雑記

昨日、横浜で合コンをしたのですが、生まれて初めて「外れ」の合コンを味わいました。
いや~、きつかった。こう見えてもトーク力には結構自信があったんだけどな~
面子は私と依然勤めていた会社の元同期のイケメンと、
同じく大人しいけどいつもニコニコしている元後輩とで男3人、女性3人でした。

なんというか、どうしようもなかったな。
こちらがイケメン君と必至に盛り上げようとしてもなかなか話が続かない。
こっちが話題を振って向こうが答えるだけで、向こうからの質問等は一切なし。
間が空くときついから何か話そうとするのですがねぇ・・・開始1時間で私はもう諦めました。
必至にイケメン君が話す横で「ほうほう」「ふーん」「HA HA HA」と適当に相槌うっていただけw
2時間の飲み会が途方もなく長く感じました。いつもは話し足りなくて2次会行こうぜ!!的なノリなのに。
このあとイケメン君に「勘弁してくれよ!」と怒られました(⌒_⌒;

女性は3人とも30台半ばでしたが、綺麗な方たちで女子力高そうでした。
ただ、こうなると全く意味の無い美しさだな。女は愛嬌とはよく言ったものだ。
つーか、何しに来たんだ?そもそも合コンを持ちかけたのはそちらからだぞ(´-ω-`;)
こっちは必至でスケジュールあわせたのに・・・楽しみにしてたのに・・・

結局、終了後、店を出てから「男たちだけで飲み直す」といって即解散。
連絡先も聞きませんでした。男から聞くのがマナーですが、そんなもん知らん。
いや、連絡先聞かないなんて初めてですね。
いままで合コンした方とはその後、プライベートで遊びに行ったりデートしたりと進展もありましたが、
今回はまったくそんな気も起こらなかった。

以上、女性に相手にされないアラフォーオヤジの愚痴でした(´・ω・`)


さて、話題を変えまして、本日格闘技イベント「RIZIN」が行われました。

まず木村ミノル選手、あんな結果だったがつかみはOKだw
かつて山本KID選手がやった飛び膝の秒殺KOを狙ったが、
見事にカウンターで打ち落とされ秒殺KO負け。なんかはじめの一歩の青木を思い出したw
煽りVTRからのこの結果最高です。プロ中のプロって感じw
バルトなんかよりよっぽど面白い。また観たいです。
この総合素人が醸し出すカオス感は初期のPRIDEみたいで面白いですね♪

アーセン君は現時点での底が見えちゃった感じかな。
腰が強くてスタンドも強い相手だと勝てそうに無いですね。
まずスタンドに強くならないと駄目ですね。でも若くて伸び盛りですから次の試合では別人になっているかも。

バルトの試合はシャワータイムで。
こいつは体を使って押し込んでいるだけで技術も何も無いから決められない。
そんな感じでグダグダした試合だったんだろうな。結果が判定って時点で観て無いけど想像がつく。

そしてメインの山本美優選手VSRENA選手。
美優選手・・・せめてあと10年若ければ・・・美優選手は本当に時代に恵まれないですね。
女子レスリングがオリンピック種目に決まったころにはピークを過ぎていて、
今度は格闘技デビューでやはりピークを過ぎている。
でも身体能力の高さは垣間見れた試合でした。RENA選手が上手く戦いましたね。

しかしなぁ・・・女子格闘技流行るかなこれ?
自分は正直女性が顔を腫らして殴り合っている光景は見るに耐えないです。UFCもそうですけど。
私のように考えている方は結構いると思うし、まして年配の方たちには絶対に受け入れられないでしょう。
一過性のブームで終わりそうな気がするな。
リオオリンピックのメダリストたちをどれだけ引っ張ってこれるかが鍵ですね。
このままならネタ切れで本当に一過性のブームで終わるでしょうし、個人的にはそれでいいと思っています。

まあ今回のRIZINは山本美優選手のおかげで成功といっていいんじゃないでしょうか。
視聴率もそこそことってそうですし。
次回はミルコ VS シウバが組まれるみたいですね。当時は興奮しましたが、今となってはどうでしょうね(⌒_⌒;

ペルソナ5 インプレッション、感想など

ついに発売されましたペルソナ5。
フレさんもプレイされている方が沢山居ます♪

ちょうど水曜日にテイルズをクリアしまして、次の日にペルソナ発売といういい流れでプレイ開始しました。
テイルズの感想は後ほどあげますね。まずはペルソナのインプレッションから。
とりあえず10時間ほどプレイしまして最初のパレスをクリアしました。メメントスもちょっとプレイしました。

パレスと言うのは前作でいうところのストーリ上のメインダンジョンとなります。
メメントスというのはペルソナ3であったタルタロスみたいなランダムダンジョンで
主にサブクエなどをこなす時はこのダンジョンに潜ることになります。
3と4のいいとこ取りみたいな感じでなかなか良好だと思います。

パレス攻略はまず、お宝までの道のりを確保(要はお宝までたどり着く)
そして現実世界でパレスの持ち主となる人物に予告状を出す。
そしてパレスでボス戦となります。
つまりは前作みたいに頑張れば1日でクリアというのが出来なくなっています。
最短でも2日掛かりますね。
まあ、全体的に難易度は高めでSP回復のアイテムも手に入り難い&高価なので
1日で最後まで行くのはなかなか厳しいですがね。
注意するところは、パレスはクリアすると消滅し、2度と潜れなくなります。
宝箱とかは取り逃しの無いように回収する必要があります。

メメントスは放課後にいつでもいけるみたいですが、
潜れる階層がメインストーリーとなるパレス攻略に同期していて、
パレスを攻略しないと深くまで潜れないようになっています。

それ以外はゲームの流れは前作とほとんど変わりません。
人付き合いでコミュ力アップ。勉強などして知識などのステータスを鍛える。
基本は放課後と夜の行動となります。休みの場合は昼間ですね。
パレスやメメントスに潜ると夜の行動が出来なくなります。これも前作と一緒ですね。
前作経験者は割とすんなり入れる&効率を考えてプレイできると思います。

ただ、問題はストーリーですね。今作は割りと好き嫌いが分かれるんじゃないかな。
自分ははっきり言って好きでは無いです。
悪党の心を盗み、改心させるという前提なのでしょうがないですが、
とにかく胸糞悪い話が続きます。主人公の最初の扱いも酷い。
まあここから逆転していく爽快感もあるでしょうけど・・・
あまりに胸糞悪い話が続くと、正直最後までプレイできるか不安です。

ペルソナは前作のようににもうちょっと明るくして欲しかったな。暗いストーリーはメガテンに任せて。
あと過去を振り返る形式のストーリーとなっていますので、事あるごとに現在とリンクして正直テンポが悪い。
2週目プレイする時とかこの辺りはバッサリと飛ばせて欲しいです。

キャラも悪くは無いのですが、前作のほうが良かったかな。
正直、女性キャラがあまり魅力的でない・・・
これからいいキャラが増えていくのを期待したいです。

あと気になったのはダンジョン攻略においてキャラの挙動とカメラかな。
直前までテイルズをプレイしていたからか、とにかく重く感じる。
画面の上下に夢の中に居るような演出の模様が入るから、視野も狭いです。
カメラも重く60FPSは無いですね。30かな?
地味にロードも入ります。長くは無いのですが・・・いや、むしろ速いくらいなのですが、
その辺りはテイルズが快適すぎましたね。

インプレッションとしてはこんなところかな。
クリアまで80時間ぐらいと前作同様にかなりボリュームがあるみたいです。
ただストーリー進行に関してはプレイヤーはほぼ観てるだけですから
今作から入った人は結構戸惑っているみたいですね。思ってたのと違うって感じで。

シリーズ経験者なら無難に楽しめると思います。
良くも悪くも予想通りの作品で予想以上ではないかな、いまのところですが。

ペルソナ5 - PS4ペルソナ5 - PS4
PlayStation 4

アトラス
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る


ボクシング雑記

いやいや、山中選手、長谷川選手ともに凄い試合でしたね(A;´・ω・)

特に山中VSモレノ第2戦。前回は色々と物議を醸し出すような試合でしたが、
今回は2選手の意地のぶつかり合いで完全決着となりました。

1ラウンドからモレノ選手が前に出てきます。
前回は終始ペース握っていましたが判定負けだったのでしっかりとポイントを取りに着ました。
というか、倒す気で出てきてますね。パンチが何度もガードの低い山中選手の顔面を捉えます。
危ないと思ったラウンド終盤、山中選手の左フックがカウンターでヒット。
なんとモレノがダウン!!あのモレノがダウン!!これは衝撃でした。

今回はKO決着になりそうな気がする。このまま山中選手いけるかなと思ったのですが・・・
4ラウンドに山中選手の左に合わせたモレノの右フックがヒット!今度は山中選手がダウン!!
お互いまったく譲らない、意地のぶつかりあいですね。
迎えた6ラウンドについに神の左がクリーンヒット!!モレノが2度目のダウン!!
いや、当たるもんですね。あのモレノに(⌒_⌒;
見てる側にはわからない駆け引きがいくつも行われているんでしょうけど、やっぱ山中選手凄いわ~
モレノ選手も完全に効いていますが、クリンチワークを駆使して何とかラウンドを乗り切ります。
毎度思うのですが、山中選手ってこういうときに細かいパンチの連打がでないですよね。
レフリーが止めに入ってくれるようなアピールも含むパンチ。
一発で綺麗に倒すのは得意なんですがね(⌒_⌒;

そして第7ラウンド、山中選手の左から右のコンビネーションが再度モレノの顔面を捉えます。
たまらずモレノがダウン。終わったかと思ったのですが・・・なんと立ち上がります。
もう意地ですね。解説でも言われてましたが元スーパーチャンピオンの意地でしょうか。
立ち上がるも山中選手の連打の前に成す術なくダウン。試合終了となりました。

いや、凄かったです。あのモレノ選手を本当にKOしましたよ。山中選手お見事です!!
今のところ今年の年間最高試合だな。
モレノ選手も本来のスタイルを捨ててまで山中選手を倒しに来ましたね。
ホームでの試合だったならもうちょっと組み立て方があったんでしょうけど。
でも勝負ですから、こればかりは仕方が無いですね。

でもモレノ選手も負けてなお強ですね。衰えは感じませんでした。
次戦は階級を上げるみたいですが、フェザー級なら台風の目になりえますね。
カール・フランプトンやゲーリー・ラッセル・ジュニア。
あとこの間負けちゃいましたけどレオ・サンタクルスも居ますね。
この辺りと絡んだら面白そうだな~
なんて余韻に浸っていたら、山中選手の勝者インタビューが始まって
「長谷川さんが良い試合でベルトを奪取してくれたんで・・・」

ノオォォォォオオオオオ!!!!
いや、山中選手は悪くない。
そうだった、深夜に長谷川選手の試合の完全版が録画放送されるので
ネタバレを避けるため山中選手の試合が終わったら即チャンネルを変えるつもりだったのに、
ついつい余韻に浸ってしまったよ。
つーか、日テレこの野郎!!!(# ゚Д゚)
なぜ2時間の放映時間を取らない?先に長谷川選手の試合を放映しておくべきだろう?
長谷川選手が勝ったら泣くつもりだったのに・・・

日テレに対する怒りと長谷川選手が勝利した安堵感とでわけのわからない感情になりながら、
今更チャンネル変えてもしょうがないのでインタビュー後に放映されたダイジェストを見ました。
そして深夜の完全版をみて、改めて日テレを恨みましたw

いや、この試合、結果を知らずに見ていたら間違いなく泣いてたわ。
長谷川選手の動きも非常によく、まるで全盛期そのもの。
フェザー級ではなくバンダム級で連続防衛していた頃のフットワークが戻っていました。
もちろん歴戦のダメージもあるから、だましだましやっているんでしょうけど。
それでもあの早い出入り、鋭いジャブ、伸びる左とスピードでルイス選手を圧倒していました。
2年前のキコ・マルチネス戦とは別人ですね。

