FC2ブログ

祝 井岡一翔、日本人初4階級制覇達成!!

おみごと!!!いや、ほんとにお見事でした。

私の戦前の予想ではパリクテはかなり厳しい相手だと思っていました。
理由としては井岡選手は自分より長身の相手との試合経験が極端に少ない、
と言うか意図的に避けてきたようにも見えました。復帰前の話ですけどね。
パリクテは長身の強打者なので
井岡選手に覆いかぶさるように圧力を掛けられたら危ないかなと思ったんですよね。
いや、繰り返すようですが本当にお見事でしたよ。まさかKOで勝つとはね。

ざっと試合を振り返ります。
1ラウンド~3ラウンドまではパリクテのペースでした。
長いリーチから放たれるストレートやアッパーが井岡選手の顔面を捉えます。
やはり距離が遠いですね。パリクテはあまり積極的に手を出さず井岡選手の初手に合わせるような形でした。
パリクテのアッパーは見ててヒヤヒヤしましたね。何度か声を上げてしまった。
いや~、井岡選手やりにくそう。こりゃ厳しいかな・・・・

しかし4ラウンド辺りから流れが変わります。
パリクテが積極的に前に出てきますが、むしろ井岡選手にとってはこの方が都合がいいか。
自ら前に出る必要が無い為、カウンターが冴えまくります。
5ラウンドではパリクテは再び距離を保ちますが、井岡選手が徐々に距離を見切ってきたか。
パリクテの空振りが目立つようになります。
6ラウンドに入るとパリクテのパンチはほとんど井岡選手を捕らえられなくなりました。

そして迎えた7ラウンド。パリクテがこのままじゃ不味いと意を決して前に出てパンチを強振します。
何発か井岡選手の顔面を捉え井岡選手の足が止まります。
井岡選手はディフェンスに徹して様子を見た方が良い・・・と思ったのですがなんと打ち合いに出ます。
ボディが何発も入りパリクテの動きが止まります。

パリクテはこのラウンドで出し切ってしまったか、8ラウンド以降は手数が減り攻撃が単発になります。
ここからはもう安心してみてられました。とはいえ強打者なんで油断はなりませんがね。

勝負が決した10ラウンド。右のカウンターがパリクテを捕らえぐらついたところ、
畳み掛けるようなラッシュでレフリーストップ。見事すぎて言葉が無い。

12ラウンドフルに使って戦略を立ててそれを忠実に実行するのが井岡選手のボクシングの真骨頂。
今回も存分に見せ付けてくれました。3ラウンドまではこれはやばいかもと思わせてからの~ですねw
相手の攻撃をしっかり見切って徐々に反撃ののろしを上げていく。いや~カッコいいですねw

井上選手の圧倒的な強さもいいけど、
私はどちらかと言うと井岡選手のような基本に忠実なスタイルの方が好きかな。
というか、今日の井岡選手はちょっとカネロっぽかったなw

これで井岡選手の試合がまだ見れることに安心した。
試合前はこれが最後になるかも~見たいなことを言っていたので。
実際、2連敗となるとなかなか再起は厳しくなりますからね。心が折れてもしょうがないでしょう。

今後はエストラーダやシーサケット、アンハカスとやって欲しいですね。
田中選手が対戦アピールしているみたいですが、個人的には正直あまり興味が無い。
田中選手も対日本人はもういいでしょう。日本人が立て続けにやられているムザラネやダラキアンとやって欲しい。
ムザラネならすぐに決まるんじゃないの?
年齢的に余り時間が無いだろうし、お金積めば喜んでやってくれるでしょうw
日本人同士で潰しあっている場合じゃないと思いますけどね。

E3 2019感想など

なんかあっという間に終わってしまったような気がするE3 2019ですが個人的に感想を述べたいと思います。

サプライズは特に無かったかな~
ラストオブアス2の発売日ぐらいは発表されるかと思ったのですが無かったですね。
気になったのをざっと上げます。

・サイバーパンク2077の発売日が発表されました。2020年4月16日。思ったよりも早いですね。
・フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG「Elden Ring」が発表。
 アクションはソウルシリーズよりですが、オープンワールドになるみたいです
・テイルズオブシリーズ最新作「テイルズ オブ アライズ」が発表。PC/PS4/Xbox Oneで2020年リリース。
 PVを見る限り、アクションが進化しているみたいですね。
 ローリングで回避しているシーンもあったので、 よりアクション寄りになったみたい
・「聖剣伝説3」のリメイクが発表。SFCで遊んだはずなのですがほとんど記憶に無いです。
・ボダラン2,7年越しの新DLC「指揮官リリスのサンクチュアリ奪還作戦」を突然発表と同時にリリース
・そしてスクエニ最後の切り札 FF7リメイク発売日決定。先日の記事どおり2020年3月3日発売。


ざっと上げましたが、ボダラン2のDLCは早速プレイしてみました。
クリアまで数時間のDLCですが、
これが無料!?といえるレベルのDLCです。3の販促の為とはいえテイクツーは良い意味で狂ってるなw
虹色のレアリティの武器とかが追加され遊び応えのある物に仕上がっています。
私はボダラン2をやりこんだのはPCだったので今回のDLCで追加された新キャラをLV30から作成できるのが
大変ありがたかったです。流石にレベル1からまたやり直す気になれん。
PSプラス会員ならハンサムジャックコレクションが100円で手に入るので3の前にプレイしてみては?


あと触れずにはいられないFF7 リメイクw
やはり分割作品となって、大方の予想通り今作はミッドガルを出るところまで見たいです。
FF7は初回プレイではクリアまで大体50~60時間ぐらい。
ミッドガルは5~6時間ぐらいなので全体としては1割ぐらいとなります。
もちろんストーリーの密度としては1割どころじゃないと思いますが、大まかに言うとこんなところ。
本作はブルーレイ2枚組みと言うことで相当気合が入っていますね。
ストーリーも色々と追加されそうでボリュームに関してはそれなりにあるんじゃないかと思います。

ただねぇ・・・・心配なのが現状何部作になるか明確になっていないところでしょうか。
嫌なことを言うようですが行き当たりばったり感が半端ないというか、
ゲームに限らずこういうスケジュールの管理で上手くいったところを見たことが無い。
ちゃんとケツを決めて作業量を可視化してスケジュールを見積もって落とし込まないと収拾がつかなくなりそう。
勿論やっていると思いますけど、スクエニだから不安なんですよw スマホゲーなんて酷いし・・・

分割作品と言うのは基本、売上は右肩下がりなんですよね。
1作目がこけたらお終い。2作目で持ち直しても2作目から入るのは敷居が高くなるし。
FF15もDLCを打ち切ったのは売上で開発費が回収できなかったからでしょうね。

まあFF7リメイクはスクエニが社運をかけていると思うのでこける事は無いでしょう。
話題もあるし売れるのは間違いない。会社であまりゲームをやらなくなった人でもこの話題に触れてきたしw
ホストファンタジーと言われたFF15よりは高い初動売り上げが期待できます。

2作目以降はどうなるか。
私の予想としては「ストーリーを大幅にはしょって3作品目ぐらいで強引に締める」 これですね(⌒_⌒;
今のスクエニではしっかり作りこんでくれる気がしないw
かといって何年も引き伸ばすわけにも行かないでしょう。何作目かでコケたらそれ以降の売上は見込めないし、
開発者のモチベーションも続かない。そう考えると3分割が現実的だと思うんですよ。
ユーザーがついてくるギリギリのラインだと思うんですよね~
あとは発売までの間隔か。毎年出てくれればいいのですが、現実的に2年に1作品ぐらいでしょうね。
途中からPS5との縦マルチにもなるでしょうし。開発工数が増えるでしょう。
1作目発売から完結まで4年。うん、ギリギリだなw やっぱり3分割が現実的だと思います。

ネガティブなことばかり言っていますが、どうかスクエニの底力を見せて欲しい。どうか見返してくれ。
見返せるもんなら見返してくれw

ちなみに分割作品といったらぱっと思いつくのがゼノサーガ。
あと古すぎて申し訳ないのですが、ドリキャスのエルドラドゲートとかか。
どれも1作目以降の売り上げが・・・(⌒_⌒;

あと気になったのはデモンエクスマキナの発売日が決定するも9月13日でボダラン3と丸被りなので
手にすることはないでしょう。延期をしていたコードヴェインも9月27日ということでこれもボダラン3優先なので
プレイは先送りになりそうですね。

こんなところかな。
今年のE3はイマイチ盛り上がりにかけた印象でした。始まるも気が付いたらもう終わってたって感じ
事前に色々と情報が出ちゃいましたからね。
デスストランディングはここで色々と発表したなら盛り上がったでしょうけどね。
個人的にはエルダースクロール6の情報があればと思ったのですが、何もなし。
フォールアウト76の大型DLCだけでしたw もうフォールアウト76は基本無料にしちゃえばいいのに・・・


雑記

ただいまE3 2019が始まっていますね。
全部の発表が終わったら統括したいと思っていますが、
その前にとんでもない情報が入ってきました。

FF7 REMAKEの発売日が2020年3月3日に決定!!!!

・・・・またまたご冗談をw
そんなわけがない、そんなはずは無い。東京オリンピックよりも早く発売するなんてありえない・・・
PS4の世代では発売されず、
PS5が発売し、本体の流通が潤滑になった頃にしれっと発売するものかと思っていましたが・・・
いやいや、冗談でしょまじで。どうせ中身スカスカの体験版なんでしょ?そうに違いない。

100歩譲って発売するにしても何部作かに分かれていてその第一部でしょ?
そして1部に収録される範囲はせいぜいミッドガルを出るところぐらいまででしょ?
だってPVみてもその辺りしか公開されてないし、ユフィやヴィンセント、シドらはビジュアルすら公開されていないし。
もしあったなら喜々として既に公開してそうですし・・・
でもタイトルはFF7 REMAKEのままで一章とかそんなサブタイトルは無いみたいですね。

いや、もしかして明日のスクエニカンファレンスで大々的に発表されるのか?
そこでフィールドマップとか新たなシーンも公開されるのか?

ちょっと信じられないんですけど、明日のスクエニカンファレンスは要注目ですね。
過度な期待はやめときます。その方が裏切られたときのショックが少ないしw

雑記

「ゲームを愛する」と言っておきながら最近はボクシングばかりでゲームの話題を全然してないですね。
ブログのタイトル変えようかな(´-ω-`;)

やりたいゲームが今は無いんですよね。
オクトパストラベラーも惰性で続けている感じですし。
つーか、これ主人公キャラを選択する必要ある?
パーティから外せないから一人だけどんどんレベルが上がっちゃう。
8人平行してストーリーが進められるなら主人公は決める必要なかったんじゃないかね。
レベル上げも大変だし、控えのメンバーには経験値入らないし色々と面倒くさくなってきた。
「盗む」や「買い取る」で序盤から結構強い武器や防具が手に入るのはSFC時代のRPGを思い出しますね。
こういった要素は楽しいのですがねぇ。

今月発売予定だった頼みのキングダムカム デリバランスはここに来て発売延期するし(´ヘ`;)
まあ1ヶ月弱の延期ですけど、時期がファイアーエムブレムと被るんだよな~
BloodstainedもCS版だけ発売日が遅れるっぽくて今月発売しそうに無い。
RAGE2はやっぱり微妙な評価でフルプライスで買うほどのものではなさそう。

やるゲームが無いですね。積みゲーでも消化するかねぇ。ただニーアは投げました
フォールアウト4のDLCプレイしてないし、そういえばドラゴンエイジのDLCもプレイしてないや。
いつかプレイしようと思って数年経ってしまった。ただ、やりだすと長いからな~
どちらもストーリーや立ち回りを忘れているので最初からのプレイになりそうだし。
手を出そうか迷いますね(⌒_⌒;

スマホゲーはKOF98UMOLをかれこれ2年半ぐらいプレイしていますが、これも惰性で続けてるな。
流石に出るキャラ出るキャラの強さのインフレが酷くてモチベーションが維持できなくなってきた。
思い入れの無いキャラを育てても面白くないし・・・
アリーナで50位ぐらいまで行きましたが、もうこれ以上は廃課金さんの領域なんで(´ヘ`;)
万能破片が足らなすぎてキャラを育てることも出来ないし・・・
とりあえず課金はもう辞めました。ログインしてデイリークエをこなしているだけですね。

最近、SNKオールスターというKOF98UMOLに酷似したゲームがリリースされたのですが、
こちらは月華の剣士のキャラやサムスピのキャラもいるし、
序盤でまだまだ強くなれるので98UMOLよりもこっちをメインでプレイしています。
アリーナ順位は1000位ぐらいですね。
スマホゲー全般に言えるかもしれませんが、手探りでプレイしている今が一番楽しいのかも。

ジョシュア敗れる!!令和最初のアップセット来ました

本日行われたボクシングヘビー級タイトルマッチ アンソニー・ジョシュアvsアンディ・ルイス

本来はジョシュアはジャレル・ミラーとの防衛戦の予定でしたが、
ミラーが禁止薬物陽性反応により試合が中止。急遽アンディ・ルイスが代役を務めることになりました。
正直ルイスのことは良く知りません。32戦31勝の戦績は立派ですが、有名どころとはあまりやってないですね。
唯一の黒星はジョセフ・パーカーに判定負け。見た目もぽっちゃり体系。顔も癒し系wであまり強そうに見えない。
完全にジョシュアの米国上陸の顔見せ興行みたいな感じであまりテンションが上がらず視聴をしたのですが・・・

序盤はジョシュアが慎重にリーチ差を活かしながら攻めます。
鋭いジャブが時折ルイスの顔面にヒットします。懐が深くルイスは中々もぐりこめ無いですね。
迎えた3ラウンド、ジョシュアが右ストレートを起点に攻め込み右アッパーから左の返しでダウンを奪います。
ジョシュアは勝負を決めるべく一気に攻め立てますが、ちょっと焦ったか。
距離が近くなりルイスが逆にチャンスと思ったかフックをぶん回し対抗。左フックがモロにヒットし
フォローの右で今度はジョシュアがダウン。何とか立ち上がりますが明らかにダメージがある様子。
その後も攻め立てジョシュアが脆くも2度目のダウン。終わったかと思いましたがゴングに救われました。
ルイスはこの体系で結構ハンドスピードありますね。

4ラウンド、5ラウンドはジョシュアが距離をとって回復に努めます。
ルイスは何故か攻めない。ジョシュアは明らかに効いているのに疲れたか?
あるいは巨大なお金が動くジョシュアに勝つのが怖くなっちゃったのかなw
あまりに攻めないルイスの姿勢にそんな心配をしていましたが
迎えた6ラウンド、鋭い踏み込みでボディを有効的に使いながらルイスが徐々に攻勢に出ます。
この人ちょっと体系に似合わない動きしますねw 意外と出入りが早い。

そして7ラウンド、ルイスが連打でジョシュアを攻め立てダウンを奪います。
辛くも立ち上がるも再度連打で力なく膝を突くジョシュア。4度目のダウン。
レフリーがカウントを数えます。なんかカウントが遅い。
明らかにカウント10を超えていますがそれでもジョシュアはファイティングポーズをとれず。

大波乱ですね。ルイスがアップセットを起こし見事にKO勝ち!!
何かレノックス・ルイスvsハシム・ラクマン戦を思い出しました。
ルイスはメキシコ人として初のヘビー級王者となりました。おめでとうございます♪
ボクシング大国のメキシコですが意外にもヘビー級王者は今までいなかったんですね。

ジョシュアは3ラウンドのダメージをずっと引きずっていた印象ですね。
最初にダウンを奪った時にもっと慎重に削っていけば違った展開になったでしょうけど・・・
ヘビー級は一発がありますから怖いですよね。試合展開が塩になってしまうのもある程度はしょうがない。
そもそも対戦相手が直前で変わったり初の米国戦だったりでコンディションはどうだったんでしょうかねぇ。
モチベーションもちょっと心配です。

当然再戦のオプションがあるでしょう。
再戦したらジョシュアがルイスを塩漬けにしてあっさりと勝ちそうな気もします。
ルイスはフロックでないことを証明するためにももう一度倒さなければいけませんね。大変だ(⌒_⌒;

ちなみにこの結果に対してワイルダーがツイッターでぶちぎれている模様w
「やつは真のチャンピオンではなかった。やつのすべての経歴はウソ、矛盾、そしてギフトで構成されている」
見たいなことを言ったようですw
まあジョシュア戦は実現すれば一億ドルは確実のビッグマッチ。それが泡となり消えましたからね。
だから去年にやっておけとあれほど言ったのに・・・
まあワイルダーもルイス・オルティスとの再戦が9月に行われるので足元すくわれないように。
つーかワイルダーも良く受けましたよね。オルティスはかなり危険なサウスポーで
一度勝っているワイルダーからしたらやるメリットはあまり無いと思うのですがね。


さてもう一試合
村田選手とに2度の激闘で日本のボクシングファンではすっかりお馴染みになったアッサンエンダムが
階級を上げてカラム・スミスに挑戦しました。
ジョシュアの試合があまり楽しみではなかった私からしたら実質こっちがメインでした。
もちろんエンダムを応援していたのですが結果は・・・ボロ負けorz
1ラウンドごとに一回ずつのダウンを奪われ3回KO負け。
もうパワーの差が顕著に現れました。この間のリナレスとちょっと被るかな。
エンダムは計量時に800グラムアンダーだったみたいで明らかにスーパーミドルの体系を作れて無かったですね。
まだやるなら悪いことは言わない。ミドルに戻しましょう。

カラム・スミスは強いですね。懐が深くガードも堅い。左の使い方も上手いです。
カネロがスミスに興味を抱いているみたいで実現すれば面白いんじゃないですかね。

そういえば来月のパッキャオvsサーマンの興行で日本ボクシングファンにとって興味深いカードが追加されました。
以前から噂はありましたがルイス・ネリvsパヤノが正式決定されたみたいです。
これは中々の好カードですね。井上選手もパヤノを全力で応援するみたいですw
わたしも勿論パヤノを応援しますが、ネリはサウスポーにめっぽう強いのでネリが勝つでしょうね。

そして井上選手はやっぱりネリとやるべきですね。
関わるなと言うボクシングファンの意見も良くわかります。
ただ、今の井上選手にとって足らないのは対戦相手のインパクトなんですよね。
もちろんロドリゲスに勝ったのは凄いことですし、WBSSの決勝の相手ドネアも知名度的にも申し分ない。
でもロドリゲスもまだまだ実績不足。ドネアは残念ながらピークを超えているので勝っても評価は変わらないでしょう。
そういった意味でもネリは美味しい。一応ストーリーもありますからね。
それに海外のボクシングファンからしたらなぜやらない?って感じでしょう。
ドーピングや体重超過なんて海外ではしょっちゅうありますから山中選手の件もさほど問題視されていないし。
逃げたと思われないためにもきっちり倒しておいた方がいい。

それに実現すればまず勝てると思いますしね。私の評価ではネリはロドリゲスよりも下です。
先にも述べましたが山中選手やアローヨ兄のようなサウスポーには自信を持っているみたいですが、
オーソドックス相手だと結構ダウンしたりしてます。基本ガードがザルです。スピードもあまり無い。
パッキャオのようにブレイクするためにもネリみたいな分かり易い奴は倒しておいた方がいいです。
観客も味方に付けやすいですしねw

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) 【PS4】Days Gone 【早期購入特典】 バイクアップグレードパック /ドリフタークロスボウ早期アンロック をダウンロード出来るプロダクトコード (封入)
 
リンク
アクセスカウンター