘蛛に絡め殺されたりととにかくゴリ押すしかない。
PS4proでプレイしていますが、処理落ちもまったく無いのが凄い。
グラはそこまで綺麗ではないですが、快適な動作はゲーム性を高めてくれますね。
まだレンジャーしかプレイしていませんが、フェンサーが面白そうです。

ゼノブレイド2は・・・とりあえず30時間ほどプレイしましたが、
正直1には遠く及ばないかな。クロスにも及んでない。
戦闘はドライブアーツが加わってメリハリがついたかなと思ったのもつかの間。
バランス的に
「これを使いこなせば爽快感が得られる」ではなく「これを使いこなさないとストレスが溜まる」ですね。
雑魚戦に時間が掛かりすぎる。本作はレベル依存の部分が大きく、
雑魚よりもレベルが低いとかなり硬く感じます。加えて攻撃もミスが多くなりますね。
その上、戦闘で得られる経験値が少ないので雑魚戦がものすごいストレスとなりテンポを悪くしています。
フィールドもオープンワールドではなくただの広いエリアって感じなので冒険している感も薄い。
今のところですがね。

キャラも魅力が薄いな。ヒカリとかいうツンデレのテンプレみたいなキャラが出てきてげんなり(´ヘ`;)
ナイスミドルなオッサンキャラが仲間になって、
1で言うところのダンバンさんみたいな存在になるのかと思ったら早々に退場・・・orz そりゃないっす(´・ω・`;)

糞使い難いマップ回りのUIですが、22日に修正が入るみたいですね。
でも他にも修正入れて欲しいところはたくさんあるぞ。
特にブレイドガチャの演出をスキップさせてくれ。演出が長いから貯まったコモンクリスタルを使う気にもなれん。
複数個まとめて使用することが出来たならなお可。
あと傭兵団もね。スマホゲーみたいな要素を入れるなら快適さに関してもうちょっと見習ってくれ。

というわけでプレイを中断して暫く寝かせようと思っています。
まあ開発側もユーザーの意見を真摯に受け止めているみたいでこれからもアップデートが当たるみたいだし
半年も寝かせればかなり遊びやすくなると思います。


そして約1年寝かせたFF15のプレイを再開していますww
また最初からプレイしていますが、いや、快適になりましたね!!
特に
・レガリアのオフロード仕様でフィールドを自由に走り回れる。
・モブハント複数同時受注可能→!!!
・戦闘中、キャラチェンジでノクティス以外のキャラ操作可能→アビリティを取得する必要があります。

上記三つで劇的に遊びやすくなりました♪
あとゼノブレイド2の後にプレイしたら、実はUI周りが非常に優秀であったと気がついたw
車に乗らなければファストトラベルが使えない糞仕様は相変わらずですが、
それ以外は非常に優秀。装備変更からクエスト管理までわかりやすい。

とりあえず、結構はまりそうなのでシーズンパスを買おうか悩んでいます
「戦友」もプレイしてみたい。酷評されていたロード時間も改善されたみたいですし。
今なら20%オフで買えるみたいですしね。
まだまだアップデートは続けるみたいですし、いまさらFF15にはまりそうですw

ロマチェンコ圧勝!!尾川選手、敵地で見事世界タイトル奪取!!

素晴らしい!尾川選手よくやった!
2-1のスプリットでしたが敵地で世界タイトルを奪取!
判定結果は個人的には文句なし。試合の主導権を握っていたのは間違いなく尾川選手。
手数でもダメージでも終始圧倒していたように見えました。
尾川選手はサウスポーを全く苦にしないですね。右が何度もファーマーの顔面を捉えました。

海外では判定結果がなにやら物議を醸しているみたいですが、
確かにどちらが勝ってもおかしくなかったような際どい判定でしたが、尾川選手が勝ちでも全然おかしくない。
批判など気にせず胸を張って帰ってきてください。

つーか、いい加減カウンタータイプの選手がラウンド全般にわたって逃げ回り
2~3発カウンターパンチをヒットさせただけでポイントを
ごっそり持っていくような判定基準にうんざりしていたのでこの結果は嬉しい。
先に手を出す方がリスクを犯しているのだから攻勢点ももっと加味して欲しいです。
村田VSエンダム1も判定結果がそれほどおかしいと思わなかったのもこのためですね。
もっとも村田選手の場合は逃げ回ったのではなくブロックしていたのですが。

