雑記

イース8面白いですね!!ルフランに続いて大当たりのJRPGです。
惜しむべくはロード時間か。オープンワールドではなくエリア区切りなので結構頻繁に
ロードが発生します。特に漂流村は狭いのに結構区切られていて移動が億劫です。
まあそんなに長くは無いのですがね。PS4版はこの辺りが改善されているといいのですが・・・
いっそPS4版はオープンワールド風になっていればいいのにね。
そこまでしなくても、もうちょっと1つ当りのエリアが大きくなっていればな~
そのための発売延期だったらいいのですが、ファルコムに限ってそれは無いでしょうw

にしても今年はJRPGに良作が多いな。8月もテイルズが発売されますしね~
え?スターオーシャン新作?そんなもの発売されましたっけ(´・ω・`)?

ルフランもようやくクリアしましてただいま裏ダンジョンを攻略中です。
難易度は落としました。ラスボスに勝てなかったので(⌒_⌒;
魂写しを駆使しつつ、キャラを育成中です。
LV99までは比較的直ぐなので99まで上げてから魂写しを実行しています。
パッチが当たって戦闘の方が若干快適になりました。
倍ぐらいにはなったかな?全体攻撃をくらった時にその効果が顕著に現れますね。
それでもエクスペリエンスのゲームと比べると相当遅いですが、まあ仕方が無いか。

そういえば世界樹の体験版をプレイしてみたのですが、こちらも結構モッサリですね(;・∀・)
この作品はDSの一作目しかプレイしたことがないのでどんな感じかすっかり忘れていました。
あとオートマッピングの機能もあるのですが、完全にオートマッピングってわけでは無いんですね。
階段とか採取ポイントなどは自分で入力しないといけません。面倒くせぇ・・・

というわけで見送り決定です。これ買うなら新釈・剣の街の異邦人の方が欲しいかな。
箱○版は結局クリアしていないんですよね。据え置きってのがネックになって・・・
ルフランプレイしていても思ったのですが、この手のゲームは携帯機の方が良いです。
デモンゲイズ2も欲しいけど、発売時期的に多分まだFF15が終わっていないと思います。
それでも買っちゃいそうですがねw

新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~“書き下ろし小説"同梱版 【限定版特典】“ベニー松山"氏 書き下ろし小説新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~“書き下ろし小説"同梱版 【限定版特典】“ベニー松山"氏 書き下ろし小説
PlayStation Vita

エクスペリエンス
売り上げランキング : 197

Amazonで詳しく見る

デモンゲイズ2 (【予約特典】豪華サントラCD『BEST SELECTION DEMONGAZE MUSIC』 同梱)デモンゲイズ2 (【予約特典】豪華サントラCD『BEST SELECTION DEMONGAZE MUSIC』 同梱)
PlayStation Vita

角川ゲームス 2016-10-13
売り上げランキング : 162

Amazonで詳しく見る

ボクシング雑記

今週は仕事がきつかった~(´-ω-`;)
月曜朝に出社したら課長から顧客先のサーバーがトラぶっていると伝えられ、
その顧客先がちょうど去年の今頃に地獄をみた例の顧客でした。
もうその顧客の名を聞いただけで吐き気がしました。あれ以来、CMでも流れるたびに気分が沈むのにw

ただ、幸いなことにトラブルの元となったプロダクトが私の担当ではありませんでした。
でもその担当者の方が週末から年休をとって家族と南の島にバカンスに行かれまして・・・(⌒_⌒;

担当者の方が休みを終えて出社される木曜日まで私が肩代わりで担当することになりまして・・・
もちろんこういったことは持ちつ持たれつですし、肩代わりすることはなんら構わないのですが、
よりにもよって例の顧客とは・・・見計らったように担当者の方の旅行に合わせて発生するとは・・・

そんなこんなで火曜日は徹夜したり、水曜は深夜まで作業したりで木曜日に
何とか仕事を引き継いで、本日は疲れからか昼過ぎまで死んだように眠っていましたヾ(;´▽`A``
ちなみにまだトラブルは解決していない。担当者の方は今頃大変な目にあっているでしょう・・・


さて、気を取り直してまずはボクシングの話題から。ゲームの話題は後ほどに上げます。

村田選手お見事でした♪100点満点な試合でしたね。
やっぱり今年の村田選手は何か違う!
何かつかんだというのでしょうか、プロとしてのスタイルを確立しつつあります。
相手が弱すぎるという意見もあるかもしれませんが、
それでもパンチが以前と比べてスムーズに出ていることがわかります。

