ボクシング雑記

本日のボクシングの試合を語る前にまず一言言わせてください。

フジテレビこの野郎!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!
いくら八重樫選手の試合が早く終わってしまったとはいえ、
2時間の放送枠の内、半分が昨日のダイジェストじゃねーか!!
なぜ清水選手の試合を放映しないんだよ!!相手が東洋ランカーの日本人てことで楽しみにしてたのに・・・・
結果は1ラウンドKOで快勝だったみたいです。前回の試合で動きが凄くよくなっていたので観たかったな。
1ラウンドで終わったなら流す時間はたっぷりあっただろ(´ヘ`;)

まあ、2日目の視聴率は散々だと思いますよ。
私ですら鉄腕ダッシュとイッテQをザッピングしながら観てましたから(´-ω-`;)

まあいいや、それでは試合の感想を。

井上君お見事!!130点!!
まったく隙の無い試合運びで圧勝。正直相手が可哀相なぐらい(⌒_⌒;
サウスポーへのスイッチも飛び出して、攻めの引き出しの数を増やした感じでしょうか。
左が全体的にパワーアップしていますね。左ジャブも良かったしフィニッシュの左フックもお見事。
相手のパンチをかわしながらのカウンターフックですね。あれで倒せるのが凄い。
上体を後ろにそらしているから体重は乗っていないはずなんですが、
肩口から広背筋に掛けてのパワーが半端ないんでしょうね。背中もごつかったしな。

試合の組み立て方も良かったかな。
河野選手の時のようにかわす一辺倒ではなくしっかりとブロックもしていました。
順調に隙が無い選手に成長してますね。

次戦は9月アメリカと言うことでほぼ決まっているとか。本当ですかね、大橋会長(⌒_⌒;
9月と言うことはカネロVSゴロフキンのアンダーカードと言うことでしょうか?これは凄いことですよ。
相手はどうなるんでしょうか?これだけの大規模な興行なんでランカーと言うことは無いと思いますが。
同級王者のヘルウィン・アンカハスでしょうかね?
ただフィリピン人と日本人の試合をアメリカでやる意義があるだろうか。
ありえそうなのはバンダム級のザナト・ザキヤノフでしょうか。
今回も成立寸前までいったらしいですが、本当かどうかは知らんけど。
でもザキヤノフはゴロフキンと同じカザフスタン出身なんでありえそうですね。

ほぼ決まっているとの事ならば近いうちに正式発表もあるでしょう。期待して待ちたいと思います。

さて、八重樫選手は残念でしたね。
まあこういうこともありますよ。歴戦のダメージも溜まっているでしょうからゆっくり休んで欲しいです。
正直今回のタイトルマッチで一番敗北の可能性がありそうなのは八重樫選手だと思っていました。
スタイル的にメリンドとかみ合っちゃいそうだったので。それでも1ラウンドでKO負けは意外でしたが。

ボクシング雑記

村田選手世界タイトル奪取失敗で意気消沈しております(´・ω・`)

判定結果が物議を醸しているみたいですが、正直ありえた結果でした。
素人目ですが、私の判定もかなり競っていたので・・・・
それでもホームであることを加味して村田選手の2ポイントほどのリードでしたが。
解説は圧勝ムードでしたが、判定結果を聞くまでは凄く不安でした。
そして不安的中と(´-ω-`;)

解説の西岡さんもわかっていたと思います。
山中選手も判定がおかしいといっていましたが、正直本当は理解していると思います。

なぜこんな判定結果になったのか、原因は簡単です。
村田選手はあまりにも手数が少なすぎました。先に手を出していたのは常にエンダム。
村田選手は基本待ちで相手の打ち終りを狙っていく作戦でした。
作戦自体は上手く機能していたのですが、あまりに自分から手を出しませんでしたね。

この作戦を起用するにはポイントで勝とうと思うこと事態が間違いなんですよね。
当然先に手を出した方がポイント有利になります。攻勢点といってアグレッシブさが評価されるんです。
じゃないとカウンタータイプの選手が有利すぎますしね。
ガードをガチガチに固めてさあ来いって言っても普通はなかなか手を出さないですよ(⌒_⌒;

その点、エンダム選手は相手のホームであることをよく理解して自分から手を出していました。
たとえガードの上からでも手を出し続けていました。良いパンチをもらっても引くことなく手を出し続けました。
じゃあ手数を出していればポイント取れるのかよ!!と疑問に思う方もいらっしゃると思います。
その辺りの判断は正直難しいです。だからジャッジも大きくポイントが割れたんですよね。

実際にダメージを与えていたのは村田選手なのは間違いないです。ダウンも奪ったし。
相手の攻撃でも5ラウンドにちょっと良いパンチをもらったぐらいでほとんどクリーンヒットはもらいませんでした。
でもリスクを犯さなかったともいえます。あと判定基準として攻撃に結びつかないディフェンスは評価されません。
村田選手のガードはそう判断されたと思います。果敢に攻めていたのはエンダム選手でした。

正直勝てる試合でしたね。完全に作戦ミス。ダウン奪った後もっと行っておけば・・・・
勝ちたいというよりも負けるわけには行かないというのが透けて見えちゃいました。
気持ちはわかりますけどね。試合成立させるまでが大変だったみたいですし、
周りのサポートしてくれた人たちに常に感謝の気持ちを表していましたしね。
自分のために戦わず人のために戦ったというのだろうか。

でも村田選手がエンダムクラスの選手と互角以上にやれるだけの実力があるのはわかりました。
この敗戦を糧にして這い上がってくれればいいのですが、正直ミドル級は厳しいですね。
黒星がついて商品価値の落ちた村田選手にチャンスは回ってくるのだろうか。
一番ありえそうなのはエンダムとの再戦か。年末あたりに。
フジがまた大金積んで呼んでくれるなら。エンダムとしても悪い話じゃないと思いますしね。
どうせ上はゴロフキンとカネロ。他団体はサンダース。ランカーはジェイコブスにレミューなど。
今日の出来を見る限りは勝てそうに無いですしね。いや、村田選手が強くてそう見えたのかもしれませんが。

エンダムとの再戦が無ければランキング1位を取って指名挑戦者権を勝ち取るしかない。
でもそれはダイレクトにタイトルマッチをするより厳しいかもしれない。サバイバルですからね。

うーーーん、村田選手の今後のビジョンが見えない。
いや~、やっぱり今回はなんとしても勝たなきゃいけなかったな(´ヘ`;)
思い切ってスーパーミドルに上げる?何気に穴階級となっていますよね、今のスーパーミドルは。

今日は他に比嘉選手と田中選手が素晴らしい試合をしましたが、
気持ちが沈んでいるので語るのはまたの機会に(⌒_⌒;

雑記

ブログサボってすみません。一週間過ぎるのが速すぎるっちゅーの。
長期連休明けからの仕事は集中力が続かないですね。
5月病にかかる新社会人の方も多いみたいで気持ちはよくわかります(´・ω・`)

ゴールデンウィークのセールでウルフェンシュタイン以外にももう一本かいました。
EAのUFC2です。安かったしどうやら日本語版は発売されないみたいなので買っちゃいました。
キャリアモードでパッキャオみたいな外見の選手を作ってスタンド全振りでKO勝ちで連勝しています。
立ち技はよく出来ているのですが・・・やっぱりボクシングのゲームがやりたいよ(´Д`;)

ファイトナイトシリーズはもう発売されないのかな?E3での発表を毎年期待しているのですが・・・
シリーズ最後に発売されたファイトナイト チャンピオンは2011年発売でもう6年以上経っています。
その間タレントはかなり増えたんですがね。
ワイルダー、ジョシュア、コバレフ、ゴロフキン、カネロ、クロフォードにマイキー、ロマチェンコなどなど
そしてメイウェザーも入れて欲しいです。版権の関係上なのかシリーズに登場していません。
ボクシングは4団体あるし、その辺りも面倒くさいのだろうか。
UFCは選手は基本独占契約だと思ったので、ゲームに出すのが楽なのかな。
いっそ架空の選手だらけでも構わないのですがね。
キャリアモードなりのエディットを搭載してくれれば自分で作りますのでヾ(;´▽`A``
今年のE3も期待できないと思いますが、もし発表されたらFF7リメイクの時よりも興奮するかもしれません(⌒_⌒;

さて、来週にPREYが発売されます。
海外レビューも出始めましたね。
『Prey』海外レビュー

概ね高評価なのですが、IGNだけ4/10点となっていましたのでびっくりしてよく読んでみると、
どうやらレビュアーがバグに遭遇してセーブデータがクラッシュしたみたいですね(⌒_⌒;
ゲームの方は良い出来だとか。
うーん、そこを点数に反映されちゃうと・・・
いや、でもバグの多いゲームは評価されるべきではないし・・・難しいですね。
まあ、発生しているのはPC版みたいだし、PS4版は大丈夫っぽい。
とりあえず購入するつもりです。バイオショックの新作がなかなか発表されないので
これで楽しもうと思います。サブクエも豊富みたいですし、ボリュームは結構あるみたいですね。
楽しみです♪

仁王のDLCをプレイしていますが、
マリアさんが強すぎて詰まっています。
軽装装備はちょっと辛いか?かといって重装備にしてもあっという間に気力が切れる。
私の立ち回りが悪いんでしょうけどね。慣れてないですから(´-ω-`;)
赤鬼シリーズ好きなんだけどな。全部揃えると気力の回復も速くなるし。
まだサムライの道なのにこのあと強者に修羅もあるんですよね。先が長いな。
とりあえず諦めて強者の道を進めて装備を整えようかな。

ボクシング雑記

さて、昨日にカネロVSチャベスJRというビックマッチが実現しました!
気になる勝負の行方は・・・・
カネロがチャベスJRをボッコボコに(´・ω・`)

以上
うん、正直マジで語ることがあまりない。
判定でしたけどジャッジ三者ともフルマークでカネロという、
チャベスJRにとってある意味KOされるのより屈辱な結果となりました。
普通は優勢でもペース配分で休んだり流したりするラウンドがあるので
2ラウンドぐらいは取れるモンなんですけどね・・・・

もっとチャベスがパワーで圧倒するかと思っていたのですが、
前日計量の動画を見た時点で正直やばいと思いました。


チャベスJRの肌つやがよくないし、絞ったというよりやつれた感じ。カネロと厚みが違いすぎる。
164.5ポンドはチャベスJRにとってあまりに厳しいウエイトだったみたいですね。
それでもよく落としましたよ。意図的に超過する選手が多い昨今でしっかり落としてきました。
まあ、落とさないと大変な罰金を払うことになる契約だったみたいですが(⌒_⌒;

んで結果は先にも述べたとおり語ることがあまり無い。
12ラウンドにわたってチャベスJRをサンドバッグに。
でもカネロも一方的に打つのではなく、ロープ際まで下がってチャベスJRにあえて打たせたりして
しっかりガードし、打ち終りを狙ったりと、ゴロフキンを想定して色々と試している感じが伺えました。

とりあえずチャベスJRはお疲れ様でした。今度はちゃんとしたウエイトで再起しましょう。
なんだかんだで結構好きな選手だし、正直過小評価されていると思っているので応援したいヾ(;´▽`A``

そして試合後に9月16日にゴロフキンVSカネロが正式決定したみたいです。
ようやく決まりました。今年一番のビッグカードですね。楽しみです。
ウエイトはどうなるか決まっていないみたいですが、当然ミドル級の正規ウエイトでやりますよね?
そのためのチャベスJR戦だと思っていますんで。キャッチになったら萎えるなんてモンじゃないぞマジで。


さて、カネロVSチャベスJRですが、試合後はどこのスポーツ紙もほとんど取り上げていません(⌒_⌒;
かろうじてカネロVSゴロフキンが正式決定したとの記事をいつくか見かけただけ。
話題はもう亀田興毅VS素人4人の1000万争奪マッチばかりw

こんな企画に付き合う亀田君は本当に良い人ですね。
茶番だ!とかボクシングを冒涜している!とか言う方々もいるみたいですが、
そんなに肩に力を入れてみるような企画じゃないでしょ。
早い話、イキった素人を亀田君がボコって笑いものにする。そんな企画でしょ。茶番だ!ってそりゃ茶番だよ
相手だってホストにユーチューバー、元暴走族総長とかいかにもネットに篭っている人々が嫌いそうな面々w

こんな企画、亀田君には何のメリットも無い。負けはもちろん論外だし苦戦も駄目。
そして勝っても叩かれる。とにかく亀田嫌いだからひたすら叩く叩く叩く。ヤフコメの民度の低いこと低いこと。
そんななか、こんな企画をよく引き受けましたよ。
AbemaTVのサーバーがダウンしたとかで流石の桁違いの人気ですね。
かなりの宣伝効果があったでしょう。

結果もお見事で4人中3人KO、まあ最後の暴走族の人だけ倒せなかったみたいですが、
これも本人が凄いというより亀田君のスタミナ切れでしょう。1試合目でやってたら倒されていたでしょうね。
それにしても1試合目のホストは笑ったw 何だあの構え(⌒_⌒;
どうせ勝てるわけないんだから、それっぽい動きをしてかっこよく散ればよかったのに。
しかし亀田君、ホストの時だけ明らかに力が入っていたようなヾ(;´▽`A``
ど素人のクセにローブローのことで弄られて癪にさわったんだろうか。
ボディでくの字になったところから、容赦ない左フック炸裂。皆さんもスカッとしたでしょうw
そういった意味ではホストも立派に仕事をこなしましたね。

雑記

一昨日に横浜八景島シーパラダイスに行ってきました♪
約10年ぶりのシーパラです。
いや、ゴールデンウィークだけあって凄い人でしたね。
午前中はまだ空いていましたが、午後からはもう凄かったです。
シーパラは入場だけなら無料なんで犬の散歩とかに来ている方も沢山いました。
イルカショーは開園1時間ぐらい前から並ばないと座って見れなさそうです。
私は30分前ぐらいに並びましたが、立ち見でした。よく見えましたけどねw

やっぱりアザラシが一番可愛かったですね。のびのびと泳いでる姿を見るだけで癒される。
園内にしろたんショップがあったので色々と買ってしまったw


ゲームの方は仁王のDLCを楽しんでいます。
とりあえず伊達成実まで撃破しました。

伊達成実強すぎでしょ、倒すのに30回以上挑んだかもヾ(;´Д`●)ノ
いや、強いとはちょっと違うかな。攻撃パターンは大したこと無いんですよ。
ただ被ダメージがでか過ぎる。2発ぐらいで死んでしまうし、コンボで入るときもあるので
一回のミスが致命的になりかねません。

最初の10回ぐらいはこんなの勝てるか!!って思いましたが、
勝つ頃には全ての攻撃パターンと反撃のタイミングを完全に掴んで、ほぼノーダメージで倒せました(⌒_⌒;
コツは常に中間距離をキープすることですね。近距離は非常に危険です。
攻撃の範囲が広くて回避が難しいし、ガードは一撃で弾かれて硬直するのでその後の攻撃で即死します。
まあ、私のウィリアムさんがちょっと弱いのかもしれませんが。
周りの血刀塚から比較しても明らかにレベルが足りてなかったですヾ(;´▽`A``

でも負けてもボスまで10秒掛からない位置からリトライできるし、ロードも速いのでストレスも溜まらない。
道中もショートカットが豊富にあり本当によく出来たゲームだと思いました。
DLCを一通り楽しんだら強者の道をプレイしようと思います。


さて、ファイアーエムブレム エコーズの方ですが・・・・
正直やる気が失せました。原因は露骨なDLC商法。
なんと最上級職がDLCでアンロックとなっています(´ヘ`;)

これは駄目。これは駄目だよ任天堂。
他のはまだ許せたけど、キャラを極めるにはお金を払わないと出来ませんってそりゃないよ。
え?買わなくてもクリアできるバランスだから問題ない?
いや、そういう問題じゃないんだよ。そういうことではないのだよ。

仮にだよ、クリア後の後日譚として追加シナリオを配信。
それに伴い、レベルキャップ開放的な意味合いで最上級職を追加。
これらを合わせた大型拡張DLCとして配信。値段は1500円ぐらいが妥当かな。
配信日はソフト発売から2~3ヵ月後ぐらいがいいか。
ちょうど本編のコンテンツをやりつくしたぐらいの時期。そのくらいに配信すればまだ許せました。

発売して2週間足らずでこの仕打ちは酷すぎる。
発売前から宣言していたわけではないし、不完全版を売りつけられたような感じです。
あの任天堂がこんなバンナムみたいな売り方をするなんて・・・・5年前なら考えられなかったですよ。
これも時代の流れか。ヒーローズで味を占めちゃったのかな・・・・

ただ、誤解しないでほしいのですが、ヒーローズに関しては課金要素を否定するつもりは無いです。
あれは基本無料なんで。開発費を回収するために課金要素は不可欠だと思っていますし、
嫌ならプレイしなければいいだけ。元が無料ですからね。
エコーズはパッケージでガッツリお金を取っていますからね。それでこの仕打ちは酷すぎる。

今後もFEはDLCまみれになりそうですね。
スイッチのFE無双も確実にあるでしょう。最悪なのはキャラのアンロックがDLCになること。
もしそうなったら任天堂を軽蔑しますわ。
DLCの売り方はダークソウルやウィッチャー3、フォールアウトなどが理想なんですがねぇ。

雑記

ゴールデンウィーク前半は主に自宅で満喫中です。ゲーム三昧ですわw
後半はちょっと出かける予定になっています。さぞかし混んでいる事でしょうね(⌒_⌒;

さて、ただいまPSNで100円でセールされているウルフェンシュタインですが、
面白すぎでわずか3日でクリアしました。10時間ほどでクリアできるかな。
PREYまでの繋ぎのつもりで買ったのでPREY発売までにクリアできればいいやと思ったのですが、
止められなかったですね。良作シングルFPSです。
私のPCだとカクカクでしたが、PS4Proなら60FSPでヌルヌルですよ♪
Proの恩恵があるのかはわからないですがね。

ステルス要素も若干ありますが、主に撃ちまくるゲームです。爽快感が半端無いですね。
PERKもありますが、経験値などの要素が無く、取得のためにはメニューに表示された条件を
こなす必要があります。たとえばハンドガンで敵をxx体倒すとかナイフでステルスキルをx回決めるなど。
そうすることで所持できる装弾数や攻撃力が上がったりします。意識しないとなかなか取れないですね。
ちなみに私は中盤ぐらいまでPERKの存在にまったく気が付かなかったです(⌒_⌒;

不満点は目標がちょっと分かり難かったですね。何をしたら進めるのかちょっとつまったところもありました。
まあ主にレジスタンスの基地なんですが。
でもまあそのくらいかな。100円で買える今なら手放しでお勧めできますね♪
ああ、でもグロに耐性がない方はきついかもしれません。エグいシーンが結構あります。

さて、本日に仁王のDLCが発売されました。私はシーズンパスを購入済です。
ちなみにゴールデンウィーク限定の10%OFFクーポンはシーズンパスでも使えました。
2ヶ月ぶりぐらいのプレイになりますが、やっぱり操作に戸惑いますね。腕がかなり鈍っています。
DLCのステージに行く前に逢魔が時ミッションをプレイしてみたのですが、ボスの雑賀孫市にまさかの敗北。
クナイを切らしていたので飛んでいる時に落とせなかった(´-ω-`;)
こんな状態じゃあコウモリ女にも勝てそうに無いですね。

ちなみに2週目に行かずに1週目の延長でDLCステージをプレイしようと思っているのですが、
2週目に行った方がいいのかな?1周目の武器は2週目だとゴミになるみたいですし・・・・
まあとりあえず1周目でやってみますわ。
ボーダーランズやディアブロみたいに長く楽しもうと思っているので気長にプレイしようと思います。
(追記)
誤解していたのですが、1周目(サムライの道)と2週目(強者の道)って自由に切り替えられるんですね。
そして私はまだ1周目をクリアしてませんでした。女王の目というメインミッションが残ってました。
エンディングを迎えたからついクリアしたものだとヾ(;´▽`A``
女王の目までクリアしないと東北篇はプレイできないみたいですね。
そして現状サムライの道でないと選択画面に東北篇が現れませんでした。
強者の道は2週目クリアまで達成しないと現れないみたいですね。こりゃ先が長い(´・ω・`;)


ボクシング雑記

ジョシュアVSクリチコ 凄まじい試合でした。
両選手とも最大限の賛美を送りたいと思います。本当にありがとう。早起きしてよかった♪

6時ぐらいに目が覚めてテレビを付けてボーとしていましたが、
なんかもうクリチコとジョシュアがリングに上がって国家斉唱が行われている。
あれれ?メインは前座の後で7時以降ぐらいかと思っていましたが、
どうやらこの試合だけ生中継で前座は録画でメインの後に放映らしい。いや、危なかった(´・ω・`;)
先月のリナレスVSクローラが放映開始から2時間後ぐらいで試合でしたから完全に油断していた。
でも確かにあの試合は朝4時から放映開始でしたからね。今回は6時からの放映でしたからちょうどその時間か。
同じイギリスでの試合ですしね。

さて、新旧王者対決と銘打たれたこの試合ですが、私は断然クリチコを応援していました。
そりゃ世代も近いしね。オッサンが調子付いた若者を葬るのは見ていて快感ですからw
対するジョシュアは18戦18勝18KOとパーフェクトレコードを更新中。完全に調子付いていますw

まず開始1ラウンド、クリチコの動きがキレッキレです。精彩を欠いていたタイソン・フューリー戦とはまるで別人。
スピードもあり鋭いジャブでジョシュアを追い詰めます。ジョシュアはちょっと堅いか?
1~3Rまでは私のど素人採点ではクリチコにポイントかな。
4R辺りからジョシュアがギアを1段上げて圧力を掛けてきます。

そして迎えた5ラウンド、ジョシュアが強引に前に出てパンチを集めてクリチコがなんとダウン!!
クリチコのダウンシーンなんて本当何年振りでしょうかね。
一気に試合を決めるかと思ったのですが、
打ち疲れからかジョシュアが口をあけて肩で息をしながら後退。
目もちょっと虚ろになっていて、お前はボブサップか!!と思ってしまった(⌒_⌒;
解説が打ち疲れを指摘していましたが、再度見直したらジョシュアがダウンを奪ってから畳み掛ける時に
クリチコの左フックがカウンターでテンプルに思いっきり当たってますね。
その後も何度か左がジョシュアの顔面を捉えています。恐らくこれらも効いたんじゃないですかね。
ダウンを奪ったのに一気にジョシュアがピンチに。クリチコはダウンのダメージは抜けたようです。
ゴングに救われた形になりましたが、かなり危なかったですね。

そして6ラウンド、ダメージの抜けないジョシュアにクリチコが容赦なく襲い掛かります。
そしてスティールハンマーがついにジョシュアのテンプルにヒット!おもわず仰向けでダウン!
正直勝負ありと思いました。そのくらいまともに入ったので。
ジョシュアはプロアマ通じて初のダウンなんじゃないですかね。
何とか立ち上がったものの大ピンチを迎えます。何とか距離をとってダメージの回復に努めます。
このラウンドもゴングに救われた形になりました。クリチコがKOするのは時間の問題かと思いましたが・・・

しかし新世代のチャンピオンはここで諦めませんでした。
7~9ラウンドは手数を減らしてひたすら回復に努めました。クリチコの左フックをダッキングで交わし
致命的な攻撃をもらわないように勤めましたが、神経はかなり擦り減ったでしょうね。
クリチコもジョシュアの目がまだ生きていると判断したのか、
深追いせず時間を掛けて削る作戦にしたようです。思えばここが勝敗の分かれ目だったのでしょうか。
ここである程度の被弾を覚悟で一気に詰めていればクリチコの勝ちだったかもしれません。
まあ結果論ですけどね。逆にカウンターをもらってKOされていた可能性もあったでしょうし。

迎えた10ラウンド、ジョシュアが息を吹き返し反撃に出ます。
ここまでのポイントは私のど素人採点ではクリチコが2ポイントほどのリードでした。
(公式では2-1でジョシュアがリードだったみたいです)
そして11ラウンド、ついにジョシュアの豪腕が爆発します。
事実上の勝負を決した右のアッパーは見事でした。
2度のダウンから最後はコーナーでのラッシュでレフリーストップ。
ジョシュアが見事なKO勝ちで新世代のヘビー級スター選手の誕生と言っていいでしょう。

にしても敗れたクリチコも見事でした。ジョシュアの悪い部分を全て露呈させたような試合でした。
ジョシュアはこの一戦で得た物は大きいでしょうね。また一段と強くなっちゃいますね。
しかし残念。クリチコを応援していた私としてはもう少しで勝てたので悔しくてヾ(;´▽`A``
技術と駆け引きではクリチコの方が上を行っていたと思いますが、
若さとパワーでひっくり返された形になっちゃいました。

ジョシュアの爆発力は凄まじいですね。噂されるワイルダーとの試合が楽しみです。
でもリング上のインタビューではタイソン・フューリーを挑発していました。
なぜ同じイギリス人同士で?って思ったのですが、どうやらこの二人は仲が悪いみたいです。
というかフューリーがSNSで一方的にジョシュアに喧嘩を売ったみたいですが(⌒_⌒;
ジョシュアはクリチコとの再戦もありと言っているみたいですが、いらないでしょ
折角歴史に残る壮絶な試合でかつ綺麗にKOで決まったのに再戦は必要ないですよ。

私的にはジョシュアVSワイルダーが見たいですね。
ワイルダーも噂されるジョセフ・パーカー戦をクリアできれば乗り気みたいでしたし。
年末辺りに観れたら最高ですね♪
フューリーはとりあえずクリチコともう1回やってほしいです。
クリチコの今日の出来ならフューリーにリベンジできると思いますし。

さて、来週はカネロVSチャベスJRですね。
カネロの圧勝ムードですが、チャベスJRがこの試合にかける意気込みは馬鹿に出来ませんよ。
カネロもチャベスJRほど大柄な選手とは試合経験は無いでしょうし。
あとミドル級よりも思い164.5ポンドでの試合となりすし、パワーで負けるのは確実でしょう。
なんかひと波乱ありそうで楽しみです♪

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
PREY 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
 
リンク
アクセスカウンター