雑記

明日からゴールデンウィークに入ります。怒涛の8連休ですよ(´・ω・`)b
本当は本日から連休で9連休だったのですが、仕事でちょっと足が出ちゃった。
でも8連休ですからね。まったくホワイトな企業で仕事が出来て幸せですわヾ(;´▽`A``

さて、先ほど近所のゲオに行ったら初めてニンテンドースイッチが売っているのを見かけました。
買おうか迷いましたが、現状欲しいゲームが無いですからね(⌒_⌒;
マリオカートもあまり興味が無いし、何より最後にプレイしたのは64版ですからね。
大分進化してるんでしょうね。でも1人プレイが主な私には向かないかな。
とりあえずゼノブレ2待ちで。本当に今年発売されるのかね。

5月2日に仁王のDLCが配信されますね。
「仁王」,独眼竜「伊達政宗」が登場する第1弾DLC「東北の龍」が5月2日に配信。無料アップデートでオンライン対戦モード「仕合」も同日実装

もちろん購入予定です。シーズンパスでもいいかな。
ちょっとプレイ期間が開いているのでリハビリが必要ですがね(⌒_⌒;
ニーアオートマタもそろそろ欲しいのですが、全然値崩れしないね。
前作は割りと早く値崩れした覚えがあるんだけどな。
ただいま仁王もニーアもPSNでキャンペーンで20%OFFで買えるようになっています。
それでもちょっと高いけどね
他にもゴールデンウィーク期間で色々とセールがやっていますね。
気になるのは2Kのバイオショック コレクションかな。ボーダーランズコレクションも破格です。
まだ未プレイならば是非ともプレイしてみてください。

あとウルフェンシュタインがなんと今なら100円で購入できます。
PC版を持っているのですが、私のPCのスペックではちょっときつくてプレイ断念していますので
これを気に買っちゃいました。100円ですからね。ジュースよりも安いとかw

来月に「PREY」が発売されます。色々あってようやく発売にこぎつけたゲームですね。
海外では体験版が配信されているらしいですが、日本でも配信してくれないかな。
ちなみに前作は箱○でプレイ済です。「しげる」でお馴染みのタイトルですよね。
主人公が松崎しげるさんに似ているという理由でw
かなりグロかった覚えがあります。
臓物がリアルと言うか、なんかテカテカしてて質感が気持ち悪かったです。

今作は結構ホラーチックみたいですね。
まじっくざげーまーさんが海外垢を利用して体験版をプレイされたみたいで、感想が上がっています。

私は大丈夫なホラーと駄目なホラーがありまして、
敵をゴリゴリ倒せるホラーなら大丈夫です。逃げる一辺倒なのが苦手ですね。
怖いというよりイライラして駄目なんですよ。
たとえばPS2のサイレンとか。あとバイオ7も今作はそっちの傾向がみられたのでスルーしています。
怖くても敵を殺しまくれるのならば大丈夫。
ラスアスも好きです。まあアレはホラーに入るのかといえば微妙ですが(⌒_⌒;
バイオショックもホラーに入るのかな?なんか書いているうちにその境界がわからなくなってきた。

さて、本作PREYはどっちでしょうね。
プレイ動画を見た限りではちょとバイオショックとディスオナードっぽくて非常に期待できるのですが。
こういうストーリ性のあるFPSは久しぶりですね。
とりあえず購入予定ですね。発売が楽しみです♪


さて、いよいよ明日はジョシュアVSクリチコです。
久しぶりに緊張するカードだな。本当にどちらが勝つかわからない、楽しみなカード♪
ジョシュアが圧勝するムードですが、相手がクリチコですからね。今までの相手とは格が違う。
5年前ならクリチコの圧勝でしょうけどね。不安材料は試合が1年半ぶりぐらいとなること。
それもこれも全てタイソン・フューリーがいけないのですがね。
私は地味にクリチコが勝つんじゃないかと予想します。この試合でジョシュアの本当の強さが測れますね。
しかし観客が9万人か~、凄いね(⌒_⌒;
K-1の全盛期に東京ドームが一杯になってそれが5万5千人ぐらいでしたっけか?
それの1.5倍とかとんでもない規模ですよ。明日は早起きしないとな。
朝っぱらから酒飲みながら観戦予定です。幸せw

PREY 【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]PREY 【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 4