ちなみにこのカードはロマチェンコVSリゴンドーのアンダーだと思っていたのですが別興行でした(⌒_⌒;
メインのサリドは惨敗でしたね。年齢的にももう再浮上することもなさそう。
ロマチェンコに勝ったことがこの人の唯一の財産になりそうだな。
勝ったといっても意図的な体重超過とバッティングの反則三昧だったけど、それでも勝ちは勝ち。
ロマチェンコの再戦要求から必至に逃げ回ってよかったね。今やったら半殺しにされるでしょうw


そしてロマチェンコVSリゴンドーですが、
大方が予想した通り、ロマチェンコの圧勝でした。
スピードで圧倒されたようなことを言われていますが、
やっぱりパワー負けしたことも大きかったんじゃないかと思います。
確かにロマチェンコのスピードも凄かったけど、
2ラウンドか3ラウンドだかにリゴンドーの左がロマチェンコの顔面を捉えたシーンもあったのですが、
ロマチェンコはケロッとしていましたからね。それどころか、こんなもんかとどんどん圧力を強めていきました。
あれで萎縮させられないんじゃあリゴンドーとしてはもうどうしようもないですよ。
後は必至にクリンチで追撃を抑えるぐらい。それすらもサイドステップでかわされることもあり、なす術なし。

一方、ロマチェンコは大きなパンチを振らず弱パンチ連打でリゴンドーを追い掛け回す。
リゴンドーが低くダッキングしようがお構いなしで右連打からの左。
6ラウンドに入ってからギアを上げて、
解説の村田選手も言っていましたが弱パンチから中パンチぐらいに強振するようになりました。
いよいよリゴンドーやばいぞと思ったところでギブアップ。
左の拳を痛めたとのことですが、
あのまま続けていても倒されたかフルマークの判定負けかの惨憺たる結果になっていたでしょう。
結果だけ見たら前回のマリアガの方がよっぽど頑張ったな。バッティングとはいえロマチェンコが流血したし。

もうスーパーフェザーにはロマチェンコに敵はいないですね。
デービスとやったところで似たような結果になりそう。
ライト級に上げてマイキーガルシアとと言う意見もありますが、
ワンツー主体の正当派タイプのマイキーはロマチェンコにとってやりやすいんじゃないでしょうか。
正直マイキーでは勝てる気がしない。まあ凄く観たいけど。

リゴンドーはカムバックすると言っていて引退を否定していますね。
なんか一気にリゴンドーを雑魚扱いする人が増えましたがw
あくまで2階級上の選手と、しかも相手はロマチェンコだったからあんな結果になっただけですよ。
スーパーバンダムでやればまだ誰にも負けないでしょう。
また日本に来て岩佐選手や亀田和毅選手とやって欲しいな。ベルトは無くてもネームバリューはあるからね。

ボクシング雑記

寒い寒い寒い!!
エアコンが無い部屋で更新しています。今日は本当に寒いですね(⌒_⌒;
ちなみにエアコンは既に購入しまして明日に取り付けに来てくれます。
ようやくブログの更新が捗りそうですw

さて、2017年のボクシングのビッグマッチといえば9月に行われたカネロVSゴロフキンですが、
そのカードに勝るとも劣らないビッグマッチがいよいよ明後日に迫りました!!

もちろんリゴンドーVSロマチェンコですね。本当に楽しみなカードです♪
大方の予想ではやっぱりロマチェンコ有利は動かないみたいですね。
さすがにリゴンドーはいきなり2階級上げてからの挑戦になりますし、
年齢的なものも加味してどうしても不利に見られてしまいますね。

私の心境的には・・・やっぱりリゴンドーに頑張って欲しいかな。
周りから言われているほどリゴンドーは嫌いではないです。むしろ好きなほうですね。
ボクシング通ぶるつもりは全然無いのですが、やっぱりあの動きは天才的ですよね。
もちろんロマチェンコも好きなんですがね。でも最近の無双っぷりにそろそろ誰か止めたれやって心境ですw
勝てなくてもリゴンドー得意の左のカウンターでダウンぐらいは奪って欲しいですね。

まあ、試合の展開は思っているほどの技術戦にならないと思いますよ。
恐らくロマチェンコがフィジカルの優位性を活かして
手数とスピードでロープに貼り付けにするような展開になると思います。
逃げるリゴンドー、追いかけるロマチェンコの展開になるのは間違いないかな。ありきたりな予想ですがヾ(;´▽`A``
リゴンドーも天才的な避け感というか、ディフェンステクニックを持っているのですが、
意外と結構ダウンはするんですよね。天笠選手の時にも2回ダウンしましたしね。

