雑記

本日、ニンテンドーダイレクトがありましてファイアーエムブレムの新作が色々と公開されました。

「ファイアーエムブレム無双」は2017年秋発売。Nintendo Switch版に加えてNewニンテンドー3DS版も開発中

ゲーム画面はちょっとしか公開されませんでしたが、いつも通りの一騎当千型の無双っぽいですね。
個人的にはせっかくのファイアーエムブレムなんだから、
ブレイドストームみたいな集団戦とRTS要素が合わさったようなゲームだったら良かったのですが・・
まあ、あのシリーズも一部のマニアに人気があるだけですからしょうがないですね。
無難な作りにしておかないと無双ファンが怒るでしょう(⌒_⌒;
ただ、くれぐれも北斗無双とかみたいに見えない壁が発生して敵を100体倒さないと進めない
みたいな糞仕様になりませんように。あれは本当につまらなかった(´-ω-`;)

ファイアーエムブレムならではの要素が何か入っていると良いですね。
たとえばペガサスナイトとかね。とうぜんプレイアブルキャラにいますよね?いなかったら失望しますw
いるとして、どう表現されるのか気になりますね。上空から戦場を見渡したりできるのでしょうかね。
上空から奇襲作戦とか、敵のペガサスナイトやドラゴンナイトと空中戦とか。
興味はつきないですね。期待したいと思います。


続きましてこちら
「ファイアーエムブレム エコーズ もうひとりの英雄王」が3DSで4月20日に発売。シリーズ2作目「ファイアーエムブレム外伝」のリメイク

これは素晴らしいぞ!!任天堂!!
買う買う!これは買う!!何を隠そう、私はファイアーエムブレムシリーズでこの外伝が一番好きなんですよ。
ちょっとRPG色が強くなっているんですよね。レベル上げができるので難易度もかなり下がっています。
武器の使用回数も無くなっています。クラスチェンジも多彩ですし、主人公も2人います。
この外伝を踏襲した作りになっているのがGBAの聖魔の光石ですね。この作品も好きです。
主人公のエフラムがかっこいいんですよね。見た目によらず俺様キャラでw
シリーズで一番好きな主人公です。

話がそれましたが、本リメイクは期待大ですね。
あまりアレンジしすぎないようにお願いしますね。武器の使用回数はどうか復活させないでそのままで(⌒_⌒;
銀の剣やキルソードを惜しみなく使いたいのですw


続きましてスイッチでファイアーエムブレム新作だそうです。
「ファイアーエムブレム」シリーズの完全新作がNintendo Switch向けに開発中。発売は2018年内

発売は2018年で大分先ですね。
どんな新作になるんでしょうか?くれぐれも最新作のifみたいな商法は止めてほしいです。
分割商法ってだけで萎える。ifはプレイしていないんですよね。
プレイしていないのに文句言うなと思われるかもしれませんが、
シリーズほとんどプレイしている私がまったく食指が動きませんでした。
覚醒辺りからちょっと雰囲気がカジュアルになっちゃったのも気になります。

まあ、これはもうちょっと情報が出てこないとなんともいえないな。
発売も大分先ですから取りあえず置いときましょう。


最後にファイアーエムブレムがスマホに登場です。
スマートフォン向けのシリーズ最新作「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表。iOSとAndroidに向けて2017年2月2日より配信へ

えーーと、とりあえずプレイしようと思います。なんだかんだで去年辺りからスマホゲーは結構プレイしています。
ただ、今でもプレイしているのがツムツムだけになっちゃいましたがw

本作は歴代キャラがガチャで出てくるのかな?武器もガチャでしょうかね?
スマホゲー全般にいえるのですが、バランスが大味ですよね。
果たしてファイアーエムブレムらしい、緊張感のあるゲームになるのかな。
結局お気に入りのキャラをひたすら育てるだけのゲームになりそう。
まあ、それが好きって人には良いんでしょうけど。私も嫌いじゃないですw
ただ、突然に飽きが来るんですよね。
スターオーシャンもヴァルキリーもドラクエ スーパーライトも星のドラゴンクエストなども
最初はそこそこ楽しめるんですよね。ガチャで好きなキャラが出てきたらテンション上がるし。
ただ、ゲームとしてはどれも微妙、特にメインクエが本当につまらない。
本作は長く楽しめると良いな~
とりあえずガチャでカミュとかバーツ、エフラムとかが出たらテンション上がっちゃうなww

ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王【早期購入特典】「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)」限定カード1枚同梱【Amazon.co.jp限定】アイテム未定付ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王【早期購入特典】「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)」限定カード1枚同梱【Amazon.co.jp限定】アイテム未定付
Nintendo 3DS

任天堂 2017-04-20
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る

ニンテンドースイッチ 発売日決定 詳細など他

任天堂期待の新ハード「ニンテンドースイッチ」ですが、いよいよ発売日と価格が発表されました。
プレゼンを仕事をサボってリアルタイムでスマホから観てました。

Nintendo Switchの発売日は2017年3月3日,価格は2万9980円(税別)。「Splatoon2」「スーパーマリオ オデッセイ」も発表。「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」Twitter実況まとめ

発売日が3月3日と結構早いですね。もう発売まで2ヶ月を切っています。
もうちょっと頑張って年末戦線にもってこれなかったものか(⌒_⌒;
価格が3万円を切っているのはかなり頑張りましたね。スペックの詳細が出ていないからなんともいえないですが。
ただ、任天堂の場合は色々と周辺機器を買わなければいけない場合もありますからね。
ゲーマー向けのProコントローラも別売りでなんとお値段6,980円だとか。
液晶の保護シートとかも買わなきゃならないし、結局それなりの値段になりそうですね。
あと内蔵メモリも32GとWiiUとかわらない。
DL版を楽しみたいのならば外付け必須となりますね。microSDも対応するみたいです。
しかし任天堂はそこまでHDDが嫌いなんですかね。
壊れやすいとのことですが、そんなの使う側も割り切っていると思うけどな。

さて、まあハードは個人的に期待はずれといった印象がありますが、
肝心のソフトのほうはどうでしょうか?
Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に

現時点で8タイトルでこれから増えていく可能性もありますね。
この中で興味を引くタイトルは・・・ゼルダぐらいかな(⌒_⌒;
あとはドラクエヒーロズにディスガイアなど移植タイトルも目立ちますね。
ゼルダはWiiU版も発売されるからロンチとしてはちょっと弱いかな。
ただ、ゼルダをロンチに合わせたのは流石と言うか、これに合わせられなかったら無能と言うか。
トリコ先生ほどじゃないにしてもどんだけ待たせたタイトルでしょうかね。ようやく発売です。

その他のタイトルとして下記が発売予定となっています。
3Dマリオシリーズの最新作,「スーパーマリオ オデッセイ」がSwitch向けに2017年冬発売
シリーズ最新作「Splatoon 2」は,Nintendo Switchで2017年夏に発売決定
伸びる腕で戦うNintendo Switch向け格闘スポーツ「ARMS」が2017年春に発売
モノリスソフトの新作「Xenoblade 2」がNintendo Switch向けに発売決定
スクウェア・エニックス,Nintendo Switch向け完全新作「Project OCTOPATH TRAVELER」の開発を発表
Nintendo Switch用ソフト「ファイアーエムブレム無双」が発表
「真・女神転生」シリーズの最新作がNintendo Switch向けに開発中
名越稔洋氏と須田剛一氏が,それぞれNintendo Switch向けタイトルの開発検討を表明。須田氏のタイトルは「NO MORE HEROES」関連作品か
Nintendo Switch用の新作サッカーゲーム「EA SPORTS FIFA」は2017年内に発売
Nintendo Switch向け「マリオカート8 デラックス」のトレイラーが公開。発売は2017年4月28日
Nintendo Switch向け「The Elder Scrolls V:Skyrim」の発売をベセスダゲームスタジオが発表。リリース時期は2017年秋以降か

マリオは今年の冬発売ってことでロンチには間に合わなかったみたいですね。
スプラトゥーン2も夏発売とのことです。
このうちどちらか1本をロンチタイトルにできなかったものかな(´ヘ`;)

ARMSはまっさきにベラボーマンを思い出したアラフォーの管理人です(´・ω・`)
アイディアは面白いですよね。コロコロコミックなどの漫画とタイアップできれば
子供たちの間でブームが来るかもしれません。プロモーション次第かな。当たる要素はありそう。

あと気になったタイトルはゼノブレイド2にメガテン新作、FE無双かな。
欲しいゲームが3本ありますのでこの時点でスイッチ購入決定です。
ただいつ発売になることやら・・・
ゼノブレイド2は今年発売みたいですね。PV観る限り、クロスのエンジン使いまわしてるっぽいです。
だから開発ペースも速いのかな。主人公がちょっと幼いのが気になるかな。少年少女の物語かな。

メガテン新作はいつになることやら。FFとメガテンのコラボ作品である幻影異聞録もWiiU発売当初の
12年に発表されて発売が15年末でしたからねぇ・・・売上も散々でよく任天堂ハードで出そうと思ったね(⌒_⌒;
確実にペルソナ5の売上は超えられないでしょうし。
昨今のメガテンはカジュアルになりがちなんで、個人的には偽典・女神転生のような作品を求めたいです。
あるいはデビルサマナーシリーズを復活させるか。
まあ子供向けハードの時点でそれは無さそうですが。

FE無双はようやくって感じですね。
ゼルダ無双が発表された当時はゼルダよりFEにしろよって意見がよく見かけられました。
個人的には一騎当千の無双よりも同社のブレイドストームを進化させたようなゲーム性が好ましいです。
まあ、多分一騎当千タイプだろうな。今週にニンテンドーダイレクトで詳細が発表されるみたいなので楽しみです。

さて、こんな感じで感想を纏めると、正直WiiU発表当時と被ります。大丈夫かな(´-ω-`;)
結局任天堂ゲームの専用機になりそうですが、WiiUは実質任天堂が放棄したようなものだからな。
ユーザーの不信感も募っていると思います。どれだけ売れることやら。
私は多分買いますけど、発売日に買うとこは無さそうです。
ゼルダはちょっと気になりますが、WiiU版で買えば良いしね。
また、発売日も直近にニーアとホライゾンがありますからねぇ。
これから有力タイトルが増えていくことを期待したいですね。

2016年 KOTY(クソゲーオブザイヤー)を決めたいと思います。

ブログの更新遅れて申し訳ありません。
実は体調を崩してしまい、先週末から会社を休んで寝込んでいました。
この三連休もほとんど寝ていました。
実家を離れてわかったのですが、一人暮らしだと病気になったら大変ですね(´・ω・`)

喉から来る風邪を引いたみたいで夜中に咳が止まらなくなりまして(´-ω-`;)
実家なら薬箱があるから、咳止めなど何かしらの薬が常に置いてあるのですが、
家を出た時に薬のことはまったく考えてなくて・・・夜中にやっているドラッグストアは無いし・・・
結局朝までほとんど眠れず。会社を休んで店が開いたぐらいの時間に薬を買って寝ていました。

薬って結構高いんですね。どの風邪薬も大体1,500~2,000円ぐらいしますね。
実家の時は定期的に薬屋さんが家まで来て、使った分だけ親が支払っていたので気にもしてなかった(⌒_⌒;
アラフォーにもなってこの体たらく・・・情けない(´ヘ`;)

あとついでに加湿器も買いました。病気の時ほどAmazonさんの偉大さを知るw
ヤマト宅配業者さんもご苦労様です。本当に助かってます。
しかし、喉を痛めたのも部屋が乾燥しすぎているからでしょうね。ポテチなんか全然湿気らないしw
部屋が結構広いので強力な加湿器を買いました。


さて、では本題の2016年のKOTYを決めたいと思います。
昨年はGOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)とマイルドにしましたが、今年はクソゲーオブザイヤーでいいや。

というわけで早速行きましょう!!
まず第3位から・・・・デデンッ!!!
第3位 ファイナルファンタジー15

本作はまだクリアして無いんですよね。確かチャプター9ぐらいかな。アップデートを期待して止めたままです。
だからこのゲームを挙げるか大分迷ったのですが・・・やっぱり挙げることにしました。

最初の15時間ぐらいまではそこそこ楽しめました。そこそこね。
ただねぇ・・・もう色々なところで言われているから、あえてこのブログで言う必要も無いと思うのですが、
本当にもったいないですよね。これだけの広大なフィールドを作りこんだのにまったくそれを活かせてない。
素材はいいのに料理人がクソの典型的な例です。つーか、オープンワールドの意味がほとんど無い。
オープンワールドの醍醐味が何であるかまったくわかっていない。
ウィッチャー3やベセスダのRPGをプレイして、何でこのゲームは評判が良いのかよく考えて欲しい。

サブクエストの8割を占めるモンスターハントも依頼を受けたらモンスターが沸くクソ仕様。
しかも依頼を受けられるのは一体ずつ。倒したらいちいち報告に行く。
馬鹿なんですか?オープンワールドならモンスターはあらかじめ配置。情報は大まかな居場所のみ。
散策し、発見する楽しみをユーザーから奪うんじゃないよ。世界が生きている感じがしない。
あまりにも無機質なんですよね。モブキャラも生活観ゼロだし。
この仕様に文句をつける開発者は居なかったのかな。いや、デバッグが大変になるのはわかりますよ。

ちなみにウィッチャー3も確か同じ仕様だったと思いますが、気になりませんね。
あっちはサブクエも厚みがあって、散策する楽しみもあるからでしょうね。沢山の発見がありますし。
あと複数同時に依頼を受けられますからね、当然ですが。
要は魅せ方の問題かな。FF15の開発スタッフにその手腕は無かった模様です。

他にも武器防具が少なすぎたり、魅力的なキャラが活かされてなかったりと色々といいたいことは有りますが、
他所で語りつくされているのでもういいや。
そんな感じでFF15が第3位となります。今後のアップデートで少しでも改善されれば良いのですがね。


続きまして第2位・・・・デデンッ!!!
第2位 スターオーシャン5

これも他所でボロクソに叩かれている作品ですね。意外性も無くて申し訳ありません(⌒_⌒;
あの伝説の一年戦争並みの高速値崩れがその酷い出来を表しています。

酷いストーリーに魅力の無いキャラ、起伏の無いフィールド、
そしてトライエースとは思えない大味な戦闘システムとバランス。
味方AIはアホで、なおかつ紙の様な装甲。そしてこちらの攻撃にまったく怯まない敵のスーパーアーマー。
3すくみのシステムなんて中盤以降はあって無いようなもの。
ひたすらスキルぶっ放しで死んだら生き返らせるの繰り返し。
パーティ人数が多すぎてとっさにキャラを切り替えてもなかなか上手く立ち回れない。

最低最悪と呼ばれた前作4を軽く下回る出来。まさかこんなことになろうとは発売前は想像もしていませんでした。
結局この作品は3がピークでしたね。3も発売当時は色々といわれましたが、ゲームとしては面白かったです。
もう3をHD化しておけ。古臭くても4,5よりは全然遊べるから。
やり込み要素も多いし、キャラも上手く差別化できているし。

まあ、最新作はスマホで発売されましたしね。
一応プレイしてみましたが、つまんな過ぎて3時間ほどプレイして消しましたけどね。
ガチャでロニキスが3回連続で出た時は流石にぶち切れたよ。
もう据え置きで新作が発売されることも無いでしょう。スターオーシャンよ、安らかに眠ってくれ。


さて、第1位いきましょうか。
当ブログの輝く2016年 KOTY(クソゲーオブザイヤー)は・・・デデンッ!!!
第1位 真流行り神2

ゴルァァァァァァアアア!!!
開発スタッフ!!!ツラ貸せや、ツラッ!!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!


プレイした当時はあまりに頭に血が上りすぎて記憶から消えてたみたいです。
既にボロクソにレビューした気でいました(´-ω-`;)
初代流行り神プロデューサー新川宗平氏を加えての原点岐路を謳っていた為、
その期待からの裏切りも加わって、ある意味前作以上の糞です。うんこですうんこ。

ちなみに本作ですが、血反吐を吐くような思いをしながら全話全ルートSランクでクリアしています。
本当、人生の無駄遣いでした。

まずシナリオの薄っぺらさ。どこにホラー要素を感じろと。
1話辺りのボリュームが少ない。旧流行り神2の1話当たりと比べると、半分も無いボリュームです。
それゆえキャラの掘り下げが圧倒的に足りていない。
事件の真相がわかったところで、「はい、そうですか」と言う感想しか出てこない。
つーか、これでユーザーが「ええ~っ!?」なんて驚くとでも思ったのかよお花畑開発者ども。
真犯人の家族や友人など取り巻く環境。
なぜ犯人がそのような行動に至ったか?何がきっかけでそうなったのか?
などの掘り下げが全然足りて無い。
2話の「半分こ」なんかは題材は都市伝説っぽくて良かったのですが、
ライターのホラーに仕立てる力量が足らな過ぎた。