途中にバッティングなどのアクシデントがありながらもポイントリードで迎えた9ラウンド。
ルイス選手の左のアッパーがヒットし効いてしまった長谷川選手。
クリンチで何とか逃れようとするもルイスの猛攻は止まらない。
ロープ際に追い詰められた長谷川選手は腹を括ってなんと足を止めてルイスと打ち合います。
そして・・・打ち勝った!!ルイスはたまらず距離をとります。このシーンは衝撃的でしたね~
2年前はこれでKOされたからな~何度も言いますが、試合結果を知らずに観てたら泣いてたわw
日テレこの野郎(´・ω・`)

そして9ラウンド終了後、ルイス選手はコーナーから立ち上がることができず、試合終了。
長谷川選手の劇的勝利となりました。まさかKO決着になるとは思わなかったです。

ルイス選手は今回は不運でしたね。序盤のバッティングで鼻が折れたみたいですし、
鼻をやられるとスタミナにも影響しますからね。全体的に動きが悪かったし、手数もあまり出てなかった。
ポイントは序盤はルイス選手に流れていましたが、
正直、?な印象です。手数も少ないしヒットも少なかったように見えたのですがね。

それにしても、いや~、良かった長谷川選手。本当に良かった。
この後はまだ考えて無いみたいですが、この試合を最後に引退されても文句なしです。
家族としてはそのほうが良いかもしれませんね。ファンも納得するんじゃないでしょうか。
本当にお疲れ様でした!!

ただ、個人的にはもうちょっと観たいのです。リゴンドーとかリゴンドーとかリゴンドーとか



ボクシング雑記

ローマン・ゴンザレス選手4階級制覇!!おめでとうございます!!

とはいえ、予想通りの大激戦でした。
判定結果だけ見ると3-0(116-112、115-113、117-111)と圧勝に見えますが、
とてもそうは見えず、クアドラス選手が勝っていたという人もかなりいます。
現に解説の方も判定結果が読み上げられると「ロマゴン敗れる!!」と間違えて言ってしまった始末w

私も正直負けたかと思いました。解説がクアドラスよりだったので余計にそう感じましたw
私の判定では115-113でロマゴン。ただこれはかなりロマゴン贔屓に見た結果です。
井上君とやるまでは戦績に土をつけて欲しくなかったんでw
6ポイント差なんかつく試合ではなかったです。どんな判定基準なんだか(⌒_⌒;

1~4ラウンドまではロマゴンが圧力を掛けて圧倒。こりゃ速いラウンドで片付くなと思ったのですが、
その後のクアドラスが素晴らしかったです。
ロマゴンの圧力、波状攻撃を上手くいなして空振りさせてスタミナを削ります。
ロマゴンの足が止まれば素早い左右の連打でポイントを取りに行きます。
体格差も結構感じました。リーチの差を活かし、ロマゴンがいつものように潜り込めません。

それでもロマゴンは最後まで前に出て手を出し続けて、最後は気持ちで勝ったって感じでしょうか。
去年のモレノ VS 山中選手みたいな感じになりましたね。いや、全然違うかもw
クアドラスは持っている力の100%、いや120%を出した、出し切った試合でした。
この試合を通じて強くなっているように見えましたね。
去年の江藤選手とやった時とは別人のようだ。相手が強いと燃えるタイプなんでしょうね。
負けはしましたがクアドラスの評価は上がったんじゃないでしょうか。

試合後のロマゴンのコメントは「今までで一番厳しい試合だった」と言っています。
クアドラスのコメントがまだ挙っていませんが、多分判定には納得していないんじゃないかな。
井上君とやる前に再戦あるぞこれ。
ちなみにロマゴンは井上君との試合に関しても追及されていましたが、
是非やりたいとのことなんで、後はタイミングですね。実現に問題は無さそうです。


さて、もう一試合ビッグマッチがあります、こちらも忘れてはいけません。
ゲンナジー・ゴロフキン選手 VS ケル・ブルック選手 ですね。階級の壁を越えたビッグマッチです。