ベセスダ・ソフトワークス 2017-05-18
売り上げランキング : 666

Amazonで詳しく見る


ボクシング雑記

大森選手残念でした。
試合前にタパレスが体重超過などゴタゴタがありましたが、
終わってみれば大きな実力差が見られましたね。

まず大森選手が5ラウンドにボディを利かせて、
タパレスがうずくまってKOは時間の問題かと思ったのですが、6ラウンド以降なんと大森選手が失速。
試合後半は大森選手の長いリーチをも見切ってガードを下げて鼻先で交わしたりと
技術差が顕著に現れました。
身長差、リーチの差がかなりあるのにまるでタパレスのパンチは腕が伸びてるかのように何度も
大森選手の顔面を捉えました。途中にアッパーでアゴも砕かれたみたいですね。

大森選手の気持ちの弱さとスタミナの無さを指摘している方もいますが、恐らくこれは減量苦じゃないですかね。
13キロ減量って尋常じゃないですよ。明らかに適正階級ではないと思います。
骨格も亀田和毅君よりも大きいし、本来フェザー級ぐらいが適正なんじゃないだろうか。
まだまだ若いんだし、もちろん復帰すると思いますが、階級はちょっと考えた方がいいのではと思います。
ただ上げたところでスーパーバンダムは更に厳しい階級ですがね(´-ω-`;)

しかしタパレスは強かったですね。
ボディが効いていたのも、もしかして効いたふりをしていたのかと思ってしまうぐらい。
大森選手の減量苦を見切って前半に手数を出させる作戦だったり・・・
だとしたら体重超過といい狡猾な選手だな(⌒_⌒;
タイトル剥奪といってもどうせ勝っても返上して階級上げる気だったみたいですし、
ペナルティがファイトマネーの1割なんて痛くもなんとも無いですよね。これはちょっと問題だよな。
せめて1年間試合禁止とかしないと・・・海外の選手は体重超過が多いですからね。
サリドとかブローナーとか・・・

井岡選手はまさか判定まで行くとはねぇ・・・
11ラウンドに倒せるチャンスがあったと思ったのですが、リスクを犯しませんでした。
ここ数試合凄くよかったのにどうしちゃったんでしょうね?
ワインを飲みながら観賞してたのですが、酔いがまわって正直眠くなっちゃいましたよ(⌒_⌒;
ノクノイ選手は去年戦ったキービン・ララやスタンプ・キャットニワットよりも
明らかに劣る選手に見えたのですが。
途中にボディブローがローブローとなり減点までされたから、やりにくくなっちゃったのかな・・・
あるいは井岡選手だったからたいしたこと無いように見えただけで、実際は結構強かったのかな

そういえばノクノイ選手は判定結果を聞いたあと満面の笑顔で井岡選手の腕を上げてたなww
自国では3ラウンドまで持たないとかボロクソに言われていたみたいなので
判定まで持ち込めて満足したんでしょうね。
ファイトマネーも自国でやるよりも桁違いの金額がもらえたと思うし、
明日は気持ちよく日本観光してくださいヾ(;´▽`A``

ファイアーエムブレム エコーズ インプレッション、感想など

ファイアーエムブレム外伝改めファイアーエムブレム エコーズ絶賛プレイ中です。
ただいま第三章に入ったところ。難易度ハードでカジュアルでプレイしています。
クラシックはどうせ死んだらリセットするだけですから面倒くさいので選択しませんでした。

いや、本作面白いです!!
オリジナル版から色々変更点もありますが、良い意味でこの大味なバランスは間違いなく外伝そのものw
ゆえに覚醒辺りから入った新規のエムブレムファンは賛否が分かれそうな本作ですがね(⌒_⌒;

本作と従来のエムブレムシリーズと何が違うかを挙げて行きましょう。

・まず武器に使用回数が無い。壊れる心配をする必要はなし。
・戦技は任意で出せる。出す際はHPを消費する。
・魔法もHPを消費する。調子に乗って無双しているとみるみるHPが減ってピンチになる。
・ダンジョンが存在する。TPS視点で攻略していく。シンボルエンカウントもある。なお町はAVD方式。
 余談ですがファミコン版のときはダンジョンも村もドラクエみたいな見下ろし型の移動方式でした。
・敵はマップ上に何度も沸くので何度でも戦えてレベル上げが出来る。
・ダンジョン内では「疲労」と言う概念が加わった。何度も戦闘をしていると蓄積していく
 疲労状態になると基本ステータスが下がる。食べ物で回復可能
・剣は斧に強く、斧はやりに強く、槍は剣に強いという、いわゆる3すくみの概念は本作は無し
・アーチャーやスナイパーなどの弓兵はなんと隣接距離でも攻撃できる。当然反撃も。
 パラメータが上がれば死角が無くはっきり言ってメッチャ強い。
・3章以降はアルムとセリカの2つの部隊を同時進行する。

現時点ではこんなところかな。武器に使用回数が無いのは凄く良いですね。
外伝が一番好きだった理由の一つですw

アルム編では仲間で村人4人が加わりますが、彼らの職業は下記のようにしました。
グレイ → 傭兵
ロビン → ソシアルナイト
エフィ → 魔導師
クリフ → アーチャー

一度エフィをペガサスナイト。クリフを魔術師にしたのですがイマイチだったのでやり直しました。
本当はエフィをアーチャーにしたかったんだけど選べませんでした(´・ω・`)
なんで?ってなんか見た目も性格もアーチャーぽいしw
この中では圧倒的にクリフが強いです。力も強くて速いから遠くからゴリゴリ削れます。
パラメータの伸びもいいし主力キャラになりそうですね。

まじっくざげーまーさんによるとDLCの「星の神殿」がかなり良いみたいです。
手に入る武器防具も強力なものばかり。レベル上げもできるし魅力的ですね。
400円なので買ってしまおうかな。
正直こういう売り方は好きではないのですが、
スマホゲーで課金しているせいか段々抵抗がなくなってきたヾ(;´▽`A``
ただ、やりすぎるとバランスが崩壊するので注意ですね。
でもSRPGで俺つえーしたい方には朗報かもw


気になったのは今のところ一点だけ。
2章のセリカ編で海上で戦闘があるのですが、
祈祷師1人だけのステージがあって、ここの難易度がちょっと異常です。
祈祷師が延々とゾンビを召喚します。そのうち召喚しなくなるか祈祷師がいなくなるだろうと思っていたのですが、
まったくその気配も無く、倒しても倒しても召喚してきます。
おまけにこの祈祷師は回復床にいるのでこちらの命中率も下がるし
HPも毎ターン回復しさらに攻撃力も非常に高いという鬼畜仕様。

ゾンビと戦っているうちにアーチャーのレオが曲射を覚えたので支援キャラの周りで遠くから削って
近接攻撃で一気に倒しましたが、最後は運でした。攻撃を外して反撃を食らったら死ぬという状態でした。
まあ、カジュアルなんで死んでもいいのですがね。なんとなく死にたくなくて(⌒_⌒;
ただアルムとセリカだけは死んだら即ゲームオーバーなんで過信しないように。

このステージだけで30ターン。時間にして1時間以上かかりました。
明らかに現時点では厳しい難易度。ただ、キャラもその分強くなりましたがw
セリカがエンジェルを覚えたのでドラゴンゾンビのステージもすぐ攻略できました。
ドラゴンゾンビは攻撃力が高いのでデコイとしてジェニーのイリュージョンを使いましょう。

とまあ、不満はバランスですかね。でもレベル上げが出来る分難しい問題だと思います。
ちなみに一章の序盤の洞窟でレベル20のゾンビと遭遇し、成す術なく逃げましたw
こんなこともあるのでやっぱり従来のFEとは大きく異なった作品です。

手放しで薦められるかといえば・・・私は好きですとしか言いようが無いヾ(;´▽`A``

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
Nintendo 3DS

任天堂
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る

ボクシング雑記

先週に行われたRIZINですが、那須川天心君の試合だけを見たくて
それまでチャンネルを合わせていましたが・・・やっぱり流行んないなこれ(⌒_⌒;
女子を流行らせたいのでしょうが、正直試合がまったく面白くない。
というか、女子に限らず総合ルールが面白くない。
まあ私が単純に寝技が嫌いと言うこともありますがヾ(;´▽`A``

K-1やPRIDEの全盛期は異なった格闘技が共通のルールで戦うという、
いわゆる異種格闘技みたいな緊張感がありました。
競技が成熟してきて立ち回りが確立されてしまうと、緊張感も薄れて試合が面白くなくなるんですよね。
要は立ち技も寝技も投げ技もオール80点ぐらいの総合格闘家VS総合格闘家の試合は面白くないということです。

K-1はキックにボクシング、空手など立ち技の異種格闘技で極真空手VSキックボクシングの対立。
PRIDEは初期はグレイシーVSプロレスラー、
中期はK-1などのストライカーVSレスラーや柔術のグラップラーなど、
異なったスタイルの選手が戦うことによって異様な緊張感が漂っていました。

特に全盛期のミルコは凄かった。それまで立ち技出身の格闘家が総合に挑戦しても
なかなか結果が残せませんでした。モーリススミスぐらいだったかな?
佐竹選手が挑戦しましたがマークコールマンに秒殺負けと振るわず。
そんな中でミルコが総合ルールに見事に適応し、
総合格闘家をハイキックでバッタバッタとなぎ倒して行くのは観ていて爽快でしたね。
負けましたがヒョードル戦の緊張感は半端なかったです。

先週のRIZINを見ていて、もうあの頃の熱気と緊張感は戻ってこないんだろうなと確信しました。
いや、わからんけど。私の主観的な意見が入りまくっているので(⌒_⌒;
でも同じように思っている人は結構いるんじゃないかな?

那須川天心君は流石でしたけど、そもそも相手もキックボクシングの猛者で
総合ルールで戦う必要性をまったく感じませんでしたし。
試合も案の定キックボクシングのような試合でしたしね。
天心君はキックルールでの試合をRIZINで望んでいるみたいですがRIZINサイドは乗り気で無いみたい。
K-1は専属契約になっちゃうのかな?天心君としてはK-1のリングに上がることは乗り気で無いみたいですね。

結論:那須川天心君はボクシングに転向すべき。素材としては井上尚弥君に匹敵すると思います。
階級もバンダムからスーパーバンダムになるでしょうから井上君とバッチリ合う♪


さて、明日は井岡選手の防衛戦と大森選手のタイトルマッチですね。
井岡君の相手ノクノイ・シットプラサートはなんと66戦ものキャリアがあって
現在61連勝中と勢いに乗っていますが、タイトルは初挑戦だそうです。
うーーん、果たして強豪なのか、井の中の蛙な選手なのか・・・
まあ井岡君なら大丈夫でしょう。軽くひねってゾウシミンとの統一戦に弾みをつけましょう。

一方、大森君の相手マーロン・タパレス選手ですが、はっきり言って強いです。
実は大森君は対戦経験がありキャリア初の負けを喫しています。今回はリベンジ戦になります。
タパレスに負けた後から復帰戦で3戦していますが、
負けを糧にしてガードをしっかり上げるようになったし、年末の試合も良かったです。
今回はいけるんじゃないかなと期待しています。

来週末からゴールデンウィークに突入しますが、連休中に楽しみな試合が2つありますね♪
1つはジョシュアVSクリチコ、もう一つはカネロVSチャベスJRです。
どちらもWOWOWでライブ中継してくれるので生で観れます♪
有意義な連休になりそうですw

雑記

さて、来週にファイアーエムブレム新作が発売されますね。
久しぶりのFEだな。ifはプレイして無いので覚醒以来になります。
何気に一番好きなFEである外伝のリメイクなので楽しみです。
スマホのヒーローズはちょいちょいプレイしています。でも課金するほどではないかな。
キャラがダブりすぎなんですよね(⌒_⌒;

KOFのほうはまだ続けています。というか、プレイするのが完全に日課になっています(⌒_⌒;
課金は4000円ぐらいしたかな?3ヶ月プレイしていて4000円はコスパ良すぎですね。
でもキャラを集めるのがモチベーションになっているから一通り集まったら一気に飽きがきそうな気もヾ(;´▽`A``
まあ欲しいキャラが一通り揃うのに後半年ぐらいは掛かりそうな気がしますが・・・

しかし絶妙なバランスでよく出来たゲームだと感心しますね。日本のメーカーではないんですよね。
Ourpalmという中国のメーカーが運営しているみたいです。あっちでもKOFはかなりの人気みたいですね。
FEヒーローズと比べると特にUI周りの出来にもの凄い差があるんですよね。
私もスマホゲーを沢山プレイしているわけでは無いですが、KOFが一番この辺りがよく出来ていると思います。
目的の画面までの遷移方法も多彩ですし、どこに何が反映されたかなどかなりわかり易いです。
まだ暫くプレイは続けるでしょう。多分最終的に数万円課金することになりそうな気がする。
特にクーラ関連のイベントが来た時は惜しみなくつぎ込みそうw まあ冗談ですがw


さて、FEエコーズの発売日にもう一つ気になるゲームであるダンジョントラベラーズ2-2が発売されます。
体験版をプレイしてみたのですが、やっぱりキャラを忘れすぎていて話についていけない部分もありますね。
というかクリアまでプレイしていないので当然ですが(´-ω-`;)
そんなわけでやっぱり前作からプレイし直すことに決めました。
買わなくても過去にフリープレイになった時に落としたVITA版がありますからね。
もうすぐ鬼門となるギリメカラとの対決まで進めましたが・・・こんなに状態異常がウザいゲームだったかな?
雑魚的の多くが状態異常にするスキルを持っていてかなりの確率で状態異常に掛かりますし、
戦闘が終わっても効果が続いているのでいちいちメニューを開いて回復するのが面倒くさい(´ヘ`;)
まあ、何とか頑張ってクリアを目指しますが、恐らく本作でお腹一杯になって2-2を買うのは当分先だなw


まじっくざげーまーさんのモンハンダブルクロスの記事を読んでいたら
久しぶりにモンハンがプレイしたくなっちゃった。
最後にモンハンをプレイしたのは4ですね。4G以降はプレイしていません。

もう大幅にゲームデザインから変更が無いとこの先も買うことは無いであろうと思っていたのですが、
時間を置くとプレイしたくなっちゃうモンですね。
でもあまりゲームの評判が良く無いみたいですね。
批判されている部分はオトモの糞AIと、モンスターの超絶ワナ回避。なかなか掛かってくれないみたいです。
ソロでプレイ予定なんでオトモの糞AIはちょっと厳しいな。
でもこの辺りはプレイスタイルによっては気にならない人は全く気にならないんだろうな。

本作はモンハンにしては売れていないので値崩れを期待しましたが・・・
少なくともAmazonでは全然値崩れしていない(´・ω・`)
あるいは前作のクロスを買うのも手だな。近所のゲオで2000円以下で買えますし、
どうせソロでしかプレイしないですしね。そして多分すぐ飽きるw


そうそう、無双オールスターズがちょっとあれな出来っぽいので、
代わりと言ってはなんですがベルセルク無双を買いました。
これも近所のゲオで2000円ちょいで買えました。やすっw
ちょうど今深夜にアニメの二期が放映されていて観たらちょっとやりたくなってしまったw

まだ黄金時代をプレイ中ですがさわった感じとしては悪く無いんじゃないかな。
まあ余り期待していなかったのと、2000円で買えたという満足感があるからそう感じるのかも

ドラクエ11発売日決定!!

PS4と3DS版の発売が予定されているドラクエ11ですが、昨日に発売日が発表されました。
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は,2017年7月29日に発売決定

思ってたより速かったですね!本当に今年に発売されるのか疑わしかったですが、
何と夏に発売されます。あと3ヶ月ちょいでプレイできますよ♪
・・・・・FF12リマスター発売から2週間しか開いて無いよ。自分とこのソフトじゃん(´Д`;)
FF12を2週間でクリアするなんて絶対無理だわ~どっちを優先させようかな。
まあドラクエだろうな。FF12は特に追加要素があるわけでも無いから結末も知っているし・・・

夏休み需要に合わせての発売でしょうね。まあ速くプレイできるから良しとしましょう。
しかし今時の中高生はゲームするのかな?今年で高校2年生になった甥っ子はまったくプレイしなくなりました。
2年前の正月にVITA買ってあげたときはあれだけ喜んでいたのにな(´・ω・`)
モンハンの売上も落ち込んでるみたいですし、ゲーマーの高齢化が進んでいるような気がする(⌒_⌒;

話がそれましたが、PS4版と3DS版が発売されますが、皆さんはどちらを買いますかね?
PV見た限りでは正直3DS版の方が魅力的に見えるのは私がオッサン世代だからでしょうかねヾ(;´▽`A``
3DS版の方がドラクエらしいし、鳥山明先生デザインのキャラは3DS版の方が生き生きしているように見えます。
2Dに出来るのも良いね♪スーファミ時代を思い出します。

PS4版は頭身の関係かな?キャラデザ的にリアルな頭身はあまりあわないような気がする。
それにアニメ調を無理に3Dにしていますから当然肌に質感も無い・・・
と言う風に感じるのはきっと私が洋ゲーをプレイし過ぎなんでしょうね。

え?どちらを買うのかって?もちろんPS4版ですが(´・ω・`)
折角ですから次世代機になったドラクエがどれだけ表現力が上がっているのか見せてもらうとしようぞ。
まあ先にドラクエヒーローズが発売されていますからね。
あれがコマンドバトルになったぐらいだろうと思っています(⌒_⌒;
それにしてもコマンドバトルか・・・出来ればアクションにして欲しかったですが、
それをやるとドラクエファンから非難轟々何でしょうね。
え?ヒーローズやればいいじゃん?いやいやあんな軽いアクションではなくてさ、
ソウルシリーズとまでは言わないけどそれなりの駆け引きのある重厚なアクションにして欲しかった。
まあドラクエは基本パーティだから難しいとは思いますがね。
コマンドバトルだと海外では果たしてどう評価されますかねぇ・・・

とりあえず発売日を楽しみに待ちますか♪
そうそう、ファ○通レビューを予想します。ずばり40点満点です。間違いないですw
と思ったけどFF15が38点だったんだっけ?果たしてどうなることやらw

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
PlayStation 4

スクウェア・エニックス 2017-07-29
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
Nintendo 3DS

スクウェア・エニックス 2017-07-29
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る


雑記

ニンテンドースイッチが大変好調みたいですね。
発売から一ヶ月経ちましたが、まだまだ供給が追いついて無い状態です。
据え置きから携帯機の二刀流は目の付け所が良かったのかもしれません。
あとはソフトですね。モンハンクラスのビッグタイトルが来てくれれば少なくともWiiUよりか成功しそう。

現在ゲーマー向けといえるソフトはゼルダだけですが、それでもこれだけ売れ続けるのは凄いな。
ゼルダの方も大変好評ですからね。
ただ・・・・私もWiiU版を購入して暫くプレイしていたのですが・・・・プレイ断念しました(⌒_⌒;
水の神獣ヴァ・ルッタを攻略したところぐらいまでは楽しいと感じたのですが、
とにかく戦闘の出来が雑なんですよね。あとバランスも。

水の神獣ヴァ・ルッタのボスなんか、こっちはハートが5個しかないのに一発で4つ減らされるという、
ソウルシリーズもびっくりのバランスヾ(;´▽`A``
回復アイテムもショートカットに設定できないのでその都度メニューを開いて選んで回復。
この辺りは一昔前のゲームだよな~

その後はフィールドを散策していたのですが、またも雑魚にワンパンKO(´ヘ`;)
(正確にはミファーの能力のおかげでワンパンではないですが)
食事を使ってハートをブーストして8個ぐらいあったにもかかわらずワンパンですよ。
いや、死んでも特にペナルティも無いんですがね。
ただソウルシリーズなら死んでももう1回だ!!ってなれるのですが、ゼルダはなんかイラっとする(⌒_⌒;
理不尽と言うか、こんなバランスにした理由が知りたいというか・・・
敵のモーションも雑でイマイチ当たり範囲がわからない。アクションとしては良い出来とは言えないのが本音です。

まあ、基本的に戦闘はこちらからは仕掛けず、
こそこそ動いていれば見つかることも無いので回避はたやすいのですがね。
それに戦闘頻度も多く無いです。そもそも戦闘に重きを置いたゲームではないので。
ゆえに飽きました(; ̄ー ̄A
祠のパズルも楽しいことは楽しいのですが、求めていたのはコレジャナイと言うか・・・
結局私は戦闘大好きハクスラ大好きトレハン大好き人間だということですヾ(;´▽`A``

でもゼルダが絶賛されている理由ももちろんわかりますよ。
広いオープンワールドにふんだんに散りばめられたロケーションや仕掛けなど遊び心が多く
何より「発見」する楽しみが他のオープンワールドと比べでずば抜けています。
あくまで私に合わなかったということで好きな方はご容赦ください。

そんなわけでDL版で購入したゼノブレイドをプレイしています。
ただいま燐光の地ザトールまで来ました。
約7年前のゲームですが、こんなに出来が良いゲームだったんだと改めて思います。
キャラもストーリーも良し。今思うとちょっと進撃の巨人っぽいところもありますねw
サブクエもよくありがちな素材集めやモンスター討伐なども、
依頼を受けて素材が集まったりモンスターを倒したりしたらその場で依頼達成になるのが良いですね♪
いちいち報告する必要が無いんですよ、一部例外もありますがね。
プレイヤーの立場になってよく考えられていますね。UI周りはちょっと使い辛いですが。
あとファストトラベルのロードも皆無と来ている。

去年発売されたFF15なんてモンスター討伐するのにあたって、
討伐するモンスターが山ほどいるにもかかわらず、受けられる依頼は一匹ずつ、かつ倒したらいちいち報告。
馬鹿でしょ?この仕様(⌒_⌒; 
ファストトラベルの際ははいちいち車に戻らなければならない。かつロードも長い。
グラばかり豪華になって遊びやすさでは7年も前のゲームに遥かに劣っている。
無駄な金と時間を使ってんな~と改めて思いました。

スイッチで今年発売予定のゼノブレイド2は一作目よりの作りになるみたいで楽しみです。
クロスは決してクソゲーではないのですが、
なんか色々やろうとしてゴチャゴチャして上手くまとまらなかった作品といいましょうか。
2は原点帰路でJRPGらしい熱いストーリー展開と遊びやすさを期待しています。あとBGMもね♪
ゼノブレイド2の発売に合わせてスイッチを購入することになりそうですね。
他に欲しいゲームが今のところ無いのがちょっと不安ですが・・・メガテン新作には期待したいかな。

そうそう!!メガテン新作といえば!!
また“デモニカスーツ”を着用できる。リメイク作品「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」が2017年秋に発売

今頃取り上げて申し訳ないです(⌒_⌒;
SJは個人的に3以降で一番面白いメガテンだと思っているので期待大です。
できればSJ路線の新作が良かったのですが、まあリメイクしてくれるということは新作にも期待していいのかな。
それこそスイッチで期待したいのです。幻影異聞録のような薄っぺらいゲームだけは止めてくださいw

そういえばペルソナ5が海外で発売されて大変好評みたいです。
『ペルソナ5』海外レビュー

日本のゲームが高く評価されて嬉しいと思う反面、正直本作は私には合わなかったので複雑な心境です。
ゼルダも合わなかったし、どうも最近自分の好みのゲームがわからなくなってきています。
海外レビューで高得点でも油断ならなくなってきました。
ただペルソナ5は発売から時間がたって評価が大分固まってきて、私と同じ意見の方も結構いて安心しました。
結局はP4が良すぎたんですよね。私の中では残念ながらP5はP4を超えることが出来ませんでした。


今月末に発売予定のダンジョントラベラーズ2-2の体験版が配信されましたね。
前作は楽しめたのですが、ギリメカラを倒したあたりでプレイを止めた覚えが・・・
倒すのに凄く苦労した覚えがありますw

VITA版がフリープレイ化された時に落として2-2発売前にプレイしよう思っていたのですが、
結局時間もなくプレイできず2-2の発売日を迎えそうです(⌒_⌒;
買おうか迷いますね。体験版をプレイしていますが相変わらず骨太な難易度です。
美少女ゲーっぽいのですが本シリーズはダンジョンRPGとして普通に出来がいいんですよね。
私もダンジョンRPGがプレイしたいから買うのであってムフフなCGが見たいからではないですよ断じて。

しかし同日にファイアーエムブレムエコーズも発売されるという鬼畜っぷり。こっちもやりたい(´・ω・`)
今月は据え置きで欲しいゲームが無い代わりに携帯ゲーで発売日が被るという・・・
どっちを買うか・・・両方買うかw どうせどちらも値崩れはしないだろう。

ダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 通常版 (【初回特典】装備アイテム「スーパーナースキャップ」プロダクトコード 同梱) - PS Vitaダンジョントラベラーズ 2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 通常版 (【初回特典】装備アイテム「スーパーナースキャップ」プロダクトコード 同梱) - PS Vita
PlayStation Vita

アクアプラス 2017-04-20
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る


ボクシング雑記

村田選手の世界戦がついに決定しました!!
先月に5月20日にWBA暫定王者のハッサン・ヌダム・ヌジカム決定という飛ばし記事が出て
帝拳がそれを否定しましたが、結局火の無いところになんとやらですね。
昨日に正式発表されました。

日時と場所は飛ばし記事の通り5月20日に有明コロシアムです。
相手はもちろんアッサン・エンダム・・・・・誰やねん(´・ω・`)

つーか、暫定王者のヌジカムを差し置いて適当なランカーと決定戦とはちょっと駄目じゃないすかこれ?
いくらタイトルマッチを組むのが困難といってもねぇ・・・・
と思って読んでいたら、どうやらアッサン・エンダム = ハッサン・ヌダム・ヌジカムということらしい(⌒_⌒;
フランス語の発音の関係でこうなったらしいです。今後はこっちが正しい表記になるみたい。
そういわれても日本のボクシングファンの間ではヌジカムヌジカム言ってたし、wikiでもそうなっているし・・・
まあ、そんなことはどうでもいいかw

プロ転向から4年。ようやく決まりました世界戦!!しかも国内で♪
相手は間違いなく強いです。つーか、当初ターゲットにしていたビリー・ジョー・ソーンダースよりも強いんじゃないかと。
ただ、ソーンダースはサウスポーに対してヌジカム、じゃなかったエンダムはオーソドックススタイルですから
村田選手にとってはやりやすいかもしれません。

正直勝ち目はあるのか・・・・あると思います!!
村田選手の強みは何と言っても堅いガードに強靭なフィジカル。
遠い間合いからのパンチを確実にガードし、ジャブを突きながら間合いに入って上下のコンビネーション。
試合展開は単純でしょう。距離をとって動き回るヌジカム、じゃなかったエンダムと追いかける村田選手。
あのガードを崩すのはミドル級トップレベルの選手でも困難だと思います。
ただ、相手のパンチをかいくぐる分、どうしても手数が減りがちでポイントは持っていかれるかもしれません。
でもそんなの関係なし!私には見えるんです!!
村田選手の左のボディフックが突き刺さってヌジカム、じゃなかったエンダムがくの字に折れ曲がって膝を着く姿が!!
勝敗予想はずばり村田選手の中盤~後半のKO勝ちです。やってくれるでしょう。

懸念材料があるとするなら、去年の4戦の相手が雑魚過ぎた・・・
というか村田選手が強くて雑魚に見えたのかもしれませんが、
これといった実績の無い選手相手に勝っただけと言う風に見えないことも無い。
でもそこは大丈夫かな。相手が誰であれ村田選手がやれることは一つですからね。
まさかのアウトボクシングを披露なんてことにはならないと思うし、
階級分けされた競技ですから去年の相手と比べて体つきにパワーも極端に上回ることは無いでしょう。
技術的には極端に上回っているかもしれませんが、先にも述べた通りあのガードはトップクラスでも崩せない。
そして村田選手のプレッシャーはトップクラスに必ず通用すると信じています。

5月20日はテレビの前で正座で応援だな。フジテレビさんは当然生中継してくれますよね。
アンダーカードの比嘉選手と拳四朗君の試合も楽しみだな。

そうそう、馬鹿の一つ覚えのようにゴロフキンに挑めだとか、ゴロフキンから逃げたとか言うやつがいるけど、
ゴロフキンサイドからしたら村田選手と試合するメリットなんかまったく無いからね。
村田選手はプロでの実績はまだまだです。戦いたくても相手にしてもらえないのが現実。
淵上選手や石田選手が試合したころと比べてゴロフキンの商品価値が上がりまくってます。
そして先日の試合で見せたわずかな衰え。無敗記録にピリオドを打たんとする選手が沢山名乗り上げるでしょう。
いや、沢山かはわからないが(⌒_⌒; カネロは確実に今年を狙っているでしょう。

「ゴロフキンに勝てなければ真の王者とはいえない (`・ω・´)キリッ」
そんなこと、おめぇらごときに言われなくても村田選手が一番わかっているわw
今回のタイトルを取ればWBAは正規王者とスーパー王者の統一戦を義務付けると思います。
そこでやらずに逃げたらその時は叩けばいいんじゃないか?
ともかくまずはヌジカム、じゃなかったエンダムに勝つことです。

そうそう、次の日の5月21日にも世界戦が行われて、井上君、八重樫選手、清水選手が登場します。
八重樫選手は年末に試合をする予定だったミラン・メリンドと。
清水選手は東洋太平洋ランカーの山本拓哉選手と初日本人対決となります。

井上君は・・・正直よく知らない相手と防衛戦です。ランキング2位らしいですが完全な消化試合ですね。
井上君にとって得るものは何も無い。ちょっとした苦戦も駄目でしょう。叩かれるでしょうね。
速いラウンドで何もさせずKO勝利が義務付けられます。

井上君・・・モチベーション的に大丈夫だろうか。ロマゴンが負けたのにかなりショックを受けていたみたいですし。
先日に私が標的をエストラーダに変えればいいじゃんとは言いましたが、
そんな簡単に気持ちは作れないですよね(´ヘ`;)
心配ですね。こういうときにポカをやらかすものです。井上君に限ってそれは無いと思いますが・・・
勝ち方によっては次はアメリカで試合があるかもだとか・・・本当ですか?大橋会長(⌒_⌒;
このまま飼い殺すぐらいならマジで帝拳に預けて欲しいんですけど・・・
まあそんな簡単な話じゃないのはわかってますが。


プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター