FC2ブログ

雑記

世の中が騒々しいですね。新型肺炎に芸能人の不倫ニュースと(⌒_⌒;

しかし、あれだけ矢口ちゃんとベッキーが世間を騒がせ復帰に苦労したのにまだ不倫するかね。
まあ、ユッキーナと某サッカー選手には大いに笑わせていただきましたがw
最初はラッスンゴレライ並みのこじつけかと思ったけど、どうやらマジっぽいですねヾ(;´▽`A``

フジモンは気の毒ですけど、やっぱり身の丈に合った女性を選ぶべきでしたね。
結婚した時ユッキーナはまだ若かったし、自分が最後の恋愛相手となる自信があったのかな。
早かれ遅かれこうなるとは思っていました。むしろ結構持った方だと思いますけどね。
ひとまわり以上の年下の奥さんを貰った世の旦那さん方も他人事じゃないと思いますよ。

こっちの不倫はまだ笑えるのでいいのですが、杏さんの方はちょっと気の毒すぎて観てられない(´ヘ`;)
あまりテレビで言ってやるなよと思います。
魔裟斗さんもおっしゃっていましたが、旦那は3児の父になるには早すぎたんだろうな。
俳優なんてモテるんだからアラフォーぐらいまでたっぷりと遊んでから結婚すればいいのに・・・

ドラマや邦画はあまり見ないので不倫相手の女性は存じ上げないのですが、
バラエティに出ていたならもしかしたら見かけてたかも。
まあ、日本では再起不能でしょう。韓国でも活動されているみたいなのでそっちで頑張った方が良さそう。
つーか、杏さんのような大女優の旦那と不倫してこの業界でやっていけると思っていたんでしょうかね?
若いって怖いわ(A;´・ω・) そして若い娘の将来を潰した旦那は罪深いわ。
とりあえず杏さんは幸せになって欲しい。ぐるナイゴチ参戦以来のファンなので。


さて、話題を変えましょう。
最近になってNetflixに加入しようか考え中です。
理由はウィッチャーのドラマがみたいから。出来もかなりの好評価みたいですし、気になって気になってw
WOWOW、DAZNに続いてNetflixにも加入か・・・月額料金が大変なことになりそう(⌒_⌒;
まあ、Netflixはウィッチャーのドラマを見終わったら解約するつもりですけどね。
シーズン2もやるらしいけど、その時になったらまた加入すればいいかな。
ブルーレイ化してくれるのが一番いいんですけどね。する予定は今のところないみたいですし。

逆にWOWOWとDAZNはボクシングがあるから解約できないな~
なんだかんだでほぼ毎月何かしらのビッグマッチがあるし。来月はワイルダーvsフューリー2ですしね。
DAZNもなかなか痒い所に手が届くようなマッチメイクも放映してくれるしな。


ゲームの方はゴーストリコン ブレイクポイントを絶賛プレイ中です。
本作はUBIらいしオープンワールドのシステムですが、なかなか人を選ぶと思いますね。
アサクリと違ってストーリが淡白なので、ソロだと延々と散策とスナイプをするだけって印象です。
舞台は物凄く広いですし、ロケーションも山ほどありますが、やることは正直変わらない。
山ほどあるが故にうんざりしてきますw

20時間近くプレイしてちょっと飽きてきました。いや、もうちょっと頑張ってプレイするけどね(⌒_⌒;
装備を整えても強くなったという実感があまり無いのは結構致命的のような気がする。
ダメージ表記もないし、ディビジョン2とは爽快感も違いますね。
ガジェットも今のところ面白くないんだよな。シンクショットドローンもなんか味気ないし。

ただ、ゲームを買う予定が仁王2までないんですよね。2月は0本です。
だからもうちょっと頑張ってプレイしようと思いますが、ウィッチャー3に浮気するかも。
ドラマが見たい影響もあってか、またプレイしたくなってきた。実は最後のDLCは未プレイなんですよね。
でもどうせプレイするならまた最初からプレイしたいし、せっかくだからPC版で4K60FPSでやるのもいい。
ちょうど今STEAMでセール中ですしね。

雑記

サイバーパンク2077の発売延期が発表されてちょっと立ち直れないです。
新たな発売日は9月17日と約半年の延期となります。
2020年上半期最大の期待作だと思っていたのに・・・下半期にずれ込みました。
9月はまた例年通り沢山ソフト出るんじゃないの?4月は大したソフトが無かったからちょうどよかったのに。

うーーーん、でもこれでFF7リメイクが買えてしまう(⌒_⌒;
正直、自分の中で買わなくてもいい理由を探していたような気がする。
まあ、買わなければいいじゃんといわれれば全くもってその通りですよねw
気にはなるんですよ。でも人の感想を聞けば十分かなとヾ(;´▽`A``
はっ!!もしかしてFF7のせいでサイバーパンクが延期したのか!?〇すぞスクエニェ(逆恨みです)

今週末に発売された龍が如く7ですが、軒並み高評価ですね!
いろんなブロガーさんの感想を見ましたが、基本べた褒めでした。
唯一の欠点としては序盤はムービーが頻繁に挿入されて操作できる部分が少ないとのこと。
まあ序盤だけなら我慢出来ますね。何よりストーリーも面白いらしいですしね。
買おうかと思ったのですが、とりあえず今は積みゲーの消化に走ります。
そのうち必ずプレイしたいと思います。

そんなわけで積んでいたゴーストリコンブレイクポイントのプレイを開始しました。
積んでいたといっても昨年末のセールで買ったばかりですがね。
購入したのはPC版でEPIC STOREでクーポン使って2800円ほどで買えました。

早速プレイ開始したのですが、ディビジョンのステルス版って感じでしょうか。
装備品とかが思ったよりディビジョンしてるw
ただ敵は柔らかいですw ヘッドショットならほぼ一発で倒せますね。

敵の拠点を責めるときは基本はステルスで数を減らして、残りが少なくなったら突撃って感じでしょうか。
基本ソロでプレイしていますが、今のところ理不尽な難易度は感じませんね。
恐らくパッチが当たって発売当初よりは遊びやすくなっているんだと思います。
今月末にも大型パッチが当たってまたバランスが調整されるみたいですしね。
ただ、敵の大型ドローン?飛行機?の発生条件がよくわからん。
これに見つかったら強い敵が現れてほぼ死亡です。隠れてても無駄で見つかってしまいます。
このドローンに検知されたらとにかく乗り物に乗って遠くに逃げるしか今のところ手が無いですね。

自由度はかなり高いです。それ故にどこに行っていいのやら・・・
まあメインストーリーがあるのでそれに沿っていけばいいのですが、ついつい寄り道しがちですね。
序盤からヘリコプターも乗り回せますが、撃ち落されますw

そんなこんなでボチボチ楽しんでいます。
ガジェットとか使えるようになれば戦略の幅が増えて楽しくなると思います。
マルチでプレイすればもっと楽しいでしょうけど、私はソロ専で頑張りますw



キングダムカムデリバランス クリア後の感想など

FF7リメイク発売延期とのことですね。新しい発売日は4月10日です。

もともと仁王2と発売が近かったので買おうかどうか迷っていたのですが、
延期したことによりサイバーパンク2077が翌週に控えている事態となりましたので、
これにてFF7リメイクは完全にスルーすることが決定しました。まあ、正直期待していなかったしね。
ネタバレも気にする必要ないし。後付けの設定や新規キャラとかあるかもしれませんが、
大筋は変えられないでしょう。値崩れした頃にゆっくりプレイしよう。

それにPV見ても全然面白そうに見えない。
E3で発表されたときは興奮しましたが、情報が出てくるほどテンションが駄々下がり。
意外にも東京オリンピックより前に発売が決定しましたが、分割作で今回はミッドガルまで。
タイトルにその旨が入ってないのですがいいのですかね?
発売後に詐欺だ!なんて炎上しなければいいけど。
正直、今のスクエニには期待できないよな。ボリュームは十分にあると公言されていますが
クリアまで10数時間、寄り道で30~40時間ぐらいと予想。FF15を見る限りこんな感じでしょう。

と、期待しないでおけばよい方向に裏切られるかもしれませんよw
期待しているから腹が立つんです。ならば端から期待しなければいい。それでいいのです。


さて、話は変わりまして、キングダムカムデリバランスを無事クリアしました!!
クリアまでにかかった時間は60時間ほど。
戦闘が難しくてセーブ&リトライを繰り返していますので実際にかかった時間はもうちょっとあると思います。
PC版なのでロードも早くて4K60FPSで快適にプレイすることが出来ました。

以下、感想です。
まず本作、個人的にはオープンワールドRPGとしてかなり面白い部類に入ると思います。
メインストーリーも面白いです。終わり方がちょっと残念でしたがね。
ここからが本当の闘いだ的なエンドでしたw
どうやら本作は3部作になるとのこと。この後もローカライズしてもらえるか不安ですが(⌒_⌒;

日本語吹替えの声優さんの演技も秀逸で映画を見ているようでした。
マイナーなゲームが故にタレントごり押しにならず実力派の声優で固められているので非常に良かったです。
DMMのローカライズの優秀さはスパチュンを超えているかも。
この調子で次回作や、GreedFallのようなマイナーだけど評価が高い洋ゲーのローカライズに期待したいです。
アウターワールドもこのレベルのローカライズならもうちょっとプレイしたかもしれません。

クエストの解決方法も複数あり、選択肢もわかりやすい。
ただのお使いではなくウィッチャー3みたいに自身が取った行動により展開が変わっていきます。

主人公の成長要素も細かくてパークを得るたびに成長の喜びを感じられます。
読書のシステムも良かった。
時間をつぶさなければならない場面が多いゲームなのでその時間を有用に使えるのは良いですね。
願わくば本屋みたいにまとまって売っててくれると良かったのですが、本自体見つけるのに結構苦労しました。

ただ戦闘は難しく、無双できるようなバランスではありません。
私の場合はステルス重視の軽装備だったので非常に打たれ弱く、相手が複数いると厳しいです。
重装備にすればもうちょっと変わるのかもしれませんが、それでも難しいことに変わりはないです。
それでも剣術や防御のスキルを上げていくことで相手をガードの上から仰け反らせたり、
ガードできなかったタイミングの攻撃でもガードが出来るようになって成長を感じられます。
派手さはないですが作り手のこだわりを感じる戦闘システムですね。
最初はなんじゃこりゃと思いましたが、最後は好きになれましたw

これだけローカライズに力が入った作品なのでもっと売れてほしいですが、
とっつきにくいのも確かにあります。最初の数時間は正直何度も投げそうになりましたw
万人にはお勧めできないかもしれませんが、本格的なRPGを求めている方には是非ともプレイしてほしいですね。
次回作をローカライズして貰うためにも買ってくださいw


さて、予想外なことに龍が如く7の前にクリアできてしまった。
どうしようかな~。ドラゴンボールもまだ捨てがたい。値崩れは龍が如く7の方が早そうですよね。
ますいろんなブロガーさんがプレイされるでしょうから評判を見て決めようと思います。
その前に体験版が配信されているの知らなかったので体験版からプレイしてみようかな。

キングダムカム・デリバランス - PS4
DMM GAMES (2019-07-18)
売り上げランキング: 2,876

2020年 期待するソフト

ブログサボってすみません。年明け早々仕事がちょっと忙しくて(A;´・ω・)
11月に仕上がるはずだった作業が延びに延びて昨日までかかるという異常事態。
顧客は激おこぷんぷん丸(死語)状態で大変でした。

原因はなかなか潰れないバグの連鎖だったのですが、まさか年明けまで引っ張るとは思わなかった。
最初に間に合わなかったときにあと一か月下さいと言っておけばここまで怒らせることもなかったでしょうど、
バグが発見されるごとに来週には仕上がります、来週には仕上がりますと繰り返していたのでそりゃ怒るわ・・

まあとにかく終わってひと段落着きました。
せっかくなのでオリンピックイヤーの2020年に私が期待しているソフトでも上げていこうかと思います。

まずはこちら
Cyberpunk 2077

ウィッチャー3で一躍有名な開発チームとなったCD Projekt REDが手掛けるオープンワールドRPGです。
これはもう間違いないでしょう。私はPC版で買う予定です。
ウィッチャー3でもストーリー性の高さとオープンワールドを散策する自由度をうまく融合させていたので
本作も問題ないと思います。プレイヤーもキャラメイクできるみたいなので迷わず女性キャラで行きますw


続きましてこちら
ゴッズ アンド モンスターズ

良く知らない方もいらっしゃるかと思うので動画をリンクします


動画を見ていただければわかると思いますが、
本作はゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの影響を強く受けているっぽいです。
が、私が期待するのはそこではない。何よりブレス オブ ザ ワイルドは私には合わなかったので(⌒_⌒;
それよりも本作はアサシン クリード オデッセイの製作陣が手掛けていることです。
私的神ゲーのアサクリオデッセイのスタッフなら間違いない。はい、間違いないです。
どんなゲームかは明らかにされていませんが、
自由度が高くてドレハン要素ありの大ボリュームの作品になるのではないでしょうかね。

当初は発売が2020年の春とされていましたが、クォリティアップのため2020年内に延期されたみたいです。
まあ春は色々と発売されるのでむしろ良かったかとw


最後にこちら
ラストオブアス パート2

まあ、これに関してはあまり語ることは無いかな。発売延期は残念ですが
それほど待たされるわけではないので我慢ですね。
2の発売までに1の方をもう一度プレイしておこうかと思います。
DLCもまだプレイしていないですしね。

とりあえず期待するソフトとして3作上げましたが、他にも色々とあります。
ざっと羅列していくと下記です。まあありきたりかもしれませんが・・・

仁王2
FF7 リメイク
ゴーストオブツシマ
ダイイングライト2


あと来週に発売される予定の
ドラゴンボール KAKAROT
龍が如く7


も気になっています。当初はドラゴンボール KAKAROTを買おうかと思っていたのですが、
ここにきて龍が如く7も面白そうに見えてきました。
龍が如くシリーズは1はクリアして2は途中で投げてその後のシリーズはプレイしていません。
したくても入っていけなくなったのと、5だったかの体験版をプレイしたら面白くなかったというのがあります。
今作では主人公も一新されているので入りやすいかと。

あとアクションからコマンド方式になったのも良いですね。
2をプレイしてた時の記憶ですが敵が硬く、特にボス戦が冗長に感じて疲れるんですよね。
3以降は変わっているのかもしれませんが・・・
今作はコマンド方式ということでJRPGらしくプレイできそうですし、ハローワークを使った転職システムもあるとかw
昔のセガらしい、良い意味で突き抜けたバカゲーになりそうです。
今作は開発期間もたっぷりと取ったみたいですし期待できそう。

まあ、私は今キングダムカムデリバランスを絶賛プレイ中ですし
まだまだ終わりそうにないので発売日には買わないかな。
本作マジで面白いです!序盤のとっつきにくさで大分損をしていますね。
ストーリーも面白くてただいま修道院に潜入調査するところまで来ました。
主人公のヘンリー君がどんどん頼もしく、イケメンになってくるw 
ラジク卿もかっこよくて仕えるのが楽しいですね。
ウィッチャー3に並ぶ名作だと思います。

そんなわけで龍が如く7は、まじっくざげーまーさんの評価待ちかな。




2019年 GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)を決めたいと思います。

ではではお待ちかね(待ってない)
2019年のGOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)を決めたいと思います。

KOTY(クソゲー)ではなくGOTY(ガッカリゲー)としたのは
今から紹介するゲームは決してクソゲーではないからです。
プレイする前の期待値と実際にプレイした時の感想の落差で決めていますのでご承知おき願います。
これから上げるゲームはあくまで自分に合わなかっただけなので、
好きな方は申し訳ないのですがご容赦ください(。・人・`。))ゴメンネ


ではまずは第3位から行きましょう・・・・デデンッ!!!
第3位 ボーダーランズ3

いや~、これはあかんかったですね。ゲームの方は決して糞ではないです。
むしろ2と比べてスピード感、爽快感が上がっていて面白くなっていると思います。
じゃあ何が駄目かと言ったら、多くの方々がおっしゃっているつまらなくて冗長なストーリーと魅力のないキャラ。
特に某クソガキが嫌いすぎて2週目やキャラを変えて最初からもう一度プレイする気が起こらない。
2はキャラを変えて何週もしたもんですがね。DLCも来ましたがやる気が起こらないです。
まあ、そのうちやると思いますが・・・

2が発売されてから3が発売されるまでの約7年間の間に、
ディビジョンやデスティニーなど似たようなコンセプトのゲームが色々と出てしまったのも
本作のハードルを上げてしまった要因だと思います。
残念ながら2019年メディアのどの賞にもほとんどノミネートされませんでした。
発表されたときはあれほど興奮しましたが、なぜこうなった(´・ω・`)

あと腫物に触るようでこの話題は避けてきたのですが、
思い切って言ってしまうとってしまうと、
海外のソフトメーカーって同性愛者に忖度しすぎではないかと思うのですよね。
最近は色々なゲームでやたらと目につきます。私の周りにはいないので正直かなり違和感を感じます。
同性愛者のキャラを入れなければならないルールでもあるんでしょうかね。
異性愛者の私から見たら結構苦痛です。女性同士はまだいいのですが、男性同士は正直きつい(⌒_⌒;
勿論、当人同士好きにすればいいと思いますがいちいち見せつけなくても・・・
うーん、こんなこと言ったら差別になっちゃうか・・・
保毛尾田保毛男も笑ってみられない時代になりましたからね・・・


話題がそれてしまったので気を取り直して第2位を発表します・・・・デデンッ!!!
第2位 アウターワールド

これは合わなかった。いや、ゲーム自体の評判はいいので好きな方は好きだと思いますよ。
ただ、私が勝手に真のフォールアウトだと思ってプレイしたのが悪かった。
フォールアウトから散策の要素を抜いたらこんな感じになっちゃうんだと感じだゲームでした。
やはり自分にとってフォールアウトは広大なオープンワールドを自由に散策するのが好きだったみたいです。

本作はフォールアウトというより、どちらかというとマスエフェクト寄りかな。
ただ、マスエフェクトとしてみたら中途半端な散策要素が余計でテンポが悪くしているし、
アクションもしょぼい、何かどっちつかずなゲームになってしまった印象です。
ステルス要素もイマイチなんですよね。ステルスキルの固有アクションが無いから爽快感が無いです。

会話もひたすら固有名詞が出てくるし、NPCも沢山出てくるので頭の中で整理するのが大変です。
日本語吹替えだったらまた印象が変わったかもしれませんが・・・
それなりにヒットしたので次回作があると思いますが、
このままのシステムで行くならもうちょっとアクション要素を洗練してほしいですね。


ではいよいよ第一位を発表します。
当ブログの輝く?2019年 GOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)は・・・デデンッ!!!
第1位 ファイアーエムブレム 風花雪月

1位はアウターワールドかなと思い、他に何かなかったかと思って過去の記事を読み返したら
これがあったのを忘れていました。自分にとってそれくらい印象の薄い作品でした。
勿論、発売前は大いに期待していましたよ。DL版で買いましたしね(凄く後悔していますw)。
ただ蓋を開けてみるとテンポの悪い学園パートなど望んでも無いものが導入されていて、
ただただ面倒くさくなった印象です。こっちはSRPGがやりたかったんだよ。ペルソナじゃないんだよ(´ヘ`;)

10時間ほどプレイしましたが、こなしたステージは数えるほど。
狭い学園を走り回って仲間との会話で好感度を上げたりなどいったい何のゲームをプレイしているんだ。
いや、でもこうなる予兆は若干あったかな。
もともとFEはカップルを成立させて子供に能力を引き継がせたりなど恋愛要素も若干入っていたし。
ペルソナが当たったから学園ものにしようという変な方向に舵を切っちゃった感じ。

もっとも本作の評判は非常に良いんですけどね。
数ある会話パターンもすべてフルボイスという、新サクラ大戦も真っ青な狂気ともいえる徹底ぶり。
本作をFE最高傑作に上げる人も沢山います。
結局、私に合わなかっただけなんですよね(⌒_⌒;
GBAの3部作が一番好きかな。あんな感じのを求めていました。


さて、2019年はこんな感じで締めさせていただきたいと思います。
今年は頭にくるほどの糞ゲーな出会わなかったですね。
ゲームを買う本数が減ってきているというのもあります。
2020年はどうなるかな。FF7リメイクは大丈夫か?正直プレイ動画見ても全く面白そうに見えないんですがw
サイバーパンク2077やラストオブアス2は間違いないと思うんですが、和ゲーはちょっと心配ですw


【PS4】アウター・ワールド
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2019-10-25)
売り上げランキング: 524

【PS4】ボーダーランズ3
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2019-09-13)
売り上げランキング: 1,037


プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛するアラフォーのオッサンです。既婚者になりました。ゲーム暦35年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
【PS4】ドラゴンボールZ KAKAROT【早期購入特典】1幻のギニュー特戦隊員⁉と闘えるトレーニングメニューの早期解放2サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」3弁当「笑顔ウルトラ極上肉」(封入)
 
リンク
アクセスカウンター