結果としましてはゴロフキンの5ラウンドKOとなっていますが、
圧倒的ってわけではありませんでした。ブルック選手はかなりいい動きをしていました。
現に2ラウンドは良いパンチを入れて、動きも良かった。
ただ途中で目を傷めてしまったみたいで眼底骨折の疑いがあったのかな?
5ラウンドに入って一方的に打たれるようになってセコンドがタオルを投入しました。

まだやれたように見えたのですが、一番選手を近くで見ているセコンドの判断ですから深刻だったのでしょう。
特に目は長期欠場、及び選手生命にもかかわってきますからね。
それに正直あのまま続けてもブルック選手の勝ち目は薄かったと思います。
技術的には劣っていたように見えませんでしたが、やっぱり2階級の体格差ですよね。
3ヶ月程度で約6キロ増量しアジャストした体を作るのはやっぱり無理がありすぎですよ。
ゴロフキンもパンチが軽いと思ったのか、ディフェンスがいつもと比べてかなり雑でしたし。
もうゴリ押しで押し切っちまえって感じの試合でした。
まあブルック選手も商品価値が落ちるような負け方じゃなかったし、とりあえず良かったんじゃないでしょうか。
次はパッキャオ戦を狙いましょう。ミドル級で続けるよりも、そのほうがいいですね。

さて、来週は山中選手、長谷川選手、そしてカネロVSリアムスミスですね♪
楽しみです。長谷川選手はがんばって欲しいな~

雑記

ようやく発表されましたPS4 NEO改めPS4 PRO。
4K対応で現状モデルの上位互換タイプとなります。

新型「PS4 Pro」11月10日発売、価格は44,980円!全てのソフトを4K画質&安定した高速フレームレートで体験可能

税抜きで44,980円と結構高額ですね。
でも廉価版となるスリムタイプの新型も発表されました。
こちらは2種類あって、500Gタイプが29980円(税別)、1TBタイプが34980円(税別)と安価ですね。
4K出力に対応したテレビはまだまだ一般家庭には浸透していないと思いますし、
ゲームをプレイしたいだけならこちらで十分だと思います。
Pro専用ソフトは出さないと宣言していますからね、今のところですがヾ(;´▽`A``

VRの方はまったく興味が無いのですが、Proははっきり言って欲しいですw
発売日に手に入るなら買いたいですね。Amazonでは既にプレミア価格になっています。
でも予想としてはそんなに苦労せずに買えるんじゃないかなと思います。
専用ソフトが発売されるわけではないですし、先にも言ったとおり4Kテレビはまだまだ浸透してなさそう。
暫くは現行モデルで様子見って方が多いんじゃないかな。
今まで様子見していた方はスリムタイプを買うんじゃないでしょうか。

しかしProは既に発売されたゲームに関してどれほど効果があるんでしょうかね。
アンチャーテッドやラスアスはアップデートで4Kに対応するみたいですが、
4Kに対応するよりもロードやフレームレートが安定して欲しいなぁ・・・
たとえばウィッチャー3なんかロードが速くなって60FPSでれば神ゲーですよね。
いや、今のままでも十分に神ゲーだと思いますが。

Proを買うに当たってその辺りも期待していいのでしょうかね。
PCに例えれば単純にメモリを増やしてグラボを買い換えたような感覚ですから、
普通に効果が有ると思うんですがね。まあ、期待しましょう。
もし発売日に変えたなら人柱になってその辺りの情報を挙げます。


さて、明日はボクシングビックマッチです。
ロマゴンVSクアドラス、ゴロフキンVSケル・ブルック
どちらの試合もひと波乱ありそう。ドキドキしますね。
こんな感覚はパッキャオVSメイウェザー以来かも。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-11-10
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-09-15
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
PlayStation 4

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-09-15
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
デモンゲイズ2 (【予約特典】豪華サントラCD『BEST SELECTION DEMONGAZE MUSIC』 同梱) ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4 ニーア オートマタ サガ スカーレット グレイス
 
リンク
アクセスカウンター