でも今回は120%本気のロマチェンコとリゴンドーが見れるかも知れません。
どちらもまだ底を見せていませんからね。
リゴンドーも年齢的にもしかしたら最後のひと稼ぎなのかもしれませんね。
だからこんな不利な条件で受けたのかもしれないですね。

アンダーカードの尾川選手VSテビン・ファーマーも忘れてはいけないですよ。
テビン・ファーマーはサウスポーの技巧派でKO率こそ低いですがかなり強い選手です。
でも尾川選手にはなんとしても勝ってほしい。内山選手、三浦選手が引退した今は
もう尾川選手に期待するしかない。村田選手に是非とも続いて欲しいです。

さて、寒くて足の指の感覚がなくなってきましたので今日はこの辺で(⌒_⌒;

ゼノブレイド2 インプレッション その2

大背骨の境界ってどこじゃ!!ごるぁぁぁぁ!!(# ゚Д゚)
一時間以上もさまよって強ザコにワンパンで殺されを繰り返していつの間にかたどり着いていました。
どうやってたどり着いたかはもはや覚えていない。マーカーの方に向かっても壁とかで進めなくて
ぐるっと周ったんだと思う。

つーか、このゲームはマップ周りのUIがゲロ吐くほど使い難い。ただでさえ地形が高低差があってわかり難いのに。
なんでマップを開いたらまず現在地点とそのロケーションが表示されないの?
なぜワールドマップから一々辿らないと自分の場所と目的地が確認できないの?馬鹿なの?
その目的地もわかり難いしさ。
コンパスみたいなのに表示される目的地のマーカーは目的地が複数あると重なってわかり難いし・・・
プレイしていてかなりストレスがたまるんですよね。この部分は1よりも劣化していますね。

あと序盤から桁違いの雑魚がいるのは別にいいよ。でもちょっと好戦的過ぎはしないかい?
からまれたらほぼワンパンで昇天だし、だったらステルス要素も入れて欲しかった。
草むらや陰に隠れてやり過ごすとかさ。
別にやられても何も失うものは無く、最寄のランドマークに戻されるだけなんですけど、
だから余計にテンポが悪く感じて・・・

サブクエもゴミみたいなのばっかで萎える。
基本はモンスター退治かアイテムを集めてくるものなんですが、
モンスター退治はまだいいや。この手のゲームではお約束ですし・・・
アイテムを集めるのもフィールドに転がっているのならばメインクエや他のサブクエをやりながら
いつの間にか集まっているってことも多々あるから良いのですが・・・

問題はサルベージしないと取れないアイテムですね。
何かのサブクエでサルベージでアイテムを集めるのがあったのですが、
そのアイテムが結構レア扱いで、しかもそれを5個持って来いと・・・
結局30回ぐらいサルベージしたかな?
サルベージするのにもアイテムが必要で、序盤では結構高いんですよね。
だからセーブ&リセットを繰り返して何とか集めました。集めている作業は本当に面白く無かったです。
こんな作業でも1時間以上はかかったかな。
そもそもサルベージ自体が面白くない。ただのQTEだし、しかも成功してもいいアイテムが取れないときもあるし
失敗してもいいアイテムが取れるときがある。要は運任せの部分も大きく面白くもなんとも無い。

ボリューム100時間越えですか・・・まさかこんなくだらないクエストの水増しで言ってるんじゃないですよね?
現在プレイ時間12時間ほどですが、まじでこんな感じが続くならそろそろ見切りをつけますよ。
12時間と言ってもドラクエ11の最初の12時間と比べたら内容の濃さは雲泥の差ですね。
ゴミみたいなサブクエの水増しで12時間ですから。ストーリー的にはあまり進展していないし。

なんかプレイしていて既視感というか、なんか感じたことあるこの感じと思って記憶を辿ったのですが、
ローグギャラクシーをプレイしていた時の感じにそっくりなんですわ(⌒_⌒;
あれもいろんな要素を詰め込んでいるわりにはどれも薄っぺらかった作品ですからね。

本作の要素が薄っぺらいかどうかはまだ測りかねますが、
少なくとも本作を楽しむためにはプレイヤー側も理解しようとする努力がかなり必要となることだけはお伝えしたい。
そして私はその努力をする価値が本作にあるか、正直まだわからずにいます。
現時点で点数をつけるならば6~7点ぐらいかな。
Amazonなどでは高評価みたいですが、1ヶ月も経てば恐らく冷静な意見も出てきて評価が固まるでしょう。

ゼノブレイド2 インプレッション、感想など

ゼノブレイド2のインプレッションに行く前に・・・
最近皆様からコメントが貰えないな~と思っていたのですが、
もしかして「書き込み制限」がかかってコメントできない状態になっていましたかね?(A;´・ω・)
そんな設定をした覚えはまったく無いのですが、
試しに自分でテストでコメントをしたところ書き込み制限に掛かりまして・・・
どんなコメント内容でも制限に引っかかります。たとえば単純に「テスト」とかでも。

ブログの管理設定で「おまかせ禁止ワード」と言うのがあるのですが
たとえば英数字のみだとスパムだと判定されて制限に掛かります。あと18禁ワードとかですね。
デフォルトでオンになっているのですが、試しにこの設定を外してみたところコメントが出来ました。
今コメントが出来る状態だと思います。
正直原因はわからないのでFC2に問い合わせてみますが、
無料のブログですし、対応はあまり期待できそうにないと思います(⌒_⌒;

もし今まででコメントしようとして出来なかった方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんでした。
いつぐらいから出来なくなったか教えていただけるとありがたいです。


さて、そんなわけで気を取り直してゼノブレイド2のインプレッションに行きたいと思います。
まだ6時間弱のプレイなんですよね。10時間ぐらいプレイしてから書こうかと思ったのですが
先ほどバグに遭遇しまして・・・はまった条件と現象は後ほど述べますが、
本ゲームはオートセーブ機能が搭載されていないので結構巻き戻されました。
そんなわけで今はプレイする気力を削がれたのでここらで軽く感想を述べておこうかと思いますw

ここまでのプレイ感想を一言で述べましたら・・・正直あまり面白くないです(´・ω・`)
この時点でゼノブレイドクロスと比べたら、クロスの方が面白かったですね。あくまで現時点での話です。
ゲームはまだ始まったばかり。これから面白くなっていくと思いますヾ(;´▽`A``

まずは何で面白く感じないのか、マイナスの部分から述べて行こうと思います。
落としておいて持ち上げた方が作品の印象は良くなるでしょうw

・長いムービーとスキップできない台詞
ムービーが入るのは別にいいです。ただ台詞をスキップできないのは結構ストレス。
昨今はほとんどのゲームが出来ると思いますので。特に洋ゲーは。
しかも序盤なので自由も低くい分、ムービーの頻度と時間が多く感じでしまいがちです。

・つまらない戦闘
オートアタックによる戦闘なのですが、序盤でしかも今仲間がいない状態なので余計につまらなく感じています。
全体的に敵が堅く戦闘が冗長になりがち。
アーツも攻撃を当ててゲージを溜めないと使えないから使えるころには戦闘終盤と言う・・・
先制アーツみたいなのがあればメリハリがついていいと思うのですが・・・
クロスはアーツをバシバシ使えてかなりスピード感のある戦闘が楽しめていたのですがねぇ・・・

もっともこの辺りはスキルを取っていくと改善されるみたいですがね。
でも装備できるアーツが少ない。実質3つ。この後増えるのかな~

ちなみに今作では移動中はオートアタックが発動しなくなっています。
前作では敵の周りをぐるぐる回りながら攻撃が出来たのですが、今作では発動しません。
しかも今作はオートアタックがコンボになっていまして1発、2発、3発とダメージが大きくなっていきます。
コンボの途中で移動してしまうと攻撃が中断されてまた1発目から発動しなおしとなります。
要はむやみに移動できなくなったということです。
敵の後方や側面から攻撃することでダメージが大きくなるアーツもあるのですが、
考えて位置取りしなければならなくなりました

戦闘終了後の台詞もバリエーションが少ないから何度も同じ台詞を聞くことになる
これはゼノブレイドでもあった不満ですね。シュルクの笑い声が耳から離れんw

・防具はアクセサリー扱い
1やクロスの様に部位ごとに無いので装備品を集める楽しみは薄い。
しかも装備が出来るのが2個のみ。これはこの後増えていくのだろうか・・・
これは正直かなりガッカリしました。前作と前々作は装備によって見た目にも変化があったけど
今作はPVとか見てても主人公の格好がずっと同じだから嫌な予感はしてたんだよな~

・この手のゲームにしては珍しくオートセーブが無い
本作はセーブポイント的なものは無く、いつでもどこでもセーブが出来ます。
それゆえにセーブ自体を忘れてしまうことがあり、
先にも述べましたがバグにハマッて結構巻き戻ってしまいました。
オートセーブと任意セーブをそれぞれ設けるのは洋ゲーでは当たり前になっていますが、
国産ゲーではまだまですね。

ちなみにハマったバグの内容ですが、
メインストーリーで「ビヨンコネクタ」というアイテムを3つ集めるイベントがあるのですが、
このアイテムはサルベージポイントで取ることができます。
ダイブした際に敵も一緒に釣れてしまうことがあり、そのまま戦闘になることがあります。
私の場合は最後の3つめが取れたときに敵も一緒に釣れてきてイベント完了の演出と
戦闘開始の演出が被った形になりました。
戦闘は行われること無く敵も消えたのですが、同時にホムラの姿も消えました。
移動しても現れないので、一旦町の外に出て戦闘してみましたが、それでもホムラは表れず・・
戦闘終了後に画面が暗転して戦闘のBGMがなり続いている状態で進まなくなってしまいました。
ボタン操作も受け付けず、しょうがなくホームに戻ってソフトを終了。
恐らくソフトの終了が正常に出来ず、エラーを報告しても良いか?
という画面に遷移しました。スイッチでもエラー報告はあるのですねw
その後ソフトは強制終了され、再起動できました。
だけどセーブしてなかったのでまたビヨンコネクタを1つめから集めなおしと(´・ω・`)
まあやっぱりバグはあるみたいですね。アップデートが当たってくれるといいのですが。


さて、ここまで大作ゼノブレイド2様に向かって罵詈雑言を並べてきましたが、良いところもありますよ!!
・・・正直今はあまり見つけられてないですが(⌒_⌒;

・キャラは思ったよりも嫌ではない
見た目は抵抗があったのですが、プレイしてみるとそれほど抵抗は無いですね。
グランディアみたいだったらいいのにな~と言っていましたが、
主人公は本当にジャスティンみたいなキャラですw 
はねっ返りではありますが生意気すぎず。良い意味で子供ですね。じいちゃんの存在が大きいかもw

・ストーリーは結構面白い
いかにもJRPGらしく序盤から伏線張りまくりですが、淡白な洋ゲーと比べるとやっぱり面白いですね。
ムービーシーンも中々熱い展開が多く、演出が上手いです。
特にメツと言うキャラの攻撃を高速のバク転で交わしまくるホムラはちょっと見惚れたw
おしとやかなキャラとのギャップも相まってかっこよかったです。
ムービーシーンの頻度が多くてもさほど苦痛に感じないのは単純に面白いからでしょうね。

・素晴らしいBGM
ゼノブレイドも素晴らしかったが今作も素晴らしい!!
ムービーシーンに挿入されるBGMもかっこよくて演出に拍車を掛けています。
今作もYoutubeで延々とリピートで聴きたいなw


・・・うむ、すまない、今のところこんなもんだ(´・ω・`;)
いや、まだ全然プレイ続ける気満々ですよ!!
ただゼノブレイド2の真の面白さ()が体験できるようになるのはまだまだ先のようだ。

でも正直システムの面では導入の部分で失敗している感は否めない。
特にJRPGの核となる戦闘の面では序盤は出し惜しみしている感が半端ない。もっとスピード感が欲しい。
楽しくなる前に投げてしまう人がかなりいるのではないだろうか。
たとえクリアまで100時間越えのボリュームでも
楽しくなるのは30~40時間を越えてからなんてなんてことにならなければいいが・・・・

そんなわけでインプレッションとしてはこんなところで。
面白くなってきたらまた記事を上げますね♪

Xenoblade2 (ゼノブレイド2) 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】Xenoblade2 (ゼノブレイド2) 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】
Nintendo Switch

任天堂
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
二ノ国II レヴァナントキングダム (【初回生産特典】「スペシャルソードセット」プロダクトコード 同梱) - PS4 METAL MAX Xeno (メタルマックス ゼノ) - PS4 (【初回特典】プロダクトコード:人間武器「地下ショットガン」・解説書(初回限定増補版) 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター