FC2ブログ

アサシンクリード オデッセイ インプレッション、感想など

近いうちに感想を上げると言っておきながら1週間経ってしまいました。申し訳ありません(A;´・ω・)

プレイ時間が30時間を越えてようやく落ち着いてレビューする気になりました。
しかし一週間で30時間超えのゲームはフォールアウト4以来かも。
単純計算で一日辺り4時間プレイしていることになりますが、どこにそんな時間あるんだヾ(;´▽`A``
嫁さんの顔色を伺いながら適度に家族サービスしつつもプレイが止まらないですねw

さて、感想の方に行きましょうか。
まず今作ですが、前作オリジンの正当進化って感じです。舞台は紀元前の古代ギリシャとなります。
今回は海戦もあり海も自由に移動することができます。オリジンと4のいいとこ取りですね。
ちなみにローグはプレイしていません。

メインクエ以外にもサブクエが豊富でサブクエもウィッチャー3のように良く練りこまれています。
会話も選択肢が発生し、同じクエストでも違った結末を迎えることもあります。
根底はスパルタVSアテナイの戦争なのですが、地域の物資を燃やしたり指揮官や指導者を倒すことで
支配力を弱めていき征服戦争を仕掛けることが出来ます。シンジケートにも似たようなシステムがありましたね。
攻撃する側と防衛する側になるのですが、防衛する側の方が難易度が高い分報酬もいいです。
ちなみに私は防衛する側でまだ一度も勝てたことがありません(⌒_⌒;
征服戦争が終わった後でもまた今度は勝った側の物資を燃やしたりや指揮官を倒したりすることで
また征服戦争が仕掛けられます。コウモリ野郎でアイテム取り放題ですw

ちなみにメインクエは全然進めてません。まだ槍を一段階パワーアップさせただけです。
メインクエだけプレイしていればここまで10時間足らずでこれると思います。
それだけ今作はサブクエや散策が捗るんですよね~

ワールドマップの広さは前作以上ですね。4のように海も広大で海戦もあります。
海の底まで作りこんでいるマップはまさに狂気w
海戦は流石に4の爽快感には及ばないかな。これは時代背景的に仕方が無いですがね。
4は大砲撃ちまくりでしたからねw 
でも基本操作は一緒なんで4をプレイしていた方ならすんなりと入れる思います。
4のように漁をする要素なんかあれば面白かったのですがね。設備的にこの時代じゃ無理かw


武器防具のトレハン要素も健在です。
また武器はアップグレードすることでお気に入りの武器をずっと使い続けていくことも可能です。
膨大な素材が必要となりますがねw
お気に入りのレジェンド装備なんかは取っておいて
アップグレードするまでの繋ぎにエピック装備を使用してって感じで私は運用しています。

私の場合は頭装備に拘っています。アサシンといったらやっぱりフードですよね。
兜は一度も装備しかことがありません。顔を覆う系のフードをアップブレードしていつまでも使っていますw
見た目は大事ですよね(⌒_⌒;

素材の種類が無駄に多くないのも良いですね。わかりやすいです。
スカイリムとかウィッチャー3なんて多すぎて訳分からない事になりますしね。


戦闘システムは前作の正当進化って感じです。
スキルパレット制になってL1ボタン+各種ボタンにスキルを割り当てることで発動します。
スキルはダメージを与えると溜まるアドレナリンを消費して実行します。
クールダウンが必要なので連発は出来ませんが。

ステルス要素も健在でアサシンのスキルを鍛えていけば名前ありの敵でも一撃で倒すことが可能になります。
ハンタースキルを鍛えて弓のダメージを上げれば動揺に名前ありの敵もヘッドショットで一撃です。
最初の方はなかなか一撃では決まらず完全ステルスプレイは厳しいですが、
キャラが強くなればそれも可能です。地域の指導者ですら一撃で倒せます。

砦等の攻略時はまずステルスキルで頭数を減らしていくことが大事ですね。
倒し方も多彩でホライゾンとかよりは単調になりにくいです。

私のお気に入りスキルはスパルタキックですねw
強烈な前蹴りなんですが、敵を吹っ飛ばすことが出来ます。
格上の敵でも高いところにおびき寄せてスパルタキックを噛まして落としてしまえば倒せたりもします。
これがかなり気持ちがいいんですよね。敵さんも悲鳴をあげながら落ちていくんでw

主人公とのロマンスの関係になるキャラも結構多そうです。
これまでのプレイでも5~6人ぐらいいたかも。でも俺のカサンドラさんは誰にもやらんがなw


さて、ここからは悪い点を上げていきます。残念ながら結構あります。

まず敵が堅い。そして装備が整っていると主人公もそれなりに堅いというw
回復スキルも簡単に使えるので最初は強く感じた敵もアクションに慣れて来ると
ただただ冗長な切りあいになりがちです。もうちょっと被ダメージを大きくして欲しかったです。
勿論こっちも大きくて構わない。その方が緊張感が生まれますからね。
敵のレベルが一つ二つ上だと50回ぐらい切り付けないといかんのですよ(⌒_⌒;
ソウルシリーズみたいに腕で何とかなる難易度だと戦闘にメリハリが付きますし、
ステルスキルの重要性も増しますね。

そして?マークなどのロケーションですがかなり多く散策のし甲斐があるのはいいのですが、
ほとんどが砦とか盗賊や獣の住処などです。そして主人公を見かけたら問答無用で攻撃してくる。
女性ばかりの部族とか見かけた時はワクワクしたのですが、やっぱり問答無用で攻撃してきます。
もうちょっと話し合いとかそこからサブクエに発展するとかがあると散策も楽しめたのですがね。
まあそれでも楽しいのですがw
砦攻略などはそれなりの美意識をもって挑まないと単調になり勝ちかもしれませんね。
ちなみに?マークが付いていないところにも色々ロケーションがあったりもしますので散策してみましょう♪

賞金ゲージに関しては賛否が割れるところではありますね。自分は好きです。
厳しくなったらお金で解決できる救済措置もありますしね。
格上の傭兵に狙われるのはどきどきして楽しいです。その傭兵を高いところにおびき寄せて蹴り落とすんですよw

ロード時間の長さが良く言われていますが、確かにちょっと長いかな
自分はあまり気にならないのは直前まで孤独と影をプレイしていたからかもw
でもイカロスを遠くに飛ばして戻る際はロードが結構入りますね。前作もそうだったかな?
まあイカロスを遠くに飛ばすこと自体、私はあまり無いですが。

レベルシステムの影響でレベル差があると敵が強いため、
必然的にサブクエを消化してレベル上げをする必要が出てきます。
自分はサブクエは全部消化する派なのでまったく気にならないのですが、
メインクエだけ進めて最短クリアを目指すようなプレイスタイルの方はこのシステムが弊害になり
マイナスポイントかもしれないですね。

とまあ悪いところも上げましたが、それを補うぐらい今作はかなり面白いです!
今のところ今年ぶっちぎりでGOTY候補ですね。
恒例ながらこんなのアサクリじゃない等の意見を見かけますが、個人的にまじでどうでもいいです。
そんなくだらん定義づけよりもゲームとして面白ければいいのですよ。
メタルギアサヴァイブの時にも思いましたがね。

今年これを超えられそうなゲームは来月発売のフォールアウトかな。
でも今作は不安なんだよな~、ネットでの強力プレイとかこのシリーズにそんなの望んでないのに(´ヘ`;)
ソロでも楽しめるとのことですが本当かね(´-ω-`;)

アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト株式会社 (2018-10-05)
売り上げランキング: 11

井上尚弥がパヤノを1ラウンドで粉砕!!

いや、もう言葉が無いというか・・・
井上尚弥と言う男は設定されたハードルを倍くらいの高さでらくらく飛び越えていきますね(A;´・ω・)
パヤノは本当に強いんですよ。プロでも負けは一回だけ。
しかも微妙な判定で、KO負けは勿論ダウン経験も確か無かったような・・・
その相手を1ラウンド秒殺。信じられん。今回は結構もつれると思っていたんですけどね~

実際、向かい合った時のパヤノの雰囲気ははなかなかのものでした。
試合後のインタビューで井上選手自身も半身でちょっとやり難いとは思っていたらしいですしね。
パヤノも肌つやは良く体もキレキレで凄く仕上げてきたのを感じました。この試合にかけていたんでしょうね。
ちょっと気の毒。せめてもうちょっと善戦してくれれば良かったんですけどマクドネルより悲惨なことになっちゃった。

しかし井上尚弥と言う選手は本当に凄い選手ですね。
先にも言いましたが、今回のハードルはかなり高かったと思います。
世界30カ国に生中継でリング上の演出もいつもより豪華でした。
WBSSバンダム級の主役として優勝候補大本命で扱われていますし、
今回のパヤノ戦も勝つことが前提で話を進められています。
負けることなど論外、苦戦も駄目。求められるのは会心のKO勝利のみ。
でもベテランでKO負け経験の無いパヤノ相手に果たしてそれが出来るの?

・・・余裕でしたねw
フィニッシュの右も凄まじい貫通力ですね。一瞬で意識を刈り取りました。
右の軌道も外旋回ではなく内側からえぐる様なストレート。
サウスポーは左に回りこんでくるのでそれを予測したかのような見事な右。
普通はサウスポーがオーソドックス相手にこれをやるんですがね(⌒_⌒;

正直ここまで強いと今後は相手選手を応援するような目線で見てしまうかもしれん。つーか既にそうなっているw
次戦は来年の春開催で相手はプエルトリコのエマヌエル・ロドリゲスが濃厚となっていますが、どうなるかな。
ただこのまま井上選手が勝ちあがったとして決勝で当たるのはテテではないような気がする。
何の根拠も無いただのカンですがねw


さて、もう一試合忘れてはいけません。
拳四郎選手もお見事でした。井上選手に存在をかき消されそうですが、内容は決してそんなこと無かったです。
八重樫選手を1ラウンドKOし、田口選手と激戦を繰り広げたミランメリンドを完全にコントロールして
圧巻のTKO勝利。カットの出血がひどくてレフリーストップとなりましたが、あのまま続けてもKOできたでしょう。
左ジャブが冴えまくりですね。メリンドがあんなに何も出来ず負けるとは思いませんでした。
拳四郎選手はタイトル取った試合が微妙な判定だったりで正直実力を懐疑的に見ていたのですが、
今日の試合を見て改めて強いと思いましたね。今後京口選手との試合は実現するのかな?楽しみです。


ちなみにゲームはアサクリオデッセイをプレイしていますが、これやばいゲームです。
金曜日に買って3日ですでにプレイ時間が15時間近い。止め時が見つからない。
今日も昼飯食べてから晩飯までずっとプレイしていました。こんなにゲームにはまったのは久しぶり。
孤独と影も楽しかったのですがFPSはどうしても2時間ぐらいで疲れてしまいますからね。
今年のGOTYは決まったかもしれません。近いうちにインプレッションを上げたいと思います。

雑記

本日久しぶりに総合格闘技のRIZINを最初から最後まで見ました。
いつもは那須川天心君の試合だけ見ているのですが、今日はイッテQも無かったし他に見たかったのが無かったんでw

しょっぱなからボブサップと大砂嵐の超重量級の一戦でしたが、
サップを応援していた私としてはサップが勝てて満足できましたが、試合内容は視聴者にはどう見えたんでしょうねw
しょっぱなから大砂嵐がラッシュを仕掛けて亀のように縮こまり背を向けるサップを見て
またこのパターンで負けるのかと思いましたが、何とか持ち直しました。
サップの右がヒットした時に明らかに大砂嵐は効いていたのですがサップは行きませんでしたね。
1ラウンドで仕留めないでくれとでも言われていたのでしょうか?そんな訳は無いと思いますが・・・

あとはもうお互いスタミナ切れでラウンドの半分以上がお見合いって前代未聞だな。
海外でも大笑いされてそう(⌒_⌒;
勝俣さんが「サップ進化してますよ!!」って言っていましたが
全盛期を知っているものとしては明らかに劣化しているんですが。つーか、解説ウザい。超ウザい。
煽りVTR中にも解説が入って内容が全然入ってこない。最初副音声がONになっているのかと思ったのですが
デフォルトで入っているみたい。設定を変えられませんでした。今後は止めてほしい。
まあ、もう1から通して観ることはないかもしれませんがw

ノゲイラとやった頃のサップなら秒殺してたでしょうね。RIZINは大砂嵐に今後何を期待するのだろうか(⌒_⌒;
バルト以上に期待できそうにないのですが・・・とりあえず体絞ってスタミナつけましょう。

山本美憂選手は今回大変な想いで試合に挑まれたと思いますし、勝てておめでとうなのですが、
相手選手のコスチュームがエロ過ぎて試合内容が全然頭に入ってきませんでした。
カメラアングルも明らかに気をつけていたように見えましたヾ(;´▽`A`` 
エロいアングルに入りそうならすぐ切り替えていましたし、ゴールデンタイムだから子供も見ていたでしょうしねw
あとやっぱり女性が殴りあっている姿はおじさん見たくないです。差別といわれようが嫌なものは嫌だ(´・ω・`)
女性だけ顔面パンチ無しのルールならいいのに・・・つーか、顔面キックも嫌だな。

メインの那須川選手対堀口選手ですが、天心君も試合には勝ちましたが、内容としては堀口選手の1人勝ちかな。
明らかに不利なルールで金的のアクシデントにも耐えて判定で惜敗。まあ延長になったらKOされていたと思いますが。
堀口選手が失うものなど何一つ無い試合でしたね。逆に天心君は珍しくプレッシャーを感じていたように見えました。

天心君もそろそろK-1に参戦してくれないかな。
このまま中途半端に総合ルールで試合したりするよりかはK-1に参戦して
武居由樹選手や武尊選手との試合が見たいですね。まあRIZINが手放さないと思いますが(´-ω-`;)

雑記

ブログサボってすみません。
ちょっと最近仕事が立て込んでいまして、2週連続で休日出勤となりました。
無事完了しましたので来月からはちょっと緩くなる予定。

さて、ゲームの方はデスティニー2 孤独と影をプレイしています。
DLCのウォーマインドまでクリアしてようやく孤独と影のストーリーに入りました。
キャラをハンターで作り直して最初からプレイしています。

キャラのブーストが搭載されていて1キャラだけ孤独と影までストーリーを進めてレベルも上げることが出来ます。
クラスを変えたくなってもイチから育てなおす必要が無いのは便利ですね。
ただ1キャラのみで2キャラ以降は有料になるみたいです。
まあ私は使ってないのでその内タイタンでプレイしたくなった時に使おうかな。

ちなみに酷評されていた前2つのDLC「オシリスの呪い」と「ウォーマインド」ですが、
私的には楽しめました。小出しではなく一気にプレイできたからそう感じたのかもしれませんが、
酷評されるほど酷いDLCとは思わなかったですね。

武器は弓とハンドキャノン、グレネードランチャーを使用しています。
弓は使い勝手が良いですね。連射は出来ないですが簡易的なスナイパーライフルとして遠距離もいける。
ハンドキャノンはエキゾチックのサンショットを使用しているのですが、これが強い。
これで倒した敵は爆発して周囲にダメージを与える上にその爆風で倒した敵も連鎖して爆発するので
爽快感がかなりあります。密集した敵をバカスカ倒せるのが気持ちが良いw
グレネードは今作はかなり強いですね。つーか、強すぎて他のヘビーウェポンを武器を使う理由が見当たらない。
手配犯もグレネードを使えばゴリゴリ削れます。ソロプレイが基本の私にはありがたい武器ですね。

でもね、孤独と影までプレイするのに結構時間が掛かりまして・・・・正直飽きてきましたヾ(;´▽`A``
いや、面白いんですけどね。一気にプレイしたんで流石に胸焼け気味。
一応ストーリークリアまではプレイしようと思っていますがね。


さて、そんな中でもう一本ぐらいプレイするゲームが欲しいなと思っているのですが、
ここに来てアサクリ新作が気になってきた。以前は買うつもりは無いといいましたが(⌒_⌒;
まずこのプレイ動画を見てください


メデューサと戦っています。あとミノタウロスも出てくるっぱいですね。
今作は古代ギリシャが舞台となっていますが、
剣と魔法の世界になっていて戦闘アクションももはやアサシンでもなんでもないヾ(;´▽`A``
まあ、前作からそんな感じでしたが今作ではストーリ上で選択肢も存在していてマルチエンディングみたいです。
ウィッチャーみたいになっていますね。そして私はこの路線は嫌いではないですw 
ハクスラ要素も合ってキャラを強くする楽しみもあるのでむしろ歓迎。前作のオリジンも面白かったし(未クリア)
アサクリである必要性は無いかもしれませんが、正直そんなことはどうでもいい。
あと女主人公を選べるのがいいね。是非カサンドラでプレイしたいと思います。


今月末には全世界待望のレッドデッドリデンプションも発売されますが、
本音を言うと個人的にはそこまで楽しみにしていないんですよね。
でもゲーマーとしてなんか盛り上げなきゃいけない、買わなきゃいけない謎の使命感がありまして(⌒_⌒;
今ここで突然発売延期になっても私的には全然構わないです。コードヴェインの延期はちょっと泣けましたがw

楽しみでない理由は以前から言っていますが
根本的なところでロックスターのゲームが私に合わないっぽいです。
ロックスターといえばGTAが超有名で4と5をプレイしましたが、どちらも10時間程度で投げてますね。
つまらなくは無いのですが、面白くも無いみたいな。マップのつくり込みがすごいのはわかるのですが、
それに合わせてイベントが用意されているわけでもないし、レアなアイテムがあるダンジョンがあるわけでもない。
一応は買うけど早々に飽きそうな気もする。前作もプレイしているのですが、クリアはしていないです。
ただGTAよりは確実に面白く感じたのでちょっとは期待していますが。

多分アサクリの方が私に合っているし楽しめると思います。
剣と魔法にハクスラ要素ありのオープンワールドRPGなのでワクワクしない筈がないw

10月に買うゲームはこの2本になりそうかな。


雑記

東京ゲームショウが大盛況のうちに終わりました。
ゲームの方も色々と発表がありましたが、自分的には何といってもまずこれです。
「Kingdom Come: Deliverance」は完全日本語版に。JRPG風の洋ゲーや高い評価を得たレースゲームなど,新作が次々に発表されたDMM GAMESのステージレポート

かなり気になっていた作品なのでこの発表は狂喜乱舞でしたw
ローカライズ担当はDMMなのか?販売だけか?まあどちらにしてもグッジョブ♪
エロ部門を子会社に切り分けて健全な会社になりつつありますねw
ちなみに本作ですが、オープンワールドと自由度からスカイリムみたいなのを想像されると思いますが、
残念ながら剣と魔法の世界ではありません。
1403年のボヘミア王国(現在のチェコ領内にかつてあった小国)を舞台としているそうで
主人公の存在以外は全て史実に基づいているそうです。
戦闘の難易度はかなり高めで当然無双プレイなどもってのほか。合わない人には合わないと思います。
ストーリーも選択により分岐するシステムみたいなのでむしろJRPGに近い感じ?あとはウィッチャーとかか。

まさかローカライズされるとは思っていなかったので本当に楽しみ♪
2019年春発売だそうで、楽しみに待ちたいと思います。DAYS GONEやANTHEMとは発売日を離して欲しいですねw
ゴールデンウィーク当たりでもいいよw

続きましてフロントミッションの魂的続編?のこちら
[TSG 2018]「LEFT ALIVE」の生配信をレポート。行動による展開の分岐など,初公開シーンが明らかに

フロントミッションの世界感を受け継ぐサバイバルアクションとのことです。
雰囲気は良いですよね。キャラデザも秀逸。
といってもスクエニだからな~ びっくりするぐらいクソゲーの可能性もあるヾ(;´▽`A``
エボルヴの悪夢を忘れられない方も多いのではないでしょうかw
まあ今回はフロントミッションと言うタイトルを外していますからね。メーカーも思うところがあったのかもしれないw
過度な期待は禁物ですが、やっぱり気になりますね。
2019年2月発売と言うことで、時期的に買わない可能性も大きいのですが一応気に留めておこう。


先日に発表されたラストレムナントですが、実機プレイも公開されました。
[TGS 2018]「THE LAST REMNANT Remastered」配信イベントの模様をレポート。実機プレイが初公開された

グラはかなり良くなっていますね!3Dモデルも表情が自然になっているように見えます。
あと主人公の走るモーションが自然になっているw 箱○版はカタカタと小股で不自然な動きでしたから(⌒_⌒;
うーん、久しぶりにプレイしたくなってきた。
当時宗教的な理由でプレイできなかった方々も是非プレイして欲しい。
同時期に出たインフィニットアンディスカバリーやスターオーシャン4とは比べ物にならないくらい名作だと思います。
個人的な感想ですがw

そうそう、リマスターといえばもう一作品が発表されました
PC/PS4向け「END OF ETERNITY 4K/HD EDITION」が10月18日に発売。4K/フルHDに対応したリマスター版

エンドオブエタニティのリマスターが発表されました。しかも発売日が来月です。
この作品も当時楽しんだのですが、クリアまではプレイしていないんですよね(⌒_⌒;
ちょっと冗長すぎるというか・・・40時間ぐらいプレイしましたが、まだ半分ぐらいだったような気がする。
その内プレイ断念してしまいましたが、もう一度プレイすべきかな。
でも翌週にレッドデッドリデンプション2が控えていますからね。時間があったらその内プレイかな

またこのほかの作品でも九龍妖魔學園紀がSWITCH/PS4向けにリマスターされるみたいです。
この流れでBUSHINも出して欲しいな。新作でもいいよw


東京ゲームショウで気になったのはこんなところかな。
まあ、なんといってもKingdom Comeですね。楽しみだな~
プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】CODE VEIN【予約特典】描きおろし「CODE VEIN」&「GOD EATER」コラボデザインの特製クリアカード (パッケージ版限定) 、「GOD EATER」コラボ武器セットとBGM付き豪華PS4用オリジナルテーマが入手できるプロダクトコード (付) 【早期購入特典】ゲーム内で「吸血牙装オウガ 亡蝕の爪牙 (男女セット) 」が入手できるプロダクトコード、特製リバーシブルジャケット (パッケージ版限定) (封入) レッド・デッド・リデンプション2【CEROレーティング審査予定 (「Z」想定) 】 (【数量限定特典】軍馬と無法者サバイバルキットが手に入るプロダクトコード 同梱) 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
リンク
アクセスカウンター