ガチャガチャ前に出てパンチを打ってくる相手を冷静にブロックで防いで
左、右!また左、右!左、右、そして左のボディ!!これが思いっきり入ってダウンを奪いました。
左のボディはアマチュア時代に村田選手がもっとも得意としていたパンチです。
これでダウンを奪ったのは大きいですね。
そしてそれからコーナーに追い込んで右のストレートをガードの上からでもお構い無しに、
昨年の鬱憤を晴らすかのように暴力的に5発入れたところでストップ。素晴らしいですね!

世界を取るのは難しいかなと思っていましたが、行ける様な気がしてきました。
カネロやゴロフキンは無理でもサンダースだったら行けるんじゃないか?

実は9月にカネロVSリアム・スミスのアンダーカードとしてサンダース戦のオファーがあったらしいですが、
陣営が準備までに時間が無いのとサンダースはサウスポーで対策が必要とのことで断ったらしい。
結果論かもしれませんが、とんでもないチャンスを棒に振ったようにも見えちゃいますね(´ヘ`;)

結局、この日はサンダースVSデイビッド・レミューとなるみたいです。
勝ったらきっとカネロとやりたがるんだろうな~。村田選手は割って入れるかな・・・

まあ村田選手もこれを機に、次戦は本当に強いランカーと試合して欲しいですね。
アンディ・リーやダニエル・ギール、ウィリー・モンロー・ジュニアあたりとやって欲しいな。
このレベルの選手相手にどう立ち回るかで村田選手のレベルがわかりますね。

さて、フジはこの試合の放映に1時間の枠を取っていたのですが、
1ラウンドKOと言うことで時間が大量に余りました。
余った時間は村田選手のこれまでの試合を振り返るのかな~と思ったら・・・
なんとクロフォードVSポストルを1~5ラウンドと12ラウンドのみですが放映しました!!
クロフォードまさかまさかの日本地上波デビューwww
びっくりしました!でもこういった試合を放映してくれるフジの心意気たるや♪
選手個人の人気だけでなく、ボクシングという競技の人気を高めたいという気概を感じましたよ!!
色々いわれているフジですが、個人的に応援したいと思いますw

ただ、残念ながら試合のほうはクロフォードのこれでもかと言うくらいのアウトボクシングで
エキサイティングとは言えずヾ(;´▽`A``
5ラウンドにクロフォードの閃光のカウンターでダウンを奪いましたが、
それ以外はちょっと退屈だったかもしれません。
クロフォードもパッキャオ戦が噂される中で絶対に落とせない試合だったのでしょう。
しかも相手は難敵ポストルです。慎重になるのも無理は無いか。

9月に井上尚哉君の防衛戦がありますが、そこでロンドン銅メダリスト清水選手もいよいよデビューします。
階級はフェザー級になるみたいですね。
179センチの長身でフェザー級はまさにリアル間柴。まあ清水選手はフリッカー使わないですけどねw
30歳でデビューは遅すぎるとの声もありますが、全然そんなことないでしょ。
今は30代後半でもチャンピオンで勝ち続けている選手もいますしね。
また楽しみが一つ増えました♪

イース8 インプレッション、感想など

真流行り神2をボロクソにこき下ろそうかと思いましたが、まずはこちらの記事から挙げることにしました。

イース8ですが、結局買っちゃったw
イースの最新ナンバリングタイトルとなる本作を10時間ほどプレイしましたので
軽く感想を述べていきます。

まず、私はこの作品に関して全く予備知識無しに購入したので
7やセルセタの正当進化作品だと思っていました。
もちろんアクションのほうは正当進化といってもいいのですが、
まさか舞台が無人島で、それを開拓していくストーリーとは思ってもいませんでした(⌒_⌒;
この手の題材をイースでやるとは思わなかったよ。でも10時間の時点でかなり面白いです!!


まずスピーディなバトルについて
スタミナゲージとか余計なものは無く、ガンガン攻撃できます。
スキルもゲージは比較的直ぐに回復するのでガンガン使用できます。
敵に攻撃を当て続けることでブレイクと言う状態になり大ダメージを与えられるようになります。
攻撃のヒットストップもあり、ヒット感がずっしりしていて良いですね♪かなり爽快感があります。
マップ上には中型タイプで耐久力の高いモンスターもいて、
ゴリ押しで行こうとするとダメージが結構痛いです。しっかり回避にガードを使用して立ち回る必要があります。
操作レスポンスは良好でスピーディなバトルが楽しめます。

ただ、やっぱりカメラアングルは見辛いです。この手のゲームの宿命かもしれませんが・・・
一応、画面外の敵はアイコンが表示されたりと、工夫はされています。
どうもカメラリセットが無いっぽいんですよね~
瞬時に正面を向くことが出来ず、右スティックでグリッと回す事になります。


続いて村を開拓するシステムについて。
島をまわって漂流者を見つけることでお店などが増えていきます。
またマップ上にある障害物も漂流者を見つけることで排除することが出来て進めるようになります。
障害物にはそれぞれ排除するために必要な漂流者の人数が決まっているので、
攻略する順番に関してはそんなに自由度は無いですね。
ただ、ストーリーとは関係ない洞窟など寄り道要素はあります。

また、村を魔物から防衛する防衛戦もあります。なんかシャイニングフォースイクサを思い出しますが・・・
ただ、防衛戦が起こるタイミングは決まっているっぽいです。ランダムでは発生しないようです。
ストーリーを進めていくと防衛戦が発生して、村に戻って戦うって感じですが、
無理に戻らなくてもいいみたいですね。でも防衛戦は楽しいし、スコアによってアイテムも手に入るので
やったほうがいいと思います。
防衛戦のために村を強化することも出来ます。柵やデコイを設置したり、大砲なども設置できます。
その際は素材が必要となりますが、散策していれば手に入るものばかりです。

ちなみに武器や防具も素材から作ることになります。今作では買うことが出来ません。
そもそもお金と言う概念がありません、無人島ですからねw

ファストトラベルももちろんできます。
要所要所にポイントが置かれているので移動でストレスを感じることは無いと思います。
どこからでも出来るので大変便利です。

クリアまでに約50時間とボリュームもシリーズ1ですね。長く遊べそうです。
テイルズまで繋げるかな~


さて、ここからはちょっと気になったところ。

まずOPムービー。
シリーズごとにカッコいい音楽とアニメーションが展開されるのがお約束となっていますが、
今作は音楽がちょっと・・・スピード感のあるカッコいい曲ではなく壮大な感じがする曲ですね。
シリーズごとに何度も見入ってしまうものですが、今作は1回見たらいいかなって感じ。
漂流者が全員揃ったところでもう1回見たいかな?少なくとも音楽は好きではない。
7やセルセタのほうがかっこよかったですね。

続いてキャラデザ。
アドルは毎回安定したデザインなのに、相棒のドギのデザインがシリーズごとに別人です(´ヘ`;)
しかも今作はあまり好きじゃないかな。なんかEXILEや三代目なんとかに居そうな感じでw
個人的には7のドギが味があって一番好きでした。

サウンドは相変わらずカッコいいですが、OP曲含めあんまり印象に残らないです。
個人的には7やセルセタのほうが良かったな。でもボス戦はカッコいいですね。結構燃えますw


統括すると、シリーズファンは、特に7からのファンは安心して購入してもいいと思います。
全体的に丁寧に作られた良作です。
ただ、個人的にはやっぱりPS4でプレイしたかった(⌒_⌒;
VITAは派手なアクションをプレイするにはちょっと持ち難いんですよね~
アタッチメントでも買おうかな・・・

イースVIII -Lacrimosa of DANA-イースVIII -Lacrimosa of DANA-
PlayStation Vita

日本ファルコム
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る

PSVITA1000用 L2/R2ボタン搭載グリップカバー ブラックPSVITA1000用 L2/R2ボタン搭載グリップカバー ブラック
PlayStation Vita

アンサー
売り上げランキング : 404

Amazonで詳しく見る


↑これはVITAの旧型(PCH-1000)専用なんで注意願います。

雑記

真流行り神2が殺意が湧くレベルで面白くない。
4話の途中ですが、もうプレイするのが苦痛です。さっさと売りたい。
週末にでもボロクソにこき下ろしてやろうと思います。

売ったお金でイース8でも買おうかな~。
でもあのスピーディなアクションはPS4でプレイしたいんだけどね。
携帯機はキツイ。7でもセルセタでもそう感じました。まさかPS4版だけ延期するとは・・・

ルフランはクリアできねぇ。ラスボス強すぎない?弱体化させても強い。
キャラはほとんどLV99なんだけどな~。難易度を「やさしい」に落とそうかな。
結末が気になるのでクリアはしたいんですよね。


そういえば世界樹の体験版も来ましたね。
買おうか迷っていたので体験版はありがたい。しかも製品版に引継ぎできるし♪
しかし8月から9月に掛けてのゲームラッシュは凄まじいな。今年はまさにJRPGの年。良作も多い。
おかげでウィッチャー3のDLCをプレイする暇が全然無いっす。

ボクシング雑記

和気選手残念でした。でも根性は見せましたね。
2ラウンドのバッティングでリズムを狂わされちゃいましたね。
あれがなくても負けていたと思いますが、もうちょっと引っ掻き回すことは出来たと思います。
でも5ラウンドの大の字のダウンからよく盛り返しましたよ。元ヤンキーだけあってハートが強いですねw

グスマン選手は後半失速した印象。攻め手も単調になって、
前半はあれだけ上下に打ち分けていたのに後半はボディブローがほとんど出ていませんでした。
和気選手のカウンターを警戒したのかな?現に右をもらって左目がかなり腫れていましたし。
力強さは感じましたけど雑な印象。それとも和気選手を舐めていたのかな?
恐らくスタミナ的にも苦しかったと思います。5ラウンドで終わらせたかったんでしょうね。
ゴング後のパンチで焦っているのかな?って思いました。

現時点ではスーパーバンダム級においては結構な穴チャンピオンだと思います。
回転が速く、ショートレンジでの打ち分けが上手い亀田和毅君なら普通に勝てそう。
和毅君もスーパーバンダムに上げるといって今年はまだ試合していないですね。
色々いわれていますが、彼は普通に強いと思うので早く試合が見たいです。


さて、井岡選手もお見事でした。
和気選手と比べると退屈な試合と言われていますが、自分は全然そんな風に感じなかったです。
精密機械のようなジャブの精度とディフェンステクニック、そしてカウンターと見所が多かった。
本当に綺麗なボクシングでした。

ララ選手の頑張りのおかげで井岡選手のテクニックが余計に際立ちましたね。
ララ選手も予想以上にいい選手でした。構えとフォームがロマゴンによく似ていました。
ただロマゴンと違うところはパンチの際に体が大きく流れるところですかね。
フォロースルーが上手くないというか。そのせいか、なんか独特のリズムがあった選手でした。
おかげで井岡選手も前半はかなり手こずりましたね。
ディフェンスの上手い井岡君の顔が何度も跳ね上がりました。
でも6ラウンド以降は見切ってほとんどもらうことは無かったです。流石ですね。
次戦は是非ともエストラーダ選手と統一戦を実現して欲しいです。

それにしても内藤さん、ちゃんと解説やってくれ(⌒_⌒;
飲み屋で中継見ている親父じゃないんだから・・・・
昔はちゃんと解説していたのにTVタレント活動してからあんな感じになっちゃった。


さて、4月に引退試合をしたと思われていたパッキャオですが、なんと早くも復帰が噂されています。
しかも11月5日にラスベガスで試合をするとか・・・
相手は今月23日に行われるテレンス・クロフォードVSビクトル・ポストルの勝者かもしれないとのこと。
クロフォード戦は見たいな~。今のパッキャオでは厳しいかもしれませんが、見たいです。
4月の試合でも噂はあったんですが、結局ブラッドリーに決まってしまってガッカリしましたからね。

ちなみにテレンス・クロフォードVSビクトル・ポストルのアンダーカードとして村田選手も出場します。
今回はインパクトのある試合をしなきゃ駄目ですね。
でもここ2試合はきっちり倒していますし、なんかコツをつかんだ印象です。今回も期待していいと思います。
これに勝って次は是非とも元チャンピオンクラスの実力者とやって欲しいですね。

ボクシング雑記

昨日、横浜で飲み会がありまして、
時間があったので横浜ブルク13で映画を観ました。
ここは実はキングスグレイブFFを上映している数少ない映画館でもあるんですよね。
観たかったんですけど・・・連れの友人はゲームに興味ないし、しょうがなくインディペンデンスデイを観ました。
観た感想としましては・・・・普通(⌒_⌒;
これから観る方は、事前に前作を見ておくことをお勧めします。
自分も映画で観たはずなんですが、なんせ20年も前のことなんでほとんどストーリを覚えて無い。

うーーん、友人を説得してでもキングスグレイブFFを観れば良かったorz


さて、たまにはボクシングの話題に。最近業界が活気付いていますね♪

まず、カネロVSゴロフキンが流れたところで今年のビッグマッチは
セルゲイ・コバレフVSアンドレ・ウォードぐらいかなと思っていたのですが、
なんとゴロフキンVSケル・ブルッグが正式に発表されました。しかも9月に行われるらしいです。
ケル・ブルッグはいい選手ですが、ウェルター級の選手です。
いきなり2階級あげてミドル級に挑戦、しかも相手はよりにもよって階級最強のゴロフキン。
正直、正気か!?って感じです(⌒_⌒;

序盤は善戦できても、徐々に体格差が顕著に現れてきて8~9RぐらいにKOされる姿しか思い浮かばない。
それにゴロフキンとしても勝って当然というカードであまり旨みが無い上に相手のホームでやるわけですからね。
もはや同階級に相手がいないゴロフキンとしてはこういったカードで話題を呼ぶしかないのかな。

続きまして、軽量級でも好カードが発表されました。
ローマン・ゴンザレスVSカルロス・クアドラス ですね。
以前にクアドラスは井上君ともやるかもしれない噂もありました。実現して欲しかったですが残念です。
でもロマゴンVSクアドラスもかなり観たいです!!
ロマゴンが圧勝するという予想を立てている方も多いと思いますが、いや、これわからないですよ!
スーパーフライ転向後初の試合となりますし、果たしてどこまで階級にジャストした体作りが出来ているか。
クアドラス選手には圧倒的なスピードと止まらない手数がありますしね。下がりながらのパンチも上手い。
ロマゴンにとってはエストラーダ戦以来の大苦戦を予想します。それでも判定でロマゴンが勝つと思いますがw

日本のボクシングの話題にも触れます。
まず山中選手がモレノ選手と再戦が決定しています。
一度手を合わせて色々とわかったことも多いと思いますが、それはモレノ選手も一緒でしょう。
さらにモレノ選手は先日のソリス選手との試合も観ているでしょうし、
やはり山中選手を攻略するには近接戦が鍵となると思います。
なんか嫌な予感がするんだよな~ 山中選手が負けそうな気がする・・・しかもKOで(´-ω-`;)
そんな不安を吹き飛ばすような勝利を期待したいです。

今週は井岡君と和気選手の試合もありますね。
和気選手の相手となるジョナタン・グスマン選手ですが、強そうですね。
21戦全勝全KOとパーフェクトレコードでエドウィン・バレロ選手を彷彿させるアグレッシブな選手ですね。
和気選手が不利かな~、頑張って欲しいですが。
井岡君は問題ないでしょう。相手となるキービン・ララ選手はロマゴンの秘蔵っ子という振れ込みですが、
井岡君とやるには流石にキャリアが足らないと思います。後半で井岡君のKO勝ちかな。

真流行り神2のプチ感想と雑記

真流行り神2の売上ですが、予想通り爆死したみたいです。
「カルドセプト リボルト」2万9000本。「真 流行り神2」もランクインした「ゲームソフト週間販売ランキング+」

PS4版とあわせても1万本もいかず。前作のプロデューサーよ、これがファンからの答えだ。
前作がシリーズで一番売れたのはもちろん作品の出来からではなく前3部作の評判からです。
そして原点帰路した今作では前作の評判から売れず・・・続編の話も消えそうですね。
ファンとしては売れなくて悲しい・・・というよりも正直、ザマーみろって思いの方が強いww

前作のプロデューサー・・・・名前忘れたけど、しでかした罪は大きいぞ(´-ω-`;)
あれだけ原点帰路を声高々に宣伝してもユーザーは甘くは無かったですね。私が大甘なんでしょう。
これに懲りたら二度とこのシリーズのシナリオに口出ししないように。
まあ、もうシリーズそのものが消えそうですが(⌒_⌒;

出来がよければ口コミで売れていく可能性もありますが、
私的に現時点、まだ2話目の途中ですが、ここまでで評価すると正直微妙です。
こういったアドベンチャーで主人公が女性だとやっぱり感情移入し辛いです。
殺人事件起きたのにシャワーなんざ浴びている場合じゃないだろ!!って思ってしまうこともしばしば。
それに刑事もので男と女のコンビはなんかしっくり来ない、申し訳ないけど。

やっぱり女性主人公は失敗だったんじゃないかな・・・
このゲームは女性プレイヤーはあまり居ないでしょうし(´ヘ`;)
大体、2話目の途中で私がプレイを中断できてしまうこと自体がね・・・・
旧・流行り神2の時なんか、1話目の黒闇天から話が気になって途中で止めるに止められず、
明け方5時ぐらいまでプレイして1話を終わらせて、眠くて死にそうになりながら出社したのに。

まあ頑張ってクリアまでプレイしようと思います。
あと本部長の正体ですが、旧3部作をプレイした方ならバレバレですねw
あの人が本部長まで出世しているってことは、本作は旧3部作から15年~20年後ぐらいなのかな?
果たして本部長は本作では姿を見せるのかな?それをモチベーションに頑張るかw


さて、真流行り神2のプレイが捗らないのはもう一つ理由がありまして、
ルフランをまだクリアしていないのもありますね。
ラスボスにどうしてもかなわないので攻略サイトを見ちゃいましたが、
弱体化させる方法があったとは・・・頑張って倒しに行きます。

来週に発売する新釈・剣の街の異邦人を買おうかなと思っていたのですが、
世界樹の迷宮Ⅴも気になりますね。
このシリーズはマッピングが面倒くさいから初代以降プレイしていなかったのですが、
いつのまにかオートマッピング機能も導入されたみたいです。
ならばプレイしてみたいな。剣の街は色々改善されているとはいえ箱○でプレイ済みですしね。

そういえば世界樹の迷宮と同日にウェイストランド2も発売されるんだった、すっかり忘れてた。
ただルフランのようなゴリゴリのJRPGをプレイしていたせいでしょうか、
洋ゲーは今はプレイする気が全く起きんw ウィッチャーですら今はする気が起きんw

そういえばイース8も来週でしたね。ちょっと気になっているんだよな。
いちおうPCエンジン版からナンバリングタイトルは全部プレイしていますからね。

据え置きも来月のテイルズから始まってペルソナ、FF15と怒涛のJRPGラッシュが始まりますね!
今年は和ゲーの年だな。PS4もこれで売上が加速されればいいのですが。

雑記

ブログサボってすみません(A;´・ω・)
週末は湘南平塚七夕祭りがありまして、マンション近辺が騒々しくなりそうだったので
金曜の夜から実家に帰っていました。
ちなみに選挙も投票場所が実家住所近隣の公民館になっていました。
4月以降の引越しだとそうなるみたいですね。

実家に2泊しましたが、実家にはPCがないからキツいですね~スマホばかり見ていました。
あとVITAも持っていったのでルフランと流行り神が捗りました♪

ルフランは恐らくラスボスまで来たのですが、ラスボスに全く歯が立たず・・・
ちょっと尋常じゃない強さですね。盾役まで一発で昇天してしまいます。
魂写しをあまり使ってこなかったからな~、正直それまで必要性を感じなかったので(⌒_⌒;
これはキャラを育てなおさないと駄目か?

あと不親切に思ったのはストーリーの途中から人形作成が出来なくなるんですよね。
まさかラスボス手前でも出来ないままとは思わなかった。
せっかく良い結魂書を取っても全然パーティー枠が埋められない。そりゃないぜって感じです(´ヘ`;)
正直クリアできるのかな・・・・詰んだ様な気がする・・・
すみません、単に人形素体が無かっただけでしたorz
自動で購入するメッセージを出してくれてもいいじゃん。修理資材は出てくるのに(´・ω・`)
随分と経験値を無駄にしてしまったよ・・・
しかし人形素体がちょうど無くなったタイミングが、
ストーリー的にドロニアが○○したタイミングだったから、てっきり作れないものだと思っていたよ・・・

流行り神はまだ一話目の科学ルートとオカルトルートをクリアしただけでまだ面白いか評価できないな。
一話をプレイした限りだと、「かまいたちの夜」のような悪ノリバットエンドが気になったな。
このゲームにそんなの期待していない。

あと主人公の相棒となる刹那(せな)君は良い奴なんですが、ちょっと狙いすぎのような・・・
旧作の小暮さんのような愛らしいキャラを作りたいのはわかりますが、ちょっとあざといな。
あと刹那(せな)という名前がまさかアイルトン・セナから来ているとは思わなかったw
まあ二話目以降から印象が変わることを期待したいです。

前作にもあったライアーズアートは格段に改善されていますね。
会話からの引用が多くなったので相手との会話も流さずしっかりと聞いていおく必要があります。

主人公は前作のブラインドマン事件をちょっと引きずりすぎ。トラウマなのは分かるけど・・
所々で前作のシーンがフラッシュバックされて、今作から入った方はワケワカメでしょうね。
まあ一話目だったからだと思いたい。

気になるストーリの評価ですが
一話だけで評価をすると・・・正直、微妙かな(⌒_⌒;
なんかあまりホラー要素が無い。前作のブラインドマン編の方が面白かった。
科学ルートはまだ良かったのですが、オカルトルートはちょっと話が飛躍しすぎ。
貞子3Dを思い出しましたわw

まあまだ一話ですからね。今後面白くなることに期待しましょう!!
大丈夫だよね、まじで(⌒_⌒;

雑記

本日、日用雑貨品などの買い物をしてからマンションに帰ったところ、
1階でお姉さんがオロオロしながら「すみませーん・・・」と声を掛けてきました。
営業かな?と思ったら違って、どうやら同じマンションの住民の方でした。

「虫、大丈夫ですか?」  ええっ!?∑(=゚ω゚=;)
「扉に蛾が張り付いていて中に入れないんです・・・」

う、うむ・・・虫か・・・正直それほど得意ではない。特に飛ぶ虫は・・・
蝉とかバッタも嫌い。もちろんGも大嫌い。蜘蛛はテラフォーマーズのおかげで指で触るぐらいなら出来るかな。
子供のころは普通に触れていたのに大人になるとなぜか触れなくなるんですよね(⌒_⌒;

気を取り直して、お姉さんのピンチの手前、流石に苦手ですとも言えず、扉の前へ・・・
「えーと、蛾、蛾はどこだ・・・・・」
よくみると扉の左上のほうに直径1センチぐらいの小さな蛾というか羽虫?
蛍光灯などによく止まっているあの薄茶色の羽をした虫が止まっていました。
「え?こ、これですか?(⌒_⌒;」 お姉さん「はい!それです!」

気が抜けたような、安心したような・・・手でサッとおい払いました。
ただ虫が飛んでいく時も、お姉さんは過剰に反応していましたがヾ(;´▽`A``
ちなみにお姉さん、私から3メートルぐらい離れた距離にいましたがねw

「ありがとうございます!」と感謝されましたが、
あんな小さな蛾でこの反応だと、お姉さんこれからの季節は大変だな(⌒_⌒;


さて、ゲームの話題ですが、
ルフランにはまりまくってプレイ時間はもうすぐ30時間ぐらいになります。
まだクリアは見えてこないですね。魂移しがようやくできるようになりまして、キャラ育成が捗ります。
ただ名前をランダムで適当に決めていたので、
名前だけだとどれが誰だかさっぱり分からなくなってきました。最大40人パーティですからね。

これが学生の頃だったら、クラスの友達の名前とかを入れて、
それなりに思い入れのあるキャラになるんでしょうけど(⌒_⌒;
ちなみにドラクエ3でやりましたね。好きな女の子を僧侶にしたり、
嫌いな奴は商人にして牢にぶち込んだりw 小学4年生ぐらいの時だったかな~

ルフランは非常に丁寧に作られていてます。DRPG好きには間違いなくお勧めできますね。
ウィッチャー3のDLCをプレイしようと思っていたのですが、思わぬ伏兵でプレイできませんw

今週に真流行り神2が発売されますが、それまでにルフランはクリアできそうに無いですね。
原点帰路の都市伝説を強調しているんでかなり楽しみになってきました。
前作の売上を超えれば続編を考えるとのことですが、難しいんじゃないかな~
なまじ前作が売れちゃったからな、あの糞が・・・
前作が売れたのは前3部作の評判のおかげなのに、見事にぶち壊しやがったからな。
ファンがどれだけ見捨てずに買ってくれるかですね。
売れて欲しいけど、売れたら売れたで前作のプロデューサーが勘違いしそうで嫌だな(´-ω-`;)
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーの独男です。ゲーム暦30年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
アサシン クリード オリジンズ 初回生産限定特典 追加ミッション「最初のピラミッドの秘密」ダウンロードコード封入 数量限定初回特典 アサシンクリード オリジンズ オリジナルサウンドトラックCD付 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
 
リンク
アクセスカウンター