4話の都庁ロボなんか居酒屋で企画会議でもしたのか?悪乗りが過ぎるんですが。
自分たちはさぞかし楽しんでシナリオを考えたんでしょうね。
旧作からのファンとしては殺意を抱くほどつまらないんですけど。
ギャグ路線に走ろうと思うのなら止めておきなさい。君たちはハッキリ言ってセンスが無い。
ユーザーの感情を逆なでするのは上手いから、ペルソナ5みたいな胸糞ストーリーでも作ったら?
そっちのほうが才能有るぞ多分。

つーか、ADVなのにシナリオが薄っぺらいって完全に破綻してますよね(⌒_⌒;
自分でも書きながら何言ってるんだろうって感じですw

そしてまったく魅力の無いキャラたち。
刹那は狙い過ぎて鼻につく。
不器用だけど正義感が強い。元暴走族なんだけど弱者の味方で交通ルールはしっかり守る。
その上、実家がお金持ちで育ちが良い。更にイカつい見た目のわりに、お酒がまったく飲めない下戸なんだって。
びっくりするほど既視感ありまくりなキャラ設定なんですが、他の具体的なキャラ名が出てこない。
要は媚びたキャラなんですよね。媚びすぎですよね。
どう?凄く可愛いでしょ?このギャップ萌えるでしょ?という開発者側の意図が見えすぎていて
ハッキリ言って気持ち悪いです。

そして主人公の糞小娘北條紗希。
前作でも好きになれませんでしたが今作でも好きになれませんでした。
何が気に食わない?うーーーーん、存在そのもの?(⌒_⌒;
「ライアーズアートを仕掛けるわ!!」じゃねーよ小娘。誰があんな寒い演出考えたんだ。
前作はそんな演出無かったじゃん。流れの中で入ってったじゃん。
特にブラインドマン編の最後のライアーズアートの入り方は凄く良かったのに。
開発者がスパロボに憧れたのか、必殺技のように叫ぶようになっちゃったよ今作では。
凄いよね。大の大人が考える発想ではないよね。羞恥心ってものが無いんでしょうかね。

極めつけは如月蜜子の存在。
旧三部作ではシナリオ分岐でオカルトルートでは霧崎水明という超カッコいい兄さん
科学ルートでは式部人見という陰のあるクールビューティな姉さんが協力者となりますが、
この如月蜜子というのはいわば上記2人の役割を兼ねた、科学でもオカルト分野でも精通している万能キャラです。
そしてこのキャラがシナリオを物凄くつまらなくしている原因の一役をかっています。
万能キャラといえば聞こえが良いですが、要は辻褄あわせのご都合キャラです。
予算の都合上1人しか用意できなかったみたいです。いや、予算の都合かは知らんけど。

科学ルート、オカルトルートどちらを選んでも首を突っ込んでくるため、シナリオにメリハリがなくなっています。
今どっちのルートをプレイしているんだっけって思うこともしばしば。
でも安心してください、どちらのルートもつまらないですよ(´・ω・`)
オカルトとか科学とかもうどうでもよくなってきますからね。薄っぺらいシナリオのおかげですねw

しかもこのキャラ、なんか色々と隠しているみたいでもしかしたらラスボスみたいな存在なのかもしれません。
能力も凄いんですよ!なんか携帯圏外の場所からでも「ちちんぷいっ」とか言って
なんと電話が使えるようになっちゃうんですよね。
なぜかって?知らねーし、知りたいとも思わないし、興味も無い。
なんか凄いポケットwifiみたいなのでも持ってたんじゃねーの?あるいは本当に魔法使いだったりw

さて、最後に本作をクリアした方ならわかると思いますが、一応、一言いっておきます。
独身男が血縁関係でもない幼女を養子に迎えるのは現在の司法上100%不可能です。
変な気を起こさないようにw
開発者も流石に馬鹿では無いでしょうからこのくらいは知っているでしょう。知った上であの結末なんですね。
お涙頂戴な結末のつもりなんでしょうけど、フィクション全開って感じで萎えますね。

本部長には妹が居るし、その妹も家庭を持っていても全然不思議でない歳になっているはずなんで、
そこに引き取ってもらうという形にしたほうが、よっぽど感動的で丸く収まったと思うのですがねぇ・・・
次回作の都合なのかな。

そういえば本作のレビューに関して、
いつまでも旧三部作と比べず、新生流行り神として受け入れろみたいなレビューをどっかで見ましたが、
大々的に原点帰路を謳ったのはメーカーのほうだからな!!(# ゚Д゚)
比べられるのは当然ですよ、騙して売ったんですからね。
騙すは言い過ぎか、一応シナリオの形式だけは旧作を踏襲しているし。

でもまあ安心してください、次回作は買いませんから。
私のような老害ファンは消えて、本作が気に入った色んな意味で鍛えられたファンしか残らないでしょうから
次回作は絶賛されるんじゃないですかね。


なんか言いたい事を言ったらすっきりしましたw
心なしか体調もよくなってきたヾ(;´▽`A``

そんなこんなで2016年はこんな感じでした。今年はどうなるでしょうかね。
JRPGは去年の反動か、今年は新作はあまり予定は無いですね。
FF12HDなどのリメイク作品はありますけどね。
せめてKOTY(クソゲーオブザイヤー)じゃなくてGOTY(ガッカリゲーオブザイヤー)になれば良いのですがねw

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4
PlayStation 4

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- - PS4スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- - PS4
PlayStation 4

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 358

Amazonで詳しく見る

真 流行り神2 - PS Vita真 流行り神2 - PS Vita
PlayStation Vita

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 3543

Amazonで詳しく見る

2016年 GOTY(ゲームオブザイヤー)を決めたいと思います。

昨日に鎌倉に初詣に行ってまいりました。
予想通りの人、人、人・・・・鎌倉はいつも混んでいますが、正月は更に凄いですね。
でもまあ予想通りであり予想以上ではなかったかな。
鶴岡八幡宮が入場制限を設けていて、参拝客の列がもしかしたら小町通ぐらいまで来てるかなと思ったのですが、
流石にそこまでではなかったです。でもまあ30分ぐらいは並んだかな。
外人さんも多かったですし、家族連れも多かったです。ぐずる子供を叱り付ける若い母親も見かけました。
子供からしたらこんなことにつき合わさせて地獄ですよね。出店以外何の興味も無いでしょう(⌒_⌒;

その後長谷寺に向かって、さらに鎌倉大仏まで計画通りに回ることが出来ました。
鶴岡八幡宮から徒歩で長谷寺に向かったのですが、
途中で海岸に出てしまって迷ったのですがGoogle Mapで現在地を確認して無事たどり着きました。
いやいや、便利な時代になったもんだw


さて、一応当ブログはゲームブログなのでw
2016年の当ブログのGOTYを決めたいと思います。
といってもかなり迷った。先の記事でも述べましたがKOTY(クソゲーオブザイヤー)はすぐに決まったのですが、
GOTYはなかなか「これだ!!」と思うゲームが無くて。。。良作は多かったのですがね。
意外なゲームがランクインしているかもしれませんが、正直な気持ちなんであしからず。

まずは第3位から・・・・デデンッ!!!
第3位 ルフランと地下迷宮

DRPGとしての面白さのポイントはしっかりと押さえてあり、
かつ本作はストーリーも面白い。終盤のどんでん返しはここ最近のゲームでは一番感心したかな。
唯一の悪いところは戦闘のテンポの悪さなのですが、今はパッチである程度は改善されています。
歯ごたえのあるDRPGがプレイしたかったら是非遊んでみてください。
この作品はシリーズ化して欲しいですね。


続きまして第2位・・・・デデンッ!!!
第2位 ダークソウル3

シリーズ集大成となった本作。今作も期待を裏切らない出来でした。
従来の作品と比べてボスが強く感じましたが、その分、篝火が多めに配置されていて
プレイしやすいと思います。ボスが倒せない人は白さんかNPCに頼りましょう。

一応、本作を持ってダークソウルシリーズは完結とのことですが、
ブラッドボーンは続くのかな?個人的にはアクションはブラッドボーンのほうが好きなので
こっちの新作がプレイしてみたいですね。


すんません、あまり語ることが無いのでさっさと第一位に
輝く2016年当ブログのGOTYに輝いた作品は・・・・デデンッ!!!
第1位 イース8

これは自分の中では文句なしの第1位ですね。
アクションとストーリー、そして演出を盛り上げるBGMと文句なしの出来。
これぞJRPGの真骨頂って感じのお手本のような出来です。
ダーナはJRPG屈指の名ヒロインですね。

PS4版のために本作のプレイを我慢されている方は、安心してくださいって出来です。
しかもPS4版は演出の強化なども行われ、なにより拠点の村がシームレスになるみたいです。
これだけでも大分快適になるはずです。
是非プレイしてみてください

本作をプレイして思ったのは、無駄にお金なんて掛けなくても面白いゲームは出来るんですよ。
某大作は見習って欲しいです。

とまあ、2016年はこんな感じでした。
ペルソナ5やFF15など期待の作品も発売されたのですが、
個人的にはランクインするほどの面白さでは無かったです。

2017年はまずFF12リメイクに期待かな。あと本当に発売されるのかわからないけどFF7リメイクもね。
さて、近日中にKOTYも記事にします。こっちの方が熱の入った記事になりそうなのでご期待いただければw

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
PlayStation Vita

日本一ソフトウェア
売り上げランキング : 1163

Amazonで詳しく見る

DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4DARK SOULS III 特典無し [PlayStation4] - PS4
PlayStation 4

フロム・ソフトウェア
売り上げランキング : 375

Amazonで詳しく見る

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS VitaイースVIII -Lacrimosa of DANA- - PS Vita
PlayStation Vita

日本ファルコム
売り上げランキング : 1006

Amazonで詳しく見る

明けましておめでとうございます♪

どうも明けましておめでとうございます。
初詣には行かれましたか?私は明日、鎌倉の鶴岡八幡宮に突撃予定。
人多いんだろうな~(´-ω-`;)
お参りが済んだら小町通りを散策したいけど人波に逆らえないんだろうな~
その後に長谷寺と鎌倉大仏を見に行きたいんだけど、きっと時間無いんだろうな~

さて、2017年1発目の更新は昨日に行われたボクシングの感想から。
2016年のゲームのGOTYとKOTYは後々に挙げますのでもう暫くお待ちください。
KOTYはすぐ決まったけどGOTYはかなり迷いました。無さ過ぎてって意味で(⌒_⌒;
いや、良作は沢山あったと思いますが、去年や一昨年のように「これしかない!!」ってゲームがなかなか無くて。。
後々に纏めます。


ではまず井岡君の試合から。
さすがお見事!18歳のホープをまったく寄せ付けず、貫禄のKO勝利。
最後のボディで相手は嘔吐してしまって、ちょっと可哀相になりました(´・ω・`;)
ただ2ラウンドにディフェンスの堅い井岡君から左に合わせた右フックでダウンを奪う快挙。
井岡君は効いたというよりびっくりしたというような表情。
結構派手なダウンに見えましたが、ダメージはそんなに無く冷静に対応。
次のラウンドには完全に復活していました。そしてボディボディの倍返し。
しかし井岡君のボディはえげつないね。昨年のレベコも悶絶していましたが(⌒_⌒;
スタンプ選手はまだ18歳だし、いい選手でした。若いうちに挫折を経験したし今後は化ける可能性もありますね。

井岡君は来年は鄒市明との統一戦を希望しているみたいですね。
実現すれば面白いけど個人的にはカシメロとの統一戦の方が見たいかな。
カシメロはアムナットに勝っているので、勝てば間接的にアムナットにリベンジしたともいえるし。
井岡君はここ数試合、しっかりと倒して成長が見られますから来年も楽しみです。


続きまして、グズマン対小國選手。
奇跡の番狂わせで小國選手が勝利したといわれてますが、個人的にそこまで番狂わせだとは思いません。
前回の和気選手の時にも述べましたが、このグスマン選手、結構な穴チャンピオンだと思っていたので。
亀田和毅君だったら勝てそうといいましたが、実際勝てたでしょうね。
予想通り、KO率100%の強さはまったく感じませんでした。もちろん小國選手がよく研究して上手く戦ったのもあります。
和気選手はグスマンのパンチに対して顔を背けてダッキングしていましたが、
小國選手は目を逸らすことなくしっかりとガード。2ラウンドまで見て結構もつれそうと思いました。
その矢先、3ラウンドに強烈なボディでダウンを奪いました。

ボディを奪った後、解説者(内藤さんw)は攻めろ攻めろと捲くし立てましたが、
思えばこのときに焦らず冷静に削っていったのが後半になって功を奏したのかもしれません。
まあ結果論かもしれませんが、焦るとカウンターをもらう可能性もありましたからね。
小國選手は作戦通りにクレバーに戦っていたと思います。
そして11ラウンドに2度目のダウン、これで終わりかと思ったらなんとローブローの判定。
どう見てもローブローに見えん。スローでも流れたし、完全にミスジャッジ。
あれがローブローならボディなんて打てないよ(´ヘ`;)
おかげで休ませちゃって結局判定までもつれましたが、文句なしで小國選手の勝利。

しかし失礼ですが、小國選手のことは今までまったく知りませんでした。
ファイトスタイルは誰かに似ていると思ったのですが、まんま村田選手を小さくした感じですね。
まあ他の試合を見て無いので今日だけの対グスマン用のスタイルだったのかもしれませんが。
今後もがんばって防衛して欲しいですね。和毅君が挑戦してくるかもしれませんがw
和毅君と戦ったら・・・・和毅君有利かな。手数とスピードで圧倒されそう。


田口選手の試合ですが、試合後のコメントの「練習してきたことと違った」との言葉通り、
カニサレスのアウトボクシングにほぼ対応できませんでした。
判定は厳しいかなと思ったのですが、ドロー防衛でなんとか首の皮一枚繋がりました。
ダイレクトリマッチ指令があるかもしれませんが、次やったらわりと圧勝しそうな気がする。
ハッキリと決着つけるためにも個人的にはリマッチして欲しいかな。
しっかりと対策立てれば田口選手なら問題なく勝てるはず。
しかしカニサレス選手の遠い距離からパンチ打ってすぐホールディングはなんとかならんかね。
柔道で言うと掛け逃げみたいなもんでしょ。
あれがテクニックで認められちゃうとボクシングと言う競技そのものがつまらなくなっちゃう。
判定基準もわかり難いしさ。。。
アレをテクニックと言うボクサーもボクシングファンも正直嫌いですね(´ヘ`;)


最後に内山選手。残念でした。
前回のダメージが予想以上に深刻だったのかな。精神的な意味で。
ガードを堅くしたのは良いのですが、前半はほとんど手が出ませんでした。いや、出せなかったのかな。
4ラウンドが終了した時点で失礼ですが、こりゃ勝てないなと思ってしまいました。
5ラウンドでダウンを奪いましたが流れは変わらず。というか、あれ当たって無いですよね(⌒_⌒;
ダメージを与えたわけではないので流れが変わらないのは当然か。

それでも後半にボディを効かせたのは流石ですね。10ラウンドにはもしかしたら!と思いました。
ただコラレスも後半はカニサレス同様に掛け逃げに等しいクリンチ連発。これを防ぐにはどうしたらいいのだろうか。
ロマチェンコなら低く構えて相手のパンチをサッと避けて、
飛び込んでくるクリンチをサイドステップでかわして~見たいな展開もあるでしょうけどね。
残念ながら内山選手、というよりワタナベジムの選手はそのように器用に立ち回れないみたいです。

ただ、それを差し引いても判定はコラレス選手で妥当ですね、残念ですが今のボクシングの判定基準ならば。
内山選手に一人つけたジャッジがいてびっくりしましたが。
もう少し早く仕掛けていればと言う方もいるかと思いますが、それも違いますね。
仕掛けなかったんじゃなくて仕掛けられなかったんでしょう。前回のKO負けのイメージもあったでしょうしね。
スピードが落ちてきた後半になってようやく反撃開始できたんでしょうね。
やっぱりコラレス選手は内山選手の天敵であり最悪の相性ですね。
まだウォータースとかの方が良い試合すると思います。

内山選手は今後の進退はどうするんでしょうかね。相手を選べばまだまだやれると思いますが、
今まで無敗だったのに同じ相手に2連敗してしまいましたしね。モチベーション的にどうかなと思います。

一方、コラレス選手はロマチェンコとさえやらなければ長期政権を築けそう。
三浦選手も厳しいでしょうし、バルカスでも無理っぽい。ジェイソン・ソーサは・・・どうでしょう。
多分このあとソーサと統一戦をやるのが濃厚なのかな?
意外とこの内山選手との試合は後々に内山選手の評価が上がる試合になったかもしれませんね。
あのコラレスをKO寸前まで追い詰めたって感じで。個人的にそれくらい強い選手だと思います。
好きになれないけどね(⌒_⌒;

プロフィール

yoshimaru

Author:yoshimaru
ゲームを愛する三十代後半の独男です。ゲーム暦25年で養った独自の観点でゲームを評価していけたらと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者購入予定
購入予定一覧です♪
ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4 ニーア オートマタ サガ スカーレット グレイス
 
リンク
アクセスカウンター